【馬場情報】阪神競馬場 [News] [News]
2021/10/15(金) 13:51

10月15日(金)正午現在の阪神競馬場の馬場状態は以下の通り。

天候:晴
馬場状態:(芝)良/(ダート)良

(芝の状態)
Aコース(内柵を最内に設置)を使用。1週使用したが、大きな傷みもなく引き続き良好な状態。

(芝の草丈)
芝コース:野芝約8cmから10cm、洋芝約12cmから16cm

(芝のクッション値)8.8(測定9:30)
<クッション値とクッション性との関係性(参考)>
12以上   硬め
10から12  やや硬め
8から10  標準
7から8   やや軟らかめ
7以下    軟らかめ

(含水率)測定時刻 午前10時00分
芝コース:ゴール前9.9%、4コーナー11.0%
ダートコース:ゴール前1.9%、4コーナー2.2%

(中間の降水量)
12日(火)2.0mmの降水量を記録した。

(中間の作業内容)
●芝コース
9日(土)から10日(日)、12日(火)から15日(金)芝の生育管理のため散水を実施。
12日(火)芝刈りを実施した。
13日(水)肥料を散布した。

●ダートコース
12日(火)から15日(金)クッション砂の砂厚を調整(9.0センチメートル)した。

(JRA発表)

【馬場情報】東京競馬場 [News] [News]
2021/10/15(金) 13:37

10月15日(金)正午現在の東京競馬場の馬場状態は以下の通り。

天候:晴
馬場状態:(芝)良/(ダート)良

(芝の状態)
Aコース(内柵を最内に設置)を使用。1週使用したが、傷みも少なく引き続き概ね良好な状態。

芝コース:野芝約10cmから12cm、洋芝約12cmから16cm
障害コース:野芝12cmから14cm、洋芝なし

芝のクッション値 9.0(10:00測定)
<クッション値とクッション性との関係性(参考)>
12以上   硬め
10から12  やや硬め
8から10  標準
7から8   やや軟らかめ
7以下    軟らかめ

(含水率)測定時刻 午前8時30分
芝コース:ゴール前14.4%、4コーナー14.0%
ダートコース:ゴール前6.5%、4コーナー5.0%

(中間の降水量)
9日(土)1.0mm、12日(火)1.0mm、13日(水)5.0mmの降水量を記録した。

(中間の作業内容)
●芝コース
11日(月)芝刈りを実施した。
9日(土)、11日(月)、15日(金)芝の生育管理のため散水を実施した。

●ダートコース
11日(月)、13日(水)から14日(木)クッション砂の砂厚を調整(9.0センチメートル)した。

(JRA発表)

【馬場情報】新潟競馬場 [News] [News]
2021/10/15(金) 13:21

10月15日(金)正午現在の新潟競馬場の馬場状態は以下の通り。

天候:晴
馬場状態:(芝)良/(ダート)良

(芝の状態)
Aコース(内柵を最内に設置)を使用。内・外回り3コーナーから4コーナーおよび正面直線の内側に傷みが出ている。それ以外の箇所は良好な状態。

(芝の草丈)
芝コース:野芝約12cmから14cm、洋芝なし

(芝のクッション値)9.7(測定10:00)
<クッション値とクッション性との関係性(参考)>
12以上   硬め
10から12  やや硬め
8から10  標準
7から8   やや軟らかめ
7以下    軟らかめ

(含水率)測定時間午前10時00分
芝コース:ゴール前12.1%、4コーナー12.3%
ダートコース:ゴール前5.6%、4コーナー7.4%

(中間の降水量)
12日(火)16.5mm、13日(水)3.0mmの降水量を記録した。

(中間の作業内容)
●芝コース
9日(土)から10日(日)、14日(木)芝の生育管理のため散水を実施した。
14日(木)肥料を散布した。

●ダートコース
13日(水)から15日(金)クッション砂の砂厚を調整(9.0センチメートル)した。

(JRA発表)

【英チャンピオンS】(16日・アスコット)出走馬 ミシュリフ、アダイヤーなど10頭 [News] [News]
2021/10/15(金) 13:19

16日(土)にイギリスのアスコット競馬場で行われるチャンピオンステークス(3歳以上G1・芝1990m)の枠順は以下のように決定した。発走は日本時間16日(土)23時50分(現地時間16日15時50分)の予定。

なお、このレースはJRAによる勝馬投票券の発売は行われない。

※左から馬番、ゲート番、馬名(調教国)、性齢、騎手
 1( 1)アデイブ(英)       セン7 59.5 T.マーカンド
 2( 5)アルアージー(英)     セン4 59.5 J.クローリー
 3( 7)ユーケングレン(英)    セン8 59.5 P.マルレナン
 4( 2)ミシュリフ(英)       牡4 59.5 D.イーガン
 5( 9)アダイヤー(英)       牡3 57.5 W.ビュイック
 6( 8)ボリショイバレエ(愛)    牡3 57.5 R.ムーア
 7(10)ドバイオナー(英)     セン3 57.5 J.ドイル
 8( 4)フォクシーズテイルズ(英)  牡3 57.5 S.デソウサ
 9( 6)マックスウィニー(愛)    牡3 57.5 K.マニング
10( 3)シリウェイ(仏)       牡3 57.5 M.バルザローナ

(JRA発表による)


ロンジンワールドベストレースホースランキング、トップはアダイヤー、ミシュリフ、セントマークスバシリカの3頭 [News] [News]
2021/10/15(金) 12:03

IFHA(国際競馬統括機関連盟)から「ロンジンワールドベストレースホースランキング」(LWBRR)が発表された。

今回の発表は2021年1月1日から10月10日までに実施された世界の主要レースを対象としていて、レーティング120以上の42頭が掲載された。前回の中間発表以降では、凱旋門賞(G1)、愛チャンピオンステークス(G1)、オーサムアゲインステークス(G1)などが新たな対象となっている。

ランキングトップは前回と変わらずアダイヤー、ミシュリフ、セントマークスバシリカの3頭で、レーティングは127。前回の中間発表では、アダイヤーが凱旋門賞4着、セントマークスバシリカが愛チャンピオンステークス1着だった。第4位タイはパレスピアとトルカータータッソの2頭で、レーティングは125となり、凱旋門賞を勝ったトルカータータッソが新たに第4位タイとなった。第6位タイは前回第5位タイだったニックスゴー、ネイチャーストリップの2頭で、レーティングは124。第8位タイはハリケーンレーンとメディーナスピリットの2頭で、レーティングは123となっている。ハリケーンレーンは凱旋門賞3着で前回の第11位タイ(レーティングは121)から順位を上げている。メディーナスピリットはオーサムアゲインステークスを5馬身差で快勝し、新たにランキングに掲載され3歳ダートのトップとなった。その他では、ベルモントステークス(G1)などのレーティングが見直され、エッセンシャルクオリティなどが上方修正された。また、凱旋門賞2着の牝馬タルナワはレーティング120(愛チャンピオンステークス2着も対象)で第21位タイとなっている。

日本調教馬の掲載は前回と同じ5頭で、グランアレグリアがレーティング121で第15位タイに、クロノジェネシス、エフフォーリア、グローリーヴェイズ、シャフリヤールがレーティング120で第21位タイとなっている。またグランアレグリアは今回の中間発表でも引き続き牝馬のトップとなった。

(JRA発表による)

【秋華賞】枠順確定 ソダシは2枠4番、ユーバーレーベンは6枠11番に [News] [News]
2021/10/15(金) 10:15

17日(日)に阪神競馬場で行われる第26回秋華賞(GI)の枠順が以下の通り確定した。阪神JF、桜花賞に続きGI3勝目を目指す白毛のソダシは2枠4番に、オークスに続きGI連勝の期待がかかるユーバーレーベンは6枠11番に決まった。負担重量は全馬55キロ。発走は17日(日)15時40分の予定。

1枠 1番 スルーセブンシーズ  大野拓弥
1枠 2番 ステラリア      武豊
2枠 3番 クールキャット    和田竜二
2枠 4番 ソダシ        吉田隼人
3枠 5番 エイシンヒテン    松若風馬
3枠 6番 スライリー      石川裕紀人
4枠 7番 サルファーコスモス  川田将雅
4枠 8番 エンスージアズム   岩田望来
5枠 9番 アンドヴァラナウト  福永祐一
5枠10番 アールドヴィーヴル  松山弘平
6枠11番 ユーバーレーベン   M.デムーロ
6枠12番 アカイトリノムスメ  戸崎圭太
7枠13番 ホウオウイクセル   丸田恭介
7枠14番 ファインルージュ   C.ルメール
8枠15番 アナザーリリック   津村明秀
8枠16番 ミスフィガロ     藤岡康太

(JRA発表)