【甲斐路S】(東京)トラストケンシンが大外から脚を伸ばし4勝目 [News] [News]
2021/10/24(日) 16:21

東京10Rの甲斐路ステークス(3歳以上3勝クラス・芝2000m)は3番人気トラストケンシン(酒井学騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分59秒7(良)。3/4馬身差の2着に6番人気ニホンピロスクーロ、さらにハナ差の3着に8番人気オメガラヴィサンが入った。

トラストケンシンは美浦・高橋文雅厩舎の6歳牡馬で、父ハーツクライ、母アフェランドラ(母の父エルコンドルパサー)。通算成績は30戦4勝。

レース後のコメント

1着 トラストケンシン(酒井学騎手)
「楽に追走できるところでこの馬のペースで運びました。3コーナー過ぎに、じっくり構えるのもどうかと思って無理なくスムーズに押し上げていくと、前を射程に入れてしぶとく脚を伸ばしました」

2着 ニホンピロスクーロ(武藤雅騎手)
「主張する馬がいてハイペースになると嫌なので2番手から行きました。最後までしぶとく頑張っています」

4着 バジオウ(戸崎圭太騎手)
「休み明けでしたが馬の感じは良く、向正面では落ち着いて走れていました。頑張っていると思います」

5着 イロゴトシ(石川裕紀人騎手)
「自分のレースをしました。今日は差しがきく展開でしたし、この馬向きの展開だったらもっとやれていたと思います。最後もバテたわけではありません」

【元町S】(阪神)エアファンディタが直線一気の脚で差し切り4勝目 [News] [News]
2021/10/24(日) 16:05

阪神10Rの元町ステークス(3歳以上3勝クラス・芝1600m)は2番人気エアファンディタ(C.ルメール騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分33秒4(良)。2馬身半差の2着に6番人気ワールドバローズ、さらにハナ差の3着に5番人気ヴァトレニが入った。

エアファンディタは栗東・池添学厩舎の4歳牡馬で、父Hat Trick、母Nokaze(母の父Empire Maker)。通算成績は12戦4勝。

レース後のコメント

1着 エアファンディタ(C.ルメール騎手)
「前走は手応えはあまり良くありませんでした。ズブくて最後は良い脚を使いながら間に合いませんでした。今回は自分から動いて最後は良い脚で抜けてくれました。よかったです。馬が本当に良くなっていました」

3着 ヴァトレニ(横山和生騎手)
「今回は距離も1600mだったので難しく考えず、北海道で勝った時のイメージを大事に運びました。良い競馬でした。このクラスでも十分戦えます」

【柏崎特別】(新潟)シャンブルが最後までよく伸び2勝目 [News] [News]
2021/10/24(日) 15:50

新潟10Rの柏崎特別(3歳以上1勝クラス・芝1600m)は7番人気シャンブル(西村淳也騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分35秒2(稍重)。3/4馬身差の2着に1番人気メモリーエフェクト、さらにクビ差の3着に2番人気キャロライナリーパが入った。

シャンブルは栗東・吉村圭司厩舎の3歳牝馬で、父ハーツクライ、母クラリネット(母の父Giant’s Causeway)。通算成績は8戦2勝。

レース後のコメント

1着 シャンブル(西村淳也騎手)
「夏よりも馬がすごく成長しています。芯が入った感じです。最後の直線で脚色が一緒になりましたが、そこからグンとひと伸びしてくれました。勝負根性があります。褒めてあげたいです」

2着 メモリーエフェクト(富田暁騎手)
「取りたいポジションが取れてリズム良く行けました。最後の直線ではジリッぽく、勝ち馬が一枚上でした。いつも一生懸命走ってくれます」

3着 キャロライナリーパ(岩田望来騎手)
「大外枠で道中何回か頭を上げるところがありましたが、それでも何とか折り合いがつきました。最後まで力を出してくれました」

4着 トーホウディアス(菊沢一樹騎手)
「すごく力がある馬です。自分の形で走れば頑張れる馬なのですが、今日は最後諦めてしまった感じでした」

【tvk賞】(東京)好位から進めたノースブリッジが直線抜け出し3勝目 [News] [News]
2021/10/24(日) 15:49

東京9Rのtvk賞(3歳以上2勝クラス・芝2000m)は2番人気ノースブリッジ(岩田康誠騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分59秒0(良)。1馬身半差の2着に1番人気グランオフィシエ、さらに1馬身3/4差の3着に3番人気セントオブゴールドが入った。

ノースブリッジは美浦・奥村武厩舎の3歳牡馬で、父モーリス、母アメージングムーン(母の父アドマイヤムーン)。通算成績は6戦3勝。

レース後のコメント

1着 ノースブリッジ(奥村武調教師)
「元々逃げるだけの馬ではないと思っていました。ジョッキーがレースを教えてきてくれたおかげでエキサイトせずに走っていました。課題はまだありますが少しずつ段階を踏んで良くなってきています」

2着 グランオフィシエ(大野拓弥騎手)
「久々の分最後は伸び切れませんでしたが、ポケットでリラックスして走れたのは収穫です。タフな競馬を今回したので反動が無ければいいなと思います」

3着 セントオブゴールド(戸崎圭太騎手)
「リズム良く行くことができました。勝った馬は強かったです」

【北摂特別】(阪神)スーパーウーパーが逃げ切り3勝目 [News] [News]
2021/10/24(日) 15:35

阪神9Rの北摂特別(3歳以上2勝クラス・芝1200m)は4番人気スーパーウーパー(武豊騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分8秒3(良)。半馬身差の2着に5番人気リャスナ、さらに1馬身1/4差の3着に11番人気グラウクスが入った。

スーパーウーパーは栗東・森秀行厩舎の3歳牝馬で、父Overanalyze、母Spoken(母の父Unbridled’s Song)。通算成績は11戦3勝。

レース後のコメント

1着 スーパーウーパー(武豊騎手)
「以前より落ち着きが出て、その分ゲートも出られるようになりました。レース運びが楽になっています。今日は手前もかえてくれてラストは良く粘っていました」

2着 リャスナ(福永祐一騎手)
「すごく良い感じになっています。首を振れるようになり、道中の力みがなくなってリラックスしてきました」

3着 グラウクス(幸英明騎手)
「今日はブリンカーをつけた効果があったのか、真面目に走っていい感じになってきました。これがきっかけになるといいですね」

【なでしこ賞】(阪神)セキフウがまとめて外から差し切り2勝目 [News] [News]
2021/10/24(日) 15:11

阪神8Rのなでしこ賞(2歳1勝クラス・ダート1400m)は5番人気セキフウ(M.デムーロ騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分25秒0(良)。アタマ差の2着に4番人気レイワホマレ、さらにクビ差の3着に1番人気コンクパールが入った。

セキフウは栗東・武幸四郎厩舎の2歳牡馬で、父ヘニーヒューズ、母シヤボナ(母の父Kingmambo)。通算成績は4戦2勝。

レース後のコメント

1着 セキフウ(M.デムーロ騎手)
「スタートしてぶつかる形でバランスを崩しました。砂を被って嫌がって進まないところがありました。ただ3コーナーでスムーズに外に出してからは最後まで良い脚を使ってくれました」

2着 レイワホマレ(松山弘平騎手)
「ゲートは出られずあの位置からでしたが、道中はロスなく内々を立ち回りました。ラストもしっかりと伸びてくれました。この馬にとっては良い経験になったと思います」

3着 コンクパール(福永祐一騎手)
「上手にレースをしてくれました。キックバックも問題ありませんでした。手応えも良かったので、強気に行き過ぎたかもしれません」

【2歳1勝クラス】(東京6R)キミワクイーンがゴール前で前をとらえ切りオープン入り [News] [News]
2021/10/24(日) 15:01

東京6Rの2歳1勝クラス(芝1400m)は4番人気キミワクイーン(内田博幸騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分21秒9(良)。クビ差の2着に1番人気オタルエバー、さらに1馬身半差の3着に2番人気コムストックロードが入った。

キミワクイーンは美浦・奥村武厩舎の2歳牝馬で、父ロードカナロア、母チェリーペトルズ(母の父ダイワメジャー)。通算成績は3戦2勝。

レース後のコメント

1着 キミワクイーン(内田博幸騎手)
「出たところで有力馬を見ながら運びましたが、きっちりと交わしてくれました。前走で初めて馬込みに入ったことが今回に生きたと思います」

2着 オタルエバー(石橋脩騎手)
「スピードがあって気持ちも競馬向きです。自分のペースを刻んで押さえも利いていました。最後も良く伸びているのですが残念です」

3着 コムストックロード(柴田大知騎手)
「前に壁を作りながらハミも抜けていい感じで運べました。これならもっと脚を使えると思ったのですが、そこだけが誤算です。それでも次につながる良い内容でしたし、今日の感じなら距離が延びてもいいでしょう」

【メイクデビュー】(東京5R)プレサージュリフトが後方から一気に差し切り新馬勝ち [News] [News]
2021/10/24(日) 14:51

東京5Rのメイクデビュー東京(芝1600m)は2番人気プレサージュリフト(大野拓弥騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分36秒7(良)。3馬身差の2着に15番人気ローシュタイン、さらに4馬身差の3着に12番人気スリールサンセールが入った。

プレサージュリフトは美浦・岩戸孝樹厩舎の2歳牝馬で、父ハービンジャー、母シュプリームギフト(母の父ディープインパクト)。

レース後のコメント

1着 プレサージュリフト(大野拓弥騎手)
「すごく切れる脚を使いますね。ゲートの開閉にびっくりしてそのあたりは慣れが必要ですが、外枠でスムーズにオンオフのきいた走りでした。折り合いは問題ありません」

2着 ローシュタイン(木幡巧也騎手)
「初戦としては悪くない競馬でした。折り合い重視で運べばまた違ったかもしれませんが、併走する形でペースが速くなった中よく残してくれました。追ってから反応してくれてビックリしました。今日は勝った馬が強かったです」

3着 スリールサンセール(荻野極騎手)
「スタートを出て中団で折り合って走ってくれました。直線少し詰まってしまいましたが、良いエンジンを持っていますし、良い脚で差を詰めてくれました。次も頑張ってくれると思いますし楽しみです」

4着 エリカコレクト(三浦皇成騎手)
「ゲートを出て良い位置で運べました。追い出してから体を使い切れていませんし、まだまだこれからの馬だと思います。すごく気性は良いですね」

【メイクデビュー】(阪神5R)断然人気のリアドが3馬身差の快勝で新馬勝ち [News] [News]
2021/10/24(日) 14:39

阪神5Rのメイクデビュー阪神(芝1800m)は1番人気リアド(福永祐一騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分47秒3(良)。3馬身差の2着に3番人気トルナヴァ、さらに2馬身半差の3着に10番人気タケトンボが入った。

リアドは栗東・友道康夫厩舎の2歳牡馬で、父ディープインパクト、母タイタンクイーン(母の父Tiznow)。

レース後のコメント

1着 リアド(福永祐一騎手)
「しっかり厩舎が準備をしてくれていて、スタートも走り方もよく上手に走っていました。距離はもう少し目処が立ちそうです。伸びしろを感じる馬ですね」

2着 トルナヴァ(M.デムーロ騎手)
「スタートも上手く出て、2番手で折り合うことができました。自分から動いていましたし真面目な馬ですね。距離も持ちますし折り合いも問題ないと思います。勝った馬は強かったですね」

3着 タケトンボ(角田大和騎手)
「調教の時から体力があると感じていました。スタートも良く自分のペースで行くことができました。最後は決め手でやられてしまいましたが良い馬です。次走以降も期待したいです」

5着 アルファヒディ(C.ルメール騎手)
「まだ子供です。集中していませんでした。次走からチークピーシーズを使ってみると良いかもしれません」

【メイクデビュー】(新潟5R)アルファマムが楽に差し切り新馬勝ち [News] [News]
2021/10/24(日) 14:21

新潟5Rのメイクデビュー新潟(ダート1200m)は1番人気アルファマム(亀田温心騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分11秒8(不良)。3馬身差の2着に2番人気メイショウツガミネ、さらに2馬身半差の3着に7番人気ハッピースワニーが入った。

アルファマムは栗東・佐々木晶三厩舎の2歳牝馬で、父マジェスティックウォリアー、母ダイオプサイド(母の父フジキセキ)。

レース後のコメント

1着 アルファマム(亀田温心騎手)
「砂を被って気にしたり、内へもたれたりしてまともに追えませんでしたが、楽に勝つことが出来ました。これからもっと良くなると思いますし、楽しみです」

2着 メイショウツガミネ(南井克巳調教師)
「スタートも良かったですし、良いスピードを見せてくれました。普通なら勝ちパターンですが、今日は相手が強かったです」

3着 ハッピースワニー(小沢大仁騎手)
「道中砂を被って上へ逃げるような感じになって、おっつけて行ってもポジションが取れませんでした。ただ徐々にハミを取ってレースの中で慣れてきて、直線で外へ持ち出すといい感じで伸びました。前残りの展開を差してきたのはこの馬だけですし、力があります。次が楽しみです」

全23件中 11件〜20件目を表示 [ 前の10件 1 2 3 次の10件 ]