【京都記念】栗東レポート ダンビュライト [News] [News]
2021/02/10(水) 16:45

2月14日(日)に阪神競馬場で行われる京都記念(GII)に出走予定のダンビュライト(セン7、栗東・音無秀孝厩舎)について、追い切り後の生野賢一調教助手のコメントは以下の通り。

「(前走は)スタートも良かったですし、自分のペースでハナを切って楽に競馬が出来たと思います。最後は後ろの馬に交わされてしまいましたが頑張ったと思います。(その後は)フレグモーネになってしまって、治療して放牧を挟んで、調整をスタートしました。

(追い切りは)この馬らしいしっかりしたフォームで動けていたと思います。

(阪神)コースは別に気にしなくて良いと思います。自分のペースでしっかり競馬が出来れば良いと思います。

一生懸命走ってくれると思います。応援よろしくお願いします」

(取材:山本直)

【京都記念】栗東レポート ラヴズオンリーユー [News] [News]
2021/02/10(水) 16:44

2月14日(日)に阪神競馬場で行われる京都記念(GII)に出走予定のラヴズオンリーユー(牝5、栗東・矢作芳人厩舎)について、追い切り後の岡勇策調教助手のコメントは以下の通り。

「(前走は)流れに乗りきれなかったという印象を受けています。

有馬記念後に一旦放牧へ出て、トレセンに帰ってきてからは順調に調教を積めていますし、初めて川田ジョッキーが乗りますが、2週前、1週前、そして今週と3週続けて跨ってもらってます。最初に跨ってもらったときに指示を受けて、それを課題としてやってきて、それが今回結果として出てくれたら良いなと思います。

先週、併せ馬でびっしりやってもらっているので、今週は単走でジョッキーに任せる感じでやってもらったんですが、動きも悪くなかったですし、良い状態で出せるのではないかと思います。

阪神は良いイメージがありますし、馬場がきれいな開幕週もこの馬にはプラスになると思うので、こちらも期待しています。

この馬は雨の府中牝馬ステークスでもうひとつ走り切れなかったので、出来れば良馬場でやりたいですが、開幕週の分、雨が降ってもこなしてくれるんじゃないかなと思います。

5歳になってなのかわかりませんが、馬体に幅が出てきて、見た目もどっしりしてきた感じを受けます。

こちらもオークス以来勝ち星から遠ざかってまして、ぜひ勝ってほしいという風に厩舎関係者も、ファンの方も期待していると思いますので、何とか結果が足りるよう頑張りたいと思います」

(取材:山本直)

【京都記念】栗東レポート ステイフーリッシュ [News] [News]
2021/02/10(水) 16:43

2月14日(日)に阪神競馬場で行われる京都記念(GII)に出走予定のステイフーリッシュ(牡6、栗東・矢作芳人厩舎)について、追い切り後の岡勇策調教助手のコメントは以下の通り。

「(前走は)馬場の悪い中、終いまでよく頑張ってくれたと思います。

状態は変わらず順調に来ていると思いますし、頑張ってくれて着には来てくれています。勝ち味に遅いところはありますが、賢い馬だなと思います。

今回は和田竜二騎手が初騎乗ということで、先週と今日の追い切りに跨ってくれて、感触も掴んでもらったと思いますし、これで新しい面が見られれば良いなと思います。

阪神でも重賞で好走してくれた経験がありますし、特に問題はないと思います。

毎回頑張ってくれるんですが、勝ちを目指して頑張って欲しいと思います。応援よろしくお願いします」

(取材:山本直)

【京都記念】栗東レポート ワグネリアン [News] [News]
2021/02/10(水) 16:43

2月14日(日)に阪神競馬場で行われる京都記念(GII)に出走予定のワグネリアン(牡6、栗東・友道康夫厩舎)について、追い切り後の大江祐輔調教助手のコメントは以下の通り。

「(前走は)調教の段階では息遣いはいつものような感じではあったんですが、レースでははっきりといつもと違うような動きでしたので、改めて喉を調べました。そうするとやっぱり昔よりも異常が認められた、ということでレースではそのあたりが大きく影響したと思います。

(喉の手術を受けた後は)特に異常なく順調にここまで来ています。追い切りなどでは動きに影響があるようなところはないというところで、あとはレースに行ってどうかというところなのかなと思います。手術の後、いつものようにノーザンファーム天栄に放牧へ出して、年末に帰ってきました。冬場でしたが毛艶も身体の張りも良く帰ってきてくれて、調整は順調に進んでいます。見た感じというか、普段管理してる中で比較もできますが、その中でも今回は良いかなと思います。

先週、先々週とそれなりにしっかりやっているので、今週は整える程度、馬の気持ち、走りをチェックする追い切りだったんですが、充分に仕上がっているかと思います。(先週は)武豊ジョッキーに乗っていただきましたが、折り合いの確認と動きの確認、最後の反応の確認なんかをしてもらいました。終いもしっかり動けていて、あれをやったことでさらにもうひとつ上の段階に来ているなと感じるので楽しみです。

基本的には馬は前向きで毎回頑張ってレースをしてくれているので、展開ひとつというところまでは今までもあったと思いますが、馬と折り合いをつけるのがすごく上手なジョッキーなので、流れに乗って、馬とコミュニケーションを上手に取ってレースをしてくれるんじゃないかと思います。

(レースに向けて重要なのは)前向きなところをいかに上手に流れに乗ってレースに生かせるか、何より手術の影響が良い方に出てくれるかどうなのか、という要素だと思っています。

今までのレースぶりを見ても、どんな競馬場でもどんな状況でも頑張って走ってくれる馬なので、阪神で京都記念という舞台ですけれども、全く気にするところはないです。

GI馬もいて、GIIらしい良いメンバーだと思いますが、ワグネリアンも自分の実力さえ出せれば充分引けを取らないくらいの馬ですし、今まで掲示板をずっと確保できるくらいの良い競馬をしてくれていますし、ここでも当然実力を出せれば勝ち負けだと思っています。

ここまで良い状態に持って来れていますし、ジョッキーが替わってもしかすると新しい一面を出してくれるかもしれません。僕たちも期待と不安が入り混じったレースになるんですけれども、当然良いパフォーマンスをしてくれた時には勝ち負けすると思っています。応援よろしくお願いします」

(取材:山本直)

【クイーンC】栗東レポート インフィナイト [News] [News]
2021/02/10(水) 16:39

2月13日(土)に東京競馬場で行われるクイーンカップ(GIII)に出走予定のインフィナイト(牝3、栗東・音無秀孝厩舎)について、追い切り後の生野賢一調教助手のコメントは以下の通り。

「(前走は)1週前の追い切りが軽かったせいか、良い感じでレースを運べていたのに、最後は伸びを欠きました。

前走を振り返って調教が軽かったと思ったので、今回は3本(の追い切り)とも坂路でしっかり追い切りました。この馬らしい良いフットワークで良い時計が出てますし、良い感じで来られているのかなと思います。

(東京コースは)勝てないですが結果も出てるコースですし、悪くないと思います。

馬場状態が悪いところでも成績が出ていますし、良いところに行って、もっと良いかと思ったんですが、前走があまりよくありませんでした。攻め馬をしっかりやっているので、もう一度見直しても良いと思います。

(位置取りは)競馬がしやすい馬なので、どこでも良いと思います。

一生懸命走ってくれると思いますので、応援よろしくお願いします」

(取材:山本直)

【共同通信杯】栗東レポート カイザーノヴァ [News] [News]
2021/02/10(水) 16:38

2月14日(日)に東京競馬場で行われる共同通信杯(GIII)に出走予定のカイザーノヴァ(牡3、栗東・矢作芳人厩舎)について、追い切り後の岡勇策調教助手のコメントは以下の通り。

「(前走は)終いはすごい脚で来てくれていました。着順としては結果が出ませんでしたが、終いの脚に見どころがあったレースかなと思っています。

(中間は)放牧に出して、厩舎に帰ってからは問題なく順調に来れています。

(追い切りは)特に問題なく、まだ完全に本調子、というわけではないですが、悪くない状態で行けると思います。

(坂井瑠星騎手は)攻め馬から跨れる時は毎日跨ってくれていますし、この馬のことを知り尽くしてくれてるジョッキーだと思います。結果としてつながってくれたら良いなと思います。

北海道から連れて帰ってくる輸送はこなしているんですが、レースでの関東圏への輸送は初めてなので、そのあたりが課題ではあるのかなと思いますね。

前走の競馬を見たら、末脚を活かす競馬が良いのかなと思います。初の1800メートルで折り合いも課題になるのかなと思うので、枠順はそこまで気にしていませんが、末脚を活かすよう折り合い重視で乗って欲しいと思います。

これから先のある馬だと思いますので、将来につながるレースをしてくれたらと思っています」

(取材:山本直)

【共同通信杯】栗東レポート ステラヴェローチェ [News] [News]
2021/02/10(水) 16:38

2月14日(日)に東京競馬場で行われる共同通信杯(GIII)に出走予定のステラヴェローチェ(牡3、栗東・須貝尚介厩舎)について、追い切り後の須貝尚介調教師のコメントは以下の通り。

「前走は本命馬を意識しすぎた乗り方でしたが、あの位置から良く馬群を割ってきてくれたと思います。その前が道悪で勝っているんですが、GIの時はそこそこ馬場が良く、それであの脚が使えるということはどんな馬場でも対応できるんじゃないか、ということがわかりました。

短期放牧に出して、ゲート練習をしないといけないという、勉強することがあったので、早めに入厩しました。(先週は)長めからやっているので、息は作れていると思います。今回の追い切りも調整程度で良いかなと思いました。気が入りやすいタイプなので、ちょうど良い追い切り、言うことの無い調整が出来ました。

当初は弥生賞も考えていましたが、力を発揮させるには広い馬場が良いかなと思いました。このコースも経験してますからね。

本番を見据えたらこれ(57キロ)くらい背負っても良い結果を出して欲しいですね。相手関係よりも馬を信じてノリちゃんには乗っていただきたいですね。

まだ勉強することはたくさんありますが、共同通信杯を使うにあたっては何も言うことはない調整が出来ました。牧場から帰ってすぐはゲートに専念して、(馬が)納得する入り方がありました。

コロナ禍で皆さん競馬場に来られないのが残念ですが、元気を与えられるようなパフォーマンスをしてくれたら良いかなと思っています。応援よろしくお願いします」

(取材:山本直)

【共同通信杯】栗東レポート シャフリヤール [News] [News]
2021/02/10(水) 16:37

2月14日(日)に東京競馬場で行われる共同通信杯(GIII)に出走予定のシャフリヤールについて、追い切り後の藤原英昭調教師のコメントは以下の通り。

「まだ手探り状態だったんですが、素質は感じていて、新馬戦で勝ったというのはすごく大きな勝利だったと思います。

依頼をもらって預かると決めた時から、血統背景はすごいですし、馬格も筋肉質というよりもきれいな馬で、ディープインパクト産駒ですから、ある程度は走るだろうなと思っていました。栗東に連れてきて乗ってから、という確認作業は必要だとは思っていましたが。

我々も(兄の)アルアインを見てきていますからね。あの馬はしっかりしていて勝負強さもありますから、そういうところを受け継いでくれたらと思っています。身体自体はそこまで追いついていないのですが、ポテンシャルはそれに近いものがあると思います。

(新馬戦の後は)ポンポンと使うくらいの体力が無かったので、ノーザンファームの関係者と話して『成長させよう』ということで間を空けました。成長途上なので気を遣いながら、今回という感じはしています。

新馬戦を使う前と、体重はそこまで変わっていないんですが、中身の方でしっかりした印象は受けました。

(中間は)ずっとCウッドで福永ジョッキーに乗ってもらって併せ馬で順調に来ました。ここで負荷、というよりもある程度調整する段階で、坂路で54秒くらいで、終いをサッとやる感じで調整しました。見た目もそうですし、ジョッキーも『仕上がった』というコメントをもらえました。

これ(輸送)ばっかりは経験させてみなければというところはありますが、それを乗り越えてくれる馬と信じてやっています。これは慎重に、不安もありますが期待も大きく、やってみて、という感じですね。

乗った感じはすごくパワフルという感じではなく頼りなさもあるのですが、走ってみると時計も出ますしスピード感はあります。車で例えるならアクセルをふかしてグッと走るタイプがうちの厩舎には多かったんですが、この馬はアクセルをふかさなくてもサッと走るような感じなので、つかみづらいんですが能力はあるんだろうなと思っています。

もう少し経験を積ませて使いたいところなんですが、精神面や体力面がまだまだなので、新馬で頼りなさを残して、ヴィヴァンに、走る馬を相手に競り勝った実績だけで、重賞でも行けるのではないかと期待しています。

血統もしっかりしてますし、期待もしていますので、ここでどんな競馬をするか、できるだけしっかり仕上げてレースに挑みたいと思います。応援よろしくお願いします」

(取材:山本直)

【共同通信杯】美浦レポート エフフォーリア [News] [News]
2021/02/10(水) 15:41

14日(日)に東京競馬場で行われる共同通信杯に出走を予定しているエフフォーリア(牡3歳、美浦・鹿戸雄一厩舎)について鹿戸雄一調教師のコメントは以下の通り。

「新馬、特別と連勝しましたが、デビューする前からいい動きをしていて、騎手にもいい感触をつかんでもらっていたので最初から期待していました。前走は馬群の中で競馬をして、最後はいい脚を使い、上りの速い競馬に対応してくれました。フットワークが良く、スピードに乗ってからは凄い脚を使ってくれるところがこの馬の良さです。

この中間は放牧に出しました。体力もついてきて、いい状態で戻ってきました。雰囲気は変わらず、素直でとてもいい馬です。今朝はウッドコースでの3頭併せでしたが、最後まできっちりと併せ、いい調教が出来たと思います。先週はまだ重い感じでしたが、今朝は本当にいい動きでした。

レースの流れがスローであればある程度前につけられますし、速ければ抑えても大丈夫な馬なので、流れについてはそれほど心配はしていません。大事にじっくりと育ててきた馬で、大きなところを目指しています。3連勝となるように頑張ります」

(取材:小林雅巳)

【共同通信杯】美浦レポート キングストンボーイ [News] [News]
2021/02/10(水) 15:38

 14日(日)に東京競馬場で行われる共同通信杯に出走を予定しているキングストンボーイ(牡3歳、美浦・藤沢和雄厩舎)について藤沢和雄調教師のコメントは以下の通り。

「デビュー戦の頃はまだ若さがあり、前々走はうまくいきませんでしたが、前走は3戦目で競馬の内容が良くなって強い内容でしたから喜んでいます。1、2戦目はまだ隙がありましたが、使いながら良くなってきました。前走の後はここへ向けて調整してきました。牧場で疲れを取って1ヶ月前に戻ってきましたが順調にきています。

今朝は坂路で、時計はそれほど速くはないのですが、1ハロン併せる形で予定通りの調教が出来ました。今の時期の3歳馬としては順調に成長して大人っぽくなり、今回は期待しています。今回は1800メートルですが、1600メートルよりはいいと思っています。

夏の札幌でデビューしましたが、まだ子供っぽいところがありました。体も素晴らしく動きも良く、血統馬で期待している馬です。前走ではゲートも普通に出ましたし、今回も力を出せればいいと考えています。なんとかクラシックに行きたいと思っています」

(取材:小林雅巳)

全12件中 1件〜10件目を表示 [ 1 2 次の10件 ]