【菊花賞】ステラヴェローチェなど24頭が登録 [News] [News]
2021/10/10(日) 18:35

10月24日(日)、阪神競馬場で行われる第82回菊花賞(3歳GI・芝3000m)の登録馬は以下の通り。

【登録頭数:24頭】(フルゲート:18頭)

優先出走馬

アサマノイタズラ
オーソクレース
ステラヴェローチェ
モンテディオ
レッドジェネシス

賞金上位馬

タイトルホルダー
ヴィクティファルス
ヴァイスメテオール
グラティアス
ディープモンスター

ワールドリバイバル
セファーラジエル
アリーヴォ
ヴェローチェオロ
エアサージュ

ディヴァインラヴ
ロードトゥフェイム
シュヴァリエローズ

除外対象馬

テーオーロイヤル
ノースザワールド
ハギノピリナ
マカオンドール
ワイドエンペラー

トーホウバロン

【東京ハイジャンプ】オジュウチョウサンなど12頭が登録 [News] [News]
2021/10/10(日) 18:28

10月17日(日)、東京競馬場で行われる第23回東京ハイジャンプ(障害3歳以上J・GII、芝3110m)の登録馬は以下の通り。

【登録頭数:12頭】(フルゲート:14頭)

オジュウチョウサン
シンキングダンサー
アサクサゲンキ
ヒロシゲセブン
ホッコーメヴィウス

ハルキストン
ラヴアンドポップ
コウユーヌレエフ
キタノテイオウ
クラウンディバイダ

マイティウェイ
アースドラゴン

【府中牝馬S】マジックキャッスルなど21頭が登録 [News] [News]
2021/10/10(日) 18:22

10月16日(土)、東京競馬場で行われる第69回アイルランドトロフィー府中牝馬ステークス(3歳以上GII・牝馬・芝1800m)の登録馬は以下の通り。

【登録頭数:21頭】(フルゲート:18頭)

マジックキャッスル
マルターズディオサ
デゼル
アンドラステ
シャドウディーヴァ

シゲルピンクダイヤ
ドナアトラエンテ
リアアメリア
アブレイズ
アカイイト

スマートリアン
ミスニューヨーク
レッドベルディエス
サンクテュエール
サトノダムゼル

セラピア
ブランノワール
ローザノワール

除外対象馬

フィリアプーラ
クラヴァシュドール
ホウオウピースフル

【妙高特別】(新潟)ララクリュサオルが人気に応える [News] [News]
2021/10/10(日) 18:10

新潟12Rの妙高特別(3歳以上2勝クラス・ダート1200m)は1番人気ララクリュサオル(中井裕二騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分10秒3(良)。2馬身差の2着に11番人気カネコメアサヒ、さらに1馬身1/4差の3着に4番人気キモンブラウンが入った。

ララクリュサオルは栗東・辻野泰之厩舎の5歳牡馬で、父Speightstown、母Lindy(母の父War Front)。通算成績は10戦3勝。

レース後のコメント
1着 ララクリュサオル(中井裕二騎手)
「この馬に関してはいろいろなことがありましたが、能力は確かだと思ってずっと信じて乗ってきました。これも厩舎サイドや馬主さんがずっと乗せていただいたおかげで、いろいろなことが分かりました。1枠1番でも自信を持って乗れました。馬がしっかりとそれに応えてくれました。新潟も合っていますし、体と心のバランスがとても良いです」

2着 カネコメアサヒ(川又賢治騎手)
「馬の成長が感じられました。砂を被ると競馬にならないのですが、今日は砂を被っても大丈夫でした。新しい競馬が出来ましたし、楽しみが出てきました」

3着 キモンブラウン(嶋田純次騎手)
「スタートをポンと出ましたが、横に速い馬がいたので、行かなくていいと思いました。前に行った馬にはきつい展開になった中、最後まで粘ってくれました。良い状態を維持してくれていたのだと思います」

【北陸S】(新潟)シセイヒテンが接戦を制する [News] [News]
2021/10/10(日) 18:01

新潟11Rの北陸ステークス(3歳以上3勝クラス・芝1200m)は7番人気シセイヒテン(勝浦正樹騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分08秒6(良)。アタマ差の2着に4番人気デトロイトテソーロ、さらにハナ差の3着に12番人気ショウナンアリアナが入った。

シセイヒテンは美浦・宗像義忠厩舎の6歳牡馬で、父ノヴェリスト、母シセイカグヤ(母の父ネオユニヴァース)。通算成績は28戦4勝。

レース後のコメント
1着 シセイヒテン(勝浦正樹騎手)
「(これまでとの)比較はできませんが、とにかく思い描いた通りの競馬になって、馬もそれに応えてくれました。最後まで頑張ってくれましたし、結果を出せて良かったです」

2着 デトロイトテソーロ(亀田温心騎手)
「最後は勝ち馬の方が決め手がありました。しかし休み明けでもこれだけ走れているので、今後も楽しみです」

3着 ショウナンアリアナ(中井裕二騎手)
「具合が良いので、自信を持って乗ってこいと調教師には言われました。開幕週の馬場でロスなく運べました。上手くいってのあと一歩だったので、とても悔しいです。良い馬なので、これからも活躍してくれると思います」

4着 エムオーシャトル(木幡初也騎手)
「競馬が上手になってきました。被されることなく、リズム良く行けました。前回勝って、気持ちがポジティブになっていますし、今日もへこたれずにこのクラスでも頑張れました」

5着 ロジーナ(菅原明良騎手)
「道中ためがきかなくて、その分脚を使えませんでした。休み明けの分もあると思います」

6着 ジャズエチュード(秋山稔樹騎手)
「今のところ力負けだと思います。馬場も荒れているところもありますし、走りづらいと思います。負けたとはいえ、差のある負けではありませんし、いつか勝ってほしいです」

東京10Rの競走除外について [News] [News]
2021/10/10(日) 17:52

東京10レースで、3番フォーテ(三浦皇成騎手)は、馬場入場後に、左前肢跛行を発症したため、競走除外となった。

(JRA発表による)

【2歳未勝利】(阪神2R)ビッグアーサーを兄に持つセキフウが初勝利 [News] [News]
2021/10/10(日) 17:47

阪神2Rの2歳未勝利(ダート1400m)は1番人気セキフウ(戸崎圭太騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分25秒4(良)。半馬身差の2着に9番人気カフジテトラゴン、さらに3馬身差の3着に2番人気メイショウキッドが入った。

セキフウは栗東・武幸四郎厩舎の2歳牡馬で、父ヘニーヒューズ、母シヤボナ(母の父Kingmambo)。通算成績は3戦1勝。

レース後のコメント
1着 セキフウ(戸崎圭太騎手)
「前走が良い脚で、能力があることは分かっていました。外枠でスムーズに運べました。まだ遊びながらでしたし、奥がありそうです」

【毎日王冠】(東京)3歳馬シュネルマイスターが秋初戦を勝利 [News] [News]
2021/10/10(日) 17:30

東京11Rの第72回毎日王冠(3歳以上GII・芝1800m)は1番人気シュネルマイスター(C.ルメール騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分44秒8(良)。アタマ差の2着に2番人気ダノンキングリー、さらに1馬身半差の3着に4番人気ポタジェが入った。

シュネルマイスターは美浦・手塚貴久厩舎の3歳牡馬で、父Kingman、母Serienholde(母の父Soldier Hollow)。通算成績は6戦4勝。

レース後のコメント
1着 シュネルマイスター(C.ルメール騎手)
「ダノンキングリーが動いた時、こちらは後ろから進んでいきませんでした。3、4コーナーからは手応えが良くなり、ラスト300mでは良い瞬発力で伸びていきました。NHKマイルCの時はエンジンのかかりが遅かったので、その頃と比べてパワーアップしました。今日は休み明けだったので、プレッシャーをかけないようにしましたが、次走はアグレッシブな騎乗をするかもしれません。仮に距離が2000mでもこなせそうに思います」

2着 ダノンキングリー(川田将雅騎手)
「安田記念よりはるかに具合が良く、その分気持ちが入っていました。道中はあまりに遅かったので、馬の気持ちを優先させてポジションアップしていきました。直線もしっかり動いてくれました。普通なら勝っているレースですし、勝ち馬は着差以上に相当強いです。それでもダノンキングリー自身も2戦続けて走れたというのは収穫です」

3着 ポタジェ(吉田隼人騎手)
「スローになると思って、内枠でしたし出していきましたが、ペースが流れたところで、前を追いかけることになってしまいました。それでもあきらめずに3着まで来ましたから、力は見せられたと思います。この馬向きの展開になれば、まだまだやれると思います」

4着 ダイワキャグニー(石橋脩騎手)
「大した馬です。この条件が得意というのもありますし、調子も良かったのだと思います。これまで良い経験、良いキャリアを積んできて、苦しい時に無理をしてこなかったことなどが今に活きているのでしょう。この年になっても最後まで走ってくれています」

6着 サンレイポケット(鮫島克駿騎手)
「上がりの速い勝負がどうかと思っていましたが、勝ち馬の後ろを追うように伸びていきました」

7着 ヴェロックス(浜中俊騎手)
「返し馬から活気があって、雰囲気が良かったです。レースでは最後にしっかり頑張れるように、前半息を整えながら動かしていきました。最後は坂を登ったあたりから苦しくなって、左にもたれてしまいました。それでも今回は活気があったので、内容は良かったです」

8着 ヴァンドギャルド(福永祐一騎手)
「調教の雰囲気が良かったですし、返し馬も悪くありませんでした。ゲートの中もいつもより我慢してくれて、良いスタートが切れました。ポジションも悪くなく、2着馬を前に見るような形で進められましたが、4コーナーでは手応えが怪しかったです。480kgということで、動き切れず伸び切れませんでした。一叩きされて、次は良くなると思います」

【京都大賞典】(阪神)ダービー馬マカヒキが久々の勝利を飾る [News] [News]
2021/10/10(日) 17:01

阪神11Rの第56回京都大賞典(3歳以上GII・芝2400m)は9番人気マカヒキ(藤岡康太騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分24秒5(良)。ハナ差の2着に1番人気アリストテレス、さらに半馬身差の3着に4番人気キセキが入った。

マカヒキは栗東・友道康夫厩舎の8歳牡馬で、父ディープインパクト、母ウィキウィキ(母の父フレンチデピュティ)。通算成績は24戦6勝。

レース後のコメント
1着 マカヒキ(藤岡康太騎手)
「力強い走りをしてくれたことが何より嬉しいです。直線何とか間に合ってくれという気持ちで追っていたので、素直に嬉しかったです。返し馬から具合が良いのは伝わってきていましたし、開幕週で馬場も良いので、ある程度ポジションを取りたいと思って、スタートからこの馬にしては主張して行く形をとりました。良いポジションを取りましたし、その中で促しながらの追走になりましたが、何とか気持ちを切らさずに走ってくれるようにと思って乗りました。手応えにすごく余裕があったわけではないですが、一歩一歩力強い走りが伝わってきていたので、何とか間に合ってくれと思いながら追っていました。ダービー馬ですし、海外にも挑戦したことのある馬で、ファンの多い馬なので、厩舎のスタッフと話をしながら、何とか復活をと思っていたので良かったです。ポテンシャルの高い馬で、いつも一生懸命走ってくれる馬ですけれども、これからも頑張ってくれると思います」

2着 アリストテレス(M.デムーロ騎手)
「ジリジリとした脚の馬で、スパッと切れるタイプではなかったので、早めに(キセキに)併せに行きたかったですね。でも内が開かず、外に出す時に脚を使って、久々の分と合わせて最後に甘くなりました。でもよく頑張りました。折り合いもついて流れも良く、全体的には良かったと思います」

3着 キセキ(和田竜二騎手)
「ゲートは出てくれましたし、思い通りの位置につけられました。折り合いもつきましたし、スタミナ勝負に持ち込むことが課題で、やりたい競馬は出来ました。速い馬場で、よく頑張ってくれました」

3着 キセキ(辻野泰之調教師)
「イメージ通りの競馬でした。和田騎手と話し合っていた通りの競馬が出来ました。トップスピードに衰えが出始めているので、今日のような競馬が合っていると思います。能力は出し切れたと思います。体力勝負の競馬で力は出してくれました」

5着 ロードマイウェイ(松山弘平騎手)
「距離が延びましたが、しっかりこなしてくれました。最後も長く脚を使って、良い競馬をしてくれました。改めて力のある馬だと思いました」

6着 オセアグレイト(野中悠太郎騎手)
「ジッとして、終い脚を使いました。休み明けでしたが、まずまずだったと思います」

8着 ヒートオンビート(戸崎圭太騎手)
「前に乗った時よりも、馬の感じは良く感じました。良い所でスムーズに走れましたが、勝負どころから手応えが怪しくなりました。はっきりした原因は分かりません」

10着 ヒュミドール(幸英明騎手)
「道中流れに乗って競馬は出来ましたが、直線伸びそうで伸び切れませんでした」

12着 アイアンバローズ(岩田望来騎手)
「馬の状態は悪くなく、初めてこのクラスで走りました。能力はありますし、もっと経験を積めばやれると思います」

【グリーンチャンネルC】(東京)逃げたヘリオスが後続を完封 [News] [News]
2021/10/10(日) 16:39

東京10Rのグリーンチャンネルカップ(3歳以上オープン・リステッド・ダート1400m)は2番人気ヘリオス(横山武史騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分22秒3(良)。3馬身半差の2着に3番人気スリーグランド、さらに2馬身差の3着に5番人気デュードヴァンが入った。

ヘリオスは栗東・寺島良厩舎の5歳セン馬で、父オルフェーヴル、母アンジュシュエット(母の父フレンチデピュティ)。通算成績は20戦6勝。

レース後のコメント
1着 ヘリオス(横山武史騎手)
「強かったですね。テンのスピードが速いのは分かっていたので、この馬の力を信じて乗りました。馬も応えてくれました」

2着 スリーグランド(福永祐一騎手)
「良いスタートを切れて、上手く流れに乗れました。勝ち馬は力があり、捕まえ切れませんでした」

3着 デュードヴァン(内田博幸騎手)
「初めての1400mでしたし、スピード競馬でしたが、3着に来ることができ、これが次に活きてくると思います。張る癖は思っていたほど出しませんでした。スタッフの方たちが柔軟性を持たせるためにしっかりとケアして下さったおかげです。リズム良く行って、開いた内を通って3着まで来てくれました。上向きになってきた感じがします」

全24件中 1件〜10件目を表示 [ 1 2 3 次の10件 ]