「JRAアニバーサリー」からの支援金拠出について [News] [News]
2020/09/21(月) 18:11

JRAは、今般の新型コロナウイルス感染症対策への支援として、宝塚記念(GI)当日の売上げからの拠出等に加え、9月21日(祝・月)のJRAアニバーサリー当日の売上から「30億円」を拠出する。
本日の売り上げは229億8007万9400円であった。
なお、支援先については決まり次第発表される。

(JRA発表による)

「JRAスーパープレミアム」結果 [News] [News]
2020/09/21(月) 18:04

9月21日(祝・月)は、「JRAスーパープレミアム」として、中山・中京全レース(計24レース)の払戻率を引き上げ、全投票法(単勝・複勝・枠連・馬連・ワイド・馬単・3連複・3連単・WIN5)の払戻率を全て80%に設定した。
払戻金増加額の合計は10億3218万7270円となった。

(JRA発表による)

【レディスプレリュード】(10月8日・大井)JRA所属の出走予定馬および補欠馬について [News] [News]
2020/09/21(月) 18:00

10月8日(木)に大井競馬場で行われる第17回レディスプレリュード(3歳以上JpnII・牝馬・ダート1800m)に出走を予定しているJRA所属馬は以下の通り。

出走予定馬(予定騎手名)
シネマソングス(未定)
プリンシアコメータ(岩田康誠)
マドラスチェック(未定)
マルシュロレーヌ(未定)
レーヌブランシュ(松山弘平)

補欠馬(予定騎手名)
アッシェンプッテル(未定)
ベルキューズ(未定)
エスト(未定)
リトルモンスター(未定)
テイエムノサッタ(未定)

【東京盃】(10月7日・大井)JRA所属の出走予定馬および補欠馬について [News] [News]
2020/09/21(月) 17:57

10月7日(水)に大井競馬場で行われる第54回東京盃(3歳以上JpnII・ダート1200m)に出走を予定しているJRA所属馬は以下の通り。

出走予定馬(予定騎手名)
コパノキッキング(藤田菜七子)
ジャスティン(未定)
マテラスカイ(未定)
ヤマニンアンプリメ(川田将雅)
ラプタス(未定)

補欠馬(予定騎手名)
ヒロシゲゴールド(未定)
レッドルゼル(未定)
サクセスエナジー(未定)
ウルトラマリン(未定)
ジャスパープリンス(未定)

【オールカマー】フィエールマンなど10頭が登録 [News] [News]
2020/09/21(月) 17:49

9月27日(日)に中山競馬場で行われる第66回オールカマー(3歳以上GII・芝2200m)の登録馬は以下の通り。
なお、このレースに除外対象馬はいない。

【登録頭数:10頭】(フルゲート:17頭)

フィエールマン
カレンブーケドール
ミッキースワロー
クレッシェンドラヴ
ステイフーリッシュ

ジェネラーレウーノ
サンアップルトン
センテリュオ
オウケンムーン
アウトライアーズ

【神戸新聞杯】コントレイルなど18頭が登録 [News] [News]
2020/09/21(月) 17:46

9月27日(日)に中京競馬場で行われる第68回神戸新聞杯(3歳GII・芝2200m)の登録馬は以下の通り。
なお、このレースに除外対象馬はいない。

【登録頭数:18頭】(フルゲート:18頭)

地方馬

シンボ

賞金上位順

コントレイル
ヴェルトライゼンデ
ディープボンド
マイラプソディ
ビターエンダー

レクセランス
マンオブスピリット
パンサラッサ
ターキッシュパレス
アイアンバローズ

イロゴトシ
エンデュミオン
グランデマーレ
ファルコニア
メイショウボサツ

ディープキング
ロバートソンキー

【スプリンターズS】グランアレグリア、モズスーパーフレアなど20頭が登録 [News] [News]
2020/09/21(月) 17:39

10月4日(日)に中山競馬場で行われる第54回スプリンターズステークス(3歳以上GI・芝1200m)の登録馬は以下の通り。

【登録頭数:20頭】(フルゲート:16頭)

優先出走馬

エイティーンガール
ダノンスマッシュ

賞金上位順

グランアレグリア
モズスーパーフレア
ダイアトニック
ミスターメロディ
ラブカンプー

ライトオンキュー
アウィルアウェイ
レッドアンシェル
ダイメイプリンセス
ビアンフェ

ダイメイフジ
メイショウグロッケ
キングハート
カイザーメランジェ

除外対象馬

クリノガウディー
ショウナンアンセム
ヤマカツマーメイド
ノーワン

※出走投票を行った馬のうち、レーティングをもとに定める順位(9月22日(祝)発表)の上位5頭は、優先出走できる。

中京9Rの制裁について [News] [News]
2020/09/21(月) 17:28

中京9レースで、5番キングオブドラゴン(坂井瑠星騎手)は、決勝線手前で外側に斜行したため、3番エカテリンブルク(武豊騎手)の進路が狭くなった。

この件について、坂井瑠星騎手は、2020年7月11日(土)に不注意騎乗による騎乗停止処分を受けており、短期間に同様の不注意騎乗を繰り返し行ったことを考慮し、2020年10月3日(土)から2020年10月11日(日)まで9日間の騎乗停止となった。

(JRA発表による)

【JRAアニバーサリーS】(中京)ダイアナブライトがゴール前での競り合いを制する [News] [News]
2020/09/21(月) 17:20

中京11RのJRAアニバーサリーステークス(3歳以上3勝クラス・ダート1800m)は6番人気ダイアナブライト(吉田隼人騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分51秒3(良)アタマ差の2着に7番人気オーケストラ、さらに3/4馬身差の3着に1番人気ニューモニュメントが入った。

ダイアナブライトは栗東・石坂正厩舎の4歳牝馬で、父ディープインパクト、母チェリーコレクト(母の父Oratorio)。通算成績は11戦4勝。

レース後のコメント
1着 ダイアナブライト(吉田隼人騎手)
「ペースが流れそうなメンバーでしたし、出たなりで行きました。砂を被っても平気でした。3コーナーの手前で一旦手応えがなくなったのですが、4コーナーでまたグッと来て、大丈夫だなと思いました。こういう競馬で勝てて、内容も良かったです」

2着 オーケストラ(斎藤新騎手)
「去勢してから、成長してくれました。センスも根性もあります。すぐに順番が来るんじゃないかなと思います」

3着 ニューモニュメント(松山弘平騎手)
「今日は1番枠で、ロスなく内で脚をためられました。最後まで踏ん張ってくれました」

4着 アイアムレジェンド(和田竜二騎手)
「外を回って下がるというレースが続いていましたから、今日は馬混みに入れました。最後は苦しくなってもファイトしてくれました。これがきっかけになると良いですね」

5着 マリオ(幸英明騎手)
「最後は伸びてきています。展開ひとつですね」

13着 アスターマリンバ(松若風馬騎手)
「ゲートを出てくれて、3,4番手では苦しいと思って主張していきましたが、展開が厳しかったです。今日は展開に尽きます」

16着 メイショウソテツ(武豊騎手)
「折り合いを欠いて、コーナーでは外に逃げていました。思った走りができませんでした」

【セントライト記念】(中山)バビットが逃げ切って重賞2勝目を挙げる [News] [News]
2020/09/21(月) 17:00

中山11Rのセントライト記念(3歳GII・芝2200m)は4番人気バビット(内田博幸騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分15秒0(良)。1馬身半差の2着に1番人気サトノフラッグ、さらに半馬身差の3着に2番人気ガロアクリークが入った。

バビットは栗東・浜田多実雄厩舎の3歳牡馬で、父ナカヤマフェスタ、母アートリョウコ(母の父タイキシャトル)。通算成績は6戦4勝。

レース後のコメント
1着 バビット(内田博幸騎手)
「ラジオNIKKEI賞を勝ちましたが、メンバー的に1勝クラスの馬が多くて、フロック気味に見られていたので、ここでどのようなパフォーマンスをしてくれるかが楽しみでした。なかなか良いスタミナで、最後もしぶとく粘りを見せてくれました。今後も楽しみな馬です。ハナには何回も行っていますが、ゲートでは大人しい馬です。しかしスッと出てくれる馬なので、私はそれに合わせただけです。道中のペースはそれほど速くないと思っていましたし、今の中山のコース的には、これ以上ペースを上げてはいけないと思っていました。前回もそうでしたが、4コーナーを回ってからの走りが力強く、スピードに乗ってくれます。馬がそのような走りを覚えているのでしょうか。(次は)距離は延びますが、折り合いがつくので、良い形でこの馬のレースができれば、チャンスはあると思います」

2着 サトノフラッグ(戸崎圭太騎手)
「イメージ通りの競馬でしたが、怖いと思っていた馬に勝たれました。止まってはいないのですが、坂では休み明けの分かなという動きだったので、これを使って良くなると思います」

3着 ガロアクリーク(川田将雅騎手)
「返し馬から休み明けという感じでしたが、それでもここまで頑張ってくれました。本格的に良くなるのは、来年以降だと思います」

4着 ラインハイト(北村友一騎手)
「+10キロも太くなく、良い状態でしたし、成長を感じます。上手に競馬をしていますが、最後の伸びてほしいところでジリッぽくなりました」

5着 ヴァルコス(三浦皇成騎手)
「休み明けでしたが、体も成長していて、良い競馬ができました。荒削りですが、最後に差を詰めて来ていますし、力があります。これを使って距離延長なら楽しみです」

6着 ココロノトウダイ(丸山元気騎手)
「折り合いがつかなくてのこの結果ならまだわかるのですが、折り合いはついていました。距離は2000mくらいが良いのかもしれません」

7着 フィリオアレグロ(M.デムーロ騎手)
「出して行って前目につけたかったのですが、ごちゃごちゃして、後ろの位置になりました。調教では瞬発力を見せていたので、大丈夫かなと思っていましたが、3,4コーナーではついていけませんでした」

全20件中 1件〜10件目を表示 [ 1 2 次の10件 ]