【馬場情報】阪神競馬場 [News] [News]
2020/11/13(金) 14:42

13日(金)正午現在の阪神競馬場の馬場状態は以下の通り。

●天候:曇
●馬場状態:( 芝 )良 (ダート)良 

●芝の状態:1週使用したが、大きな傷みもなく引き続き良好な状態。
●芝の草丈:(芝コース)野芝約8から10センチメートル、洋芝約12から16センチメートル
      (障害コース)野芝約 10から12センチメートル
●使用コース:Aコース(内柵を最内に設置)

●芝のクッション値 9.8(10:00測定)
 12以上.........硬め
 10から12 ...やや硬め
 8から10......標準
 7から8 ......やや軟らかめ
 7以下 .........軟らかめ

●含水率(測定時刻 午前10時00分)
・芝コース:ゴール前9.7%、4コーナー10.3%
・ダートコース:ゴール前5.4%、4コーナー6.5%

<中間情報・11月6日(金)~11月13日(金)正午の情報>
●気象情報(中間の降水量)
 7日(土)に2.0mmの雨量を記録した。

●作業内容
<芝コース>
・9日(月)、13日(金)芝の生育管理のため散水を実施した。
・10日(火)から11日(水)芝刈りを実施した。
・11日(水)から12日(木)殺菌剤・殺虫剤を散布した。
・12日(木)肥料を散布した。

<ダートコース>
・10日(火)から13日(金)クッション砂の砂厚を調整(9.0センチメートル)した。

<障害コース>
・特記する作業はなし。

(JRA発表)

【馬場情報】東京競馬場 [News] [News]
2020/11/13(金) 14:01

11月13日(金)正午現在の東京競馬場の馬場状態は以下の通り。

天候:晴
馬場状態:(芝)良/(ダート)良

(芝の状態)
今週もBコース(Aコースから3メートル外に内柵を設置)を使用。コース全周の内柵沿いに傷みがある。

芝コース:野芝約10cmから12cm、洋芝約14cmから18cm

芝のクッション値 8.9(10:00測定)

12以上   硬め
10から12  やや硬め
8から10  標準
7から8   やや軟らかめ
7以下    軟らかめ

(含水率)測定時刻 午前8時30分
芝コース:ゴール前14.7%、4コーナー13.8%
ダートコース:ゴール前3.8%、4コーナー4.0%

(中間の降水量)
今週は記録される降水量はなかった。

(中間の作業内容)
●芝コース
9日(月)、11日(水)から13日(金)芝の生育管理のため散水を実施。
10日(火)芝刈りを実施。

●ダートコース
10日(火)から13日(金)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)した。

(JRA発表)


【馬場情報】福島競馬場 [News] [News]
2020/11/13(金) 13:50

11月13日(金)正午現在の福島競馬場の馬場状態は以下の通り。

天候:晴
馬場状態:(芝)良/(ダート)良

(芝の状態)
今週からBコース(Aコースから2メートル外に内柵を設置 注記:3コーナーから4コーナー2.5メートル)を使用。柵の移動により傷んだ部分もカバーされ、概ね良好な状態。

(芝の草丈)
芝コース:野芝約8cmから10cm、洋芝約12cmから16cm
障害コース:野芝約8cmから10cm、洋芝約12cmから16cm

(芝のクッション値)8.3(測定9:00)
12以上   硬め
10から12  やや硬め
8から10  標準
7から8   やや軟らかめ
7以下    軟らかめ

(含水率)測定時間午前9時00分
芝コース:ゴール前12.6%、4コーナー15.9%
ダートコース:ゴール前3.8%、4コーナー5.0%

(中間の降水量)
今週は記録される降水量はなかった。

(中間の作業内容)
●芝コース
9日(月)芝刈りを実施した。
9日(月)、13日(金)芝の生育管理のため散水を実施。

●ダートコース
11日(水)から13日(金)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)した。

●障害コース(たすき部)
9日(月)芝刈りを実施した
9日(月)、13日(金)芝の生育管理のため散水を実施。

(JRA発表)

ワールドベストレースホースランキング中間発表、今回も首位はガイヤース [News] [News]
2020/11/13(金) 12:08

 IFHA(国際競馬統括機関連盟)から「ロンジンワールドベストレースホースランキング」(LWBRR)が発表された。今回の中間発表は2020年1月1日から11月8日までに実施された世界の主要レースが対象で、新たにブリーダーズカップの諸競走、チャンピオンステークス(G1)、スプリントクラシック(G1)、ジ・エベレスト、天皇賞(秋)(GI)などが加わった。

 レーティング120以上の54頭が掲載され、ランキングトップは前回と変わらずガイヤースで、レーティングは130。前回第6位タイだったオーセンティックがブリーダーズカップクラシック(G1)を快勝して、パレスピアと並ぶ第2位タイ(126)に順位をあげた。レーティングは124から126に上がっている。

 日本調教馬の掲載は前回から1頭増えて5頭となった。アーモンドアイがエネイブル、ネイチャーストリップとともに第10位タイ(124)となった。天皇賞(秋)を連覇して芝のGⅠ8勝目をあげたアーモンドアイの今年のレーティングはヴィクトリアマイル1着が対象となっている。天皇賞(秋)2着のフィエールマンが123で第13位タイとなり、この2頭以外では、コントレイルが122で第21位タイに、クロノジェネシスとサートゥルナーリアが120で第36位タイとなっている。
 
(JRA発表のリリースによる)

【エリザベス女王杯】枠順 ラッキーライラックは大外枠の18番 [News] [News]
2020/11/13(金) 09:43

15日(日)に阪神競馬場で行われる第45回エリザベス女王杯(GI・芝2200m)の枠順は以下のように決定した。発走は15日(日)15時40分の予定。

1枠 1番 シャドウディーヴァ  56 内田博幸
   2番 サムシングジャスト  56 松山弘平
2枠 3番 リュヌルージュ    56 団野大成
   4番 ソフトフルート    54 福永祐一
3枠 5番 リアアメリア     54 川田将雅
   6番 ノームコア      56 横山典弘
4枠 7番 ロサグラウカ     56 幸英明
   8番 センテリュオ     56 戸崎圭太
5枠 9番 ウインマイティー   54 和田竜二
  10番 カーロバンビーナ   56 浜中俊
6枠11番 ラヴズオンリーユー  56 M.デムーロ
  12番 ウインマリリン    54 横山武史
7枠13番 サラキア       56 北村友一
  14番 サトノガーネット   56 坂井瑠星
  15番 ウラヌスチャーム   56 斎藤新
8枠16番 ミスニューヨーク   54 加藤祥太
  17番 エスポワール     56 武豊
  18番 ラッキーライラック  56 C.ルメール

(JRA発表)