【東京大賞典】~JRA所属の出走申込馬について [News] [News]
2019/12/08(日) 20:35

12月29日(日)に大井競馬場で行われる東京大賞典のJRA所属馬の出走申込馬は以下の通り。

出走予定馬(予定騎手名)※出走馬決定賞金順
ゴールドドリーム (C.ルメール)
ケイティブレイブ (御神本訓史)
オメガパフューム (M.デムーロ)
ロンドンタウン  (岩田康誠)
タイムフライヤー (未定)
ロードゴラッソ  (未定)
アナザートゥルース(未定)
マイネルユキツバキ(未定)
サノサマー    (未定)
アポロテネシー  (未定)
マイネルクラース (未定)
メイプルブラザー (未定)

※本会所属出走予定馬は12月9日(月)の特別区競馬組合主催の出走馬選定委員会にて発表

(JRA発表による)

【兵庫GT】(12月27日、園田)~JRA所属の出走予定馬および補欠馬について [News] [News]
2019/12/08(日) 20:34

12月27日(金)、園田競馬場で行われる第19回兵庫ゴールドトロフィー(3歳以上JpnIII・ダート1400m)に出走予定のJRA所属馬は以下の通り。

出走予定馬(予定騎手名)
デュープロセス  (未定)
テーオーエナジー (未定)
ノボバカラ    (未定)
ランスオブプラーナ(未定)

補欠馬(予定騎手名)
グランドボヌール (未定)
ヒロシゲゴールド (未定)
スズカコーズライン(未定)
シャインヴィットゥ(未定)
ヴァニラアイス  (未定)

【有馬記念】登録馬~アーモンドアイ、リスグラシューなど19頭 [News] [News]
2019/12/08(日) 20:32

12月22日(日)、中山競馬場で行われる第64回有馬記念(3歳以上GI・芝2500m)の登録馬は以下の通り。

【登録頭数:19頭】(フルゲート:16頭)

ファン投票上位馬

アーモンドアイ
リスグラシュー
キセキ
サートゥルナーリア
フィエールマン

ワールドプレミア
スワーヴリチャード
レイデオロ
アルアイン
シュヴァルグラン

以下、賞金上位馬

ウインブライト
アエロリット
クロコスミア
スティッフェリオ
ヴェロックス

エタリオウ

以下、除外対象馬

スカーレットカラー
クレッシェンドラヴ
ヴァイスブリッツ

【ターコイズS】登録馬~フロンテアクイーン、シゲルピンクダイヤなど22頭 [News] [News]
2019/12/08(日) 20:29

12月14日(土)、中山競馬場で行われる第5回ターコイズS(3歳以上GIII・牝馬・芝1600m)の登録馬は以下の通り。

【登録頭数:22頭】(フルゲート:16頭)
フロンテアクイーン
シゲルピンクダイヤ
トロワゼトワル
オールフォーラヴ
デンコウアンジュ

コントラチェック
ハーレムライン
エスポワール
リバティハイツ
フィリアプーラ

ディメンシオン
ウインシャトレーヌ
メイショウグロッケ
ダノングレース
フローレスマジック

モアナ

以下、除外対象馬

アマルフィコースト
メイショウショウブ
メイショウオワラ
ウインファビラス
ブランノワール

クリノアリエル

【香港カップ】(シャティン)〜ウインブライトが春に続く香港G1制覇 [News] [News]
2019/12/08(日) 20:26

12月8日(日)に香港のシャティン競馬場で行われた香港カップ(G1)は、日本から遠征したウインブライトが優勝した。関係者のコメントは以下の通り。

~レース後のコメント~
1着 ウインブライト(畠山吉宏調教師)
「夏以降の2戦は残念でしたが、香港に来てからは香港ジョッキークラブのサポートもあり、体調も上がって日に日に良くなりました。このレースは日本でも中継されているので、最高な日となりました。来年も選出されたら香港に来たいと思います」

(松岡正海騎手)
「秋の2戦は不甲斐なかったのですが、香港に来てからは調子が良かったのでいけると思いました。右回りのこういうコース形態は彼に合っていると思っていました。ゴールの瞬間は頭くらい出ていると思いました。結果を出せて良かったです」

(JRA発表)

小崎綾也騎手と富田暁騎手の海外騎乗成績(12月8日) [News] [News]
2019/12/08(日) 20:26

小崎綾也騎手(栗東・フリー)と富田暁騎手(栗東・木原一良厩舎)の12月8日(日)の海外騎乗成績は以下の通り。

○小崎綾也騎手(ワイプクラウ競馬場・ニュージーランド)
1R 一般レース(芝2200m) パシフィック    7着(10頭)
3R 一般レース(芝1200m) キスアンエンジェル 5着(7頭)
5R 一般レース(芝1200m) リストレット    2着(8頭)
7R 一般レース(芝1600m) カウントコンティ  6着(10頭)
8R 一般レース(芝1600m) ハンディアマンス  9着(10頭)

○富田暁騎手(ウェリビー競馬場・オーストラリア)
1R 一般レース(芝1100m) リトルミスボッシー 9着(11頭)
8R 一般レース(芝1400m) バトルボーン    4着(9頭)

(JRA発表による)

【香港マイル】(シャティン)〜日本の3歳馬アドマイヤマーズが勝利 [News] [News]
2019/12/08(日) 20:24

12月8日(日)に香港のシャティン競馬場で行われた香港マイル(G1)は、日本から遠征したアドマイヤマーズが優勝した。日本馬の関係者のコメントは以下の通り。

~レース後のコメント~
1着 アドマイヤマーズ(友道康夫調教師)
「近藤オーナーが香港のために仕立てたスーツを、今日は私が着て臨みました。馬の具合は本当に良く、道中もジョッキーと事前に立てた作戦どおりでした。ゴールするまで必死に応援しました。3歳馬でこのレースを勝った馬はいないとのことなので、すごく嬉しいです。世界のマイル王を目指してこれからも頑張ります。日本に帰ってから近藤オーナーに良い報告ができます」

(C.スミヨン騎手)
「少し距離が長いかもと思っていましたが、今日はゲートの出も良く、ペースアップしてうまくインサイドに入れました。非常に良い走りでした。この勝負服で勝つことができて良かったです」

4着 ノームコア(萩原清調教師)
「馬はよく頑張ってくれました。ベストは尽くしました」

(C.ルメール騎手)
「馬は頑張っていましたし、良いポジションも取れました。スローペースになりましたがベストを尽くしました。ハイレベルなレースでした」

5着 ペルシアンナイト(池江泰寿調教師)
「装鞍所からパドックまで落ち着いた中にも闘志を秘めたような雰囲気でした。スタートで二の脚がつかないのはいつものことなのですが、ポジション取りが悪くなってしまいました。コース取りも思うようにいかず残念でした。期待を裏切る結果になって申し訳ないですが、勝馬が日本の馬で良かったです」

(O.マーフィー騎手)
「馬の状態はとても良く、勝てる自信はあったのですが。馬はとても頑張ってくれました」

7着 インディチャンプ(音無秀孝調教師)
「パドックから返し馬まで落ち着いていましたが、ゲートへ入った時に緊張したようでスタートが良くなったです。道中は行くところがなかったですね。できれば瞬発力を見せたかったのですが、そのチャンスがなく残念でした。これからも頑張りますので応援よろしくお願いします」

(D.レーン騎手)
「ゲートに入ってからテンションが上がり、スタートが遅れてしまいました」

(JRA発表)

【香港スプリント】(シャティン)~ビートザクロックが接戦を制してG1・3勝目 [News] [News]
2019/12/08(日) 20:23

香港・シャティン競馬場で行われた香港スプリント(G1・芝1200m)は、香港のビートザクロック(せん6、J.サイズ厩舎)が勝利した。勝ちタイムは1分08秒12。勝利騎手はJ.モレイラ。日本から参戦したダノンスマッシュ(牡4、栗東・安田隆行厩舎)は8着だった。

~レース後のコメント~
8着 ダノンスマッシュ(安田隆行調教師)
「スタートはタイミングですね。後手にまわってしまいました。道中は流れに乗っていると思って見ていましたが、残念でしたね」

(L.デットーリ騎手)
「スタートで跳び上がってしまいました。ポジションが後ろになってしまい残念です」

(JRA発表による)

【香港ヴァーズ】(シャティン)~日本馬グローリーヴェイズが突き抜けてG1初制覇 [News] [News]
2019/12/08(日) 20:20

香港・シャティン競馬場で行われた香港ヴァーズ(G1・芝2400m)は、日本のグローリーヴェイズ(牡4、美浦・尾関知人厩舎)が勝利した。勝ちタイムは2分24秒77。勝利騎手はJ.モレイラ。また、日本馬のラッキーライラック(牝4、栗東・松永幹夫厩舎)は3馬身半差の2着、ディアドラ(牝5、栗東・橋田満厩舎)は4着だった。

~レース後のコメント~
1着 グローリーヴェイズ(尾関知人調教師)
「このコースはこの馬に合っていると思い目標にしていました。前走は負けてしまいましたが、オーナーの後押しもありチャレンジできました。自分が携わった馬に勲章を与えることが自分の仕事であり、皆さんに祝福されて幸せです」

(J.モレイラ騎手)
「馬混みがタフな状況でしたが、馬はとてもリラックスしてレースをしていました。前が空いたら、素晴らしい反応を見せ、良い末脚を使ってくれました」

2着 ラッキーライラック(松永幹夫調教師)
「最後は良い脚を使いましたが、前が残る形になりました。今日は勝ち馬が強かったですね。馬は初遠征ですが頑張ってくれました。次につながる良い競馬ができたのでまた頑張ります」

(C.スミヨン騎手)
「馬は良い競馬をしてくれましたが、今日は自分のより強い馬がいました」

4着 ディアドラ(橋田満調教師)
「スローペースになるのは分かっていたので、もう少し前で競馬がしたかったですね。馬は良い状態でしたが今日のレース展開ではこれが精一杯だったと思います」

(O.マーフィー騎手)
「今日は馬がとても落ち着いていましたし、最後も伸びてくれました。ヨーロッパで戦ってきた馬たちに先着してくれました。ディアドラの末脚が素晴らしいのは分かっていたので、ラッキーライラックが上がっていった時にもあえてまだゴーサインは出しませんでした。今年一年、本当に頑張ってくれました。少し休んでまた来年頑張ってほしいです」

(JRA発表による)

【妙見山特別】(阪神)~人気のジャスティンが盛り返して3勝目 [News] [News]
2019/12/08(日) 20:16

阪神12Rの妙見山特別(3歳以上2勝クラス・ダート1400m)は1番人気ジャスティン(坂井瑠星騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分24秒2(良)。3/4馬身差の2着に4番人気ヒルノサルバドール、さらに1馬身1/4差の3着に5番人気ヨドノビクトリーが入った。

ジャスティンは栗東・矢作芳人厩舎の3歳牡馬で、父オルフェーヴル、母シナスタジア(母の父Gone West)。通算成績は11戦3勝。

~レース後のコメント~
1着 ジャスティン(坂井瑠星騎手)
「行けたら行こうと思っていたので、予定通りに行けました。最後は2着馬が来れば来るだけ伸びてくれました。よく頑張ってくれました」

4着 クラシコ(W.ビュイック騎手)
「道中は非常にスムーズに位置を取れました。しかし、追ってからが伸びませんでした。残り100mくらいで脚が上がっていました。1200mを使うと面白いかもしれません」

全37件中 1件〜10件目を表示 [ 1 2 3 4 次の10件 ]