【阪神JF】栗東レポート~レシステンシア [News] [News]
2019/12/04(水) 16:51

☆8日(日)阪神競馬場で行われる第71回阪神ジュベナイルフィリーズ(GI)に出走を予定しているレシステンシア(牝2、松下)について追い切り後の関係者のコメントは以下の通り。

◎レシステンシアについて、内田浩一調教助手

・(ファンタジーステークスは)思い描いていた力を発揮してくれました。まだキャリアも無かったので、どんなレースになるか想像できませんでしたが、強い内容でした。入厩した当初から、ポテンシャルの高さは見せてくれていました。力みも無い走りでした。

・(中間は)一度短期放牧に出して、帰ってきて追い切りをこなしている状態ですね。(一週前追い切りは)目一杯やってどういう動きになってくるかという感じでした。

・(今日の最終追い切りは)反応を調べる程度でしたが、先週に目一杯やった時計と、今週にサッとやった時計が同じぐらいだったので、動きが良くなっているように思います。(先週から今週にかけて)本当に順調に調整できています。

・(マイルへの距離延長について対策は)特にはありませんが、ただ折り合いに関しては注意して調整を重ねてきました。(これまでの実戦でも折り合いは)私が見た中でも問題はありませんでした。

・(初コースで坂もありますが)馬の力を信じるしか無いので、私たちは私たちのできることをやるだけです。

・(セールスポイントは)現時点で心配なことが無い点ですね、私はそう思っています。年内は負け無しでいきたいですね。

〔取材:檜川彰人〕

【阪神JF】栗東レポート~リアアメリア [News] [News]
2019/12/04(水) 16:49

☆8日(日)阪神競馬場で行われる第71回阪神ジュベナイルフィリーズ(GI)に出走を予定しているリアアメリア(牝2、中内田)について追い切り後の関係者のコメントは以下の通り。

◎リアアメリアについて、中内田充正調教師

・(前走のアルテミスステークスは)2戦目ながら上手に競馬をして勝ち切ってくれて、十分な結果でした。

・(前走後は)栗東トレーニングセンターに在厩してここまで調整を続けてきました。

・(1週前の追い切りは)騎手に跨ってもらって、しっかりめにやろうということで、動きも良く満足のいく内容でした。

・(最終追い切りは)先週にしっかりやっている分、今週は調整程度でいいだろうと思い、4ハロンだけ時計を出すようなイメージでやりました。

・コース、距離適性については新馬の時に経験しているので、課題という感じではありません。

・今まで少頭数の競馬ばかりだったので、今回多頭数でどんな競馬をしてくれるかが鍵になります。

・この馬は育成段階から評判馬でしたから、素晴らしい馬だと第一印象から思っていました。

・(これまで)競馬に行っても上手に走ってくれています。それで勝ち切ってくれていますから(本当のセールスポイントは)これから見つけていきたいと思っています。

・2歳牝馬でまだ成長途上の馬ですが現状でも十分走れる馬ですので応援していただければと思います。

〔取材:檜川彰人〕

【阪神JF】栗東レポート~クラヴァシュドール [News] [News]
2019/12/04(水) 16:47

☆8日(日)阪神競馬場で行われる第71回阪神ジュベナイルフィリーズ(GI)に出走を予定しているクラヴァシュドール(牝2、中内田)について追い切り後の関係者のコメントは以下の通り。

◎クラヴァシュドールについて、中内田充正調教師

・(前走のサウジアラビアロイヤルカップは)着順(2着)以外はこちらが思い描いていた通りのレースをしてくれました。

・そのレース以降は栗東トレーニングセンターに在厩して調整を続けてきました。

・(1週前追い切りは)2ヶ月間隔が開いたこともあって、しっかりめにやろうということで、いい負荷をかけられて順調にきています。

・先週(しっかりと)やっていたので今日はサラッとでいいかなと思いましたが、馬自身が(進んで)思っていたより時計が出ました。しかし、馬なりでしたからこれで十分だと思います。

・コース、距離適性については心配しているところはありません。

・入厩当時は幼さや成長を期待する面も多々ありましたが、ここまでいい成長過程を描いてくれています。とにかく(その成長曲線を)阻害しないようにと思っています。

・この馬は競馬に行ってのレースセンスが高く、その点が今後もこの馬の強みになりそうです。今回も上手に走ってくれると思っています。多頭数になっても強みであるレースセンスを発揮して頑張ってもらいたいですね。

〔取材:檜川彰人〕

【阪神JF】栗東レポート~ウーマンズハート [News] [News]
2019/12/04(水) 16:45

☆8日(日)阪神競馬場で行われる第71回阪神ジュベナイルフィリーズ(GI)に出走を予定しているウーマンズハート(牝2、西浦)について追い切り後の関係者のコメントは以下の通り。

◎ウーマンズハートについて、西浦勝一調教師

・(夏の新潟で2連勝)楽しみな馬が出てきたなという感じでした。秋から来年にかけてどんなレースをしてくれるのかが楽しみです。古馬のように臆する事無く馬の後ろでじっくり脚を溜めて直線しっかり伸びてくれるところが楽しみです。能力があるとは思っていましたがこれほど(2戦とも上がり32秒台)の脚を使うとは思いませんでした。

・(前走後は)中2週で新潟を輸送で2回使いましたから疲れを取るために1カ月と少し放牧に出した後、栗東トレーニングセンターに戻してじっくりと調整をしてここまで来ています。順調に(調教)本数をこなしピークにもってこれていると思います。

・(追い切りは)先週Cウッドチップコースでしっかりと併せてやっていますので、今週は(調教パートナーの)後ろからつけていって最後1ハロンのところから外に出して、一杯ではなく気合が入る程度の調教でやりました。良い感じで余裕を持って坂路を上がってきましたので、いい状態に調整できたと思います。(時計も)まだ余裕のある感じでした。あとはレースまで疲れの無いようにして、心もリフレッシュして当日を迎えたいですね。

・右回りは心配ありません。広いコースですからね。精神面はもともと牝馬らしからぬ落ち着きがありました。秋になって身体に張りが出てきたかなという印象があります。

・今回のメンバーは評判馬が連勝で来ています。その中でどんなレースをするのか楽しみですね。セールスポイントである末脚を発揮してもらいたいと思っています。来年のクラシックにつながるレースをしてもらえればと思っています。

〔取材:檜川彰人〕

3騎手が海外渡航届を提出 [News] [News]
2019/12/04(水) 12:31

JRAは4日、3人の騎手から海外渡航届の提出があったと発表した。詳細は以下の通り。

●松岡正海騎手
(期間)12月7日(土)~12月9日(月) 
(理由)香港国際競走騎乗のため
※12月7日(土)は日本で騎乗後、香港に移動予定

●クリストフ・スミヨン騎手
(期間)12月7日(土)~12月10日(火)
(理由)香港国際競走騎乗のため
※12月7日(土)は日本で騎乗後、香港に移動予定

●クリストフ・ルメール騎手
(期間)12月4日(水)~12月9日(月)
(理由)香港国際競走騎乗のため

(JRA発表)

全15件中 11件〜15件目を表示 [ 前の10件 1 2 ]