【報知弥生ディープ記念】ブラックホールなど12頭が登録 [News] [News]
2020/03/01(日) 18:50

3月8日(日)、中山競馬場で行われる第57回報知杯弥生賞ディープインパクト記念(3歳GII・芝2000m)の登録馬は以下の通り。

【登録頭数:12頭】(フルゲート:18頭)
ブラックホール
ワーケア
オーソリティ
サトノフラッグ
アラタ

ヴィズサクセス
ウインカーネリアン
エンデュミオン
オーロアドーネ
ディヴィナシオン

パンサラッサ
メイショウボサツ

【チューリップ賞】レシステンシアなど16頭が登録 [News] [News]
2020/03/01(日) 18:47

3月7日(土)、阪神競馬場で行われる第27回チューリップ賞(3歳GII・牝馬・芝1600m)の登録馬は以下の通り。

【登録頭数:16頭】(フルゲート:18頭)
レシステンシア
スマイルカナ
マルターズディオサ
ウーマンズハート
チェーンオブラブ

クラヴァシュドール
シャンドフルール
ショウリュウハル
イズジョーノキセキ
エーポス

ギルデッドミラー
スマートリアン
ピーエムピンコ
フルートフルデイズ
メデタシメデタシ

モズアーントモー

【オーシャンS】タワーオブロンドンなど17頭が登録 [News] [News]
2020/03/01(日) 18:43

3月7日(土)、中山競馬場で行われる第15回夕刊フジ賞オーシャンステークス(4歳以上GIII・芝1200m)の登録馬は以下の通り。

【登録頭数:17頭】(フルゲート:16頭)

地方馬

ナリタスターワン

以下、賞金上位馬

タワーオブロンドン
ナックビーナス
ダノンスマッシュ
ダイメイプリンセス
ラブカンプー

ティーハーフ
グランドボヌール
レジーナフォルテ
キングハート
ナインテイルズ

カッパツハッチ
クールティアラ
エスターテ
エンゲルヘン
ハウメア

以下、除外対象馬

ミキノドラマー

山内研二調教師の引退コメント [News] [News]
2020/03/01(日) 18:39

3月3日をもって引退する山内研二調教師(栗東)は、阪神12Rの6番ジュエアトゥー(松若風馬騎手)(1着/16頭)、10番クインズマラクータ(松山弘平騎手)(5着/16頭)、12番エンシャントロア(藤懸貴志騎手)(7着/16頭)が最後の出走となった。

山内研二調教師のコメント
「僕にもこの日が来たのかと思っています。感無量で言葉が出てこないです。最初にGI勝利をプレゼントしてくれたダンツシアトル、最初のクラシック勝利であるイシノサンデー、この2頭が特に印象に残っています。ここ阪神でも振り返るとこんなにGIを勝てるとは思ってなかったですし、大変嬉しいです。馬を通じて沢山の方々に出会え、またファンの皆様の応援、支援でここまでやってこられたと思います」

(JRA発表による)

【伊勢特別】(中京)アヴァンセが間を割って3勝目 [News] [News]
2020/03/01(日) 18:35

中京12Rの伊勢特別(4歳以上2勝クラス・ダート1900m)は6番人気アヴァンセ(岩田望来騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分58秒4(良)。半馬身差の2着に14番人気ニシノアメイズ、さらに半馬身差の3着に7番人気タガノエルフが入った。

アヴァンセは栗東・吉村圭司厩舎の4歳牡馬で、父Uncle Mo、母Above Heaven(母の父Mr. Greeley)。通算成績は8戦3勝。

レース後のコメント
1着 アヴァンセ(岩田望来騎手)
「良い位置につけて、まくって来る馬がいても、冷静に行けました。ジリジリと脚を使って、最後はよく差し切ってくれました」

2着 ニシノアメイズ(団野大成騎手)
「3コーナー手前からペースが流れたこともあって、後ろで脚が溜まって良い脚を使ってくれました。今日のような競馬ができれば、すぐにチャンスは来ると思います」

【豊明S】(中京)人気のタイセイアベニールが直線追い込んで連勝 [News] [News]
2020/03/01(日) 18:22

中京11Rの豊明ステークス(4歳以上3勝クラス・芝1200m)は1番人気タイセイアベニール(西村淳也騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分08秒2(良)。3/4馬身差の2着に14番人気ミュージアムヒル、さらにハナ差の3着に3番人気ビリーバーが入った。

タイセイアベニールは栗東・西村真幸厩舎の5歳牡馬で、父ベーカバド、母ハロードリーム(母の父ブライアンズタイム)。通算成績は20戦4勝。

レース後のコメント
1着 タイセイアベニール(西村淳也騎手)
「スタートも出てくれましたし、二の脚は速くなかったのですが、スピードを殺さず、よく伸びてくれました」

3着 ビリーバー(杉原誠人騎手)
「惜しかったです。最後はこの馬らしい伸びを見せてくれました。馬のリズムを崩さないように運んで、最後も脚を使ってくれました。展開が噛み合えば、このクラスを勝ち切れる力は持っています」

4着 ヒルノマゼラン(古川吉洋騎手)
「惜しかったですね。良いところを抜けて来られましたが...。ちょっと上がりがかかった方がこの馬には良いですね」

【ブラッドストーンS】(中山)ノーフィアーが後続の追撃を振り切り5勝目 [News] [News]
2020/03/01(日) 18:17

中山10Rのブラッドストーンステークス(4歳以上3勝クラス・ダート1200m)は7番人気ノーフィアー(江田照男騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分10秒6(良)。ハナ差の2着に10番人気イッツクール、さらに3馬身半差の3着に6番人気キタノオドリコが入った。

ノーフィアーは美浦・佐藤吉勝厩舎の6歳牡馬で、父カネヒキリ、母ミスフェリチタ(母の父フォーティナイナー)。通算成績は25戦5勝。

レース後のコメント
1着 ノーフィアー(江田照男騎手)
「今回は久々にこの馬に乗せてもらいましたが、自分の中でこの馬の癖はつかめていて、思い描いていた通りのレースをすることができました」

3着 キタノオドリコ(F.ミナリク騎手)
「クラスが上がってこれまでよりペースが速くなったので、後ろのポジションになりましたが、手応えは良くて直線でも頑張ってくれました。このクラスでも十分に通用します。この馬には、内枠の方が良いですね」

5着 ガンジー(横山和生騎手)
「状態は良かったですし、流れも向いて力を発揮することができました」

7着 ロンドンテソーロ(石橋脩騎手)
「促しましたが、内に行きたい馬がいて、あれ以上は主張できませんでした。前回はとても良かったのですが、今日は本気ではない感じがしました。力を出し切れるためには、色々と条件が噛み合う必要がありそうです」

【茶臼山高原特別】(中京)ハンターバレーが3頭の競り合いを制して2勝目 [News] [News]
2020/03/01(日) 17:58

中京10Rの茶臼山高原特別(4歳以上1勝クラス・芝2200m)は5番人気ハンターバレー(丸田恭介騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分14秒8(良)。ハナ差の2着に2番人気ハギノアップロード、さらにアタマ差の3着に8番人気ラデツキーが入った。

ハンターバレーは美浦・宗像義忠厩舎の4歳牡馬で、父スズカフェニックス、母スイートライラ(母の父アフリート)。通算成績は12戦2勝。

レース後のコメント
1着 ハンターバレー(丸田恭介騎手)
「スタートが安定しなくて、位置取りが思ったよりも後ろになりましたが、勝負どころから上手く進路ができました。直線も狭いところへ自分から入って行ってくれました」

2着 ハギノアップロード(藤岡康太騎手)
「スタートを五分に出て、少し促して行って中団くらいで進められました。直線も伸びてくれましたが、4コーナーで外へ振られた分が最後に響きました」

3着 ラデツキー(小牧太騎手)
「芝は合いますね。返し馬から良いと思いました。逃げるよりは番手から運ぶくらいの方がかえって良さそうです。芝の長距離が合っているようです」

【伊丹S】(阪神)アッシェンプッテルが追い比べを制して4勝目 [News] [News]
2020/03/01(日) 17:49

阪神9Rの伊丹ステークス(4歳以上3勝クラス・ダート1800m)は6番人気アッシェンプッテル(藤岡佑介騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分51秒3(重)。ハナ差の2着に4番人気ウインユニファイド、さらに4馬身差の3着に1番人気マッスルビーチが入った。

アッシェンプッテルは栗東・奥村豊厩舎の4歳牝馬で、父バトルプラン、母ミミオブパラダイス(母の父ダンスインザダーク)。通算成績は11戦4勝。

レース後のコメント
1着 アッシェンプッテル(藤岡佑介騎手)
「この馬には初騎乗でしたが、レースの形がしっかりできている馬だと思います。後方でじっくりレースを進めて、最後に追い出してから前の馬と同じような脚色になりましたが、勝ち切ってくれました。牝馬ですが、力のある馬です」

2着 ウインユニファイド(和田竜二騎手)
「最後に差し返してくれたと思ったのですが...。今は状態が良いですし、近いうちにチャンスはあると思います」

3着 マッスルビーチ(岩田康誠騎手)
「今日のメンバーの流れだと、後方からだと苦しいと思って位置を取りに行きました。その分、走りのリズムを崩していたかもしれません。直線に向く所で、バランスを崩す感じもありました」

5着 タガノヴェローナ(松若風馬騎手)
「今日はゲートを上手く出てくれて、レースの流れに乗れました。頑張って走ってくれているのですが、最後に甘くなりました」

阪神11Rの降着・制裁について [News] [News]
2020/03/01(日) 17:43

阪神11Rで、2位に入線した3番ダイアトニック(北村友一騎手)は、最後の直線コースで内側に斜行し、6番フィアーノロマーノ(川田将雅騎手)の走行を妨害した。その走行妨害がなければ被害馬フィアーノロマーノは加害馬ダイアトニックに先着できたと裁決委員が認めたため、3番ダイアトニックは3着に降着となった。

この件について、北村友一騎手は、2020年1月12日(日)に不注意騎乗による騎乗停止処分を受けており、短期間に同様の不注意騎乗を繰り返し行ったことを考慮し、2020年3月14日(土)から2020年3月28日(土)まで15日間の騎乗停止となった。

(JRAの発表による)

全26件中 1件〜10件目を表示 [ 1 2 3 次の10件 ]