【秋風S】(中山)レッドフラヴィアが最内から抜け出してオープン入り [News] [News]
2021/10/02(土) 16:56

中山11Rの秋風ステークス(3歳以上3勝クラス・芝1600m)は5番人気レッドフラヴィア(津村明秀騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分34秒3(良)。半馬身差の2着に6番人気アールクインダム、さらにクビ差の3着に8番人気オパールシャルムと4番人気インテンスライトが同着で入った。

レッドフラヴィアは栗東・平田修厩舎の4歳牝馬で、父ダイワメジャー、母レッドメデューサ(母の父Mr. Greeley)。通算成績は11戦4勝。

レース後のコメント
1着 レッドフラヴィア(津村明秀騎手)
「最近は成績が振るいませんでしたが、今日は先入観を持たずに、新馬戦のイメージで乗りました。馬の後ろで我慢させて、前が開いてからは良い決め手でした」

2着 アールクインダム(大野拓弥騎手)
「前走より状態は良かったと思います。ハンデと展開も良かったと思います。最後までしっかりと走り切れました」

3着同着 オパールシャルム(江田照男騎手)
「スムーズにマイペースで行けました。外へ張っている分、少しもったいなかったです。ただこういう形になるとしぶといですね」

9着 ラインハイト(C.ルメール騎手)
「休み明けで太かったです(+4キロ)。チークピーシーズが必要だと思います。あまりレースに集中していませんでした。東京の1600mなら良いと思います」

【シリウスS】(中京)好位から抜け出したサンライズホープが重賞初制覇 [News] [News]
2021/10/02(土) 16:49

中京11Rの第25回シリウスステークス(3歳以上GIII・ダート1900m)は4番人気サンライズホープ(幸英明騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分57秒4(良)。アタマ差の2着に5番人気ウェスタールンド、さらに1馬身3/4差の3着に2番人気ブルベアイリーデが入った。

サンライズホープは栗東・羽月友彦厩舎の4歳牡馬で、父マジェスティックウォリアー、母オーパスクイーン(母の父スペシャルウィーク)。通算成績は14戦6勝。

レース後のコメント
1着 サンライズホープ(幸英明騎手)
「道中良い位置で手応え良く、直線に向いても手応えは良かったです。外から2着の馬が来て、内からも来ていたのは分かっていました。少し早めに抜け出したかなとも思いましたが、馬がよく頑張ってくれました。前走は直線で伸びあぐねましたが、今日はよく巻き返してくれました。力があります。中京の左回りは合っているようです。最近ブリンカーを着けましたが、着けてからの方が走りは良いと思います。これで1つ重賞を勝ち、さらに走ってくれると思います」

1着 サンライズホープ(羽月友彦調教師)
「展開は想定通りでした。掛かることなくスムーズでした。先頭に立つのが早かったのですが、押し切ってくれました。ブリンカーの効果が絶大です。成長の効果もあると思います。目標はチャンピオンズCですが、賞金も少ないですし、直行するかはこれから考えます」

2着 ウェスタールンド(藤岡佑介騎手)
「夏からの3走で一番雰囲気が良かったです。直線はよく詰めてくれましたが、外に出してから良い時よりジリジリとしていたのは、58kgの影響もあったかもしれません。9歳で毎回よく走ってくれて、頭が下がります」

3着 ブルベアイリーデ(福永祐一騎手)
「あと100メートルで止まってしまいました。交わせそうな手応えだったのですが......。良いポジションにつけられて、良い形で進路を確保できましたが、重賞でタフな流れを正攻法でしたからね。敗因は明確でしたし、1800メートルまでなら問題ありませんし、上位争いできると思います」

4着 ダノンスプレンダー(川田将雅騎手)
「とても良い内容で、全力で走り切ってくれました。精一杯の走りをしてくれた結果です。本当によく頑張りました」

7着 テンザワールド(和田竜二騎手)
「外枠でしたので、内に入っていきましたが、外にモタれたリ、内にモタれたリと左回りはフラフラするようです。今後オープンのクラスに慣れていけば良いと思います」

【勝浦特別】(中山)サトノファビュラスがゴール寸前で捉える [News] [News]
2021/10/02(土) 16:10

中山10Rの勝浦特別(3歳以上2勝クラス・芝1200m)は6番人気サトノファビュラス(丸田恭介騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分08秒4(良)。クビ差の2着に12番人気コスモアンジュ、さらにクビ差の3着に1番人気プレシオーソが入った。

サトノファビュラスは美浦・宗像義忠厩舎の4歳牝馬で、父ロードカナロア、母サトノエカテリーナ(母の父ディープインパクト)。通算成績は10戦3勝。

レース後のコメント
1着 サトノファビュラス(丸田恭介騎手)
「1200mは合いますね。最後までしっかりと走り切れます」

2着 コスモアンジュ(柴田大知騎手)
「もう少しでしたが、頑張ってくれました。揉まれない方が良い馬なので、今日は気分良く走れたのが良かったです」

4着 メインターゲット(横山武史騎手)
「シュッと切れる脚があれば最後に入っていけたのですが、最後はジリジリとした脚になってしまいました」

【芙蓉S】(中山)ラーグルフが豪快に差し切って連勝 [News] [News]
2021/10/02(土) 16:04

中山9Rの芙蓉ステークス(2歳オープン・芝2000m)は4番人気ラーグルフ(丸田恭介騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分00秒9(良)。クビ差の2着に5番人気グランドライン、さらにクビ差の3着に2番人気ミッキーブンブンが入った。

ラーグルフは美浦・宗像義忠厩舎の2歳牡馬で、父モーリス、母アバンドーネ(母の父ファルブラヴ)。通算成績は3戦2勝。

レース後のコメント
1着 ラーグルフ(丸田恭介騎手)
「競馬ぶりはまずまずでしたが、レース前のテンションが一戦ごとに高くなっているので、その点がこれからのカギになると思います」

2着 グランドライン(三浦皇成騎手)
「コーナーが4つの、自分でレースを作れる方がこの馬には合っています。目標にされた分、最後は差されてしまいました」

3着 ミッキーブンブン(菊沢隆徳調教師)
「久々のレースで体が立派過ぎました(+16キロ)。レース内容は悪くなかったと思います。これから力をつけていってくれれば良いですね」

4着 ドグマ(C.ルメール騎手)
「今日は2度目のレースで馬がエキサイトしていました。すぐにハミを取って前に行く形になりました。まだ背中が柔らかく、これから良くなると思います。2000mは大丈夫だと思います」

中山5Rの競走除外について [News] [News]
2021/10/02(土) 15:58

中山5レースで、12番オーエンズテソーロ(横山和生騎手)は、スタート地点で他の馬に蹴られ、右飛節部蹴傷を発症したため、競走除外となった。

(JRA発表による)

【関ケ原S】(中京)ブービー人気のシフルマンが早め先頭から押し切る [News] [News]
2021/10/02(土) 15:51

中京10Rの関ケ原ステークス(3歳以上3勝クラス・芝2000m)は12番人気シフルマン(吉田隼人騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分59秒9(良)。クビ差の2着に1番人気シュヴァリエローズ、さらに半馬身差の3着に2番人気ムジカが入った。

シフルマンは栗東・中尾秀正厩舎の5歳牡馬で、父ハービンジャー、母ラブリネスオブパリ(母の父サンデーサイレンス)。通算成績は22戦4勝。

レース後のコメント
1着 シフルマン(吉田隼人騎手)
「ゲートの中で気が入るところがあり、1~2コーナーではハミを噛むところがありました。その後は我慢ができて、レースがうまくこの馬のしぶとさを生かせる展開になりました」

2着 シュヴァリエローズ(岩田望来騎手)
「最後はよく伸びてくれましたが、レースは勝ち馬のペースで、勝ち馬に向いた展開になったと思います。まだ3歳馬なのでこれからどんどん良くなってくると思います。次に期待したいです」

4着 イロゴトシ(松若風馬騎手)
「道中良い位置を取れて、頑張ってくれたと思います。最後までバテずに脚を使ってくれました」

【ききょうS】(中京)ドーブネが逃げる競馬で後続を完封 [News] [News]
2021/10/02(土) 15:22

中京9Rのききょうステークス(2歳オープン・芝1400m)は1番人気ドーブネ(吉田隼人騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分21秒4(良)。1馬身半差の2着に2番人気ジャスティンヴェル、さらに3/4馬身差の3着に3番人気ジャズブルースが入った。

ドーブネは栗東・武幸四郎厩舎の2歳牡馬で、父ディープインパクト、母プレミアステップス(母の父Footstepsinthesand)。通算成績は2戦2勝。

レース後のコメント
1着 ドーブネ(吉田隼人騎手)
「馬場入りから返し馬にかけては上手くいきました。ゲートをゆっくり出てジワッと行きたかったんですが、併せてからハミを取ってしまいました。教えていく競馬をしたかったのですが、押し出されてしまいました。力んでいませんが、課題の残る内容でした。今日は能力だけで勝った感じです」

2着 ジャスティンヴェル(松山弘平騎手)
「思ったより出ていかず、後ろからになりました。差し脚を使ってくれて、力のあるところは見せてくれました」

3着 ジャズブルース(福永祐一騎手)
「背中がまだ弱く、追ってから首を伸ばし切れず、手応えほど伸びません。あの形で良いと思いますが、成長を促していけばと思います」

明日の出走取消(中京3R) [News] [News]
2021/10/02(土) 15:15

明日の中京3レースに出走予定だった15番シャイニーダイヤは、左後肢挫創のため出走取消となった。

(JRA 14時50分発表)

中京5Rの競走中止について [News] [News]
2021/10/02(土) 15:06

中京5レースで、2番グレートキャンベラ(川田将雅騎手)は、最後の直線コースで、急に内側に逃避して内柵に衝突し、転倒したため、競走を中止した。

 馬:左前肢挫創
騎手:異状なし

(JRA発表による)

中山4Rの競走除外について [News] [News]
2021/10/02(土) 14:59

中山4レースで、13番クラウンセト(嘉藤貴行騎手)は、発馬機内で立ち上がった際に転倒し、左前肢挫創を発症したため、競走除外となった。

(JRA発表による)

全18件中 1件〜10件目を表示 [ 1 2 次の10件 ]