【メイクデビュー】(東京5R)ライラックが良い手応えで突き抜け新馬勝ち [News] [News]
2021/10/16(土) 14:42

東京5Rのメイクデビュー東京(芝1800m)は1番人気ライラック(M.デムーロ騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分50秒1(良)。1馬身1/4差の2着に2番人気エピファニー、さらに3馬身差の3着に9番人気バリューテーラーが入った。

ライラックは美浦・相沢郁厩舎の2歳牝馬で、父オルフェーヴル、母ヴィーヴァブーケ(母の父キングカメハメハ)。

レース後のコメント

1着 ライラック(M.デムーロ騎手)
「相沢調教師と石川騎手が言っていたようにすごく良い馬でした。まじめで折り合いがつき、距離は持ちます。瞬発力もあり最後まで伸びていました」

2着 エピファニー(C.ルメール騎手)
「スタートしてから最後まで物見をしていました。最後はすごく良い脚を使いました。能力があります。次が楽しみです」

3着 バリューテーラー(和田竜二騎手)
「スタートが速く、非力な感じもありましたが良い跳びでした。ペースを落としていきましたが、真面目に走りすぎたかもしれません。引き続き楽しみです」

4着 サルサロッサ(武藤雅騎手)
「スタートは上手に出てスムーズに行けましたが、まだパワー不足な感じで、体がしっかりしてくればさらに良いと思います」

5着 サンセットクラウド(福永祐一騎手)
「芝の方がフットワークは良かったです。ゲートが開く音に驚いたようでスタートは速くなかったのですが、リカバリーは上手に対応していました。直線でどれくらい脚が使えるのかと思っていました。最後は脚がないということではなく、まだ体を使い切れていなくて動けていません。兄のコントレイルよりは遅い成長曲線という感じです」

【メイクデビュー】(阪神5R)フォースクエアが内ラチ沿いから鋭く抜け出し新馬勝ち [News] [News]
2021/10/16(土) 14:25

阪神5Rのメイクデビュー阪神(芝1800m)は1番人気フォースクエア(池添謙一騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分49秒7(良)。クビ差の2着に7番人気ゴールドローズ、さらに1馬身3/4差の3着に6番人気サクセスドレークが入った。

フォースクエアは栗東・池江泰寿厩舎の2歳牡馬で、父エピファネイア、母テネイシャス(母の父キングカメハメハ)。

レース後のコメント

1着 フォースクエア(池添謙一騎手)
「ゲートの中で少しうるさかった分スタートが悪かったです。内枠で促しながら出ていった分、前半ハミがかりが良すぎたのですが、馬の後ろに入れると落ち着いてリズム良く走ってくれました。4角で早めにスパートをかけましたが反応もはやかったです。センスの良い馬で伸びしろを感じます」

2着 ゴールドローズ(秋山真一郎騎手)
「今日は競馬で頑張ってくれました。ヤンチャなところがあり、レースを使って入れ込まなければ良いと思います。能力はあるので力を出すことができればすぐにチャンスがあると思います」

3着 サクセスドレーク(藤岡佑介騎手)
「調教の感触以上に良い動きでした。楽に好位につけられました。成長途上で緩さの残る中、初戦としてはいいパフォーマンスでした。これから楽しみです」

4着 グルアガッハ(幸英明騎手)
「まだ馬体に緩さが残っていました。馬格があってこれからどんどん良くなると思います」

【メイクデビュー】(新潟5R)ジャカランダが長く良い脚で抜け出し新馬勝ち [News] [News]
2021/10/16(土) 14:03

新潟5Rのメイクデビュー新潟(ダート1800m)は1番人気ジャカランダ(鮫島克駿騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分55秒2(稍重)。3/4馬身差の2着に5番人気カンピオーネ、さらに3馬身差の3着に2番人気トーセンエルドラドが入った。

ジャカランダは栗東・河内洋厩舎の2歳牡馬で、父キズナ、母コンポステラ(母の父Empire Maker)。

レース後のコメント

1着 ジャカランダ(鮫島克駿騎手)
「大型で跳びの大きい馬ですが、しっかり乗り込んで仕上がりが良かったです。その跳びを生かすレースをしたので少し大味になりましたが、結果が出たのでこれで良かったと思います」

2着 カンピオーネ(秋山稔樹騎手)
「まだ競馬をわかっていません。スタートしてズブい面を見せましたが、ハミを取ったらいい走りでした。器用さに欠ける所はありますが、終いにあれだけの脚を使いました。良い馬ですね」

3着 トーセンエルドラド(菅原明良騎手)
「スタート後、外の馬に前をふさがれて後手を踏みましたが、その後は2列目の馬群に入って上手くリカバリーできました。それ以外はスムーズでしたし、これから良くなると思います。楽しみですね」

【メイクデビュー】(阪神4R)ゼットノヴァが逃げて直線突き放す競馬で新馬勝ち [News] [News]
2021/10/16(土) 13:53

阪神4Rのメイクデビュー阪神(ダート1200m)は1番人気ゼットノヴァ(幸英明騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分13秒9(良)。3馬身半差の2着に2番人気メイショウナラシバ、さらに大差の3着に4番人気ブランコイラピドが入った。

ゼットノヴァは栗東・吉田直弘厩舎の2歳牡馬で、父ザファクター、母ネオシルヴィア(母の父ネオユニヴァース)。

レース後のコメント

1着 ゼットノヴァ(幸英明騎手)
「楽でしたし、直線に向いて気合いを入れると反応してくれました。センスがいいのでこれからも楽しみです」

2着 メイショウナラシバ(小沢大仁騎手)
「前向きに走る素直な馬です。しっかり反応してあのポジションを取ってくれました。ペースは遅かったですが、プレッシャーを受けずスムーズに走れたことが良かったです。短い距離のダートはすごく合っていますし、一回使って良くなると思いますから楽しみです」

3着 ブランコイラピド(川島信二騎手)
「上位2頭からは離されましたが、馬は成長の途中ですし、良くなってくる、変わってくる感じはあると思います」

【メイクデビュー】(東京3R)エリカヴィータが人気に応え新馬勝ち [News] [News]
2021/10/16(土) 13:38

東京3Rのメイクデビュー東京(牝馬・芝1600m)は1番人気エリカヴィータ(C.ルメール騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分36秒4(良)。1馬身半差の2着に2番人気ケデシュ、さらにクビ差の3着に16番人気ヨドノスカーレッドが入った。

エリカヴィータは美浦・国枝栄厩舎の2歳牝馬で、父キングカメハメハ、母マルシアーノ(母の父フジキセキ)。

レース後のコメント

1着 エリカヴィータ(C.ルメール騎手)
「真面目で能力があります。良いポジションでリラックスして走れました。直線でも2回加速してくれました。1600mでも1800mでも、2000mでも大丈夫です」

2着 ケデシュ(岩田望来騎手)
「内で、前の馬が物見をしていたため特殊な競馬になりました。それでも馬はしっかり走ってくれました。力はあるので今後も期待したいです」

3着 ヨドノスカーレッド(江田照男騎手)
「内容のある競馬でした。返し馬の時から背中の良い馬だと思っていましたが、レースに行ってもしっかり走ってくれました」

5着 カプラローラ(大野拓弥騎手)
「スムーズに上手な競馬をしてくれました」

全15件中 11件〜15件目を表示 [ 前の10件 1 2 ]