キセキ競走馬登録抹消、種牡馬に [News] [News]
2022/01/07(金) 17:03

2017年の菊花賞(GI)に優勝したキセキ(牡8歳、栗東・辻野泰之厩舎)は、1月7日付で競走馬登録を抹消した。今後は北海道沙流郡日高町のブリーダーズ・スタリオン・ステーションで種牡馬となる予定。

通算成績は33戦4勝(うち海外4戦0勝)。重賞勝利は2017年菊花賞の1勝。

(JRA発表)

【馬場情報】中山競馬場 [News] [News]
2022/01/07(金) 13:36

1月7日(金)正午現在の中山競馬場の馬場状態は以下の通り。

天候:晴
馬場状態:(芝)稍重/(ダート)稍重

(芝の状態)
Cコース(Aコースから6メートル外に内柵を設置)を使用。正面直線の内側に若干の傷みがあるが、その他の箇所は引き続き良好な状態。

芝コース:野芝約6cmから8cm、洋芝約10cmから14cm
障害コース:野芝約6cmから8cm、洋芝約10cmから14cm

芝のクッション値 9.5(10:30測定)
<クッション値とクッション性との関係性(参考)>
12以上   硬め
10から12  やや硬め
8から10  標準
7から8   やや軟らかめ
7以下    軟らかめ

(含水率)測定時刻 午前10時30分
芝コース:ゴール前12.7%、4コーナー12.2%
ダートコース:ゴール前6.7%、4コーナー6.1%

(中間の降水量)
6日(木)に7mmの降水量を記録した。

(中間の作業内容)
●芝コース
7日(金)除雪作業を実施した。

●ダートコース
6日(木)クッション砂の砂厚を調整(9.0センチメートル)した。

●障害コース
7日(金)除雪作業を実施した。

(JRA発表)


【馬場情報】中京競馬場 [News] [News]
2022/01/07(金) 13:20

1月7日(金)正午現在の中京競馬場の馬場状態は以下の通り。

天候:晴
馬場状態:(芝)良/(ダート)良

(芝の状態)
Aコース(内柵を最内に設置)を使用。3コーナーから4コーナー内側に傷みがある。その他の箇所も内柵沿いに傷みが出始めた。

(芝の草丈)
芝コース:野芝約6cmから8cm、洋芝約12cmから16cm

(芝のクッション値)10.3(測定9:30)
<クッション値とクッション性との関係性(参考)>
12以上   硬め
10から12  やや硬め
8から10  標準
7から8   やや軟らかめ
7以下    軟らかめ

(含水率)測定時刻 午前9時30分
芝コース:ゴール前12.2%、4コーナー12.6%
ダートコース:ゴール前3.5%、4コーナー3.4%

(中間の降水量)
12月31日(金)以降記録される降水量はなかった。

(中間の作業内容)
●芝コース
6日(木)芝の生育管理のため散水を実施した。

●ダートコース
6日(木)から7日(金)クッション砂の砂厚を調整(9.0センチメートル)した。

(JRA発表)

8日の騎手変更について(中山) [News] [News]
2022/01/07(金) 11:28

あす8日(土)の中山競馬で、以下の騎手変更が発表された。

中山11R 4番 トライン
未定(56) → 松岡正海(56)

※騎乗予定だった田辺裕信騎手が、新型コロナウイルス感染拡大予防のため枠順確定前に騎手変更となり、中山11Rのみ「未定」と発表されていた。

(JRA 11時20分発表)