【日経新春杯】登録馬~ステラヴェローチェなど17頭 [News] [News]
2022/01/10(月) 18:08

1月16日(日)、中京競馬場で行われる第69回日経新春杯(4歳以上GII・芝2200m)の登録馬は以下の通り。

【登録頭数:17頭】(フルゲート:18頭)
ステラヴェローチェ
マイネルウィルトス
ショウナンバルディ
モズナガレボシ
ロードマイウェイ

トップウイナー
ヤシャマル
アフリカンゴールド
フライライクバード
エフェクトオン

ダノンマジェスティ
トラストケンシン
クラヴェル
プレシャスブルー
カセドラルベル

ヨーホーレイク
マイネルフラップ

【京成杯】登録馬~アライバルなど17頭 [News] [News]
2022/01/10(月) 18:03

1月16日(日)、中山競馬場で行われる第62回京成杯(3歳GIII・芝2000m)の登録馬は以下の通り。

【登録頭数:17頭】(フルゲート:17頭)
アライバル
オニャンコポン
トーセンヴァンノ
ヴェローナシチー
ヴェールランス

オディロン
サンストックトン
タイセイディバイン
テラフォーミング
テンダンス

トゥーサン
ニシノムネヲウツ
ハナキリ
フジマサフリーダム
ホウオウプレミア

ルークスヘリオス
ロジハービン

【愛知杯】登録馬~アンドヴァラナウト、マジックキャッスルなど18頭 [News] [News]
2022/01/10(月) 17:58

1月15日(土)、中京競馬場で行われる第59回愛知杯(4歳以上GIII・牝馬・芝2000m)の登録馬は以下の通り。

【登録頭数:18頭】(フルゲート:18頭)
マジックキャッスル
デゼル
アンドヴァラナウト
クールキャット
マリアエレーナ

アイコンテーラー
アナザーリリック
シゲルピンクダイヤ
ラヴユーライヴ
ルビーカサブランカ

スライリー
ウインアグライア
ソフトフルート
ラルナブリラーレ
クラヴェル

カセドラルベル
ミスミルドレッド
ホウオウエミーズ

【TCK女王盃】(26日、大井)~JRA所属出走予定馬及び補欠馬について [News] [News]
2022/01/10(月) 17:42

1月26日(水)、大井競馬場で行われる農林水産大臣賞典第25回TCK女王盃(4歳以上JpnIII・牝馬・ダート1800m)のJRA所属出走予定馬及び補欠馬は以下の通り。

出走予定馬(予定騎手)
ショウナンナデシコ(吉田隼人)
テオレーマ    (川田将雅)
ブランクチェック (戸崎圭太)
リネンファッション(未定)
レーヌブランシュ (未定)

補欠馬(予定騎手名)
プリティーチャンス(未定)
ハギノリュクス  (未定)
ホウオウピースフル(未定)
コーラスケイト  (未定)

【淀短距離S】(中京)スマートクラージュが好位のインから先頭に立ち押し切る [News] [News]
2022/01/10(月) 17:27

中京11Rの淀短距離ステークス(4歳以上オープン・リステッド・芝1200m)は1番人気スマートクラージュ(松山弘平騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分07秒9(良)。3/4馬身差の2着に3番人気ダディーズビビッド、さらに1馬身半差の3着に4番人気タイセイアベニールが入った。

スマートクラージュは栗東・池江泰寿厩舎の5歳牡馬で、父ディープインパクト、母レジェトウショウ(母の父キングヘイロー)。通算成績は11戦5勝。

レース後のコメント
1着 スマートクラージュ(松山弘平騎手)
「昇級戦で相手も強かったのですが、理想的な枠順で思っていた通りのレースができました。強かったです。オープンでこれだけのレースをしてくれて、これからが楽しみです」

2着 ダディーズビビッド(竹之下智昭騎手)
「ゲートを出たなりで、人気馬を見ながらレースをしました。休み明けでしたが、落ち着いていました。まだ少し重い感じでしたから、使って良くなると思います」

4着 グルーヴィット(C.デムーロ騎手)
「ある程度の位置で競馬をしました。外から前をカットされるところはありましたが、明けて6歳になり年を取ったので、距離を延ばすのが良いかもしれないと思います」

5着 アンコールプリュ(岩田望来騎手)
「枠順良く、中団につけて行きました。直線でもっとスムーズに行けていたらもっと上の着順になったと思います。馬は頑張ってくれました」

【フェアリーS】(中山)ライラックが大外から鋭く追い込んで重賞初制覇 [News] [News]
2022/01/10(月) 17:08

中山11Rの第38回フェアリーステークス(3歳GIII・牝馬・芝1600m)は5番人気ライラック(M.デムーロ騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分35秒2(良)。クビ差の2着に1番人気スターズオンアース、さらに1馬身1/4差の3着に7番人気ビジュノワールが入った。

ライラックは美浦・相沢郁厩舎の3歳牝馬で、父オルフェーヴル、母ヴィーヴァブーケ(母の父キングカメハメハ)。通算成績は3戦2勝。

レース後のコメント
1着 ライラック(M.デムーロ騎手)
「気難しく、テンションの上がりやすい馬です。ゲートに入る前は落ち着いていましたが、中ではイライラして、出遅れました。二の脚も速くありません。今回は脚を溜めていく形でしたが、流れも良く、3コーナーの手応えはものすごく良かったです。早く動きたくなかったので、外を回ることになりましたが、直線はすごい脚でした。クラシックを狙える馬だと思います。体は小さいですが、心が強い馬です。落ち着いて走れば、良い脚が使えます。楽しみですね」

(相沢郁調教師)
「1600mの馬ではありません。距離は延びるほど良いと思います。能力があるから対応できましたし、あれだけ外を回って差し切るのですから、着差以上の強さでした。前走は全てがダメでした。その後、馬運車に乗る練習を1回、ゲート練習も3~4回やりました。気性面で父に似たようなところもありますし、馬がまだ子供です。飼い葉も食べてはいますが、それがまだ身になっていません。それだけに期待が膨らみます。今後についてはローテーションや鞍上など、全て未定です」

2着 スターズオンアース(石橋脩騎手)
「調教で乗った時から良さを感じていました。前回は馬の気に乗せていった分、ギアが入りきらなかったので、今回は自分のペースでリズム重視で乗りました。直線まで良い感じでしたが、最後に内を突くことになり、のめって右にモタれました。ただ今日に関しては、この馬の力は出せたかなと思います」

4着 フィールシンパシー(坂井瑠星騎手)
「すごくセンスが良い馬です。今日は上位馬の決め手が上でしたが、しっかりと反応していましたし、良い馬です」

5着 ブルトンクール(菅原明良騎手)
「よく頑張りました。スタートを出て、そのあと折り合いがつくように、センスが良い馬です。今日はこの馬の持ち味が活かせたと思います」

6着 スクルトゥーラ(横山武史騎手)
「思い描いていた通りの競馬ができました。使える脚がそこまで長くないと思ったので、ある程度ポジションを取りに行って最後にシュッと脚を使うイメージでいました。坂がこたえたようで伸びてはいますが、脚が鈍りました。今回馬体重がプラス12kgでしたが、まだまだ増えてくると思いますし、これから良くなってくると思います」

7着 ニシノラブウインク(三浦皇成騎手)
「道中良いところで運べて、最後も前が開いた時に一瞬反応しましたが、両サイドから寄られてしまいました。上がりが速い中でよく頑張ってくれました」

【迎春S】(中山)スマイルが好位追走から直線半ばで抜け出してOP入り [News] [News]
2022/01/10(月) 16:30

中山10Rの迎春ステークス(4歳以上3勝クラス・芝2200m)は4番人気スマイル(C.ルメール騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分14秒7(良)。2馬身差の2着に5番人気キングオブドラゴン、さらにアタマ差の3着に2番人気エドノフェリーチェが入った。

スマイルは美浦・堀宣行厩舎の6歳牡馬で、父ダイワメジャー、母アシュレイリバー(母の父Mr. Greeley)。通算成績は16戦4勝。

レース後のコメント
1着 スマイル(C.ルメール騎手)
「3番手で冷静にリラックスして走れました。そこで息も入れることができましたし、3,4コーナーから段々とペースアップしてくれました。今日は強かったです」

2着 キングオブドラゴン(坂井瑠星騎手)
「いつも通り自分のペースで行けました。間隔を詰めて使っていますが、よく走ってくれました」

5着 ウシュバテソーロ(戸崎圭太騎手)
「もう少し早めに動きたかったのですが、前が壁になってしまいました。この馬自身、徐々に力をつけています」

【雅S】(中京)グロリアムンディが直線外から力強く脚を伸ばしてOP入り [News] [News]
2022/01/10(月) 16:20

中京10Rの雅ステークス(4歳以上3勝クラス・ダート1800m)は2番人気グロリアムンディ(C.デムーロ騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分50秒9(良)。半馬身差の2着に3番人気ハヤブサナンデクン、さらに1馬身3/4差の3着に4番人気アルーブルトが入った。

グロリアムンディは栗東・大久保龍志厩舎の4歳牡馬で、父キングカメハメハ、母ベットーレ(母の父Blu Air Force)。通算成績は11戦4勝。

レース後のコメント
1着 グロリアムンディ(C.デムーロ騎手)
「1コーナーで不利がありましたが、そのあとはスムーズに運べて最後までしっかり走り切ってくれました」

2着 ハヤブサナンデクン(武豊騎手)
「左回りが良いみたいで、今日は手前を替えて最後までしっかり走っていました」

3着 アルーブルト(幸英明騎手)
「昇級でしたが、しっかり走ってくれました。すぐにこのクラスでもチャンスはありそうです」

6着 ケイアイロベージ(岩田望来騎手)
「力が出し切れていないのは確実だと思いますが、原因はまだわかりません。分析して次のレースに挑みたいと思います」

【成田特別】(中山)レッドソルダードがスタート直後に先手を奪いそのまま押し切る [News] [News]
2022/01/10(月) 15:51

中山9Rの成田特別(4歳以上2勝クラス・ダート2400m)は6番人気レッドソルダード(大野拓弥騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分36秒5(良)。1馬身1/4差の2着に1番人気オンザフェーヴル、さらに3馬身差の3着に12番人気ポップフランセが入った。

レッドソルダードは栗東・奥村豊厩舎の4歳セン馬で、父マジェスティックウォリアー、母レッドソンブレロ(母の父キングカメハメハ)。通算成績は13戦3勝。

レース後のコメント
1着 レッドソルダード(大野拓弥騎手)
「集中力を欠くようなのでハナに行って欲しいという指示でした。道中、他馬に来られて、流れは忙しくなりましたが、それでも押し切れるタフさがあります」

2着 オンザフェーヴル(富田暁騎手)
「流れもスムーズで、良い位置で運べました。4コーナーのさばきもスムーズでしたし、逃げ馬をかわすだけでしたが、勝ち馬が楽だった分、逃げ切られてしまいました。堅実に走っていますし、これからも頑張ってくれると思います」

3着 ポップフランセ(北村宏司騎手)
「調教師と話して、今までと違うプランにしてみようということでこの条件を選びました。ラストに気持ちを切らさずに詰めてくれれば良いと思っていました。手応えが怪しくなる中、直線で前がクリアになってからはよく伸びてくれました」

4着 グッドリドゥンス(勝浦正樹騎手)
「返し馬の感じが良くて、これならと思っていましたが、いつもより出ていきませんでした。それでも最後は脚を使ってくれました」

【長良川特別】(中京)カレンルシェルブルが後方待機から馬群を割って脚を伸ばし人気に応える [News] [News]
2022/01/10(月) 15:42

中京9Rの長良川特別(4歳以上2勝クラス・芝2200m)は1番人気カレンルシェルブル(川田将雅騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分11秒6(良)。半馬身差の2着に3番人気リフレーミング、さらに3馬身差の3着に5番人気イクスプロージョンが入った。

カレンルシェルブルは栗東・安田翔伍厩舎の4歳牡馬で、父ハービンジャー、母カレンケカリーナ(母の父ハーツクライ)。通算成績は8戦3勝。

レース後のコメント
1着 カレンルシェルブル(安田翔伍調教師)
「4コーナーで動けないところはありましたが、このような競馬を試してみたいと思っていました。実戦タイプの馬ですが、今回は調教でも動いていましたし、これだけ長く脚を使って、この先の幅が広がりました。良い勝ち方だったと思います」

2着 リフレーミング(西村淳也騎手)
「勝ち馬に上手く乗られました。相手は能力が高い馬ですが、この馬も能力は高いです」

3着 イクスプロージョン(和田竜二騎手)
「レースは結構流れていました。バテ合いの競馬で、抜け出すところでこれはいけるかと思いましたが、最後止まってしまいました」

全15件中 1件〜10件目を表示 [ 1 2 次の10件 ]