10日(土)の東京競馬、京都競馬の金曜日夜間発売取りやめ [News] [News]
2020/10/09(金) 17:10

明日10月10日(土)の東京競馬および京都競馬については、台風による競馬開催への影響が予想されるため、即PAT会員およびJRAダイレクト利用者向けに行う明日の東京競馬・京都競馬分の金曜日夜間発売(金曜午後6時半から土曜午前7時まで)を取りやめる。なお明日の新潟競馬分の金曜日夜間発売については通常どおり行われる。

10日(土)の東京競馬、京都競馬の開催の有無、10日(土)午前7時以降の電話・インターネット投票の発売等については、決定次第JRAのホームページ等で発表される。

(JRA発表)

日本軽種馬協会が新種牡馬ノーブルミッションを導入 [News] [News]
2020/10/09(金) 15:14

日本軽種馬協会は、新種牡馬としてノーブルミッション(牡11歳)を導入することになったと発表した。

ノーブルミッションはイギリス産で父ガリレオ、母カインド、母の父デインヒルという血統。アメリカのレーンズエンドファームにて供用中。現役時代に英チャンピオンS、サンクルー大賞、タタソールズゴールドカップのG1・3勝を挙げ、種牡馬としても初年度産駒からG1トラヴァーズS勝ち馬コードオブオナーを含め2頭の重賞勝ち馬を出している。2021年から日本軽種馬協会静内種馬場で供用される予定。

(日本軽種馬協会のリリースによる)

【馬場情報】東京競馬場 [News] [News]
2020/10/09(金) 14:11

10月9日(金)正午現在の東京競馬場の馬場状態は以下の通り。

天候:雨
馬場状態:(芝)重/(ダート)不良

(芝の状態)
今週からAコース(内柵を最内に設置)を使用。第3回東京競馬終了後、傷んだ内側を中心に約39000平方メートルの芝張替作業を行った。その後、肥料散布・散水等の生育促進に努め、9月上旬にオーバーシードとして洋芝を播種した。野芝および洋芝ともに順調に生育しており、全体的に良好な状態。

芝コース:野芝約10cmから12cm、洋芝約12cmから16cm

芝のクッション値 8.5(10:00測定)

12以上   硬め
10から12  やや硬め
8から10  標準
7から8   やや軟らかめ
7以下    軟らかめ

(含水率)測定時刻 午前8時30分
芝コース:ゴール前19.0%、4コーナー17.6%
ダートコース:ゴール前16.5%、4コーナー15.8%

(中間の降水量)
7日(水)に6.0mm、8日(木)36.5mm、9日(金)13.5mmの降水量を記録。

(中間の作業内容)
●芝コース
2日(金)から4日(日)芝の生育管理のため散水を実施した。
5日(月)芝刈りを実施した。
6日(火)肥料・殺虫剤・殺菌剤を散布した。

●ダートコース
2日(金)、6日(火)から7日(水)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)した。

(JRA発表)


【馬場情報】京都競馬場 [News] [News]
2020/10/09(金) 13:55

10月9日(金)正午現在の京都競馬場の馬場状態は以下の通り。

天候:雨
馬場状態:(芝)重/(ダート)不良

(芝の状態)
今週からAコース(内柵を最内に設置)。第3回京都競馬終了後、向正面、内回り3コーナーから4コーナー、外回り4コーナーおよび正面を中心に約8,000平方メートルの芝張替作業を行った。その後、散水や肥料散布、芝刈り等の生育管理に努め、9月中旬に洋芝によるオーバーシードを実施した。記録的となった7月の長梅雨による日照不足や8月の猛暑と少雨の影響により、部分的に野芝の生育が不揃いな箇所がある。洋芝は、播種後の天候が良好だったこともあり、順調に生育している。

(芝の草丈)
芝コース:野芝約10cmから12cm、洋芝約14cmから18cm

(芝のクッション値)7.8(測定9:40)
12以上   硬め
10から12  やや硬め
8から10  標準
7から8   やや軟らかめ
7以下    軟らかめ


(含水率)測定時刻 午前9時40分
芝コース:ゴール前16.0%、4コーナー16.2%
ダートコース:ゴール前18.3%、4コーナー18.9%

(中間の降水量)
7日(水)に4.5mm、8日(木)31.5mm、9日(金)15.0mmの降水量を記録した。

(中間の作業内容)
●芝コース
2日(金)から6日(火)芝の生育管理のため散水を実施した。
6日(火)芝刈りを実施した。
7日(水)殺菌剤を散布した。

●ダートコース
2日(金)、5日(月)から7日(水)クッション砂の砂厚を調整(9.0センチメートル)した。

(JRA発表)


【馬場情報】新潟競馬場 [News] [News]
2020/10/09(金) 13:31

10月9日(金)正午現在の新潟競馬場の馬場状態は以下の通り。

天候:曇
馬場状態:(芝)良/(ダート)稍重

(芝の状態)
今週からAコース(内柵を最内に設置)を使用。第3回新潟競馬終了後、開催による傷みを回復させる目的で、散水や肥料散布等の生育管理に努めた。向正面、内回り3コーナーの内側に部分的に傷みが残っている。それ以外の箇所は概ね回復し、良好な状態。

(芝の草丈)
芝コース:野芝約12cmから14cm

(芝のクッション値)9.3(測定10:30)
12以上   硬め
10から12  やや硬め
8から10  標準
7から8   やや軟らかめ
7以下    軟らかめ

(含水率)測定時間午前10時30分
芝コース:ゴール前13.3%、4コーナー14.8%
ダートコース:ゴール前6.9%、4コーナー8.1%

(中間の降水量)
2日(金)2.0mm、5日(月)に2.5mm、6日(火)0.5mm、8日(木)4.5mmの降水量を記録した。

(中間の作業内容)
●芝コース
6日(火)肥料を散布した。
6日(火)芝の生育管理のため散水を実施した。
7日(水)殺菌剤を散布した。

●ダートコース
5日(月)から9日(金)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)した。

(JRA発表)

ワールドベストレースホースランキング、上位に大きな変動なし [News] [News]
2020/10/09(金) 11:51

IFHA(国際競馬統括機関連盟)から「ロンジンワールドベストレースホースランキング」が発表された。今回の中間発表は2020年1月1日から10月4日までに実施された世界の主要レースが対象で、新たにプリークネスステークス、凱旋門賞などが加わった。

ランキング上位に大きな動きはなかった。トップのガイヤース、第2位のパレスピア、第3位タイのペルシアンキング、ストラディバリウス、ティズザローまでは前回と変わらない。

前回第9位タイだったオーセンティックがプリークネスステークスで2着となり、アーモンドアイ、エネイブル、ネイチャーストリップと並んでレーティング124で第6位タイに順位を上げた。第10位タイはビューティージェネレーション、インプロバブル、ロードノース、ラブ、モハーザー、ソットサス、トムズデターの7頭で、レーティングは123となっている。

凱旋門賞を勝ったソットサスのレーティングは昨年の凱旋門賞3着時と同じ数値。ビューティージェネレーションはセレブレイションカップで、トップハンデで2着同着となり、前回の第15位タイから順位を上げた。インプロバブルはオーサムアゲインステークスでマキシマムセキュリティに4馬身半差で勝っている。

以下、第17位タイ(レーティング122)にプリークネスステークスを勝った牝馬スイススカイダイバー、凱旋門賞2着のインスウープが新たに掲載されるなどの変動があった。

日本調教馬の掲載は前回と同じ4頭で、アーモンドアイ以外ではコントレイルが122で第17位タイ、クロノジェネシスとサートゥルナーリアが120で第31位タイとなっている。

(JRA発表)

ライトウインズ阿見の発売レース制限について [News] [News]
2020/10/09(金) 11:49

JRAは、ライトウインズ阿見について、特定日に非常に多くの来場者が予想されるため、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、以下の通り発売レースを制限すると発表した。

・10月18日(日)秋華賞当日
 東京、京都、新潟の第11レース

・10月25日(日)菊花賞当日
 東京、京都、新潟の第11レース

・11月1日(日)天皇賞(秋)当日
 東京、京都、福島の第11レース

・11月15日(日)エリザベス女王杯当日
 東京、阪神、福島の第11レース

・11月22日(日)マイルCS当日
 東京、阪神の第11レース、東京スポーツ杯2歳Sの前日発売

・11月29日(日)ジャパンC当日
 東京、阪神の第12レース

営業終了時刻は14時。発売したレースの当日の払戻は行わない。12月の発売制限は決まり次第発表される。

(JRA発表)

ローズプリンスダムが骨折、9ヶ月以上休養要す見込み [News] [News]
2020/10/09(金) 11:47

2017年のレパードステークス(GIII)に優勝したローズプリンスダム(せん6、美浦・畠山吉宏厩舎)は、右第1趾節種子骨の骨折が判明した。9ヶ月以上の休養を要する見込み。

(JRA発表)