★★明日の出走取消(京都10R)★★ [News] [News]
2020/01/11(土) 15:15

明日の京都10レースに出走予定だった8番タマモアポローンは、右前挫跖のため出走を取り消した。

(1月11日 14:50 JRA発表)

【メイクデビュー】(京都6R)~レイパパレが新馬勝ち [News] [News]
2020/01/11(土) 14:15

京都6Rのメイクデビュー京都(芝1600m)は1番人気レイパパレ(川田将雅騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分37秒5(良)。2馬身差の2着に2番人気ホワイトロッジ、さらに3馬身差の3着に4番人気ルクルトが入った。

レイパパレは栗東・高野友和厩舎の3歳牝馬で、父ディープインパクト、母シェルズレイ(母の父クロフネ)。

~レース後のコメント~
1着 レイパパレ(川田将雅騎手)
「体はこれからどんどん成長する馬だと思います。血統的にも初戦を勝てて良かったと思います」

2着 ホワイトロッジ(藤岡佑介騎手)
「スタートして他の馬を気にしてフワフワした分、前半ポジションが悪くなりましたが、最後は脚力を見せてくれました。追って良い脚を使う馬ですから、レース慣れしてくればと思います」

【3歳1勝クラス】(京都4R)~タマモツワモノが直線で突き抜ける [News] [News]
2020/01/11(土) 14:07

京都4Rの3歳1勝クラス(ダート1200m)は3番人気タマモツワモノ(武豊騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分11秒9(稍重)。3馬身半差の2着に2番人気エンプティチェア、さらに1馬身半差の3着に1番人気テンテキセンセキが入った。

タマモツワモノは栗東・五十嵐忠男厩舎の3歳牡馬で、父ディープブリランテ、母ヒトリムスメ(母の父アフリート)。通算成績は3戦2勝。

~レース後のコメント~
1着 タマモツワモノ(武豊騎手)
「危なげないレースでした。前走は何だったのかと思いますが、まだ良くなりそうです。能力があります」

2着 エンプティチェア(松若風馬騎手)
「スタートが決まりました。1200mは良いです。この馬は崩れていないのですが、勝った馬が強かったです。すぐにチャンスが来ると思います」

3着 テンテキセンセキ(幸英明騎手)
「ゲートが速くないのはいつものことです。3コーナーで勝ち馬の後ろにつけられて、これならと思ったのですが、伸び切れませんでした。これから良くなりそうです」

【メイクデビュー】(中山4R)~フリーフローが新馬勝ち [News] [News]
2020/01/11(土) 14:01

中山4Rのメイクデビュー中山(ダート1800m)は7番人気フリーフロー(丸田恭介騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分56秒3(良)。クビ差の2着に1番人気スワーヴヨハン、さらに3馬身半差の3着に6番人気ヒロキングが入った。

フリーフローは美浦・宗像義忠厩舎の3歳牡馬で、父バーディバーディ、母サトノアーチ(母の父マンハッタンカフェ)。

~レース後のコメント~
1着 フリーフロー(丸田恭介騎手)
「調教の動きが良く、先週、今週と調子が上がっていました。レースではどのくらい走れるかと思っていましたが、追い切りどおりの動きでした。道中の手応えが甘い所があるので、そのあたりが良くなればと思います」

2着 スワーヴヨハン(丸山元気騎手)
「悪くないレースでした。ただ調教で攻め切れていない分、レースでは戸惑いながら走っていました。馬がしっかりしてくれば、変わってくると思います」

3着 ヒロキング(内田博幸騎手)
「跳びの大きな馬で、スピードに乗れない所がありました。それでも、真面目に走る所がこの馬の良い所です。ただレース前にイレ込む感じがあるので、次にその面が出なければ良いと思います」

5着 トランペットシェル(柴田善臣騎手)
「昨日調教で乗って、良い馬だと感じていました。今日の走りだと、芝の方が良いのかもしれません」

全14件中 11件〜14件目を表示 [ 前の10件 1 2 ]