【中山グランドジャンプ】(中山)外国馬の出走なし [News] [News]
2021/02/18(木) 19:14

4月17日(土)に中山競馬場で行われる中山グランドジャンプ(J・GI)に予備登録を行っていたフランスのテネリフェシー(牝7歳、P.フェルティエ厩舎)は来日しないこととなった。

(JRA発表)

【高松宮記念】(中京)アメリカのマニーワウが予備登録 [News] [News]
2021/02/18(木) 19:05

3月28日(日)に中京競馬場で行われる高松宮記念(GI)に、アメリカのマニーワウ(牡5歳、W.カタラーノ厩舎)が予備登録を行った。

(JRA発表)

ウインズ三本木とJ-PLACE大郷で発売・払戻を再開 [News] [News]
2021/02/18(木) 18:57

JRAは、2月13日(土)の福島県沖を震源とする地震の影響により営業を取りやめていた東北地区の一部のウインズ等について、2月21日(日)から、ウインズ三本木およびJ-PLACE大郷における「発売・払戻」を再開すると発表した。
また、パークウインズ福島競馬場での「発売」は引き続き休止として、2月20日(土)以降の競馬開催日に立体駐車場1階平日払戻所に置いて「払戻」のみを行う。

※余震等の状況によっては、営業を急遽取りやめる可能性がある。
※通常月曜日に実施する「平日払戻サービス」は、引き続き休止とする。

(JRA発表)

福島競馬場が福島県沖地震被災地へ支援 [News] [News]
2021/02/18(木) 18:53

2月13日(土)に福島県沖で発生した地震の影響を受けた福島県および福島市に対して、福島競馬場から100万円ずつ支援を行うことが発表された。


(JRA発表)

【リヤドダートスプリント】(サウジアラビア)出走14頭 日本馬3頭が出走 [News] [News]
2021/02/18(木) 18:38

日本時間2月21日(日)未明にサウジアラビアのキングアブドゥルアジーズ競馬場で行われるリヤドダートスプリント(ダート1200m)の出走馬、枠順は以下のように決定した。日本から挑むコパノキッキングは12番ゲート、ジャスティンは6番ゲート、マテラスカイは1番ゲートに決まった。発走は日本時間2月21日(日)午前1時50分(現地時間2月20日19時50分)の予定。

※なお、このレースはJRAによる勝馬投票券の発売は行われない。

※左から馬番、ゲート番、馬名、性齢、負担重量、騎手
1(7)ブラッドザブリーフ  牡4 57 H.ドイル 
2(12)コパノキッキング  せん6 57 W.ビュイック
3(10)ファッザー  牡6 57 W.ラモス
4(3)ハリーズバー  牡6 57 G.ライアン
5(6)ジャスティン  牡5 57 坂井瑠星
6(1)マテラスカイ  牡7 57 戸崎圭太
7(13)メイポール  牡6 57 A.モレノ
8(2)ニューヨークセントラル  牡6 57 J.ヴェラスケス
9(11)オクステッド  牡5 57 C.ファロン
10(8)ラーエド  牡4 57 M.アルダハム
11(14)ラーコス  牡8 57 L.モラレス
12(9)ローマンリバー 牡6 57 C.ロドリゲス
13(5)スイッツァランド  せん7 57 M.バルザローナ
14(4)ラジーアラー  牡4 57 C.オスピーナ

(JRA発表による)

【サウジダービー】(サウジアラビア)出走13頭 ピンクカメハメハは8番ゲート [News] [News]
2021/02/18(木) 18:24

日本時間2月21日(日)未明にサウジアラビアのキングアブドゥルアジーズ競馬場で行われるサウジダービー(ダート1600m)の出走馬、枠順は以下のように決定した。日本から挑むピンクカメハメハの馬番は7番、発走は8番ゲートとなった。発走は日本時間2月21日(日)午前1時10分(現地時間2月20日19時10分)の予定。

※なお、このレースはJRAによる勝馬投票券の発売は行われない。

※左から馬番、ゲート番、馬名、性齢、負担重量、騎手
1(12)アルバドリ  牡3 57 H.ドイル
2(5)コワン  牡3 57 U.リスポリ
3(9)エンブレムロード  牡3 57 A.アルファローズ
4(2)オメリヤン  牡3 57 C.デムーロ
5(4)メシャケル  牡3 57 M.バルザローナ
6(10)ニュートレジャー  牡3 57 L.デットーリ
7(8)ピンクカメハメハ  牡3 57 J.ロザリオ
8(11)レベルスロマンス  牡3 57 W.ビュイック
9(3)ラウンドシックス  牡3 57 N.アラナジ
10(13)シビルラータム  牡3 57 A.アルファライディ 
11(6)ハトム  牝3 55 W.ラモス
12(1)マグブーター  牝3 55 E.カストロ
13(7)ソフトウィスパー  牝3 55 M.スミス

(JRA発表による)

【サウジカップ】(サウジアラビア)チュウワウィザードは1番ゲート [News] [News]
2021/02/18(木) 18:03

日本時間2月21日(日)未明にサウジアラビアのキングアブドゥルアジーズ競馬場で行われるサウジカップ(ダート1800m)の出走馬、枠順は以下のように決定した。日本から挑むチュウワウィザードの馬番は4番、1番ゲートとなった。発走は日本時間2月21日(日)午前2時40分(現地時間2月20日20時40分)の予定。なお1番のアルザザーが出走を取り消した。出走可能頭数は14頭で、カリブランコは補欠となっている。

※このレースはJRAによる勝馬投票券の発売は行われない。

※左から馬番、ゲート番、馬名、性齢、負担重量、騎手
1 取消 アルザザー
2(2)バンコク  牡5 57 R.ムーア
3(9)シャーラタン  牡4 57 M.スミス
4(1)チュウワウィザード  牡6 57 戸崎圭太
5(14)エクストライルーシヴ  せん6 57 H.ドイル
6(6)グローバルジャイアント  牡6 57 L.デットーリ
7(3)グレイスコット  牡5 57 A.アルファライディ
8(5)ニックスゴー  牡5 57 J.ロザリオ
9(4)マックスプレイヤー  牡4 57 U.リスポリ
10(10)ミリタリーロー 牡6 57 A.フレス
11(12)ミシェリフ  牡4 57 D.イーガン
12(11)シムシアー  牡5 57 A.デフリース
13(8)スリーピーアイズトッド  牡5 57 A.モレノ
14(7)タシトゥス  牡5 57 J.ヴェラスケス
15(13)ディリーヴォ  牡5 57 C.デムーロ
補欠 カリブランコ  牡6 57

(JRA発表による)

【フェブラリーS】(東京)出走16頭の調教後の馬体重 [News] [News]
2021/02/18(木) 17:36

21日(日)に東京競馬場で行われる第38回フェブラリーステークス(GI)に出走する16頭の調教後の馬体重は以下の通り。

<馬名・馬体重・計量日・計量場所・(参考)前走馬体重>
アルクトス  556 18日(木)美浦  544
インティ  528 17日(水)栗東 524
エアアルマス  510 18日(木)栗東 494 
エアスピネル  500 17日(水)栗東 492
オーヴェルニュ  482 18日(木)栗東 476
カフェファラオ  514 18日(木)美浦 504
サクセスエナジー  564 18日(木)栗東 550
サンライズノヴァ  550 17日(水)栗東 534
スマートダンディー  508 17日(水)栗東 502
ソリストサンダー  490 18日(木)栗東 486
ヘリオス  470 17日(水)栗東 466
ミューチャリー  468 17日(水)船橋 469
ヤマニンアンプリメ  504 17日(水)栗東 496
レッドルゼル  510 17日(水)栗東 494
ワイドファラオ  524 18日(木)栗東 506
ワンダーリーデル  540 17日(水)栗東 532

※馬体重の数値は「kg」
※開催場以外で計量した競走馬については、計量後に開催場へ「輸送」している。
※馬体重は、「調教」・「輸送」・「飼付」・「排糞」等により、常に大きく変動する。
※上記馬体重は、あくまでも計量時のデータであり、競走当日の馬体重とは異なる。
※競走当日に発表する馬体重は、発走時刻の概ね70分前に計量している。
※前走が海外の競馬であっても馬体重を計量している場合には、「前走馬体重」を表記している。

(JRA発表)

【フェブラリーS】美浦レポート カフェファラオ [News] [News]
2021/02/18(木) 13:54

2月21日(日)に東京競馬場で行われるフェブラリーステークス(GI)に出走を予定しているカフェファラオ(牡4歳 美浦・堀宣行厩舎)について、堀宣行調教師の追い切り後のコメントは以下の通り。

(前走のチャンピオンズカップを振り返って)
「この馬の走りとしては、ハミの取り方が甘く自分から進出していく感じが無くて、見所のないレースになってしまいました。能力を出しきれずに終わった感じです」

(ここまでの調整は)
「中間は在厩で調整してきました。理由としては、収得賞金上、直接フェブラリーステークスに使えるかどうか微妙だったことで、必要なら前哨戦を挟まなくてはならない状況で、それに対応するため厩舎で調整してきました」

(今朝の追い切りについて)
「ここまで充分時間を掛けて乗り込んできましたので、調教の量としては、最終調整は微調整で良いという状況でした。先週の段階で気持ちの方もほぼ仕上がっている感じでした。今日は、最終的に気持ちの方を乗せる必要があればタイトに併せて、そうでなければルーズに併せてというところで、3頭併せの真ん中に入れて、その事の確認と、あとは反応やフットワークで、補うところがあれば、終いしっかりと補うということでしたが、最後まで引っ張りきりの形で、しっかりと追う必要はありませんでした。予定通りの追い切りが出来たと思います」

(中間は馬具を工夫されているようですが)
「ユニコーンステークスの後から、走りがこの馬らしくなくなってきたので、ルメール騎手とも相談して、チークピーシーズを着用しようということになりました。そのためには、少し制御力を増しておく必要があったので、リングビットと鼻革を段階的に試してきました。コロナ禍でルメール騎手とは、競馬場で会って話しをすることしか出来ませんでしたが、最終的にはレース当日ルメール騎手と相談してどの馬具が良いか決めることになります」

(カフェファラオの現時点での完成度は?)
「結果も残していますし、完成度は早いうちから高かったと思います」

(東京マイルは2戦2勝ですが)
「東京のワンターンの競馬は現状ではベストかなと思っています。力む気性でもありますし、今回チークを着用すれば尚更、コーナー2つよりはレースがしやすいと思います」

(ドバイにも登録がありますが、今シーズンのカフェファラオの目標は?)
「4歳馬で賞金加算の機会も限られていて、ドバイワールドカップについても、現状では招待も来ていません。おまけにコロナ禍で不透明なところもあります。まずはフェブラリーステークスを使って、その後の状態で判断していきたいと思っています」

(取材:木和田篤)