【大阪杯】栗東レポート レイパパレ(川田騎手) [News] [News]
2021/03/31(水) 14:58

◎4月4日(日)阪神競馬場で行われる第65回大阪杯(GI)に出走を予定しているレイパパレ(牝4、高野)について追い切り後の川田将雅騎手のコメントは以下の通り。

・(今朝のレイパパレの調教の印象は)スムーズに追い切りを終えていたと思います。

・(前走のチャレンジカップは)返し馬の段階からとても力みがキツくレース自体も終始強く力んだまま走り続けるという形になりまして、それでも能力の高さで押し切ってくれたと思います。距離も2000mに延びて返し馬であそこまで力んだのも前回が一番強かったです。

・(今回のメンバーを見て)素晴らしいメンバーがそろいました。

・(コントレイル、グランアレグリアについては)日本を代表する2頭です。

・(その中でレイパパレの位置は)サリオスを含めそこに挑む訳ですから連勝中とはいえGI初めての戦いになるわけです。その中でこれだけ素晴らしい馬に挑んでいかないといけません。それ以前にこの馬としては2000mという距離自体も課題になってくるところがあるので、それをこの馬自身が克服しながらその先にその素晴らしい馬たちとどういう戦いが出来るかということだと思います。

・(セールスポイントは)能力が高くスピードもあり走る馬です。だからこそ前回重賞まで手が届きました。

・アーモンドアイが引退したことでコントレイルやグランアレグリアが日本の競馬界を引っ張っていくことになると思うのですがその中でレイパパレがどういう競馬が出来るのか楽しみにしてらっしゃる方もたくさんいると思います。この馬自身が素晴らしい走りが出来るように当日までしっかり準備したいと思います。

取材:檜川彰人

【大阪杯】栗東レポート レイパパレ(高野師) [News] [News]
2021/03/31(水) 14:57

◎4月4日(日)阪神競馬場で行われる第65回大阪杯(GI)に出走を予定しているレイパパレ(牝4、高野)について追い切り後の高野友和調教師のコメントは以下の通り。

・(調教について)一週前は併せ馬という形でした。(パートナーを)追走させて、そこでの折り合いとか乗り手に忠実になれるかをチェックしました。そこから並んでいって併せる形で忠実になれるかという点を確認したうえで最後はしっかり追うという形が出来ました。

・その後もこの馬としては乗りやすい状況が続いていましたので今日はそれなりに時計を出しても構わないかなという感じでした。形としては単走でリラックスさせた上で、1ハロンずつタイムは指示する感じで行いました。ほぼ想定通りで入って2ハロン目も3ハロン目も制御内で行けましたし、残り1ハロンは余力を持って競馬に臨むため目一杯には追わないで少しだけ仕掛けるという感じでした。活気のあるいい追い切りでした。ここまでは順調です。

・前走の前はレース間隔も詰まって普段の調教からハミの取り方がキツくなっていたので懸念を持って臨んでいましたが、その不安が的中する感じで騎手には乗り辛い感じでした。今回は普段の調教から乗りやすい感じが続いて居ましたので満足のいく仕上がりになったと思います。

・ここまで馬の能力でここまで来ているという感じです。「牝馬」という感じで馬体の維持が難しいので、調整も気を使います。その中で負けずに来ているのでGIIIレベルでは能力はかなり上のところにあると思います。

・(メンバーを見て)今の日本を代表する馬達がそろいましたね。(その中でも)可能性は感じています。馬の底知れないポテンシャルに期待しています。

・(渋った馬場は)贔屓目に見ているかも知れませんが、この馬は細いのですがパワーを秘めていると思います。多少悪化しても乗り切ってくれると思っています。

・(思い描くレースは)馬のリズム次第です。前に行くのは馬の前進気勢が強い分、行ってました。リズム良く騎手の言うことを聞けばどの位置からも運べます。折り合い次第、人と馬との呼吸次第です。

・無敗の魅力はあると思います。だからこそのチャレンジです。馬には大変ですが目標を達成できた折にはこの馬にもいい馬生が待っているでしょうし、そのために我々も全力を尽くして強い馬達に立ち向かっていきたいと思います。勝つために調整をしています。陣営、そして生産してくれた牧場のため川田騎手とともに頑張りたいと思いますので応援よろしくお願いします。

取材:檜川彰人

【大阪杯】栗東レポート コントレイル(福永騎手) [News] [News]
2021/03/31(水) 14:56

◎4月4日(日)阪神競馬場で行われる第65回大阪杯(GI)に出走を予定しているコントレイル(牡4、矢作)について追い切り後の福永祐一騎手のコメントは以下の通り。

・大山ヒルズでいい休養をして、馬も成長して栗東トレーニングセンターに戻ってきました。幅が出て肉付きが良くなったと言うかボリュームアップしていました。2000mのGIに臨むにあたってはいい傾向だと思います。

・2週前追い切りは坂路でしたが、昨年より短い距離を使うのでスピード負けしないようにびっしりやりました。50秒1という時計が出ましたからこの馬の高い能力というかスプリント能力すら感じました。今にしてみればよく3000mを勝ってくれました。スピード能力が高いので、作り方次第でスプリンターにもマイラーにもなれる馬です。

・(ジャパンカップを振り返って)菊花賞が激戦だったので、直後は馬もダメージがありましたので使うかどうかはギリギリの判断になりましたが、体調面に関しては回復も間に合いました。いい体調で臨めるということで出走しました。ただ体調とは別に菊花賞の激戦の疲れが精神面のストレスとなって残っていたようで当日はいつものコントレイルとは違ってナーバスな感じでした。実際ゲートの中などは今まで通り一番うるさい面を見せていました。たまたまタイミング良くスタートを切れましたが、ストレスがあったのかな、とレース後に感じました。そんな中でも強い馬相手にも諦めず走っていました。改めて能力の高いすごい馬だと思いました。

・(久しぶりとなる点については)元々休み明けからいい状態でしっかりときちっと走り切れる馬ですから心配ありません。テンションが上がりやすい面があるのでそこが少し心配ではありましたが調教を積む毎に落ち着いて今はとてもリラックスできています。

・これからずっとGIを戦うので楽な相手というのはありません。特に今回、グランアレグリアと対戦するということで、この馬の力を出し切ると言うことで専念して、それができればいい結果を出してくれると信じています。自分がやるべきことを信じて丁寧にやっていきたいと思います。

・(阪神2000mについては)中山でも上手に走ってくれましたので特に気にはしていません。器用さもありますからね。不安もありません信頼関係も構築できています。ですから変なプレッシャーはありません。

・天気はいいに越したことはありません。雨馬場の不安というものも一切ありません。

・いい休養を経て心身ともにいい状態で出走出来ると思います。僕自身も楽しみにしてます。多くの方に見ていただいて応援していただければと思います。

取材:檜川彰人

【大阪杯】栗東レポート コントレイル(安藤助手) [News] [News]
2021/03/31(水) 14:55

◎4月4日(日)阪神競馬場で行われる第65回大阪杯(GI)に出走を予定しているコントレイル(牡4、矢作)について追い切り後の安藤貴英調教助手のコメントは以下の通り。

・(今朝の最終調教は)1週間前に福永騎手に乗っていただいてCWコースで負荷をかけましたが、今日は当該週に当たりますので坂路単走でサッと反応を確かめるような調教をしました。終始手応えも良かったようで、2週前福永騎手が乗って坂路で追い切った時より、見た目とか乗った感触は良かったようです。

・前走が終わってから大山ヒルズに放牧に出してうまく疲れをとってケアをしてくれました。ですから肉体的にも精神的にもいい成長曲線を描けています。

・(前走のジャパンカップは)菊花賞はタイトなレースでしたから疲れがどうか、というところはありました。トレーナーと大山ヒルズが密に連携をとって状態を確認、その上で走った訳です。ですから結果相手は強かったのですがこの馬自身内容のあるレースでした。

・(ジャパンカップと比較しての成長は)馬体重や馬体も一回り大きくなった感じです。大山ヒルズで成長させていただいたおかげで栗東トレーニングセンターでは徐々に体を絞っていい形で出走させることが出来ると思います。

・2000mは走り慣れた距離でもありますし皐月賞やホープフルステークスを勝ったように、コースこそ違いますが経験があります。折り合いも心配ありませんし心配はありません。

・(雨予報もありますが)この馬はバランスをしっかりとって走る馬です。ですから多少の道悪ならこなしてくれると思います。

・(メンバーを見て)強いメンバーが揃いました。楽しみではありますが、コントレイルも強いです。結果にこだわるレースをするよう頑張っていきたいです。休み明けでGIを走るのは去年も経験しています。その経験がこの馬自身に生きてくると思います。コントレイルの走りで皆さんに元気になっていただけるよう頑張ります。

取材:檜川彰人

【大阪杯】美浦レポート クレッシェンドラヴ(林調教師) [News] [News]
2021/03/31(水) 14:13

4月4日(日)に阪神競馬場で行われる第65回大阪杯(GI)に出走予定のクレッシェンドラヴ(牡7歳、美浦・林厩舎)について、林徹調教師のコメントは以下の通り。

(前走の有馬記念を振り返って下さい)
「良い枠を引けましたし、ジョッキーも良い競馬をしてくれて、好位でうまく立ち回ってこの馬の本来の実力を発揮できる良いレースだったと思います」

(それから3ヶ月の中間の様子を教えてください)
「前走で現状の力は発揮できて良いレースだったとは思うのですが、高いポテンシャルがある反面、メンタルの部分でしたり、ハミ受けなどテクニカルな部分では、まだ課題のある馬だったので、前走を踏まえてGIでより良いレースをするためには、メンタルやテクニカルといった部分の課題に着手しないと行けないなと思いまして、今回はそこに主眼を置いて調整してきました。具体的にはこの中間で、しっかり馬の後ろで我慢をする、といったことなどを乗り手の方が教えていきました。思っていた以上に効果が出て、1週前追い切りの時点で内田騎手からも、『随分おさまるようになったし、我慢できるようになったね』と高い評価をいただくことができました」

(ウッドチップコースでの最終追い切りの狙いは?)
「これまではどうしても自己主張の激しい馬なのでなるべく同じパターンで行っていたのですが、有馬記念を見る限りGIレースへ使うとなると調教を改善しないといけないと考え、2週前追い切りは追走して外から併せに行くパターン、1週前追い切りは追走して内から併せにいくパターン、そして今週は初めてとなる先頭を走らせ他馬が内から併せにくるパターンの調教を行いました。精神的に成長してきたのでそれを活かすためにも、色々なパターンを経験させることで、レースでもどのような競馬もできるようにと思い、そのように調整しました。(今朝の追い切りを見ていると)メンタル面、テクニカル面の改善がフィジカル面の改善にもつながっているのではないかと思うぐらい、本当に素晴らしい動きでしたので、7歳になってもこれだけの動きが出来るというクレッシェンドラヴとそれを教えてくれた乗り手に感謝しています」

(阪神の内回り2000mという舞台についてはいかがでしょう?)
「右回りの2000mというのは、重賞を2つ勝っていますし、条件的に良いなと思います。また阪神コースということに関しては、恥ずかしながら管理馬を芝コースで走らせたことがないので、その辺りは心強いパートナーである内田騎手にお任せできたらと思います」

(週末の雨はこの馬にとってはプラスでしょうか?)
「そうですね、先ほど内田騎手とも話したのですが、(雨が)降れば降るほど良いので、なんとか少しでも湿って、時計のかかる馬場になってくれたらと思います」

(クレッシェンドラヴは、林厩舎にとってとても大切だと思いますが、改めてどんな存在でしょうか?)
「私にとって(の馬)というよりも、開業当初に預けていただいた時からオーナーサイドの期待が高かった馬なので、一定の結果を残せたことにホッとしつつも、まだまだ期待に応えなければなと思いますし、もっともっとオーナーに喜んでもらいたい、というのが私の思っていることです」

(となると、やはりGIタイトルが欲しいですよね?)
「そうですね。これまではどちらかと言うと馬のポテンシャル頼りと言いますか、フィジカル面のポテンシャルが高い馬だったので、とにかく事故なく無事に使うということに主眼を置いてましたが、GIとなるとそれだけでは足りないので、今回新たな取り組みもしました。これまで大事に使ってきたこともあって幸い馬がしっかりとそれに応えてくれているので、後は結果が出てくれれば、こんなに嬉しいことはないですね」

(最後にファンの方へメッセージをお願いします)
「まだまだ私の実績はないですし、馬の方もGI実績はまだないですが、本当にここまで手をかければ必ず応えてくれると信じてやってきましたし、今回もそういう意識で改善できるところは改善するつもりでやってきました。まだまだ馬は若いですし、これからも頑張りますので、応援よろしくお願いします」

(取材:小屋敷彰吾)

【大阪杯】美浦レポート クレッシェンドラヴ(内田騎手) [News] [News]
2021/03/31(水) 14:10

4月4日(日)阪神競馬場で行われる第65回大阪杯(GI)に出走予定のクレッシェンドラヴ(牡7歳、美浦・林厩舎)について、内田博幸騎手のコメントは以下の通り。

(これまでクレッシェンドラヴとのコンビで6勝を挙げていますが、この馬の長所はどのあたりでしょうか?)
「若い時期は気持ちの面で落ち着かせることが大変でしたが、その代わりに力強さがあって良い跳びもしていたので、将来的には大きいところを獲れるのではないかなという感触がありました。それが現在になって充実してきて、ムキになるところがだいぶなくなって、リラックスして走るようになってきているので、精神的にも肉体的にも本当に良くなってきていると思います」

(大阪杯は阪神コースの内回り2000mとなりますが、舞台についてはどうでしょう?)
「右回りでは結果を出していますから、中山だろうが阪神だろうがそれほど気にはしていません。いつも通りこの馬のリズムで気分良く走ってくれれば、頑張ってくれるのではないかと思っています」

(今回は好メンバーが揃いましたが、相手関係はどうでしょうか?)
「そうですね、正直ものすごく強いメンバーが揃ったと思います。こういった強いメンバーと戦って行くうちに(この馬の)知らない面が出てくるでしょうし、結果次第では強化しないといけない部分も出てきたり、『このメンバー相手にこれだけやれるんだ』と驚くところも出てくると思います。ですので、強いメンバー相手にどれだけやれるかということが楽しみです」

(週末は雨の予報もありますが、馬場状態はいかがでしょう?)
「(馬場状態の良くなかった)福島で勝った経験もありますし、血統的にも苦にしないので、パンパンの高速馬場よりも力のいる馬場の方が特に向いているのではないかと思っています」

(内田騎手にとっては、50代でのGI制覇もかかっていますが、その点はどうですか?)
「もちろんうまく行けばいいですけど、僕自身がというより、この馬自身にタイトルをとってもらいたいという気持ちの方が強いです」

(最後にファンの方へ向けてメッセージをお願いします)
「クレッシェンドラヴとのコンビで良いレースができて、ファンのみなさんが興奮できるようなレースをできたら嬉しいなと思っています」

(取材:小屋敷彰吾)

【大阪杯】美浦レポート グランアレグリア(藤沢調教師) [News] [News]
2021/03/31(水) 14:07

4月4日(日)に阪神競馬場で行われる第65回大阪杯(GI)に出走予定のグランアレグリア(牝5歳、美浦・藤沢和雄厩舎)について、藤沢和雄調教師のコメントは以下の通り。

(去年はGIを3連勝して、最優秀短距離馬にも選ばれましたが、改めて1年間を振り返ってください)
「回数はそんなに使わせてもらってないのですが、去年は割と順調に使わせてもらって、強い競馬で結果も良かったので、喜んでます」

(それから4ヶ月半の中間の様子を教えてください)
「前走後は牧場へ帰して疲れをとって、このレースへ向けてひと月前に帰厩しました。その後は厩舎で順調に調整できています。今回は2000m戦ですが、5ハロンからの追い切りだけで特別に調整を変えることはしていません」

(2週前追い切り、1週前追い切りでは前に馬を行かせて我慢させる調教をしたそうですが、詳しく教えてください)
「以前は1頭でどんどん走ってしまうところがありましたが、今は(馬の)後ろにいても、追いこされても、割と穏やかに走れるようになってきたので、そのような調教をしています」

(2、3歳時と比べて精神面はどのように変わりましたか?)
「以前は一生懸命なところがあって大変だったのですが、昨年辺りからはコントロールできるようになってきて、乗り役からも喜ばれています」

(今朝の追い切りでは3頭の1番内で併せる形でしたが、振り返ってください)
「そんなに速い時計ではなく、折り合いを気にしていましたが、見た感じも穏やかに走っていましたし、指示を出してからの反応も良かったと思います。ルメール騎手とは、順調でいつも通りだという話をしました。久々ですが、レースへ向けても十分だと思います」

(2000mという距離はどうでしょうか?)
「1200mからずっと頑張ってきた馬で、もう一回変わった距離を使わされることに本人(グランアレグリア)はまだ気づいてないのですが、頑張ってくれると思います」

(阪神の内回りコースはいかがでしょう?)
「いずれにしろ初めてのことですが、コントロールが効くようになったので、期待してます」

(藤沢調教師にとっては、これからのGIは全て最後のレースになりますが、今年1年どんな年にしたいですか?)
「早いものでもう残り1年になりましたが、もう少し頑張らせてもらいます」

(最後にファンの方へメッセージをお願いします)
「1200mの頃から応援してもらって、なんとかここまで来ましたが、もう一度チャレンジしますので、応援してください」

(取材:小屋敷彰吾)

【大阪杯】美浦レポート グランアレグリア(ルメール騎手) [News] [News]
2021/03/31(水) 14:02

4月4日(日)に阪神競馬場で行われる第65回大阪杯(GI)に出走予定のグランアレグリア(牝5歳、美浦・藤沢和雄厩舎)について、C.ルメール騎手のコメントは以下の通り。

(ルメール騎手とのコンビで、スプリンターズS、マイルCSとGIレースを連勝しましたが、去年の秋を振り返って下さい)
「去年の秋は、すごく高いポテンシャルを見せてくれました。ベストスプリンター(ダノンスマッシュ)を負かし、ベストマイラー(インディチャンプ)を負かし、素晴らしいパフォーマンスをしてくれました」

(ルメール騎手から見て、この馬の強さはどの辺りでしょう?)
「彼女の瞬発力はすごく良いです。直線では加速してくれますし、トップスピードは素晴らしいです。デビュー時から能力は見せてくれていました。3歳からGIを勝つことができ、それからもいつも良い競馬をしてくれましたし、トップレベルで良い結果を出してくれました」

(2、3歳時と比べてパワーアップしたところは、どの辺りでしょう?)
「もちろん身体が大きくなりましたし、段々パワーアップしてくれました。何よりずっとこのレベルで競馬をするには力が必要ですが、藤沢調教師がすごく良い仕事をしてくれたので、5歳の今年も良い結果を出すことができると思います」

(今朝の追い切りは3頭の1番内に入るという内容でしたが、手応えを教えてください)
「無理しないで追い切りをするつもりでした。今回も一生懸命走ってくれましたが、3コーナーから4コーナーでは我慢することもできました。グランアレグリアは、レースを重ねる度に乗りやすくなりましたね。今の彼女は自分の仕事をよく分かっていて、良い追い切りができました」

(今回は2000mのレースとなりますが、距離についてはどうでしょうか?)
「大きな挑戦ですね。2000mは初めてですが、グランアレグリアは落ち着きが出てきて、道中で我慢することもできますし、内回りコースでスピードが必要になるので、グランアレグリアには合うと思います」

(よりグランアレグリアが能力を発揮するためには、レースではどんなところに気をつけて乗りたいですか?)
「休み明けですから、スタートからリラックスさせたいです。冷静に走れば2000mは持ちますし、速い脚も使えるので、リラックスさせることが最も大事だと思います」

(最後にファンの方へ向けてメッセージをお願いします)
「今週の大阪杯は素晴らしいメンバーが揃い、スーパーな競馬になりました。改めてグランアレグリアを応援してください。ラジオ、テレビの前で競馬を楽しんでください」

(取材:小屋敷彰吾)

【2021年4月の実況担当】競馬実況アナの二刀流!?今月は山本直也アナが平地と障害でGI実況担当します! [実況アナ!] [実況アナ!]
2021/03/31(水) 11:00

<2021年 4月の実況担当予定>


4月3日(土)
ダービー卿チャレンジトロフィー コーラルS 三木ホースランドパークジャンプS
[中山] 1R~6R 大関隼 / 7R~12R 米田元気
[阪神] 1R~6R 山本直也 / 7R~12R 檜川彰人


4月4日(日)
大阪杯
[中山] 1R~6R 佐藤泉 / 7R~12R 大関隼
[阪神] 1R~6R 山本直 / 7R~12R 山本直也


4月10日(土)
ニュージーランドトロフィー 阪神牝馬ステークス
[中山] 1R~6R 山本直也 / 7R~12R 小林雅巳
[阪神] 1R~6R 米田元気 / 7R~12R 山本直
[新潟] 1R~6R 中野雷太 / 7R~12R 小塚歩


4月11日(日)
桜花賞 春雷S 忘れな草賞 大阪―ハンブルクカップ
[中山] 1R~6R 小林雅巳 / 7R~12R 山本直也
[阪神] 1R~6R 檜川彰人 / 7R~12R 米田元気
[新潟] 1R~6R 小塚歩 / 7R~12R 中野雷太


4月17日(土)
中山グランドジャンプ アーリントンカップ
[中山] 1R~6R 小塚歩 / 7R~12R 山本直也
[阪神] 1R~6R 檜川彰人 / 7R~12R 山本直
[新潟] 1R~6R 大関隼 / 7R~12R 米田元気


4月18日(日)
皐月賞 アンタレスステークス 京葉S 福島民報杯
[中山] 1R~6R 小林雅巳 / 7R~12R 小塚歩
[阪神] 1R~6R 山本直 / 7R~12R 檜川彰人
[新潟] 1R~6R 米田元気 / 7R~12R 大関隼


4月24日(土)
福島牝馬ステークス オアシスS
[東京] 1R~6R 大関隼 / 7R~12R 米田元気
[阪神] 1R~6R 中野雷太 / 7R~12R 檜川彰人
[新潟] 1R~6R 山本直也 / 7R~12R 小林雅巳


4月25日(日)
フローラステークス マイラーズカップ
[東京] 1R~6R 佐藤泉 / 7R~12R 大関隼
[阪神] 1R~6R 山本直 / 7R~12R 中野雷太
[新潟] 1R~6R 小林雅巳 / 7R~12R 山本直也


※変更になる場合があります。

ドバイワールドカップデー出走の日本馬11頭が帰国 [News] [News]
2021/03/30(火) 13:30

2021ドバイワールドカップデーに出走した日本馬のうち11頭は、昨日帰国した。なお、ラヴズオンリーユー(牝5、栗東・矢作芳人厩舎)は、直接香港へ移動する予定。

【関西空港 7:00着 輸入検疫のため10:35に三木ホースランドパークへ入厩】
ヴァンドギャルド(牡5、栗東・藤原英昭厩舎)
クロノジェネシス(牝5、栗東・斉藤崇史厩舎)
コパノキッキング(せん6、栗東・村山明厩舎)
ジャスティン(牡5、栗東・矢作芳人厩舎)
チュウワウィザード(牡6、栗東・大久保龍志厩舎)
ピンクカメハメハ(牡3、栗東・森秀行厩舎)
フランスゴデイナ(牡3、栗東・森秀行厩舎)
マテラスカイ(牡7、栗東・森秀行厩舎)
レッドルゼル(牡5、栗東・安田隆行厩舎)

【成田空港 10:12着(関西空港経由) 輸入検疫のため12:40に競馬学校へ入厩】
タケルペガサス(牡3、美浦・加藤征弘厩舎)
デュードヴァン(牡4、美浦・加藤征弘厩舎)


(JRA発表)

全297件中 1件〜10件目を表示 [ 1 2 3 4 5 6 次の10件 ]