三河ステークスプレゼンター、オカダ・カズチカさんのコメント [News] [News]
2019/12/14(土) 19:07

三河ステークスの表彰式プレゼンターを務めた、オカダ・カズチカさんのコメントは以下の通り。

「中京競馬場は初めて来ましたが、地元が安城市なのでトークショーで『ただいま!』と言わせていただきました。沢山の方に来場してもらい、温かく迎えていただいたのでとても嬉しかったです。競馬教室ではビギナーの皆さんと競馬を学んだり、地元・三河のレース名がついた表彰式に参加させていただいたりと、貴重な一日となりました。今日は暖かく、いい競馬日和でしたが、これから寒くなってきます。年末に向かって、そして、年明けの東京ドーム大会に向けて、競馬もプロレスも寒さを吹き飛ばすくらい熱く盛上げていきます!」

岩田康誠騎手、JRA通算1600勝達成 [News] [News]
2019/12/14(土) 18:59

阪神9Rで、8番ヴァラークラウンが1着となり、岩田康誠騎手は、中央競馬史上13人目、現役では7人目となるJRA通算1600勝を達成した。

~岩田康誠騎手のコメント~
「とても嬉しく、達成まで時間がかかってしまったこともあり1勝の重みをヒシヒシと感じています。1600勝を達成できたのは関係者の皆様のお蔭だと思います。息子も今年デビューして、どんどん上達していますが、負けないように自分自身も努力して頑張ります。今後も一戦一戦頑張りますので応援よろしくお願いします」

(JRAの発表による

横山武史騎手、JRA通算100勝達成 [News] [News]
2019/12/14(土) 18:53

中京1Rで、1番ミツカネプリンスが1着となり、横山武史騎手(美浦・鈴木伸尋厩舎)は、現役94人目となるJRA通算100勝を達成した。

~横山武史騎手のコメント~
「3年以内に100勝することが目標で、それが自厩舎で達成できてうれしいです。周囲の方々の支えと、自分なりに乗り方を工夫してきたことが結果につながったと思います。これからも、次のレースですぐに勝てるように、また、(父の)横山典弘騎手を超えられるように頑張りたいです」

(JRA発表による)

坂井瑠星騎手、JRA通算100勝達成 [News] [News]
2019/12/14(土) 18:41

阪神2Rで、5番スマートウィザードが1着となり、坂井瑠星騎手(栗東・矢作芳人厩舎)は、現役95人目となるJRA通算100勝を達成した。

~坂井瑠星騎手のコメント~
「あと1勝というのは意識しており、今日達成できればと思っていましたが、最初のレースで決めることができて良かったです。良い馬にたくさん乗せていただき、100勝を達成できたことは嬉しいですが、本当はもっと早く達成しなければならなかったと思います。今年重賞を3つ勝てたことは自信になりますが、平場でもより多く勝たなければいけないと思います。これからが本当の勝負となりますし、若手騎手全体で競馬界を盛り上げていけるよう頑張りますので、これからも応援よろしくお願いします」

(JRA発表による)

レッツゴードンキ引退式は12月21日、阪神競馬場で [News] [News]
2019/12/14(土) 18:39

2015年の桜花賞(GI)に優勝したレッツゴードンキ(牝7歳・栗東・梅田智之厩舎)の引退式は、12月21日(土)に阪神競馬場で、(17時00分頃~)に行われることになった。

(JRA発表による)

小崎綾也騎手のニュージーランドにおける騎乗成績(12月14日) [News] [News]
2019/12/14(土) 18:26

小崎綾也騎手(栗東・フリー)のニュージーランド・アワプニ競馬場における騎乗成績は以下の通り。

4R 一般レース(芝2200m)
サリー 9着(13頭)

5R 一般レース(芝2000m)
ポルツェス 3着(8頭)

8R 一般レース(芝1500m)
マイファザーズガン 10着(14頭)


(JRA発表による)

中京4Rの競走中止について [News] [News]
2019/12/14(土) 18:20

中京4Rで、11番サンマルティン(蓑島靖典騎手)は、2周目6号障害飛越着地時につまずき騎手が落馬したため、競走を中止した。

 馬:鼻出血
騎手:左手関節捻挫、骨折の疑い

(JRA発表による)

中山6Rの競走中止について [News] [News]
2019/12/14(土) 18:14

中山6Rで、3番ミユキアウグストス(丹内祐次騎手)は、3コーナーで前の馬に触れて騎手が落馬したため、競走を中止した。

 馬:異状なし
騎手:異状なし

(JRA発表による)

【中京日経賞】(中京)~アプルーヴァルが接戦を制し3勝目 [News] [News]
2019/12/14(土) 17:55

中京12Rの中京日経賞(3歳以上2勝クラス・芝1400m)は3番人気アプルーヴァル(藤岡康太騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分21秒2(良)。クビ差の2着に9番人気ハトホル、さらにハナ差の3着に2番人気ブルスクーロが入った。

アプルーヴァルは栗東・今野貞一厩舎の4歳牡馬で、父オルフェーヴル、母ファシネイション(母の父シンボリクリスエス)。通算成績は13戦3勝。

~レース後のコメント~

1着 アプルーヴァル(藤岡康太騎手)
「スタートも上手で思っていたポジションでレースを運べました。追ってからもいい伸びを見せてくれました。以前に乗ったときより馬がしっかりしていました。これからさらに良くなってきそうです」

2着 ハトホル(菱田裕二騎手)
「勝って以来乗っていないのでいいイメージで乗れました。道中のリズムは完璧でした。差したと思ったのですが...悔しいです」

4着 インヘリットデール (北村友一騎手)
「スタートを出てから、流れに乗り切れませんでした。気持ちひとつで十分やれるだけの脚は持っている馬です」

【ターコイズS】(中山)~コントラチェックが逃げ切り重賞2勝目 [News] [News]
2019/12/14(土) 17:36

中山11Rの第5回ターコイズステークス(3歳以上GIII・牝馬・芝1600m)は3番人気コントラチェック(C.ルメール騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分32秒2(良)。1馬身3/4差の2着に2番人気エスポワール、さらに2馬身差の3着に1番人気シゲルピンクダイヤが入った。

コントラチェックは美浦・藤沢和雄厩舎の3歳牝馬で、父ディープインパクト、母リッチダンサー(母の父Halling)。通算成績は8戦4勝。

~レース後のコメント~

1着 コントラチェック(C.ルメール騎手)
「いいレースができました。パドックから馬がいい感じで、ウォーミングアップの時もリラックスしていたので、自信がありました。スタートからスピードに乗ってマイペースで走ることができました。途中息も入って最後もいい脚でした。今日は能力を使ってくれました」

2着 エスポワール(M.デムーロ騎手)
「いいポジションにつけられましたが、この馬には200m短かったです。ただよく頑張ってくれていて、今日は勝った馬が強かったです」

3着 シゲルピンクダイヤ(和田竜二騎手)
「ゲートは上手に出てくれました。フワフワするところがあるので、もう一列前に行きたかったですね。1600mの方が流れには乗りやすいです」

5着 メイショウグロッケ (蛯名正義騎手)
「ここのところ力をつけてきて、よく頑張っています。前に行っている組が下がっている中でこの馬は勝った馬を追いかけて残っているのですから悪くありません。次につながるいい内容でした」

7着 リバティハイツ(藤岡佑介騎手) 
「コンディションが良さそうで理想的なレースができましたが、最後の1ハロンで苦しくなり脚色が同じになってしまいました。坂と距離を考えるとギリギリの感じです」

8着 ウインシャトレーヌ(松岡正海騎手)
「ペースが速くて追走で一杯になってしまい、ダラーっとした感じになりました」

10着 ダノングレース(三浦皇成騎手)
「道中リズムよくいけましたが、馬場がかたいのを気にしていたのか4コーナーからつっぱるような走りで、伸び切れませんでした。返し馬の走りは凄く良かっただけに残念です」

全21件中 1件〜10件目を表示 [ 1 2 3 次の10件 ]