小崎綾也騎手のニュージーランドでの騎乗成績(15日) [News] [News]
2019/11/15(金) 16:35

小崎綾也騎手(栗東・フリー)の、15日のニュージーランド・ルアカカ競馬場での騎乗成績は以下の通り。

4R 一般レース(芝1400m) ミスタヴィ 6着(9頭)
5R 一般レース(芝2100m) ユアバッソ 2着(6頭)
6R 一般レース(芝2100m) ストックマンズストーリー 10着(10頭)
8R 一般レース(芝1200m) マデュロ 9着(10頭)

(JRA発表) 

【馬場情報】京都競馬場 [News] [News]
2019/11/15(金) 13:43

11月15日(金)正午現在の京都競馬場の馬場状態は以下の通り。

天候:晴
馬場状態:(芝)良/(ダート)良

(芝の状態)
今週もCコース(Aコースから直線部7メートル、曲線部6メートル外に内柵を設置)を使用。柵の移動により、内側の傷んだ箇所は概ねカバーされたが、向正面直線の内側および正面直線に傷みがある。

(芝の草丈)
芝コース:野芝約10~12cm、洋芝約12~16cm

(含水率)測定時刻 午前9時40分
芝コース:ゴール前9.5%、4コーナー8.8%
ダートコース:ゴール前4.1%、4コーナー4.3%

(中間の降水量)
11日(月)に4.0mm、13日(水)1.0mm、14日(木)に0.5mmの降水量を記録。

(中間の作業内容)
●芝コース
10日(日)、12日(火)~13日(水)芝の生育管理のため散水を実施した。
12日(火)芝刈りを実施。
13日(水)肥料を散布した。
14日(木)~15日(金)殺菌剤を散布した。

●ダートコース
12日(火)~15日(金)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)した。

(JRA発表)


【馬場情報】東京競馬場 [News] [News]
2019/11/15(金) 13:29

11月15日(金)正午現在の東京競馬場の馬場状態は以下の通り。

天候:晴
馬場状態:(芝)良/(ダート)良

(芝の状態)
今週からCコース(Aコースから6メートル外に内柵を設置)を使用。柵の移動により傷んでいた箇所がカバーされ、全体的に概ね良好な状態。

(芝の草丈)
芝コース:野芝約10~12cm、洋芝約12~16cm
障害コース:野芝12~14cm

(含水率)測定時刻 午前8時30分
芝コース:ゴール前15.1%、4コーナー14.3%
ダートコース:ゴール前4.7%、4コーナー4.7%

(中間の降水量)
11日(月)に7.5mmの降水量を記録。

(中間の作業内容)
●芝コース
12日(火)芝刈りを実施。
12日(火)、15日(金)芝の生育管理のため散水を実施した。
13日(水)肥料を散布した。

●ダートコース
12日(火)~15日(金)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)した。

●障害コース
特記する作業はない。

(JRA発表)


【馬場情報】福島競馬場 [News] [News]
2019/11/15(金) 13:14

11月15日(金)正午現在の福島競馬場の馬場状態は以下の通り。

天候:晴
馬場状態:(芝)良/(ダート)良

(芝の状態)
今週からBコース(Aコースから2メートル外に内柵を設置 注記:3コーナーから4コーナー2.5メートル)を使用。先週の競馬による傷みがコース内側に若干見られるが、全体的に良好な状態。

(芝の草丈)
芝コースは野芝約8~10cm、洋芝約12~16cm
障害コースは野芝約8~10cm、洋芝約12~16cm
 
(含水率)測定時間 午前9時00分
芝コース:ゴール前12.6%、4コーナー12.1%
ダートコース:ゴール前3.2%、4コーナー3.0%

(中間の降水量)
12日(火)に0.5mmの降水量を記録。

(中間の作業内容)
●芝コース
13日(水)~15日(金)芝の生育管理のため散水を実施した。

●ダートコース
11日(月)~15日(金)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)した。

●障害コース(たすき部)
13日(水)~15日(金)芝の生育管理のため散水を実施した。

(JRA発表)


ワールドベストレースホースランキング、アーモンドアイが124ポンドで第11位タイ [News] [News]
2019/11/15(金) 11:18

IFHA(国際競馬統括機関連盟)から「ロンジンワールドベストレースホースランキング」が発表された。今回の中間発表は2019年1月1日から11月10日までに実施された世界の主要レースが対象で、新たにブリーダーズカップと天皇賞(秋)が加わった。今年最後の中間発表で、2019年の年間ランキングは来年1月に発表される予定。

ランキングトップは前回と変わらずクリスタルオーシャン、エネイブル、ヴァルトガイストの3頭で128ポンド。この3頭は前回の中間発表以降に新たな出走はなかった。第4位も前回と変わらずビューティージェネレーションで127ポンド。トップハンデで出走した香港のシャティントロフィー(G2)では軽ハンデの馬に敗れて3着だったが、引き続き距離区分「M」のトップとなっている。

第5位タイはガイヤースとヴィーノロッソで126ポンド。ブリーダーズカップクラシックを完勝したヴィーノロッソが前回の第19位タイ(121ポンド)から順位を上げた。ヴィーノロッソはダートのトップとなる。またガイヤースは前回の中間発表以降の出走がなかった。

第7位タイは前回第6位タイのバターシュ、ベンバトル、シティオブライト、ウィンクスの4頭で125ポンド。天皇賞(秋)で改めて強いレースをしたアーモンドアイが124ポンドで第11位タイとなった。天皇賞(秋)のレーティングは当初の122から上方修正されている。アーモンドアイは今年2回目の中間発表(119ポンドで第14位タイ)以来の掲載。

日本調教馬は4頭が掲載された。アーモンドアイのほかはコックスプレートを快勝したリスグラシューが121ポンドで新たに第22位タイに、ブラストワンピースとウインブライトの2頭が120ポンドで第28位タイになっている。

(JRA発表)


【マイルCS】枠順確定~ダノンキングリー1枠1番、ダノンプレミアム7枠14番に [News] [News]
2019/11/15(金) 10:32

17日(日)に京都競馬場で行われる第36回マイルチャンピオンシップ(GI)の枠順が以下の通り確定した。皐月賞3着、ダービー2着で毎日王冠を快勝したダノンキングリーは1枠1番に、天皇賞2着のダノンプレミアムは7枠14番に決まった。発走は17日(日)15時40分の予定。

1枠 1番 ダノンキングリー   56 横山典弘
1枠 2番 グァンチャーレ    57 松岡正海
2枠 3番 マイスタイル     57 田中勝春
2枠 4番 レッドオルガ     55 岩田望来
3枠 5番 インディチャンプ   57 池添謙一
3枠 6番 フィア―ノロマーノ  57 藤岡康太
4枠 7番 ペルシアンナイト   57 O.マーフィー
4枠 8番 プリモシーン     55 W.ビュイック
5枠 9番 クリノガウディー   56 藤岡佑介
5枠10番 アルアイン      57 R.ムーア
6枠11番 カテドラル      56 武豊
6枠12番 モズアスコット    57 和田竜二
7枠13番 タイムトリップ    57 幸英明
7枠14番 ダノンプレミアム   57 川田将雅
8枠15番 ダイアトニック    57 C.スミヨン
8枠16番 エメラルファイト   56 石川裕紀人
8枠17番 レイエンダ      57 C.ルメール

(JRA発表)