サトノガーネット競走馬登録抹消、繁殖馬へ [News] [News]
2021/02/24(水) 17:14

2019年の中日新聞杯に優勝したサトノガーネット(牝6歳 栗東・矢作芳人厩舎)は、今日24日付で競走馬登録を抹消した。今後は、北海道勇払郡安平町の追分ファームで繁殖馬となる予定。

<通算成績> 27戦5勝(重賞1勝)

(JRA発表)

【すみれS】栗東レポート ディープモンスター [News] [News]
2021/02/24(水) 15:10

2月28日(日)に阪神競馬場で行われるすみれS(L)に出走予定のディープモンスター(牡3、栗東・池江泰寿厩舎)について、追い切り後の池江泰寿調教師のコメントは以下の通り。

「(前走は)少頭数で競馬はしにくいかなと思っていました。順当勝ちではありますが、結構馬場が荒れていて、4コーナーで躓いたのはヒヤッとしました。そこからリカバーしてまた伸びる、というのは精神が強くないと出来ないので、そういう(レースでの)精神力の強さも確認できました。
前走の後は吉澤ステーブルWESTへ放牧に出しました。元々身体が薄くてあまり幅が出ないんですが、ちょっと牝馬のような(繊細な)ところがあって、そのあたりが課題かなと思っています。(普段の)メンタル的にもう少し強くなってくれば、しっかり飼葉も食べて身体も大きくなってくると思うんですが、まだ成長途上かなと思っています。
先週も長めでびっしりやって動きも良かったですし、タイムも良かったです。今週は坂路で単走で、非常に軽快な良い動きに仕上がっています。
(阪神の2200メートルは)こなしてくれると思いますし、折り合いもつくので大丈夫だと思います。ここもしっかり勝ってクラシック戦線に乗せられるよう、結果をしっかり求めてやっていきたいと思います」

(取材:山本直)

【阪急杯】栗東レポート ミッキーブリランテ [News] [News]
2021/02/24(水) 15:08

2月28日(日)に阪神競馬場で行われる阪急杯(GIII)に出走予定のミッキーブリランテ(牡5、栗東・矢作芳人厩舎)について、追い切り後の矢作芳人調教師のコメントは以下の通り。

「(前走は)正直びっくりしましたがそれだけの能力はあると思っていました。良かったです。(勝因は)ジョッキーの好騎乗でしょうね。しっかりとメリハリをつけて乗ってくれたと思っています。
(中間は)短期放牧に出して、その後は阪急杯を目標に仕上げてきました。先週の時点では重かったんですが、今日はしっかりとキレのある動きをしてくれたので、仕上がってきたと思います。
(距離短縮は)ちょっと折り合いに難のある馬なので、ペースも流れるでしょうし悪くないと思っています。(相手は)強いですね。あくまでチャレンジャーの立場だと思いますが、意外性のある馬なので、そこに期待しています。
(長所は)脆い反面、爆発力のあるところです。内枠が欲しいです。
今回はかなり好メンバーがそろったレースで、格下かもしれませんが、とても爆発力のある馬ですので一発を狙います」

(取材:山本直)

【阪急杯】栗東レポート インディチャンプ [News] [News]
2021/02/24(水) 14:59

2月28日(日)に阪神競馬場で行われる阪急杯(GIII)に出走予定のインディチャンプ(牡6、栗東・音無秀孝厩舎)について、追い切り後の生野賢一調教助手のコメントは以下の通り。

「(前走は)スタートもしっかり決まったんですが、久しぶりの1400メートルでテンにスムーズについていけずに後方からになってしまいました。終いはしっかり脚を使ってくれて、位置取りの差だったかなと思います。
レース後は一旦放牧に出して、帰ってきてからいつも通り調整を進めました。
先週はしっかりとやってスイッチが入ったと思います。帰ってきた時に身体が増えていたんですが、先週、今週としっかりやって、ちょうど良くなるかなと思います。
最近、馬も体型的にぶりっとしてきた部分があるので、(スプリント戦も)走れるんじゃないかなと思います。
(阪神は)問題ないと思います。
次につながる良い競馬を期待しています。応援よろしくお願いします」

(取材:山本直)

【阪急杯】栗東レポート ダノンファンタジー [News] [News]
2021/02/24(水) 14:58

2月28日(日)に阪神競馬場で行われる阪急杯(GIII)に出走予定のダノンファンタジー(牝5、栗東・中内田充正厩舎)について、追い切り後の中内田充正調教師のコメントは以下の通り。

「(前走は)久しぶりの1400メートルで上手に走ってくれて、ようやく勝てる姿を皆さんに披露できたなと思っています。
(中間は)一旦ノーザンファームしがらきの方でリフレッシュさせていただき、良い状態でトレセンに戻ってきて、順調に調整を進めております。
前進気勢の強い馬で(今日の)動きは良かったですし、時計もしっかり出ましたので、仕上がりはいつも通り良い状態で競馬に臨めると思います。
1400メートルを上手に走れますので、良い状態で競馬に挑めると思います。ペースが合うのか、リラックスしてリズム良く運べて、そこから、ひと脚使えるのがこの距離なのかなと思います。
先に高松宮記念がありますので、視野に入れた内容の競馬をしてくれれば、次が見えてくるんじゃないかなと思います。
毎回一生懸命走ってくれています。1400メートルという舞台でしっかり力を出し切れると思います。応援よろしくお願いします」

(取材:山本直)

【阪急杯】栗東レポート レシステンシア [News] [News]
2021/02/24(水) 14:50

2月28日(日)に阪神競馬場で行われる阪急杯(GIII)に出走予定のレシステンシア(牝4、栗東・松下武士厩舎)について、追い切り後の松下武士調教師のコメントは以下の通り。

「(前走の)調教自体は動けていて期待したんですが、長期休養明けが影響したのか、最後は止まってしまいました。
今回の中間は何があったわけでもなく順調に来ていて、前回とは過程が違うのかなと思います。昨日の体重で(前走より)8キロ増えているんですが、見た目には太くないですし、動けているので良い仕上がりかなと思います。
背も高くなっていると思いますし、良い感じで成長しているかなと思います。
1400メートルは久々なんですが、スピードのある馬なので対応してくれるかなと思います。
(雨に関しても)桜花賞で悪い馬場をこなしていますので大丈夫だと思います。
今年初戦になりますので、良いスタートを切れたらと思います。応援よろしくお願いします」

(取材:山本直)

【阪急杯】美浦レポート ベストアクター [News] [News]
2021/02/24(水) 14:46

 2月28日(日)に阪神競馬場で行われる第65回阪急杯(GIII)に出走予定のベストアクター(せん7歳、美浦・鹿戸雄一厩舎)について、鹿戸雄一調教師のコメントは以下の通り。

(去年の阪急杯を勝ってから1年空きましたが、この間の様子は?)
「脚元に不安も出ましたし、疲れがなかなか取りきれなくて、長い休みになってしまいました。今は体調もアップして、良い状態で牧場から戻ってきたので、思い通りの稽古ができました。どうしても脚元に不安のある馬なので、坂路中心の稽古になってしまいますが、プール調教も取り入れて、良い稽古ができていると思います」

(1年前と比べて今の馬体面や精神面の状態はどうでしょうか?)
「比較的前向きな馬なので、一生懸命稽古も走っていますし、意外と鉄砲がけも効く馬なので、頑張れるかなと思っています」

(7歳ですが、馬はまだまだ若いという感じですか?)
「デビューも遅かったですし、色々なことがあって、数もそこまで使っていないのでまだまだ元気いっぱいです」

(今朝の追い切りの狙いと手ごたえは?)
「坂路で2本行う予定で、1本目が15秒-15秒ぐらいで、2本目がきっちり併せて終いだけは少し速くなっても良いという指示でした。思い通りの稽古はできたと思います。(1週前と比べて)若干数字的には重くなっていますが、先週、今週と動き自体は良い感じになってきています。レースへ向けた状態も良いです」

(阪神芝1400mという舞台については?)
「この馬は1400mが合っているようで、勝ち鞍もほとんど1400mなので、阪神で良い競馬ができましたし、適性はあると思っています。ただ、なにぶん随分長く休んでいたので、多少の割引きは必要かなと思います。それでも、今の状態なら、そんなに恥ずかしい競馬をしないとも思っています」

(関西圏への輸送はどうですか?)
「新潟も行ってますし、阪神への経験もありますので、輸送に関しては問題ないと思います」

(最後にレースへ向けて意気込みをお願いします)
「随分時間がかかりましたが、良い馬なのでぜひもうひとつタイトルを獲らせてあげたいと思っています。よろしくお願いします」


(取材:小屋敷彰吾)

【阪急杯】栗東レポート ブラックムーン [News] [News]
2021/02/24(水) 14:45

2月28日(日)に阪神競馬場で行われる阪急杯(GIII)に出走予定のブラックムーン(牡9、栗東・西浦勝一厩舎)について、追い切り後の西浦勝一調教師のコメントは以下の通り。

「京都金杯は伸びそうでもう一つ伸びず、5~6歳の時と違って最後の伸びが鈍ってきているのかなという感じですね。
(中間は)この阪急杯を目標にしていましたので、1か月前に放牧から戻ってきてしっかりと調教を積んで良い状態で来ていると思います。それほど無理することもなく競馬に向かいたいと思っていて、今日は良い動きをしていたと思います。
距離は短くなっても通用すると思っているので、楽しみにしています。(展開は)やってみないと分かりませんが、上がりの脚をどれだけ使ってくれるかですね。
よくここまで無事に来てくれたと思っています。何とか最後まで無事に走って、結果を残して、次に引き受けてくれる厩舎に行ってくれたら良いなと思っています。
阪神競馬場は私が田舎から出てきた時に、最初に所属した場所で、それからすっかり変わってしまいましたが、思い出の地ですね。
ファンの皆さんはコロナで競馬場に足を向けることはできないんですが、何とかテレビから競馬を一生懸命応援してもらえたらと思います。よろしくお願いいたします」

(取材:山本直)

【中山記念】栗東レポート ケイデンスコール [News] [News]
2021/02/24(水) 14:42

2月28日(日)に中山競馬場で行われる中山記念(GII)に出走予定のケイデンスコール(牡5、栗東・安田隆行厩舎)について、追い切り後の安田隆行調教師のコメントは以下の通り。

「前走は素晴らしい競馬でしたね。中間はリフレッシュを挟んで、今朝も岩田康誠ジョッキーに乗ってもらったんですが、『前走以上ではちきれんばかり』という良いコメントをもらいました。余裕綽々で終いも12秒0、追えば11秒台で来れたと思っています。
(コースは)ワンターンが理想的です。コーナー4つで走ったこともありますけれども、不安材料もあります。距離適性は状態の良さでカバーできるんじゃないか、というところまで来ているので心配はしていません。
この馬自身は雨はあまり経験がないと思います。どれくらい降るかわかりませんが、頑張ってもらいます。(変化は)見た目にはわかりませんが、気持ちの面で走る方に向いてきていると思います。
前走は見事に復活して来てくれましたが、今度は中山で大きなレースに挑みます。皆さんの応援、声援をお待ちしております」

(取材:山本直)

【中山記念】美浦レポート ヒシイグアス [News] [News]
2021/02/24(水) 14:41

 2月28日(日)に中山競馬場で行われる第95回中山記念(GII)に出走予定のヒシイグアス(牡5歳、美浦・堀宣行厩舎)について、堀宣行調教師のコメントは以下の通り。

(3連勝で重賞制覇となりましたが、前走の中山金杯を振り返ってください)
「中山金杯を目標に、良い状態できていると感じていました。競馬はゲートを出てから1コーナーに入るところでだいぶごちゃついてその流れが向正面過ぎるぐらいまでありました。向正面で一度大きく頭をあげるシーンもあり、とてもリズムの悪い競馬でした。以前のこの馬だったら、その段階で競馬を諦めるような脆いところもありましたが、そういった厳しい状況でも最後までしっかり走ってくれて成長を感じましたし、良い競馬だったと思います」

(ここへきて3連勝は、そういった成長が実を結んできたという感じですか?)
「そう言いたいところではありますが、3連勝といってもだいぶ間隔を空けての3連勝ですので、その辺りは使い込めないという課題がまだあります。精神的な部分や能力を出し切ってくれるというところでは評価しても良いのですが、まだ続けて使えない芯の弱さというようなところがあります」

(中7週の中間の様子を教えてください)
「(調教を)少し緩めるとトモの緩さなどが目立って、締まってくるのに時間がかかる馬なので、この春のレースへ向けて中山記念は重要なレースだと思い、在厩で緩めないように調整してきました」

(今朝の追い切りはウッドチップコースで併せ馬で行われましたが、どういった狙いで行われたのでしょうか?)
「中間は在厩で早め早めに仕上げていくような形で行なってきましたが、先週の1週前追い切りが思っていたよりは少し鈍くて、息の方も幾らか重いというところがありましたので、今週は日曜競馬になりますが、水曜日に追って最後に幾らか微調整をしました。疲れを残さない程度に強めの調教を行ないました。先週日曜日にもウッドチップコースで軽めの追い切りを調整程度にしていて、今週は先週とは違って反応もよく若干モタれる面は見せましたが、先週感じた重さのようなものは解消していたので、最後はそこまで求めず微調整で済んだと思います。レースへ向けた状態も整いました」

(中山芝1800mの舞台への適性は?)
「中山のこのコースは何度も走っているので、そういった意味ではしっかり能力を出してくれるのではないかなと思っています」


(取材:小屋敷彰吾)

全15件中 1件〜10件目を表示 [ 1 2 次の10件 ]