【日本テレビ盃】ロードブレスが中団から抜け出し重賞初挑戦初制覇 [News] [News]
2020/09/30(水) 20:55

30日、船橋競馬場(曇 稍重)で行われた第67回日本テレビ盃(JpnII ダート1800m)は、ハイペースを中団で追走したJRAの5番人気ロードブレスが直線抜け出して快勝、重賞初挑戦で初制覇を飾った。勝ちタイム1分50秒5、勝利騎手は三浦皇成。

中団後ろから追い上げた3番人気デルマルーヴル(JRA)が2着、7番人気ストライクイーグル(大井)が3着。地元船橋期待のミューチャリーは4着、1番人気アナザートゥルース(JRA)は5着だった。

ロードブレスは父ダノンバラード、母ミステリューズ(母の父ナリタトップロード)、JRA栗東・奥村豊厩舎の管理馬。通算成績は14戦6勝、ダート戦はこれで6戦5勝。

レース後の関係者のコメント

1着 ロードブレス(三浦皇成騎手)
「嬉しいというよりは、スタッフの方々、調教師をはじめ馬主さん、そして私も一緒になって、この馬に何とか重賞を獲らせたいと思っていました。思った以上に早く、重賞初挑戦で勝つことができたのは何よりです。着実に力を付けていることに関して、勝つことよりも嬉しく思います。
 手綱を取らせてもらって3戦目ですが、競馬に行ってのセンスの高い馬で、精神的にも能力も含めて、このクラスでやれることは前走の時に感じていました。展開は決めずに、ゲートを出てからの流れを見て組み立てようと思いました。たまたま前3頭が飛ばす形になったので、それらを見ながら自分のリズムで行こうと思って乗っていました。手ごたえ自体は終始、どこからでも動ける感じはありました。前との兼ね合いというよりは、前を捕まえられるのは分かっていましたし、あとは追い出しのタイミングだけだと思っていました。
 思った以上に馬が反応してくれましたし、前走以上の成長がありました。私自身、こんなに早く重賞を獲れると思っていませんでしたし、底知れぬ成長力を感じます。今後も競馬に乗りながら良い面をどんどん伸ばしていければ良いと思います。大勢のお客さんの前でロードブレスの勝つ姿を生で見て欲しかったですが、コロナ禍でテレビでの応援の中、1人でも多くの方が喜んでいただけたら騎手として嬉しいです。この馬ともっと大きい所を狙っていきたいです」

(奥村豊調教師)
「ダートに転向してからの競馬内容は、それぞれ一戦一戦、課題を克服しながら、ここまで来られています。この馬のリズムを重視すれば良いパフォーマンスができるというのが、この馬の強みになっていくと思います。まだ精神的にも肉体的にも成長途中で、しっかり馬の状態を見極めてから次走は考えたいです。出来れば、ロードブレスでダートを背負える存在になればと思います。皆さん、今後も注目していただければと思います」

2着 デルマルーヴル(戸崎圭太騎手)
「(久々にこの馬に騎乗して)しっかりした感じがありました。良い感じで走れて、終いも伸びていましたが、勝ち馬にセーフティーリードを取られてしまいました。久々の1800mで、忙しさもありました。それでも、力があることは証明できたと思います」

3着 ストライクイーグル(森泰斗騎手)
「前が結構流れていましたからね。最後はいい脚でしたが、この馬にはもう少し距離が欲しいかも知れません。でも凄く良い馬ですし、この先また乗せて貰えることがあれば楽しみです」

4着 ミューチャリー(御神本訓史騎手)
「勝つならついて行くしかない、と思いました。ただ、なし崩しに脚を使わされて、最後は地方の馬にも差されてしまいました。でも馬はちゃんと走ってくれました。チャンスはあると思います」

5着 アナザートゥルース(クリストフ・ルメール騎手)
「今日は一生懸命走ってくれましたが、速いペースで、最後は疲れてしまいました」

(高木登調教師)
「前半が速すぎました。あの展開ではさすがに厳しいですね」

7着 ダノンファラオ(矢作芳人調教師)
「あの展開で勝ち切る力はさすがにまだありません。厳しかったですね。でも競馬ですから仕方ありません。馬はこれからまた良くなると思います」

9着 サルサディオーネ(矢野貴之騎手)
「流石にペースが速くなりました。2コーナーまで全速力で走ったような感じでした。その割にはよく辛抱してくれています。牝馬同士ならペースも違いますし、勿論やれると思います」

(取材:大関隼、中野雷太)

【凱旋門賞】出走馬 ディアドラを含む16頭 [News] [News]
2020/09/30(水) 20:27

 10月4日(日)にフランスのパリロンシャン競馬場で行われる凱旋門賞(G1)の出走馬は以下の通り。なお、馬番、ゲート番および騎乗騎手は確定後、日本時間10月1日(木)に発表される予定。

●凱旋門賞(G1)JRA発売レース
 10月4日(日) パリロンシャン競馬場(フランス)
 3歳以上 牡・牝 2400メートル(芝・右)
 第4レース 現地時間 16時05分(日本時間 23時05分)発走予定
 インターネット投票 日本時間 10月4日(日)7時00分発売開始

<馬名・性齢・負担重量・調教師>
ペルシアンキング 牡4 59.5kg A.ファーブル(仏)
ロイヤルジュリアス 牡7 59.5kg J.レニエ(仏)
ウェイトゥパリス 牡7 59.5kg A.マルチアリス(仏)
ジャパン 牡4 59.5kg A.オブライエン(愛)
ソヴリン 牡4 59.5kg A.オブライエン(愛)
ストラディバリウス 牡6 59.5kg J.ゴスデン(英)
ソットサス 牡4 59.5kg JC.ルジェ(仏)
エネイブル 牝6 58.0kg J.ゴスデン(英)
ディアドラ 牝6 58.0kg 橋田満(日)
ゴールドトリップ 牡3 56.5kg F.シャペ(仏)
シャシュナック 牡3 56.5kg F.ヴェルミュラン(仏)
インスウープ 牡3 56.5kg F.グラファール(仏)
モーグル 牡3 56.5kg A.オブライエン(愛)
サーペンタイン 牡3 56.5kg A.オブライエン(愛)
ラービアー 牝3 55.0kg JC.ルジェ(仏
ラブ 牝3 55.0kg A.オブライエン(愛)

(JRA発表のリリースによる)

【凱旋門賞】ディアドラ、スペンサー騎手を乗せて調整 [News] [News]
2020/09/30(水) 20:03

 10月4日(日)にフランスのパリロンシャン競馬場で行われる凱旋門賞に出走予定のディアドラ(牝6歳、栗東・橋田満厩舎)の30日の調教状況および関係者のコメントは以下の通り。

<調教状況>
 J.スペンサー騎手が騎乗し、ニューマーケット調教場のアルバハスリ(ポリトラックコース)を単走で5ハロン、終い伸ばす。

●橋田満調教師のコメント
「ジョッキーには5ハロンから終いを伸ばしてほしいと指示して、こちらのイメージどおりに乗ってくれました。終いの動きも良かったと思います。ナッソーステークスの後から短い期間で随分と立て直せたと感じています」

●J.スペンサー騎手のコメント(レースでも騎乗予定)
「初めて跨がりましたが、馬の状態はとても良いと感じました。自分のすべきことをよく理解している馬で、少し促したらすぐに反応し、伸びも良かったです。日曜日に(凱旋門賞で)良い走りができ、みんなハッピーになれたら良いですね」

(JRA発表のリリースによる)

競馬場指定席のインターネット予約発売の実施について [News] [News]
2020/09/30(水) 19:26

第4回東京競馬、第4回京都競馬、第4回新潟競馬の指定席ネット予約販売については以下の通り。

●指定席発売方法
・「指定席ネット予約」による抽選発売
・新型コロナウイルス感染症対策による来場者特定のため、指定席ネット予約会員1人1席限りの発売となり、会員本人のみ利用することが出来る。
・開催日当日は、公的機関発行の写真付き身分証明書等による本人確認を行う。本人の来場が確認できない場合は入場出来ない。
・指定席の転売・譲渡は禁止。家族などの代理購入も不可。
・開催日当日の競馬場窓口での入場券および指定席券の発売はしない。
・「指定席ネット予約」の利用にはJRAホームページから事前の会員登録が必要となる。

●本人確認の案内
 新型コロナウイルス感染症対策として指定席ネット予約会員本人の来場を確認するため、開催日当日の指定席引換窓口で本人確認を行う。
 指定席章の引換には、指定席引換窓口での以下の2点の提示が必要となる。
(1)指定席ネット予約サイトに表示される発券用QRコード(スマホ画面に表示)
(2)公的機関発行の写真付き身分証明書等(例:運転免許証・マイナンバーカード)

●発売席数・料金
・来場者特定のため指定席ネット予約会員1人1席限りとなる。
・客同士の身体的距離を確保するため、座席の間隔を空けて発売する。
・秋華賞(GI)当日、菊花賞(GI)当日の京都競馬場指定席、天皇賞(秋)(GI)の当日の東京競馬場指定席は特別料金を設定する。

●無料キャンセル期間の延長
 利用日前日23時00分まで無料キャンセル期間を延長する。体調に不安のある場合などは、指定席ネット予約サイトからキャンセル手続きをすること。

●発売スケジュール
<10月10日(土)・11日(日)の指定席発売スケジュール>
(一般抽選)JRAカード会員・一般会員
 抽選申込  10月1日(木)12時30分から4日(日)18時00分まで
 当選確認・購入 10月6日(火)16時00分から利用日前日23時00分まで

<その他開催日の指定席発売スケジュール>
(先行抽選)JRAカード会員限定
 抽選申込  利用日の3回前金曜12時30分から2回前火曜18時00分まで
 当選確認・購入 利用日の2回前木曜16時00分から利用日前日23時00分まで
(一般抽選)JRAカード会員・一般会員
 抽選申込  利用日の2回前木曜16時00分から利用日前週日曜18時00分まで
 当選確認・購入 利用日の1回前火曜16時00分から利用日前日23時00分まで

●2020年競馬場指定席年間シート購入限定の指定席発売
 当該競馬場の指定席年間シートを購入した人を対象として、優先発売を実施する。詳細はJRAホームページで。
 
(JRA発表のリリースによる)

第4回東京競馬、第4回京都競馬、第4回新潟競馬での入場について [News] [News]
2020/09/30(水) 18:24

JRAは、10月10日(土)からの第4回東京競馬、第4回京都競馬、第4回新潟競馬について、事前に開催競馬場の指定席券を購入した人に限定して、入場を再開することを発表した。

●第4回東京競馬・10月10日(土)から11月1日(日)
●第4回京都競馬・10月10日(土)から11月1日(日)
●第4回新潟競馬・10月10日(土)から10月25日(日)
(当日開催する全競馬場の全レースを発売)

※入場には指定席券が必要となる。
※指定席券は、JRAホームページの「指定席ネット予約」から抽選で購入出来る。
 当日の競馬場での指定席券発売はない。
<1日あたりの発売席数>
 東京競馬場:1047席
 京都競馬場:778席
 新潟競馬場:621席
※指定席券発売の詳細は、別途発表される。
※東京競馬場、京都競馬場、新潟競馬場では、平日払戻所で払戻を実施する(入場しないで利用することが可能)。

10月10日(土)以降の競馬開催およびパークウインズ、ウインズ、エクセル、J-PLACEの営業内容の変更等は、決まり次第改めて発表される。

(JRA発表のリリースによる)

ダンツシアトルが老衰のため死亡 [News] [News]
2020/09/30(水) 16:09

日本軽種馬協会が、1995年の第36回宝塚記念(GI)に優勝し、1997年から日本軽種馬協会で種牡馬として供用され、種牡馬引退後は九州種馬場で繋養されていたダンツシアトル(1990年生まれ・父 Seattle Slew、母 Call Me Goddess)が9月24日に老衰のため死亡したことを発表した。

(JRA発表のリリースによる)

【スプリンターズS】栗東レポート レッドアンシェル [News] [News]
2020/09/30(水) 14:55

◎10月4日(日)中山競馬場で行われる第54回スプリンターズステークス(GI)に出走予定のレッドアンシェル(牡6、庄野)について追い切り後の庄野靖志調教師のコメントは以下の通り。

・(北九州記念は)二走前までは状態のわりに弾け切れないところがありましたが前走に関してはブリンカー効果もあり最後までしっかり集中して走ることが出来ました。

・(中間の気配は)前走後一旦リフレッシュ放牧に出しました。帰厩当初はまだ気が入っているのかなという感じでしたがその後は順調に調教を重ねて来ました。

・(一週前、デムーロ騎手が乗った追い切りは)デムーロ騎手は「スピードのあるいい馬」と言ってくれました。(馬と騎手の)コンタクトもとてもいい感じで手応えよく上がってきましたので満足できる内容です。

・(最終追い切りを見て)前走と同様の仕上がりにあると思います。

・(中山芝1200mは)レースは上手な馬です。距離、馬場問わず走ってくれる馬です。中山のマイルを使った時は坂を上がった時に脚が上がった感じでしたが1200mならばこの馬の能力を十分に発揮できると思います。

・(この馬のレースプランは)ゲートセンスもいいですし道中のレース運びも上手な馬です。最後まで集中して最後弾けるかたちでいけたら良いと思っています。

・(久しぶりのGIチャレンジ)去年は目標にしながらも叶いませんでしたが今年は無事たどり着くことができました。レッドアンシェルの素晴らしい競馬をお見せ出来るのではないかと思います。

取材:檜川彰人

【スプリンターズS】栗東レポート モズスーパーフレア(松若騎手) [News] [News]
2020/09/30(水) 14:52

◎10月4日(日)中山競馬場で行われる第54回スプリンターズステークス(GI)に出走予定のモズスーパーフレア(牝5、音無)について追い切り後の松若風馬騎手のコメントは以下の通り。

・(北九州記念は)斤量も背負っていましたし休み明けということで最後止まってしまいましたが、よく頑張ってくれたと思います。

・(一週前の追い切りは)もともと時計が出る馬なのですがしっかり併せていい追い切りが出来たと思います。

・(最終追い切りは)今週は馬なりで気持ちよくサラッと行かせましたがとてもいい雰囲気でした。

・昨年(のスプリンターズS時)も良く、意識して臨んで悔しい思いをしたので、今年こそしっかり結果を出せたらと強い気持ちを持っています。

・(中山競馬場の走りそのものは)実績があるのでその点は心配していません。プラス材料だと思っています。

・(成長点は)馬体も大きくなりトモに張りも出て完成形に近い形になっています。

・スピードが凄いのでそれを活かして競馬をするだけです。

取材:檜川彰人

【スプリンターズS】栗東レポート モズスーパーフレア(音無師) [News] [News]
2020/09/30(水) 14:48

◎10月4日(日)中山競馬場で行われる第54回スプリンターズステークス(GI)に出走予定のモズスーパーフレア(牝5、音無)について追い切り後の音無秀孝調教師のコメントは以下の通り。

・(北九州記念は放牧先から)帰ってきた時はいい身体で帰ってきました。そこから仕上げにかかったのですが暑い時期でしたからやりすぎても馬が参ってしまうと困るので目一杯の仕上げは避けました。小倉への輸送もありましたからそれで(馬体重が)減るかなと思いましたが減りませんでした。小倉競馬場に到着した時の体重が栗東トレーニングセンターにいる時と変わりませんでした。体重が全てではありませんが若干太目残りかなという状態の仕上がりでしたね。

・(中間は)セントウルステークスのようなトライアルを使うと中2週になり疲れが残りますから北九州記念を使って中5週になるようにしました。昨年と同じようなローテーションですね。昨年よりいいような感じがします。

・(追い切りは)時計はあまり気にしていません。先週は併せ馬をしていますから時計が出ています。今週は単走でも似たような時計になっていますがほぼいい仕上がりだと思います。

・(昨年は)勝ち馬(タワーオプロンドン)が凄い上がりの脚を使ったのでそれに屈したのですが、元々中山は成績がいいので期待をしています。ペースをあまり落とさず一人旅をして欲しいですね。ここで最優秀短距離馬を決めて欲しいと思っています。

取材:檜川彰人

【スプリンターズS】栗東レポート ダノンスマッシュ(川田騎手) [News] [News]
2020/09/30(水) 14:45

◎10月4日(日)中山競馬場で行われる第54回スプリンターズステークス(GI)に出走予定のダノンスマッシュ(牡5、安田隆)について追い切り後の川田将雅騎手のコメントは以下の通り。

・(セントウルステークスの印象は)現地にいたのでパドックから出てくる馬も確認して、レース自体もしっかり確認しました。レース前も地下馬道を歩く姿を見て春よりもいい状態でレースにきているなと感じました。レースもその通りのいい内容で勝ち切ってくれました。

・(GIに向けての今の気持ち)順調にここまできていますから楽しみです。

・(昨年は3着でしたが)枠が内目になって流れ的にも内枠だと厳しい中、頑張って3着になってくれました。

・高松宮記念以来の騎乗となりますが、ここ3戦見てはいましたが、いい雰囲気で競馬に向かっていますのでとても楽しみにしています。

・再びダノンスマッシュとGIに向かえることをありがたく思います。オーナーの気持ちと先生始め厩舎の方々の思いを背負って精一杯いい競馬をしようと思います。

取材:檜川彰人

全15件中 1件〜10件目を表示 [ 1 2 次の10件 ]