【高松宮記念】栗東レポート モズアスコット(デムーロ騎手) [News] [News]
2020/03/25(水) 16:18

☆29日(日)中京競馬場で行われる第50回高松宮記念(GI)に出走を予定しているモズアスコット(牡6、矢作)について、追い切り後の関係者のコメントは以下の通り。

◎モズアスコットについて、ミルコ・デムーロ騎手

・(今日調教で跨っての印象)先週からドバイのレースが出来なくなったら乗って欲しいと先生(矢作師)に言われていました。とても良かった印象です。レベルの高い馬です。これまで何度も一緒に(他馬で)競馬をしていました。今日は坂路を50.6で持ったまま。半端無いです。

・(レースでのイメージは)まだ枠順が決まっていませんからこれからです。ライバルは分かっています。でも1200mは初めてで芝は久しぶり。スタートが大切です。(中京の1200mは)難しいコースですね。後ろ過ぎたら届きません。前の馬が残っている印象です。(枠は)真ん中ぐらいがいいですね。今日の(調教の)印象はスピードがありそうです。上手くスタートを出たら(結果は)ついてくると思います。

・(雨が降ったら)どれぐらい重くなるかはわかりませんが、馬場がゆるい時に何回走っているかはわかりませんが問題無いみたいです。先週は(中京競馬場を)使っていないのでそんなに馬場は悪くならないと思います。

・難しいレースですが頑張ります。

〔取材:檜川彰人〕

【高松宮記念】栗東レポート モズアスコット(矢作調教師) [News] [News]
2020/03/25(水) 16:11

☆29日(日)中京競馬場で行われる第50回高松宮記念(GI)に出走を予定しているモズアスコット(牡6、矢作)について、追い切り後の関係者のコメントは以下の通り。

◎モズアスコットについて、矢作芳人調教師

・(コロナウイルスの件で)モズアスコットに関してはオーストラリアのレースの方がリスクは高いので、(遠征を)やめたら高松宮記念に行くということをスタッフにも言っていました。ですからその点はスムーズに移行できました。

・(初の芝1200mだが)やってみないと(わかりません)ですね。ダートを使う時にも言いましたが体型的に少しそちらの方にシフトしているのではないかとみているので、距離延長というよりここは短縮と思いました。常に挑戦をし続けてきた馬なので、この新たな挑戦も面白いのではないかと思っています。

・(当初予定の)ドンカスターマイルは4月4日でしたから予定が一週前倒しになりました。それと中間は東京競馬場のダートコースでの調整で行ったことは普段とは違うことでした。これまであまり順調な馬では無かったのでダートコースでの調整はあまり負荷をかけられませんでした。

・(今朝の坂路の追い切りについて)指示は51秒台でしたが先導馬のペースが早過ぎて調教としてはもう一つでしたね。でも動きそのものは良かったです。

・(中京芝1200mは)直線も十分ありますし、坂もあるということで、特に意識はしていません。むしろ左回りがいいと言うことは確かなのでその点にも期待しています。

・(雨予報だが)なんとも言えませんがおそらくこなせるのではないかと思います。あまりマイナスにはとらえていません。

・まずはスタートを決めて、どのポジションで流れに乗れるかということでしょう。スタートさえ良ければダッシュの無い馬ではないので大きく置かれることは無いと思っています。 

・(今回はマイル組からのチャレンジも多い)その点はいいかなとは思いますが、相手関係よりもこの馬に関しては状態を上げてあげることが第一と思っています。

・(今回はミルコ・デムーロ騎手)大舞台での彼の勝負強さは魅力です。(彼は)道悪でも強いと聞いていますので大変期待しています。

・(厩舎としてGI、4連勝がかかる)それに関しては意識しても仕方ないです。でも今(世の中が)こう言う状況で少しでも明るい話題を提供できればという気持ちはあります。

・楽しみなチャレンジだと思っています。自分もファンの皆さん同様ワクワクしています。今日の追い切りは強かったのですが、そこのケアをしっかりして当日良い状態にもっていきたいと思っていますので応援よろしくお願いします。

〔取材:檜川彰人〕

【高松宮記念】栗東レポート ダノンスマッシュ(川田騎手) [News] [News]
2020/03/25(水) 16:08

☆29日(日)中京競馬場で行われる第50回高松宮記念(GI)に出走を予定しているダノンスマッシュ(牡5、安田隆)について、追い切り後の関係者のコメントは以下の通り。

◎ダノンスマッシュについて、川田将雅騎手

・(オーシャンステークスは)とてもいい内容で前哨戦を終える事ができましたし、スプリンターズステークス以来成長した姿をお見せできたのではないかと思っています。一つ馬が成長したことで競馬の内容もより良くなりました。

・(ゲートについては)香港の時もゲートで出遅れるようなところがあったようで用心はしていましたが前回に関しても(ゲートに)入って直ぐからスタートを切れる格好ではない状態になってしまったのでそこはとても課題が残ったなと言う感じです。(ゲート)練習では全く問題は無いと聞いています。競馬場でしか問題が無い馬は沢山いますので当日どのような反応をするかというところですね。

・(左回りについて)私自身左回りは乗っていないのですが、そこに関しては心配していません。

・今回メンバー的には一線級が揃いました。いいメンバーで行われるGIだと思います。

・(週末雨予報ですが)かなりの雨の予報で馬場が悪くなるのは間違い無さそうです。どういう走りになるかわかりません。得手不得手はわかりませんが、それでも走ってもらいたい思いです。この馬と共に精一杯頑張ります。

〔取材:檜川彰人〕

【高松宮記念】栗東レポート ダノンスマッシュ(安田隆行調教師) [News] [News]
2020/03/25(水) 16:04

☆29日(日)中京競馬場で行われる第50回高松宮記念(GI)に出走を予定しているダノンスマッシュ(牡5、安田隆)について、追い切り後の関係者のコメントは以下の通り。

◎ダノンスマッシュについて、安田隆行調教師

・(オーシャンステークスは)スタートを切った時一瞬ドキッとしましたが、その後はレースの流れに乗って4コーナーの時点で手応えが良さそうだったので前が開いたらチャンスだと思いました。直線を向いて残り1ハロンのところで伸びたときには気持が良かったですね。

・(今日の最終追い切りは)先週もそうだったのですが中2週ということで馬も走り過ぎます。それを抑制する意味でも先週もCウッドチップコースでやって、今日も半マイルでサッと気持を抑える意味で控える調教をしました。

・中間はゲート練習をしましたが、練習では何もしない良い子です。後は競馬に行って返し馬でゲートに入れていただいて練習をしようかと思っています。今のところはいい形で出走できると思います。

・(以前は)腰が甘かったのですが香港から帰ってきた馬を見るとシャキッとした感じがします。そのあたりから攻め馬でも全然ぶれなくなってしっかり走ります。最近の坂路(の走り)をモニターで見るとお父さん(ロードカナロア)と似通ったところを感じます。お父さんも最初にすぐ高松宮記念を勝った訳ではありません。この馬も二度目の挑戦で雪辱を果たしてもらいたいですね。

・左回りはそんなに気にはしていません。たまたまその時の競馬の形であって右回り左回りは関係ないと思っています。

・枠順は真ん中から内ぐらいがいいですね、道悪は下手ということはないと思います。ただスピードを身上とするのでできれば良馬場のいいコンディションで出来ればと思っています。

・相手関係もこれからますます強くなってきますが、この馬が自分の競馬をしてくれれば結果が出せるのでは無いかと思っています。

〔取材:檜川彰人〕

【高松宮記念】栗東レポート ダイアトニック [News] [News]
2020/03/25(水) 15:57

☆29日(日)中京競馬場で行われる第50回高松宮記念(GI)に出走を予定しているダイアトニック(牡5、安田隆)について、追い切り後の関係者のコメントは以下の通り。

◎ダイアトニックについて、安田隆行調教師

・(前走の阪急杯は)斜行したということで降着になりました。その後は高松宮記念に駒を進めたいと思っていましたので、今回も前走同様引き続きいい状態で向かえそうです。

・前走は1400mで、その後が1200m。ですから騎手にはある程度次のレースのためにスタートをしたら出していってという注文はつけました。そのレース内容から1200mの対応は出来そうです。

・(今日の最終追い切りは)騎手とも相談して、この馬は気合も乗っているので、びっしりやる必要もないと言う事で(坂路で)53から54秒で流そうという内容でした。これまでいつもと同じようなパターンで調教をこなしてきました。騎手が「馬自身はちょっと固くなっていますが1200mの対応としてはちょうどいいのではないか」と言っています。今の状態でチャレンジすれば、「もしかして!?」と思っています。

・デビューが12月でしたが最初のうちは間隔を詰めて競馬を使えませんでした。一回使うとガタッときて次使うのに二ヶ月ぐらいかかりました。4歳のときは間隔を開けて大事に使いました。昨年の暮れぐらいから馬がしっかりし出して今回は中3週で臨みます。体調面は問題ありません。

・中京は初コースですが、左回りでは勝ってはいないものの東京で速い時計の2着があるように、右回り左回り、関係無いと思っています。道悪はこなせると思っています。昨年からグッと力をつけてきて今回GIは2回目ですが出して恥ずかしく無い状態です。結果を残してくれると思います。

〔取材:檜川彰人〕

【高松宮記念】栗東レポート アウィルアウェイ(松山騎手) [News] [News]
2020/03/25(水) 15:54

☆29日(日)中京競馬場で行われる第50回高松宮記念(GI)に出走を予定しているアウィルアウェイ(牝4、高野)について、関係者のコメントは以下の通り。

◎アウィルアウェイについて、松山弘平騎手

・(一週前追い切りは)非常に力強い走りで動きも良かったと思います。

・(これまでライバルとして見てきたが)前走も一緒に走らせていただきました。最後は凄い脚で追い込んできたなという印象です。

・(高野調教師からは)「力がある馬なのでチャンスはあるよ」と言っていだだきました。

・レースに関しては乗りやすい馬というイメージがありまして、スタート次第でどこからでも競馬が出来る馬だと思います。本当に(いい)脚を使える馬だと思いますので、その点を生かした競馬が出来ればいいなと思っています。

・(中京競馬場でのレースイメージ)馬場も力が要る競馬場です。その点もしっかり克服しなければいけないのかなと思っています。馬場の状態は当日見てみなければならないですね。

・(雨の影響は)初めてコンビを組みますからその点はやってみなければわかりません。

・(高松宮記念は)過去に2着のあったレースですから自分としては何とか取りたいレースの一つですね。

・今回チャンスをいただいたことは本当に感謝しています。なんとか期待に応えたいです。馬自身も本当にいい馬でチャンスはあると思っているので精一杯頑張っていい結果を出したいと思っています。

〔取材:檜川彰人〕

【高松宮記念】栗東レポート アウィルアウェイ(高野調教師) [News] [News]
2020/03/25(水) 15:49

☆29日(日)中京競馬場で行われる第50回高松宮記念(GI)に出走を予定しているアウィルアウェイ(牝4、高野)について、追い切り後の関係者のコメントは以下の通り。

◎アウィルアウェイについて、高野友和調教師

・(シルクロードステークスは)ハンデが想定よりも1kg重かったのですが、そこで結果を出してくれましたしレース内容も1200mでスタートで遅れてしまいました。不利というほどでは無かったのですがポジションが後ろになってしまいながらも乗り役は冷静でしたし馬も冷静に走っていたことが最後の爆発力に繋がったのだと思います。

・一週前(追い切り)に松山騎手を乗せてしっかり目にやった上で経過を見ていましたが何も問題なく元気に身が充実してきたように感じました。今日も全体の時計はさほど速くなかったのですが上がりはしっかりという指示での追い切りでした。

・シルエットや馬を触っていてもそうなのですが去年の夏少し成績が下がった状況で一息入れましたがそこでグッと身が入って、みるみる変わったという感じがします。

・(中京コースとの相性)CBC賞は走れていませんでしたが、今思えばあの時は馬がまだまだということと馬場も悪すぎたので力を発揮できる状況に無かったのかなと思います。東京、新潟で走っていますから左回りは問題ないと思っています。

・(渋った馬場)CBC賞の時は雨が降りすぎていました。前走も少し渋った中しっかり走ってくれました。むしろ少し雨が降って時計勝負より少し時計がかかるぐらいのほうがこの馬は浮上するのではないかと思います。

・後はスタートを決めてスムーズに走ってくれたらと思います。スタートに関してはゲート内の駐立の練習はしています。この馬の将来繁殖的価値を考えた時、GIIIは勝ちましたが更にその価値を磐石なものとするためGIのタイトルを付けてあげたいですね。

〔取材:檜川彰人〕

【お知らせ・船橋競馬】4/2(木)マリーンカップ、4/3(金)若潮スプリント、2日連続で実況中継! [お知らせ] [お知らせ]
2020/03/25(水) 15:30

4月2日(木)のマリーンカップ、4月3日(金)の若潮スプリント、2日連続で実況生中継いたします。

ラジオNIKKEIでは、それらの模様を第1放送で、夜7時から生中継でお届けします。

どうぞお楽しみに!

放送を聴き逃したという方は、
放送終了後1週間は、ラジコのタイムフリー機能で聴き直すことができます。詳しくはラジコで検索!

「マリーンカップ実況中継」

ラジオNIKKEI第1(ラジコ) 4月2日(木) 19:00~20:30

解説:荒井敏彦(東京スポーツ)、渡辺敬一(競馬ブック)
ゲスト:藤江れいな(女優)
実況:大関隼(ラジオNIKKEIアナウンサー)
進行:小塚歩(ラジオNIKKEIアナウンサー)
レポート:米田元気、小屋敷彰吾(共にラジオNIKKEIアナウンサー)

「ラジオNIKKEI盃 若潮スプリント実況中継」

ラジオNIKKEI第1(ラジコ) 4月3日(金) 19:00~20:30

解説:吉田幹太(競馬ブック)、佐瀬幸司(日刊競馬)
ゲスト:小島友実(競馬キャスター)
実況:小塚歩(ラジオNIKKEIアナウンサー)
進行:大関隼(ラジオNIKKEIアナウンサー)
レポート:中野雷太、小屋敷彰吾(共にラジオNIKKEIアナウンサー)

サイタスリーレッド競走馬登録抹消、大井競馬に移籍へ [News] [News]
2020/03/25(水) 14:43

 2017年のオーバルスプリント(浦和・JpnIII)などに優勝したサイタスリーレッド(牡7歳、栗東・池添兼雄厩舎)は、今日3月25日付で競走馬登録を抹消した。今後は、地方競馬(大井競馬)に移籍する予定。

 JRAの通算成績は29戦6勝、JRAでの獲得賞金は1億1125万1000円(付加賞含む)。JRA以外(地方)の通算成績は4戦1勝、JRA以外(地方)の獲得賞金は2651万円。

 重賞は2017年のオーバルスプリント(JpnIII)の1勝。

(JRA発表)

【高松宮記念】美浦レポート ノームコア [News] [News]
2020/03/25(水) 13:14

3月29日(日)に中京競馬場で行われる第50回高松宮記念(GI)に登録しているノームコア(牝5、美浦・萩原清厩舎)について、追い切り後の萩原清調教師のコメントは以下の通り。

(前走の香港マイル4着を振り返って)
「枠が悪かったので、思った通りのレースはジョッキーもできなかったと思っています。
 自分で動く形になったので、その分甘くなったかなと思っています」

(ここを選んだ理由と前走後の調整について)
「定量で出られる競馬が限られてきていますので、そこを一番考慮させていただきました。
 順調に行っていると思います」

(調教過程を振り返って)
「良い動きを2週続けてできたと思っています。
 (今日は)指示と言いますか、事前にいろいろな話はしていますので、特に指示はしていません」

(今回のレースに向けて)
「1200mも初めてなのですが、競馬が他力本願の馬なので、展開が向けばと思っています。
 (1200mの)スペシャリストと、ノームコアのような切れが持ち味の馬との比較はしかねますが、やはりレースの流れがそういう切れのある馬に向けばと思っています。
 この間の香港が、あの馬の持ち味が生きる競馬になりませんでした。そういう意味で、馬の能力が出る競馬になってくれればいいなと思っています。ただ、1200mですので、その辺は本当の地力というわけにはいかないので、展開の助けが必要だと思います。良いパフォーマンスを見せられるように、あと4日ありますがしっかりと調整していきたいと思っています。
 そこ(馬場が渋った時)も未知数ですよね。天も味方になってくれればと思っています」

(取材:米田元気)

全14件中 1件〜10件目を表示 [ 1 2 次の10件 ]