【メイクデビュー】(阪神5R)逃げたナムラデイリリーが他馬を寄せ付けず勝利 [News] [News]
2021/10/23(土) 14:37

阪神5Rのメイクデビュー阪神(芝1200m)は4番人気ナムラデイリリー(泉谷楓真騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分10秒1(良)。1馬身3/4差の2着に1番人気プレヴォール、さらに1馬身3/4差の3着に3番人気オウケンミッキーが入った。

ナムラデイリリーは栗東・大橋勇樹厩舎の2歳牝馬で、父ジョーカプチーノ、母ナムラケイオス(母の父ケイムホーム)。通算成績は1戦1勝。
レース後のコメント
1着 ナムラデイリリー(泉谷楓真騎手)
「金曜日に攻め馬に乗った時から、スピードがある馬だと思っていました。新馬向きだと思っていました。スピードがある分、今後はそれをいかにコントロールするかが課題となりそうです。そこが上手く行けば次のクラスでも楽しみです」

2着 プレヴォール(鮫島克駿騎手)
「気が勝っているタイプなので返し馬から馬を降りるまで刺激を与え過ぎないように注意して競馬を運びました。その分勝ち馬を追いかけて競馬をすることはこの馬にとって次に繋がらないと思い、丁寧に運びました。次に繋がるレースはできました。でも今日は勝ち馬に楽にレースをされたのでその分つかまえ切れませんでした。内容は良かったです」

3着 オウケンミッキー(岩田望来騎手)
「良い競馬をしてくれました。勝った馬は逃げて強い競馬で、2着馬は前々の競馬。この馬も行けたら行こうと思っていましたが、ゲートもそれほど速くはなかったので競馬を教えるために馬群に入って、良いところで競馬をしました。最後もひと脚使ってくれたので選択肢は広がりました。力は秘めていると思います」

4着 トウカイエクラン(松山弘平騎手)
「馬の落ち着きがあり、良い雰囲気でレースに臨めました。まだ緩さがありますが、スピードがある馬で最後までよく来てくれました」

【メイクデビュー】(東京5R)伏兵デリカテスが新馬勝ち [News] [News]
2021/10/23(土) 14:21

東京5Rのメイクデビュー東京(芝2000m)は11番人気デリカテス(坂井瑠星騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分03秒2(良)。1馬身1/4差の2着に2番人気ジュンブロッサム、さらに1馬身半差の3着に3番人気マテウスが入った。

デリカテスは栗東・高橋義忠厩舎の2歳牡馬で、父キズナ、母シラバリー(母の父Street Cry)。通算成績は1戦1勝。

レース後のコメント
1着 デリカテス(坂井瑠星騎手)
「調教よりも芝の実戦に行って良い走りでした。終いもしっかりと反応しています。良い内容だったと思います」

2着 ジュンブロッサム(武豊騎手)
「素直な馬です。道中流れに乗れました。直線半ばで内にもたれてもたつくところがありましたが、またひと伸びしていますし、能力があります」

6着 ルヴェルディ(C.ルメール騎手)
「子供っぽいところがあって、各馬が一斉にゲートを出る様子を怖がっていました。内枠もありましたが、フルゲートの18頭でスタートを遅れると厳しいです。それでも最後には脚を使っています。距離は2000m以上あった方が良いと思います」

【メイクデビュー】(阪神4R)ペルアアが人気に応えて新馬勝ち [News] [News]
2021/10/23(土) 14:12

阪神4Rのメイクデビュー阪神(ダート1400m)は1番人気ペルアア(岩田望来騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分25秒9(良)。1馬身1/4差の2着に5番人気パーティーベル、さらに6馬身差の3着に6番人気イーサンアイが入った。

ペルアアは栗東・野中賢二厩舎の2歳牝馬で、父American Pharoah、母Nomee(母の父City Zip)。通算成績は1戦1勝。

レース後のコメント
1着 ペルアア(岩田望来騎手)
「ゲートがとても良く、内枠ということもあり逃げる形になりました。馬のポテンシャル的に奥の深いところがあります。馬群の中の競馬も経験させたいですし、それによって選択肢も広がると思います」

2着 パーティーベル(和田竜二騎手)
「(芝から)ダートに入っての走りは余裕がありました。外になった分届きませんでしたが、競馬はしっかり走っています。癖もなく強い競馬をしてくれました」

3着 イーサンアイ(古川吉洋騎手)
「期待通りでこれぐらい走ってくれたら良いですね。まだ伸びそうで伸びないところがあるので、ここを使って変わってくれればと思います。良い競馬をしてくれました」

4着 ピエナケープ(太宰啓介騎手)
「走りがまだ幼くて、テンに置かれたりしますが4コーナーからは長く良い脚を使ってくれました。徐々に体に芯が入ってくれば良くなってくると思います」

【メイクデビュー】(東京4R)スクルトゥーラが人気に応えて勝利 [News] [News]
2021/10/23(土) 13:25

東京4Rのメイクデビュー東京(芝1400m)は1番人気スクルトゥーラ(C.ルメール騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分22秒7(稍重)。1馬身半差の2着に11番人気コルベイユ、さらに1馬身3/4差の3着に2番人気ザアトムが入った。

スクルトゥーラは美浦・鹿戸雄一厩舎の2歳牝馬で、父ロードカナロア、母カービングパス(母の父ハービンジャー)。通算成績は1戦1勝。

レース後のコメント
1着 スクルトゥーラ(C.ルメール騎手)
「センスが良いです。良いスタートを切って、良いポジションを取ることができました。直線でも良いフットワークを使ってくれました。1600mでも大丈夫だと思います」

2着 コルベイユ(坂井瑠星騎手)
「ゲートセンスが良く、終いもしっかり動けていました。距離もこれぐらいが良いと思います」

3着 ザアトム(戸崎圭太騎手)
「追い切りで攻めすぎず、ゆったりと作ってきました。テンションが上がらずに走っていましたし、良くなる部分は確実にあると思います」

4着 アリススプリングス(石川裕紀人騎手)
「頑張って走っていますが、ダートの方がもっと良さが出ると思います」

全14件中 11件〜14件目を表示 [ 前の10件 1 2 ]