【2019年12月の実況担当】例によって、有馬記念は小林アナに決めてもらいましょう。ホープフルSは小塚アナで令和元年をしめくくり! [実況アナ!] [実況アナ!]
2019/11/28(木) 23:00

<2019年 12月の実況担当予定>

11月30日(土)
ステイヤーズステークス チャレンジカップ イルミネーションJS
[中山] 1R~6R 山本直也 / 7R~12R 小林雅巳
[阪神] 1R~6R 檜川彰人 / 7R~12R 大関隼
[中京] 1R~6R 中野雷太 / 7R~12R 米田元気

12月1日(日)
チャンピオンズカップ ラピスラズリS
[中山] 1R~6R 小林雅巳 / 7R~12R 山本直
[阪神] 1R~6R 小屋敷彰吾 / 7R~12R 檜川彰人
[中京] 1R~6R 米田元気 / 7R~12R 中野雷太

12月7日(土)
中日新聞杯 師走S リゲルS
[中山] 1R~6R 小屋敷彰吾 / 7R~12R 中野雷太
[阪神] 1R~6R 檜川彰人 / 7R~12R 山本直
[中京] 1R~6R 小林雅巳 / 7R~12R 山本直也

12月8日(日)
阪神ジュベナイルフィリーズ カペラステークス
[中山] 1R~6R 佐藤泉 / 7R~12R 中野雷太
[阪神] 1R~6R 山本直 / 7R~12R 米田元気
[中京] 1R~6R 山本直也 / 7R~12R 小林雅巳

12月14日(土)
ターコイズステークス タンザナイトS
[中山] 1R~6R 小屋敷彰吾 / 7R~12R 山本直也
[阪神] 1R~6R 山本直 / 7R~12R 米田元気
[中京] 1R~6R 檜川彰人 / 7R~12R 大関隼

12月15日(日)
朝日杯フューチュリティステークス ディセンバーS
[中山] 1R~6R 小屋敷彰吾 / 7R~12R 佐藤泉
[阪神] 1R~6R 中野雷太 / 7R~12R 山本直
[中京] 1R~6R 大関隼 / 7R~12R 檜川彰人

12月21日(土)
中山大障害 阪神カップ クリスマスローズステークス
[中山] 1R~6R 小屋敷彰吾 / 7R~12R 大関隼
[阪神] 1R~6R 檜川彰人 / 7R~12R 米田元気

12月22日(日)
有馬記念 ギャラクシーステークス
[中山] 1R~6R 山本直 / 7R~12R 小林雅巳
[阪神] 1R~6R 米田元気 / 7R~12R 山本直也

12月28日(土)
ホープフルステークス ベテルギウスステークス
2019ヤングジョッキーズシリーズ ファイナルラウンド中山
[中山] 1R~6R 山本直也 / 7R~12R 小塚歩
[阪神] 1R~6R 山本直/ 7R~12R 檜川彰人

※変更になる場合があります。

【チャンピオンズC】(中京)~16頭の調教後の馬体重 [News] [News]
2019/11/28(木) 17:43

12月1日(日)に中京競馬場で行われる第20回チャンピオンズカップ(GI)に出走する16頭の調教後の馬体重は以下の通り。

<左から馬番・馬名・馬体重・計量日・計量場所・(参考)前走馬体重>  
 1番 タイムフライヤー   474 27日(水) 栗東 464
 2番 モズアトラクション  508 28日(木) 栗東 494
 3番 チュウワウィザード  486 28日(木) 栗東 481
 4番 インティ       520 27日(水) 栗東 520
 5番 クリソベリル     556 28日(木) 栗東 539  
 6番 オメガパフューム   462 27日(水) 栗東 458
 7番 ワンダーリーデル   538 27日(水) 栗東 528
 8番 ウェスタールンド   490 28日(木) 栗東 486
 9番 サトノティターン   583 27日(水) 美浦 574
10番 ミツバ        484 28日(木) 栗東 471
11番 ゴールドドリーム   542 28日(木) 栗東 526
12番 キングズガード    480 28日(木) 栗東 470
13番 ワイドファラオ    510 28日(木) 栗東 504
14番 テーオーエナジー   520 28日(木) 栗東 510
15番 ロンドンタウン    532 27日(水) 栗東 514
16番 ヴェンジェンス    506 28日(木) 栗東 492

(JRA発表)

【有馬記念】ファン投票第2回中間発表~アーモンドアイが首位キープ [News] [News]
2019/11/28(木) 17:19

12月22日(日)に行われる第64回有馬記念のファン投票第2回中間発表が行われ、第1回中間発表に続き今年の天皇賞(秋)を制したアーモンドアイが71,054票で首位をキープ。2位も前回同様、国内外でGIを連勝したリスグラシューが63,341票で続いている。また、前回15位のオジュウチョウサンは23,109票で順位を一つ上げている。上位20頭は以下の通り。

1位 アーモンドアイ  
2位 リスグラシュー
3位 キセキ
4位 サートゥルナーリア
5位 ブラストワンピース
6位 フィエールマン
7位 ワールドプレミア
8位 レイデオロ
9位 ワグネリアン
10位 ラッキーライラック

11位 スワーヴリチャード
12位 アルアイン
13位 シュヴァルグラン
14位 オジュウチョウサン
15位 ラヴズオンリーユー
16位 ダノンプレミアム
17位 ヴェロックス
18位 クロノジェネシス
19位 ユーキャンスマイル
20位 アエロリット

(JRA発表のリリースより)

3騎手が海外渡航届を提出 [News] [News]
2019/11/28(木) 17:01

JRAは28日、3人の騎手から海外渡航届の提出があったと発表した。詳細は以下の通り。

●川田将雅騎手
(期間)12月2日(月)~12月5日(木) 
(理由)香港騎手招待競走騎乗のため

●オイシン・マーフィー騎手
(期間)12月2日(月)~12月5日(木)、12月7日(土)~12月10日(火)
※12月7日(土)は日本で騎乗後、香港に移動予定
(理由)香港騎手招待競走、香港国際競走騎乗のため

●ライアン・ムーア騎手
(期間)12月2日(月)~12月9日(月)
(理由)香港騎手招待競走、香港国際競走騎乗のため

(JRA発表)

【浦和記念】(浦和)~ケイティブレイブが国内復帰戦を完勝 [News] [News]
2019/11/28(木) 16:38

浦和競馬場(天候・曇、馬場状態・重)で行われたダートグレード競走、第40回浦和記念(JpnII・3歳以上オープン・ダート2000m)は、南関東から6頭、JRAから5頭、他地区1頭の合わせて12頭が出走して行われ、2周目の向正面で仕掛けたケイティブレイブ(JRA)が直線入口で先頭に立つと後続を突き放し2分05秒4の時計で勝利を手にした。勝利騎手はクリストフ・スミヨン騎手から急遽乗り替わった御神本訓史騎手。

3馬身差の2着にアナザートゥルース(JRA)、3着に直線追い込んだロードゴラッソ(JRA)が3/4馬身で続き、1番人気のデルマルーヴルは直線伸びを欠いてクビ差の4着に終わった。上位はいずれもJRA勢が占め、地方馬最先着はセンチュリオン(浦和)の5着だった。

勝ったケイティブレイブは父アドマイヤマックス、母ケイティローレル(その父サクラローレル)という血統の牡6歳馬。JRA栗東・杉山晴紀厩舎の管理馬。通算成績は35戦12勝(うち地方18戦9勝)。

<レース後の関係者のコメント>

1着 ケイティブレイブ(御神本訓史騎手)
「無事に代役を果たせてホッとしました。(乗り替わりの)連絡を貰った時にはビックリしましたね。先生とは事前に打ち合わせをして、逃げられるなら逃げても良いし、逃げられなければ包まれないような競馬をしようと話していました。うまく最初のコーナーで外に切り返せましたし、道中の手応えも良かったので、何とか押し切れるかなと思いました。返し馬に行った時にこれならやれるかなと感じましたし、自信を持って乗れました。(復活は)厩舎の皆様の努力のたまものだと思います。また依頼を頂けるように頑張って行きたいですね」

(杉山晴紀調教師)
「ただただ、ホッとしました。ただの休み明けではなく、ドバイであのような事があっての復帰初戦でしたから、(担当者も)感極まるものがあったのでしょう。まずは馬の体調が戻るのを待つだけでしたし、自分から走りたいという気持ちと、コンディションを見て復帰する所を決めました。そこからはトレーニングに、馬がしっかり応えてくれました。今日はいつになく落ち着いていて、パッと見て休み明けなのかなという印象でした。ただ、ジョッキーが乗ると気合いが入って、これなら心配ないと思いました。休み明けでも自分から馬が行く気になっていましたし、馬が精神的にリフレッシュしていたのかなとレースを見て感じました。このあとは東京大賞典を考えています。過酷な状況から戻ってきてくれて、強いケイティブレイブを見せる事が出来て、本当に嬉しいです」


2着 アナザートゥルース(大野拓弥騎手)
「出だしで滑ってしまって、ゲートを出た時にはヒヤッとしました。それでも立ち回りの上手さを活かして、リカバーしてくれました。少しずつ良くなってきていますし、ここで賞金を加算できて良かったです」

4着 デルマルーヴル(O.マーフィー騎手)
「ゲートを出てから、外の馬に入られ気味になってしまいました。できれば、キックバックをあまり受けたくなかったのですが......。それでも良い感じで進める事は出来ました。少し最後で伸びなかったのは、速いペースの中で前々にいたからかもしれません」

(取材:大関隼)


たった一発のパンチが、たった一つの万馬券が、全てをひっくり返す! [実況アナ!] [実況アナ!]
2019/11/28(木) 15:58

 万馬券を愛する皆さん、いよいよ12月です。荒れる師走競馬。今年もダメダメな私は荒れる中山、そして同時開催の中京で今年のマイナスを少しでも減らすべく万馬券を追い求めて行きたいと思っています。では、ここで10月を振り返ります。10月に出た100万円を超える払い戻しとなったレース、WIN5の結果とそれぞれの実況担当者は以下の通りです。

10月 6日(日)京都・5レース      3連単237万5450円 (実況担当・佐藤)
10月 6日(日)京都・京都大賞典(GII) 3連単181万1410円 (実況担当・米田)
10月14日(月)京都・大原S       3連単109万8270円 (実況担当・檜川)
10月19日(土)京都・8レース      3連単134万3920円 (実況担当・中野)
10月21日(月)東京・テレビ静岡賞     3連単127万9010円 (実況担当・山本直)
10月21日(月)東京・12レース     3連単167万8510円 (実況担当・山本直)

★10月 6日(日) 京都大賞典&毎日王冠
 東京 10R(4番人気)・11R(1番人気)        ...山本直也アナ
 京都 10R(1番人気)・11R(11番人気)        ...米田アナ
 新潟 11R(3番人気)                  ...大関アナ
<払戻金> 1104万5240円

★10月14日(日) 府中牝馬ステークス
 東京  9R(5番人気)・10R(2番人気)・11R(4番人気)...小林アナ
 京都 10R(6番人気)・11R(4番人気)           ...檜川アナ
<払戻金> 833万5260円 

★10月20日(日) 菊花賞
 東京 10R(1番人気)・11R(1番人気)        ...小塚アナ
 京都 10R(1番人気)・11R(3番人気)         ...檜川アナ
 新潟 11R(1番人気)                  ...小林アナ
<払戻金> 4万8750円

★10月27日(日) 天皇賞(秋)
 東京 10R(2番人気)・11R(1番人気)        ...山本直也アナ
 京都 10R(3番人気)・11R(3番人気)         ...米田アナ
 新潟 11R(5番人気)                  ...小塚アナ
<払戻金> 84万4300円

 そして10月終了時点の各アナウンサーの打率(万馬券となったレースの数÷レース実況数)は以下の通りです。

中野    7割8分2厘
小林    7割5分2厘
小塚    7割4分4厘
山本直   7割4分1厘
佐藤    7割3分6厘
小屋敷   7割3分1厘
米田    7割1分7厘
山本直也  7割7厘
大関    7割6厘
檜川    6割9分8厘


 まず、10月の月間MVPの発表です。MVPは見送られました。該当者なしとなりました。基準となる「300万オーバー」となるレースを実況した人がいませんでした。10月はパッとしない1ヵ月でした。10月だけでなく、気付いている方もいらっしゃるかもしれませんが、なんと8月から10月は500万を超える大万馬券が出ていないのです。7月13日に中京で607万馬券が出てから、ドカーンとしたものが出ていません。せいぜい300万台の万馬券が時々出る程度なのです。なんとか空が厚い雲に覆われてどんよりとした天気のような状況を吹き飛ばす大万馬券が生まれて欲しいものです。

 リーディングはちょっとした異変がありました。私小林以外はほとんどのアナウンサーが打率を下げたのです。首位は中野アナなのですが、彼は一気に打率を下げました。8割あった打率は7割8分1厘まで落ちました。中野アナは10月は「6打数ノーヒット」をやってしまいました。10月26日の東京競馬場でアルテミスステークスを含む6つのレースを実況したのですが、1つも万馬券が出ませんでした。大ブレーキがかかり、ここにきて予断を許さない状況になってきました。私小林は打率を上げ2位に上がりました。首位の中野アナとはまだ差がありますが、これからの師走競馬に賭けたいと思っています。それまで2位だった小塚アナが3位となりました。2017年、2018年とリーディング連覇中の小塚アナは、3連覇という偉業達成が厳しくなってきました。3位だった山本アナが4位に後退しました。そして佐藤アナが差のない5位となっています。

 一方、下位は変わりません。檜川アナがただ一人6割台で殿。そして大関アナがブービーです。ただ、山本直也アナがジワジワと打率を下げて大関アナとの差が、わずか1厘となってきました。低レベルの争いですが、山本直也アナと大関アナのブービーの座をかけた戦いも見て行きたいと思います。

 さて、秋のGIレースもジャパンカップまで終了しました。万馬券愛好家の方にはここで私が言いたいことがお分かりになることと思います。そう、「この秋のGIレースは荒れない」ということです。

 スプリンターズステークスから先週のジャパンカップまで7つのGIレースのうち、3連単の払戻金が一番高額となったレースは、と言われてすぐに答えられますか?正解は秋華賞です。3着に10番人気のシゲルピンクダイヤが入って7万970円になりました。ですから、この秋のGIは10万を超えたレースはまだ1つもないのです。スプリンターズステークスは人気の3頭で決まり、天皇賞(秋)は圧倒的人気馬のアーモンドアイが勝って荒れようがなく、先週のジャパンカップは1番人気が大敗したものの3連単は1万円台でした。

 しかし、このまま終わるとは思いません。溜まったマグマが飛び出る時があると信じています。その大噴火は今週のチャンピオンズカップで見られるのか、2歳のGIなのか、それとも有馬記念か?また荒れる中山と阪神の師走競馬、同時開催の中京で大万馬券が出る可能性は十分にあります。

 皆さん、思い出してください。2年前はチャンピオンズカップ当日の中京でJRAの3連単歴代3位となった2294万6150円(3連複は550万8830円・実況したのは檜川アナ)が生まれ、翌週に中山で歴代4位の3連単2180万2320円(実況は山本直アナ)が飛び出たのです。どんなに劣勢であっても一発のパンチで全てをひっくり返すことは可能なのです。井上尚弥選手が対戦相手のボディーに叩き込んだあの左フックのような強烈な万馬券をゲットしましょう!

シュヴァルグランは有馬記念でラストラン 引退後は種牡馬入り [News] [News]
2019/11/28(木) 15:33

シュヴァルグラン(牡7、栗東・友道康夫厩舎)の今後の予定について、友道康夫調教師がコメントを発表した。

「シュヴァルグランは、有馬記念出走後に引退して、北海道沙流郡日高町のブリーダーズ・スタリオン・ステーションで種牡馬になることとなりました。ケガをすることもなく丈夫な馬で、海外遠征でも頑張ってくれました。その丈夫さが子どもたちにも遺伝して、活躍馬をたくさん出すことを期待しています。ラストランとなる有馬記念でもいい走りをお見せしたいと思います」

(JRA発表)

小崎綾也騎手のニュージーランドでの騎乗成績(28日) [News] [News]
2019/11/28(木) 15:22

小崎綾也騎手の28日のニュージーランド・タウランガ競馬場での騎乗成績は以下の通り。

3R 一般レース(芝2100m) スターオブザショー 10着(12頭)

5R 一般レース(芝1400m) ハクナマタタ 9着(12頭)

(JRA発表)

富田暁騎手のオーストラリアでの騎乗成績(28日) [News] [News]
2019/11/28(木) 15:17

富田暁騎手の28日のオーストラリア・ベンディゴ競馬場での騎乗成績は以下の通り。

6R 一般レース(芝2200m) チェスタトン 6着(8頭)

(JRA発表)

【チャンピオンズC】枠順確定~クリソベリルは3枠5番、ゴールドドリームは6枠11番に [News] [News]
2019/11/28(木) 14:59

12月1日(日)に中京競馬場で行われる第20回チャンピオンズカップ(GI)の枠順が以下の通り確定した。デビューから5連勝中のクリソベリルは3枠5番に、一昨年の覇者ゴールドドリームは6枠11番に決まった。発走は15時30分の予定。

1枠 1番 タイムフライヤー   57 O.マーフィー
1枠 2番 モズアトラクション  57 藤岡康太
2枠 3番 チュウワウィザード  57 福永祐一
2枠 4番 インティ       57 武豊
3枠 5番 クリソベリル     55 川田将雅
3枠 6番 オメガパフューム   57 L.デットーリ
4枠 7番 ワンダーリーデル   57 横山典弘
4枠 8番 ウェスタールンド   57 C.スミヨン
5枠 9番 サトノティターン   57 R.ムーア
5枠10番 ミツバ        57 和田竜二
6枠11番 ゴールドドリーム   57 C.ルメール
6枠12番 キングズガード    57 秋山真一郎
7枠13番 ワイドファラオ    55 M.デムーロ
7枠14番 テーオーエナジー   57 川須栄彦
8枠15番 ロンドンタウン    57 岩田康誠
8枠16番 ヴェンジェンス    57 幸英明

(JRA発表)

全12件中 1件〜10件目を表示 [ 1 2 次の10件 ]