【エンプレス杯】(川崎)アンデスクイーン、差し切って有終の美 [News] [News]
2020/03/05(木) 18:24

 5日(木)、稍重馬場の川崎競馬場で行われた第66回エンプレス杯(JpnII・2100m)は、クリストフ・ルメール騎手騎乗で1番人気のアンデスクイーンが直線で差し切って人気に応えた。勝ちタイムは2分16秒9。

 1馬身1/2差の2着に8番人気のナムラメルシー(大井)が追い込み、さらに2馬身差の3着が3番人気のパッシングスルー(JRA)だった。4着に2番人気プリンシアコメータ(JRA)、5着にはラインカリーナ(JRA)が入っている。

 勝ったアンデスクイーンは父タートルボウル、母レイナカスターニャ(その父キングカメハメハ)という血統の6歳牝馬で、JRA栗東・西園正都調教師の管理馬。通算成績は31戦8勝(うち地方7戦3勝)。

1着 アンデスクイーン(クリストフ・ルメール騎手)
「この馬でまた重賞を勝てて嬉しいです。レースのプランはありませんでしたが、岩田騎手の馬をマークしたかったです。しかし、スタートであまり動かなかったですし、ペースが速かったので、後ろのポジションになってしまいました。だんだんとペースアップして、ポジションを上げましたし、3〜4コーナーではすごく良い感じで伸びてくれました。ラスト200mからは楽勝でした。今日で引退するので、ファイナルレースで重賞を勝てて良かったです。良い子供を産んでくれると思います」

(西園正都調教師)
「このレースで引退なので、花道を飾れて感激しています。このレースに向けて仕上げてきました。左回りの東京2100mで好走していますし、思った通りのレースができました。ペースは速かったのですが、ルメール騎手がペースを読んで、計ったように差してくれましたし、安心して見ていられました。今後は栗東に帰して馬に異常がなければノーザンファームに帰したいと思います。ゴール前は涙が出てきました。もう少し走ってほしいという思いもありますが、長い間応援して下さってありがとうございました。この馬の子供も応援してあげて下さい」

2着 ナムラメルシー(御神本訓史騎手)
「ようやく実力を発揮してくれました。前々走も5着に来ているので、斤量は軽かったですがフロックではないと思っていました。川崎は馬場が深いですし、追い込み馬に合う馬場だと思っていました。着実に力を付けていますし、スタッフがしっかりと仕上げて、それが噛み合って良い結果に繋がっていると思います。勝ち馬には離されましたが、自信を持って次に行けると思います」

3着 パッシングスルー(森泰斗騎手)
「初ダートで返し馬から戸惑っていました。初めてキックバックを受けて、前半は進んで行きませんでした。それでも初ダートにしては頑張ったと思います。次に繋がる内容でした。JRAの競馬よりコーナーがきつかったですが、十分にメドの立つ内容だったと思います」

4着 プリンシアコメータ(岩田康誠騎手)
「結果的にペースが速かったです。この馬自身は自分のペースで行かなければ嫌気が差してしまいます。脚が上がってしまいました」

(取材:米田元気)

【オーストラリアンカップ】出走14頭、スズカデヴィアスは8番ゲートに [News] [News]
2020/03/05(木) 12:28

 日本時間3月7日(土)、オーストラリアのフレミントン競馬場で行われるオーストラリアンカップ(芝2000m)の出走馬、枠順は以下のように決定した。日本から挑むスズカデヴィアスは8番ゲートからのスタートとなった。発走は日本時間3月7日(土)午後2時45分(現地時間・同日午後4時45分)の予定。

※なお、このレースはJRAによる勝馬投票券発売は行われない。

※左から馬番、ゲート番、馬名、性齢、負担重量、騎手
 1(10)ヴァウアンドディクレア   セン4   59 C.ウィリアムズ
 2( 9)アヴィリオス        セン6   59 D.ダン
 3( 8)スズカデヴィアス       牡9   59 D.イェンダル
 4( 2)ハーレム          セン8   59 J.カー
 5( 1)キングズウィルドリーム   セン6   59 J.マクニール
 6(12)リーガルパワー       セン4   59 W.パイク
 7(13)フィフティースターズ     牡5   59 J.アレン
 8( 6)ミラージュダンサー      牡6   59 B.メルハム
 9(14)サザンフランス        牡5   59 M.ディー
10(11)ハッシュライター      セン5   59 B.ローウィラー
11( 3)ヴェニスビーチ        牡6   59 F.カーズリー
12( 5)ケープオブグッドホープ    牡4 58.5 R.ベイリス
13( 4)コンスタンティノープル    牡4 58.5 G.ボス
14( 7)ミスシスカ          牝6   57 D.レーン

(JRA発表による)

中央競馬は今週も無観客での開催が決定 [News] [News]
2020/03/05(木) 11:25

 JRAは、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、2月29日(土)以降の中央競馬について、当面の間、開催競馬場へのお客様の入場をお断りして実施している。いわゆる無観客競馬での開催を行っている。

 今週の中央競馬(3月7日・8日)も引き続き無観客競馬にて実施する。

 また、ウインズ、パークウインズ、J-PLACEでの発売・払戻についても、引き続き取りやめる。中央競馬の発売・払戻は、電話・インターネット投票のみとなる。

 なお、3月14日(土)以降の競馬開催については、決まり次第、発表される。

(JRA発表)