【東京新聞杯】栗東レポート トリプルエース [News] [News]
2021/02/03(水) 16:23

◎7日(日)東京競馬場で行われる第71回東京新聞杯(GIII)に出走を予定しているトリプルエース(牡4、斉藤崇)について追い切り後の斉藤崇史調教師のコメントは以下の通り。

・(中京競馬場で行われた京都金杯は)中京競馬場の1600mは大外が不利なことに加えスタートの一歩目で躓く場面もあり更に後ろの位置取りになりました。その割には離されず競馬が出来ましたし初の古馬相手の重賞ですが悪くは無かったと思います。

・(中間の気配は)去年までは使ったら身体が減ってしまう場面もありましたが、暮れぐらいからずいぶんしっかりしてきて身体を減らさず調整できるようになりました。体調も変わらずきていますので前走と同じぐらいでは競馬ができそうです。

・(調教は)先週は騎手が初めてなので感覚を掴んでもらい今週は終いだけしっかりとと言う感じでした。身体もしっかり動いていましたし、リズム良く走れていますので問題無い状態です。

・(初の東京遠征で)2歳時以来の(長距離)輸送ですが、その点は苦にしないと思っています。東京の1600mは有利不利の無いいいコースだと思うのでここで力を出せれば先々も楽しみです。

・2歳の頃から期待していた馬でようやくここにきて身体もしっかりしてきて重賞を続けて使えるようになってきました。是非重賞を勝ちたいので応援よろしくお願いします。

取材:檜川彰人

【東京新聞杯】栗東レポート サトノインプレッサ [News] [News]
2021/02/03(水) 16:21

◎7日(日)東京競馬場で行われる第71回東京新聞杯(GIII)に出走を予定しているサトノインプレッサ(牡4、矢作)について追い切り後の矢作芳人調教師のコメントは以下の通り。

・(前走の日経新春杯は)今のサトノインプレッサにはそれぐらいの距離が合っているのかなと思い使ってみましたが結果的には本来の適性よりは長かったのではないかということで、今回東京新聞杯の出走を決めました。

・もともと無敗で重賞を制した馬ですから能力は高いのですが、ゲートや折り合いで難しいところがありまして今のところ結果が出ていませんが非常に底力がある馬と考えています。

・以前に比べて歩様も良くなり毛艶も冴えているのでいい状態を保っていると思います。マイル仕様ということで先週今週と坂路で追い切りました。調教に関しては本来平坦なコースでやった方が動く馬なので坂路での動き自体は目立たない馬です。仕上がりそのものは良くいい状態で使えると思います。

・ゲートという課題がマイル戦だと大きくなってきます。練習では大人しいのですが本番では難しいところがあるのでそこをクリアしてくれればと思っています。まだまだ子供なのでもう少し成長が欲しいですね。

・血統的に見ても1600mから1800mが向いているのかなと思うのでここでその適性を証明して欲しいと思っています。

取材:檜川彰人

【東京新聞杯】栗東レポート エントシャイデン [News] [News]
2021/02/03(水) 16:19

◎7日(日)東京競馬場で行われる第71回東京新聞杯(GIII)に出走を予定しているエントシャイデン(牡6、矢作)について追い切り後の矢作芳人調教師のコメントは以下の通り。

・(前走の京都金杯は)メンバー的に逃げ馬のいない中ゲートが決まったということで騎手も思い切って乗ってくれて力を出し切れた競馬と思っています。脚質の広さが持ち味でもあります。逃げなければいけないわけではなくどんな競馬でもできます。

・先週は併せ馬でしっかり負荷をかけまして、今日はCWコースを半マイル単走でやりました。軽い調整でしたが太目感も無くシャープな動きだったと思います。

・壁にぶつかっていた時期もありましたが、もともと東京の1600mという条件は最も合っていると思っていますのでいい感じで競馬に向かえると思っています。

・騎手が良くエントシャイデンのことを理解してくれているのでどんな競馬でもできると思います。とても楽しみです。応援よろしくお願いします。

取材:檜川彰人

【東京新聞杯】栗東レポート ヴェロックス [News] [News]
2021/02/03(水) 16:17

◎7日(日)東京競馬場で行われる第71回東京新聞杯(GIII)に出走を予定しているヴェロックス(牡5、中内田)について追い切り後の中内田充正調教師のコメントは以下の通り。

・(前走の日経新春杯は)道中リズムよく運べて、手応え良く回ってきた割には反応できなかったのでこちらとしても何が原因か探っていました。結果として脚元も綺麗で気持ちの面なのかと考えています。

・(中間の雰囲気は)戻ってきてから2回競馬を使っていますが疲れもなく元気一杯ですし順調と言える状態ですね。

・(最終追い切りは)今回騎手が初めて跨るので一度感触を確かめる意味で跨ってもらいました。上がってきた感触も良かったので、いいイメージで競馬に行ってもらえればと思います。騎手には思い切った騎乗をしてくれればと思っています。

・(最近は)2000m以上で結果が出ていないので距離を短縮して、これが馬の刺激になってまた結果に結びつけばと思っています。

・勝ち星から遠ざかっているのですが、内容的には毎回いい競馬をしているので、今回の距離短縮でいい方向に行けばと思っています。応援よろしくお願いします。

取材:檜川彰人

【東京新聞杯】栗東レポート ヴァンドギャルド [News] [News]
2021/02/03(水) 16:15

◎7日(日)東京競馬場で行われる第71回東京新聞杯(GIII)に出走を予定しているヴァンドギャルド(牡5、藤原英)について追い切り後の荻野仁調教助手のコメントは以下の通り。

・(前走のマイルCSは)よく頑張ったと思います。無事に帰ってきてくれたこと、それが何よりです。

・(中間は)リフレッシュして帰ってきた時から緩みが無くいい休養が取れたという判断です。春に比べると今回はレースに向けて立ち上げが楽でした。馬も結構動いていました。

・(一週前追い切りは)長めからCWコースでいって最後も無理をせずという感じでした。乗っているほうからするといい手応えというジャッジでした。

・(最終追い切りは)いい状態で出来ているということですので単走でリラックスして、馬ナリというかテンションを上げないように。その点に注意してやりました。

・競馬に行って騎手が跨ったらテンションが高くなってゲートも難しい馬なのですが、そういう点を騎手が全て理解してくれているので、後は競馬まで無事にいってくれればというところですね。

・馬の状態がいいので何とかいい結果を出してもらいたいですね。3歳時から期待していた馬、強さを出してもらいたいです。

取材:檜川彰人

【きさらぎ賞】栗東レポート ラーゴム [News] [News]
2021/02/03(水) 16:13

◎7日(日)中京競馬場で行われる第61回きさらぎ賞(GIII)に出走を予定しているラーゴム(牡3、斉藤崇)について追い切り後の斉藤崇史調教師のコメントは以下の通り。

・(前走、ラジオNIKKEI杯京都2歳Sは)1コーナーぐらいまでは少し力みもありましたが、その後は折り合いもつきました。自分の型で動いて一旦先頭に立つ形になりましたがずっとマークされていましたので最後は差されました。それでも2着で賞金を加算出来たのはよかったです。

・(中間の気配は)ノーザンファームしがらきでの放牧を挟んで、このレースを目標に戻ってきました。一戦毎に少しずつではありますが逞しくなっています。幼さも抜けてきてはいますので良くなっています。

・(調教は)先週が結構(他の)馬と近い位置で力ませて走ったので、今日は前と距離をとりながらリズム良くと考えました。しかし距離をとりながらでも気持ちが前向きになってきて、その辺の収まりも少し良くない部分もあったので向正面から3コーナーのほうが少し速い形になりました。でも身体を大きく使えて動けていますし息づかいも問題無いのでいい状態で使えると思います。

・(中京の2000mは)左回りは東京で経験してその時も上手に走っていて問題無いと思っています。

・(セールスポイントは)いつも一生懸命に走ってくれます。昨年ぐらいまでは、まだ身体も幼くて最後一踏ん張りが効かないところがありましたが、それも徐々にしっかりしています。今回も頑張ってくれるでしょう。

・賞金的にもまだまだ不十分なところがあるので、ここで加算してクラシックに駒を進めたいのでどうか応援して下さい。

取材:檜川彰人

【きさらぎ賞】栗東レポート ヨーホーレイク [News] [News]
2021/02/03(水) 16:12

◎7日(日)中京競馬場で行われる第61回きさらぎ賞(GIII)に出走を予定しているヨーホーレイク(牡3、友道)について追い切り後の友道康夫調教師のコメントは以下の通り。

・(ホープフルステークスは)スタートで後手を踏んで位置取りが後ろになりましたが、終いはしっかり伸びてきてくれました。スタートの差が無ければもう少し詰めてくれたと思います。

・(中間の気配は)前走後すぐに牧場でリフレッシュさせました。年明けに栗東トレーニングセンターに戻してここまで順調にきています。

・(調教は)前走からの間隔は一か月ぐらいなのですが、この中間に馬もしっかりして動きも良くなって先週の3頭併せもしっかり負荷もかけられていい動きだったかなと思います。

・(中京芝2000mは)走りのバランスから見て右回り左回りは関係ないと思いますし、前回の中山競馬場より今回の広い中京競馬場の方が合っているかと思います。

・(セールスポイントは)ディープインパクト産駒なんですが、切れる脚というよりも長くいい脚を使うタイプだと思います。

・春は大きなところを目指しています。ここでいい競馬をして次に繋げていきたいので応援よろしくお願いします。

取材:檜川彰人

【きさらぎ賞】栗東レポート ダノンジェネラル [News] [News]
2021/02/03(水) 16:10

◎7日(日)中京競馬場で行われる第61回きさらぎ賞(GIII)に出走を予定しているダノンジェネラル(牡3、中内田)について追い切り後の中内田充正調教師のコメントは以下の通り。

・(新馬戦は)初戦にしては道中の走りも良く終いの脚もいいスピードを見せてくれたので新馬戦としては十分な内容だったと思います。

・(中間の気配は)まだ心身共に若い馬なのでうまく成長を促しながらと思っていました。馬自身は順調でしたので少し間隔をとって、ここを目標にと考えて進めてきました。

・(調教は)動きはいつも通りいいですし雰囲気も変わらず来ていますので順調です。

・(中京芝2000mは)道中は上手に走れる馬です。距離もコーナー4つも問題無いと思っています。しかしそのあたりはまだ、二戦目ですから走ってみないと分からないところもあります。

・(セールスポイントは)まだ経験は少ないのですが、前走でみせたスピードです。血統馬に見合うものですね。ここでいいステップを踏んで更なる大きな舞台へ進んで行ければと思っていますので応援よろしくお願いします。

取材:檜川彰人

プリモシーンが引退、繁殖馬へ [News] [News]
2021/02/03(水) 15:57

 2020年東京新聞杯(GIII)などを制したプリモシーン(牝6歳、美浦・木村哲也厩舎)は、2月3日付で競走馬登録を抹消した。今後は、北海道苫小牧市のノーザンファーム空港にて繁殖馬となる予定。
 通算成績は19戦4勝。重賞勝鞍は2018年のフェアリーS、関屋記念、2020年の東京新聞杯。

(JRA発表)

【きさらぎ賞】美浦レポート ドゥラモンド [News] [News]
2021/02/03(水) 13:07

2月7日(日)に中京競馬場で行われる第61回きさらぎ賞(GIII)に登録しているドゥラモンド(牡3、美浦・手塚貴久厩舎)について、追い切り後の手塚貴久調教師のコメントは以下の通り。

(前走の朝日杯FS7着を振り返って)
「速いペースで、最後は少し苦しくなったのですが、内容としてはまあまあかなというところですかね。
 朝日杯は休み明けというところもありました。休み明けプラスGIというところで、求めるものが高くなってしまいました。着順的には7着で物足りないところもあったのですが、着順ほど負けていないような内容だったと感じていました。十分GIの戦いでも、これから戦っていけるのではないかという感触は得ました」

(この馬の素質はどう感じているか?)
「入厩当初から優等生で、調教もしっかり動くし、レースではそんなに不安な点はありませんでした。デビュー戦、2戦目と、こちらが期待した通りの内容でした。そんなに着差を広げて勝つような感じではなかったのですが、しっかり勝ち切ってくれた2戦については内容があったし、強いものだったと思いました。ただ、朝日杯へ向けての中間で、若干ゲートの中で少し落ち着きがなくなっていたということもありまして、その過程では割とゲートの練習をしっかりやらせていただいて、その辺はクリアできたのかなと思っています。今回、その後の過程において、ゲートについては心配ないのかなと思っています」

(前走後の調整について)
「帰厩してからは問題なくできています。今回の方が不安はありません」

(最終追い切りを振り返って)
「帰厩して、そんなに日は経っていないのですが、先週も新馬を勝ったエクランドールという馬としっかり併せて良い動きでした。今週もムスコローソという3勝馬を後ろから追いかけて、しっかり負荷をかけられたのではないかと思っています。中身としては十分できているかなと思います」

(今回のレースに向けて)
「左回り自体は特に気にしていません。あと、今の中京の馬場というのはあまり良好な状態ではないのかもしれないですが、そういったところに関してもこなしてくれるのではないかと期待しています。距離に関しては、1800m、1600mを使わせてもらって、若干1600mは忙しいかなという印象を受けたので、2000mはこなしてくれるかなという期待を持って送り出そうと思っています。
 スタートが若干遅めの馬なので、道中の折り合いを重点に乗ってもらいたいと思っています。位置取りというよりは折り合いの方を重要視したいと思っています。
 ホープフルステークスの上位馬が出てきますし、人気馬も出てきますので、GIIIといえども強いメンバーだなと思っています。もちろんチャレンジャーという気持ちは変わらず挑みたいです。
 2戦2勝で朝日杯を使わせてもらって、3戦2勝という成績なのですが、少しまだ全国区ほどではない馬だと思います。きさらぎ賞で良い成績を残して全国区の馬になってほしいと思っていますので、ぜひ応援して下さい。よろしくお願いします」

(取材:米田元気)

全13件中 1件〜10件目を表示 [ 1 2 次の10件 ]