アンデスクイーンが引退、繁殖へ [News] [News]
2020/03/18(水) 18:45

 2020年エンプレス杯(JpnⅡ)などに優勝したアンデスクイーン(牝6歳 栗東・西園正都厩舎)は、今日18日(水)付けで競走馬登録を抹消した。今後は北海道勇払郡安平町のノーザンファームで繁殖馬となる予定。

<アンデスクイーン>
・血統 父タートルボウル、母レイナカスターニャ
・成績 JRA通算成績24戦5勝、地方通算成績7戦3勝
・重賞勝鞍
 2019年 ブリーダーズゴールドカップ(門別・JpnⅢ)
 2019年 レディスプレリュード(大井・JpnⅡ)
 2020年 エンプレス杯(川崎・JpnⅡ)

(JRA発表)

小崎綾也騎手、富田暁騎手の海外騎乗成績(3月18日) [News] [News]
2020/03/18(水) 18:36

 小崎綾也騎手(栗東・フリー)、富田暁騎手(栗東・木原一良厩舎)の海外騎乗成績は以下の通り。

○小崎綾也騎手
3月18日(水) アラワパーク競馬場(ニュージーランド)
2R 一般レース(芝1215m) オプティマムスイート 7着(10頭)
5R 一般レース(芝1560m) カイヌイローズ 6着(9頭)
6R 一般レース(芝1560m) ヘルメス 7着(9頭)

○富田暁騎手
3月18日(水) ゴーラー競馬場(オーストラリア)
3R 一般レース(芝1500m) ココパンチ 9着(9頭)
4R 一般レース(芝1100m) ライフオブリンカーン 9着(9頭)

(JRA 18日発表)

【若葉S】栗東レポート アドマイヤビルゴ [News] [News]
2020/03/18(水) 17:27

21日(土)阪神競馬場で行われる若葉ステークス(L)に出走を予定しているアドマイヤビルゴ(牡3、友道)について追い切り後の関係者のコメントは以下の通り。

アドマイヤビルゴについて、友道康夫調教師

・(新馬戦は)小柄な馬なので(デビュー前は)栗東トレーニングセンターの重いウッドチップでは時計は出ていませんでしたが本番に行って芝の走りで変わってくれたという印象です。競馬に行くと最後までしっかり勝負根性を見せてくれました。

・前走後一度放牧に出しました。今回数字的には変わりはありませんが筋肉もついて走るフォームが大きくなって迫力が出てきたように思われます。

・(一週前追い切りは)小柄なことを心配すること無く強い負荷をかけられる感じでオープン馬と併せていい負荷をかけられました。迫力ある動きで良い感じでした。

・身体は出来ているので(今日の追い切りは)息を整える程度に乗って少し反応を見ました。反応息遣いともに良く、いい感じで今回のレースを迎えられます。

・小柄なので小回りで器用な立ち回りは出来ると思います。ここでいい競馬をして権利をとってGIの舞台に駒を進めたいですね。

〔取材:檜川彰人〕

【阪神大賞典】栗東レポート ユーキャンスマイル [News] [News]
2020/03/18(水) 17:24

22日(日)阪神競馬場で行われる第68回阪神大賞典(GII)に出走を予定しているユーキャンスマイル(牡5、友道)について追い切り後の関係者のコメントは以下の通り。

ユーキャンスマイルについて、友道康夫調教師

・(ジャパンカップは)GIの一線級と走りましたがこの馬の力を出してくれていい内容だったと思います。

・ジャパンカップであれだけ走りましたから若干疲れがありまして有馬記念をパスしてここまで(使い出しを)延ばしました。

・(一週前追い切りは)併せ馬でしっかり追いました。その前ぐらいまでは動きも重たかったのですが、この追い切りで良くなった印象です。

・(最終追い切りは)身体は出来ているので今日は三頭併せの真ん中に置いてラストの反応を見てもらうという内容でした。この馬のいつもの癖で右にもたれるところがあるのですが、それも無くいい反応で真っ直ぐ走っていたので良かったと思います。

・今回は右回りのレースにはなりますが、最近はそれにあまり左右されなくなっています。何より3000mという長丁場がこの馬に合っているのでいい舞台だと思います。

・今年はここを使って春の天皇賞を目指しています、楽しみを持って大舞台に臨みたいですね。

〔取材:檜川彰人〕

【阪神大賞典】栗東レポート メイショウテンゲン [News] [News]
2020/03/18(水) 17:21

22日(日)阪神競馬場で行われる第68回阪神大賞典(GII)に出走を予定しているメイショウテンゲン(牡4、池添兼)について追い切り後の関係者のコメントは以下の通り。

メイショウテンゲンについて、池添兼雄調教師

・(前走のダイヤモンドステークスは)平均ペースの競馬でしたが最後はしっかり脚を伸ばして僅差でしたがいいレースをしてくれました。

・(前走後は)長距離を走りましたが反動がありませんから阪神大賞典を考えて調整してきました。

・(調教は)先週単走でやって、日曜日は15-15の調教。今日はラストをしっかりと、という感じでした。これで大丈夫だと思います。

・阪神競馬場の3000mは初めてですが未勝利を勝った競馬場ですから問題は無いと思います。

・ゲートが苦手で後ろからのレースですが(今回)ゆっくりとしたペースで行けますからいいと思います。

・(昨年より)いい感じで成長をしていますが、身体はもうひと周りふた周り大きくなってもらいたいですね。

・今回はいいメンバーが揃いましたが、その中で次が楽しみになるようなレースをしてもらいたいですね。

〔取材:檜川彰人〕

【阪神大賞典】栗東レポート トーセンカンビーナ [News] [News]
2020/03/18(水) 17:19

22日(日)阪神競馬場で行われる第68回阪神大賞典(GII)に出走を予定しているトーセンカンビーナ(牡4、角居)について追い切り後の関係者のコメントは以下の通り。

トーセンカンビーナについて、角居勝彦調教師

・(今日の追い切りは、今回のレースが)長丁場なのでどれだけ我慢が効くかという点がポイントです。三頭併せの先頭で、後ろに馬を置いていることでどれだけ我慢できるかという課題と最後反応してどれだけ動けるかということを確認してもらいました。交わされること無く最後まで突き抜けた感じの追い切りになっていたと思いますのでいい状態にあると思います。

・スタートが上手ではないので(レースでは)後方からになるパターンになっています。それでもラストはいい脚を使ってくれています。いつもは足りないところですが前走は差し切るところまで脚を使ってくれています。ラストの脚に磨きがかかっているようです。切れるというより長くいい脚を使える感じになってきているという感じです。

・早いうちから能力があるのは分かっていたものの、なかなか結果を出せていないので頑張って欲しいと思っています。

〔取材:檜川彰人〕

【阪神大賞典】栗東レポート キセキ [News] [News]
2020/03/18(水) 17:15

22日(日)阪神競馬場で行われる第68回阪神大賞典(GII)に出走を予定しているキセキ(牡6、角居)について追い切り後の関係者のコメントは以下の通り。

キセキについて、角居勝彦調教師

・(有馬記念は)海外遠征の疲れは取れていましたし状態も良かったのですが、スタートで出て行かない形になったので、レース後「今は春の天皇賞のようなレースがいいのでは」という騎手の提言もあり、オーナーと相談してここから天皇賞に向け始動する形になりました。

・レース後は一旦短い放牧を挟んで帰ってきてからは順調に攻め馬を消化してきました。

・今の道中の溜めが効く感じ(の走りを)を見ていたら3000mも改めてこなしてくれると思っています。体質がしっかりしたので我慢もよりできるようになり、落ち着いてきた古馬の雰囲気が脚質の変換に繋がったのかとも思っています。

・今日の追い切りはCウッドチップコース単走で6Fから5Fの間はダイナミックなこの馬本来の走りでした。安定した力を発揮できる追い切りのパフォーマンスを見せてくれました。

・道中いかに焦れ込まずに(脚を)溜められるかが今回のポイントだと思います。

・レースは騎手に任せますが今の調教の雰囲気を見ていたら後ろから(のレース)になりそうな気がします。状態は有馬の時かそれ以上にいいので、いい今年のスタートを切りたいですね。

〔取材:檜川彰人〕

【スプリングS】栗東レポート ファルコニア [News] [News]
2020/03/18(水) 17:12

22日(日)中山競馬場で行われる第69回スプリングステークス(GII)に出走を予定しているファルコニア(牡3、角居)について追い切り後の関係者のコメントは以下の通り。

ファルコニアについて、角居勝彦調教師

・(二連勝ですが)精神的にも子供っぽいところが抜けて、頭を上げるような癖がありましたがそれもだんだん落ち着いて人間の指示に応える走りが出来るようになってきたことが大きいです。お兄さんが(阪神大賞典に出走する)トーセンカンビーナで最後の脚は似ていますね。

・調教でも人間の指示に従うようになってそれがレースにも出ているようです。

・(今日の追い切りは)ラストに重点を置いて坂路でしっかりという指示でした。しっかり動いていたように思いますので(馬は)仕上がっています。

・レースの数をそんなに使っていませんが、使われる毎にレースは上手くなっていると思います。これからの馬ですから競馬をしながら、さらに学習してくれればと思います。

・(初の中山競馬場)距離は使っていますがコースそのものはやってみないとわかりません。血統馬で能力の高い馬、何とか結果を出して本番に行ければいいですね。

〔取材:檜川彰人〕

【スプリングS】栗東レポート シルバーエース [News] [News]
2020/03/18(水) 17:09

22日(日)中山競馬場で行われる第69回スプリングステークス(GII)に出走を予定しているシルバーエース(牡3、橋口慎)について追い切り後の関係者のコメントは以下の通り。

シルバーエースについて、橋口慎介調教師

・(前走のつばき賞は)頑張ってくれたとは思いますが雨の影響で馬場も悪く、その点も気にしていました。良馬場だったらもっとやれたのではと思います。

・タフな馬なのでレース後は特にダメージは無く飼葉食いも変わりありません。使われて状態は上がっています。

・一週前追い切りはしっかり時計を出しました。この馬の良い時の動きでしっかり動けていました。最終追い切りはとてもいい内容でした。馬なりのままで余裕残しのまま最後まで集中して走っていました。いい併せ馬ができました。

・競馬が上手な馬なので楽に好位につけられて最後も伸びます。そういう意味では(今回の舞台)中山競馬場は向くと思います。切れるというより長く良い脚を使うタイプです。

・(長距離輸送は)普段から飼葉食いも落ちませんし落ち着いています。ですから気にはなりません。

・レースセンスのある馬です。能力を感じています。なんとかここで皐月賞の権利を取って駒を進めたいですね。

〔取材:檜川彰人〕

【スプリングS】栗東レポート ヴェルトライゼンデ [News] [News]
2020/03/18(水) 17:03

22日(日)中山競馬場で行われる第69回スプリングステークス(GII)に出走を予定しているヴェルトライゼンデ(牡3、池江寿)について追い切り後の関係者のコメントは以下の通り。

ヴェルトライゼンデについて、池江泰寿調教師

・(ホープフルステークスは)勝ち馬のコントレイルは強かったという印象を受けましたがそれでもこの馬自身3着以降に差をつけました。クラシックで通用するという感じを受けたレースでした。

・前走後はリフレッシュ放牧に出して、疲れが取れた後はしっかり乗り込んできました。栗東トレーニングセンターに戻った後も調教メニューはしっかり消化して、いい状態に仕上がっています。

・(一週前追い切りは)長めからしっかり負荷をかけたかったので、ラストはしっかり追ってという指示を与えました。追ってからの反応も良かったし、これで仕上がったという印象です。

・(最終調整は)先週の段階でしっかり追ったので今週は坂路で馬なりの調整でした。輸送もありますからそれも考慮しています。それでもキビキビとした動きで状態の良さを感じました。

・元々メンタル的にしっかりしている馬ですが以前よりさらにドッシリして、筋肉量も増えている感じです。

・この馬はドリームジャーニーの数少ない産駒です。お父さんを応援していただいたファンの方もこの馬を応援してくれています。何とかクラシックに駒を進めてお父さん以上の成績を残せるように頑張っていきます。

〔取材:檜川彰人〕

全19件中 1件〜10件目を表示 [ 1 2 次の10件 ]