【馬場情報】福島競馬場 [News] [News]
2020/11/06(金) 13:17

11月6日(金)正午現在の福島競馬場の馬場状態は以下の通り。

天候:晴
馬場状態:(芝)良 / (ダート)良

芝の状態
Aコース(内柵を最内に設置)を使用。1週使用したが、大きな傷みもなく、概ね良好な状態。

芝の草丈
芝コース:野芝約8cmから10cm、洋芝約12cmから16cm
障害コース:野芝約8cmから10cm、洋芝約12cmから16cm

芝のクッション値 8.1(9:00測定)

<(参考)クッション値とクッション性との関係性>
12以上 硬め
10から12 やや硬め
8から10 標準
7から8 やや軟らかめ
7以下 軟らかめ

含水率 (測定時刻 9:00)
芝コース:ゴール前12.5%、4コーナー16.2%
ダートコース:ゴール前6.6%、4コーナー6.9%

中間の降水量
4日(水)に4mmの降水を記録した。

中間の作業内容
(芝コース)
2日(月)芝刈りを実施。2日(月)から3日(火)、5日(木)芝の生育管理のため散水を実施。5日(木)肥料を散布。

(ダートコース)
5日(木)から6日(金)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)。

(障害コースたすき部)
2日(月)芝刈りを実施。2日(月)から3日(火)、5日(木)芝の生育管理のため散水を実施。5日(木)肥料を散布。

(JRA発表)

【馬場情報】阪神競馬場 [News] [News]
2020/11/06(金) 13:17

11月6日(金)正午現在の阪神競馬場の馬場状態は以下の通り。

天候:曇
馬場状態:(芝)良 / (ダート)良

芝の状態
Aコース(内柵を最内に設置)を使用。第4回阪神競馬終了後、コース内側を中心に約2万1500平方メートルの芝張替を行うとともに、ベースとなる野芝の生育促進に努め、9月下旬に洋芝(イタリアンライグラス)を播種した。野芝・洋芝とも生育は順調で、全体的に良好な状態。

芝の草丈
芝コース:野芝約8cmから10cm、洋芝約12cmから16cm

芝のクッション値 10.1(10:00測定)

<(参考)クッション値とクッション性との関係性>
12以上 硬め
10から12 やや硬め
8から10 標準
7から8 やや軟らかめ
7以下 軟らかめ

含水率 (測定時刻 10:00)
芝コース:ゴール前9.6%、4コーナー9.9%
ダートコース:ゴール前8.1%、4コーナー7.6%

中間の降水量
2日(月)に29mm、3日(火)に1mmの降水を記録した。

中間の作業内容
(芝コース)
31日(土)芝刈りを実施。

(ダートコース)
30日(金)から31日(土)、3日(火)から6日(金)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)。

(JRA発表)

【馬場情報】東京競馬場 [News] [News]
2020/11/06(金) 13:16

11月6日(金)正午現在の東京競馬場の馬場状態は以下の通り。

天候:曇
馬場状態:(芝)良 / (ダート)良

芝の状態
Bコース(Aコースから3m外に内柵を設置)を使用。3コーナーから4コーナーの内柵沿いおよび正面直線に傷みがある。

芝の草丈
芝コース:野芝約10cmから12cm、洋芝約14cmから18cm

芝のクッション値 8.7(10:00測定)

<(参考)クッション値とクッション性との関係性>
12以上 硬め
10から12 やや硬め
8から10 標準
7から8 やや軟らかめ
7以下 軟らかめ

含水率 (測定時刻 8:30)
芝コース:ゴール前16.6%、4コーナー14.8%
ダートコース:ゴール前3.9%、4コーナー4.0%

中間の降水量
2日(月)に0.5mm、3日(火)に3mmの降水を記録した。

中間の作業内容
(芝コース)
3日(火)芝刈りを実施。4日(水)肥料を散布。4日(水)から6日(金)芝の生育管理のため散水を実施。

(ダートコース)
3日(火)から6日(金)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)。

(JRA発表)

【2020YJSファイナルラウンド】出場16騎手が決定 [News] [News]
2020/11/06(金) 11:29

12月24日(木)に園田競馬場、12月26日(土)に阪神競馬場で行われれる「2020ヤングジョッキーズシリーズ ファイナルラウンド」に出場するJRA代表騎手8名、地方競馬代表騎手8名が以下の通り決定した。

・JRA代表騎手

<東日本地区>
原優介(美浦) 東日本地区1位
菅原明良(美浦) 東日本地区2位
秋山稔樹(美浦) 東日本地区3位
小林脩斗(美浦) 東日本地区4位
<西日本地区>
岩田望来(栗東) 西日本地区1位
団野大成(栗東) 西日本地区2位
川又賢治(栗東) 西日本地区3位
亀田温心(栗東) 西日本地区4位

・地方競馬代表騎手

<東日本地区>
吉井章(大井) 東日本地区1位
仲原大生(大井) 東日本地区2位
福原杏(浦和) 東日本地区3位
池谷匠翔(川崎) 東日本地区4位
<西日本地区>
塚本雄大(高知) 西日本地区1位
金山昇馬(佐賀) 西日本地区2位
出水拓人(佐賀) 西日本地区3位
細川智史(愛知) 西日本地区4位

(JRAのリリースより)