アメリカに遠征した日本馬2頭が帰国 [News] [News]
2020/11/17(火) 13:25

 アメリカ合衆国に遠征していた栗東・森秀行厩舎の2頭、ジャスパープリンス(牡5歳)とピンシャン(牡3歳)は、11月15日(日)10時24分に、KZ7167便で成田国際空港に到着した。
 なお、この2頭は輸入検疫のため、15日13時00分、千葉県白井市にあるJRA競馬学校の国際厩舎に入厩した。

(JRAの発表による)