【エリザベス女王杯】登録馬~クロノジェネシス、ラヴズオンリーユーなど19頭 [News] [News]
2019/10/27(日) 19:55

11月10日(日)、京都競馬場で行われる第44回エリザベス女王杯(3歳以上GI・牝馬・芝2200m)の登録馬は以下の通り。

【登録頭数:19頭】(フルゲート:18頭)

優先出走馬

スカーレットカラー

賞金上位順

クロノジェネシス
ラヴズオンリーユー
ラッキーライラック
クロコスミア
フロンテアクイーン

ポンデザール
ウラヌスチャーム
ゴージャスランチ
サトノガーネット
センテリュオ

サラキア
レッドランディーニ
アルメリアブルーム
レイホーロマンス
シャドウディーヴァ

ブライトムーン
ミスマンマミーア

以下、除外対象馬

レッドラフェスタ

【みやこS】登録馬~インティ、ワイドファラオなど24頭 [News] [News]
2019/10/27(日) 19:52

11月3日(日)、京都競馬場で行われる第9回みやこステークス(3歳以上GIII・ダート1800m)の登録馬は以下の通り。

【登録頭数:24頭】(フルゲート:16頭)

インティ
ワイドファラオ
ウェスタールンド
アングライフェン
リアンヴェリテ

キングズガード
テーオーエナジー
メイショウスミトモ
ヴェンジェンス
アナザートゥルース

ノーヴァレンダ
ラビットラン
メイショウウタゲ
スマハマ
ロードアルペジオ

以下、抽選対象馬(1/3)

アドマイヤビクター
スワーヴアラミス
マイネルユキツバキ

以下、除外対象馬

ジョーダンキング
サトノプライム
コスモカナディアン
ダンツゴウユウ
ミキノトランペット

フェニックスマーク

【アルゼンチン共和国杯】登録馬~ルックトゥワイス、アイスバブルなど16頭 [News] [News]
2019/10/27(日) 19:49

11月3日(日)、東京競馬場で行われる第57回アルゼンチン共和国杯(3歳以上GII・芝2500m)の登録馬は以下の通り。

【登録頭数:16頭】(フルゲート:18頭)

ルックトゥワイス
アイスバブル
ウインテンダネス
アドマイヤジャスタ
ムイトオブリガード

タイセイトレイル
パリンジェネシス
ノーブルマーズ
アフリカンゴールド
ポポカテペトル

ハッピーグリン
バリングラ
トラストケンシン
オジュウチョウサン
マコトガラハッド

サンシロウ

【ファンタジーS】登録馬~エレナアヴァンティ、ケープコッドなど18頭 [News] [News]
2019/10/27(日) 19:47

11月2日(土)、京都競馬場で行われる第24回KBS京都賞ファンタジーステークス(2歳GIII・牝馬・芝1400m)の登録馬は以下の通り。

【登録頭数:18頭】(フルゲート:18頭)

エレナアヴァンティ
ケープコッド
ヤマカツマーメイド
アポロニケ
エールヴィオレ

カイトレッド
クリアサウンド
シャレード
テリオスヒメ
パドゥヴァルス

ヒルノマリブ
ペコリーノロマーノ
ベッラヴォルタ
マジックキャッスル
モズアーントモー

ラヴォアドゥース
レジェーロ
レシステンシア

【京王杯2歳S】登録馬~マイネルグリット、ビアンフェなど14頭 [News] [News]
2019/10/27(日) 19:44

11月2日(土)、東京競馬場で行われる第55回京王杯2歳ステークス(2歳GII・芝1400m)の登録馬は以下の通り。

【登録頭数:14頭】(フルゲート:18頭)

マイネルグリット
ビアンフェ
タイセイビジョン
アポロニケ
ヴァルナ

カイトレッド
カップッチョ
グランチェイサー
グレイトホーン
セイラブミー

ヒルノマリブ
ペコリーノロマーノ
マジックキャッスル
モズアーントモー

第3回・2019年新潟競馬リーディングジョッキーは藤田菜七子騎手 [News] [News]
2019/10/27(日) 19:39

藤田菜七子騎手(美浦:根本康広厩舎)は、第3回新潟競馬で9勝をあげ、開催リーディングジョッキーとなった。女性騎手が開催リーディングを獲得するのは、JRA史上初めてのこと。

第3回新潟競馬開催リーディングジョッキーは9勝を挙げた藤田菜七子騎手。

1位 藤田菜七子騎手 9勝
2位 斎藤新騎手   6勝
3位 菅原明良騎手  5勝

第3回新潟競馬開催リーディングトレーナーは5勝を挙げた田村康仁調教師。

1位 田村康仁調教師 5勝
2位 斎藤誠調教師  3勝
3位 大竹正博調教師 2勝

また、本日をもって本年の新潟競馬開催が終了し、2019年新潟競馬リーディングジョッキーも藤田菜七子騎手が獲得した。女性騎手が競馬場の年間リーディングを獲得するのも、JRA史上初めてのこと。

本年の新潟競馬リーディングジョッキーは以下の通り。

1位 藤田菜七子騎手 20勝
2位 戸崎圭太騎手  13勝(2着:15回)
3位 丸山元気騎手  13勝(2着:13回)

本年の新潟競馬リーディングトレーナーは以下の通り。

1位 木村哲也調教師 10勝
2位 斎藤誠調教師   6勝(2着:10回)
3位 田村康仁調教師  6勝(2着:9回)

~藤田菜七子騎手のコメント~
「年間リーディングは今開催が始まる前から意識していましたし、新潟競馬場はたくさん勝たせていただいている競馬場なので、リーディングを獲得できて嬉しいです。こういった結果を得られたのもたくさんの方々の支えがあってこそだと思っているので、感謝の気持ちを忘れずに1つ1つのレースに集中して乗って、結果としてまたリーディングジョッキーになれれば嬉しいです」

【西湖特別】(東京)~ペプチドバンブーがアタマ差捉えて3勝目 [News] [News]
2019/10/27(日) 19:35

東京12Rの西湖特別(3歳以上2勝クラス・ダート1600m)は5番人気ペプチドバンブー(松田大作騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分36秒8(稍重)。アタマ差の2着に1番人気グッバイガール、さらにクビ差の3着に11番人気フィールザファラオが入った。

ペプチドバンブーは栗東・武英智厩舎の4歳牡馬で、父ロードカナロア、母シャペロンルージュ(母の父サクラバクシンオー)。通算成績は12戦3勝。

~レース後のコメント~
1着 ペプチドバンブー(松田大作騎手)
「返し馬から雰囲気が良くて、チャンスがあると思っていました。1600mという課題もしっかりクリアしてくれました。これからが楽しみです」

3着 フィールザファラオ(北村宏司騎手)
「インで脚を溜めて、外へ出してもいい伸びでした。競馬の形が進歩しています」

4着 エルモンストロ(福永祐一騎手)
「折り合いがスムーズでリラックスして走っていました。瞬発力勝負では分が悪いのに、スペースができるまでに時間が掛かりました。最後は伸びています」

5着 サニークラウド(石橋脩騎手)
「スタートも上手に出てくれて、良い感じで直線に向きました。まだ伸びしろがあると思いますし、馬がとても良くなっています」

【鳥屋野特別】(新潟)~早め抜け出したラスティユースが押し切る [News] [News]
2019/10/27(日) 19:28

新潟12Rの鳥屋野特別(3歳以上2勝クラス・ダート1800m)は7番人気ラスティユース(田中勝春騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分52秒7(重)。1馬身1/4差の2着に2番人気ドゥラリュール、さらにハナ差の3着に9番人気ベバスカーンが入った。

ラスティユースは美浦・松永康利厩舎の4歳牡馬で、父エスポワールシチー、母ボーンザスカイ(母の父タイキシャトル)。通算成績は21戦3勝。

~レース後のコメント~
1着 ラスティユース(田中勝春騎手)
「上手く流れに乗れて、この馬自身力をつけています。普通だったらヘロヘロになる流れでしたが、しっかりと伸びています」

2着 ドゥラリュール(丹内祐次騎手)
「ビュッと切れるタイプではありませんが、長く良い脚を使ってくれています。今日もジリジリと伸びてくれました」

5着 ダイシンインディー(吉田豊騎手)
「良い感じでハナへ行けて道中もリズム良く走れましたが、直線で勝ち馬に来られた時に踏ん張れませんでした。6ヵ月ぶりと久々の分もあったかもしれません」

天皇陛下御即位慶祝第160回天皇賞秋プレゼンター~高畑充希さんのコメント [News] [News]
2019/10/27(日) 19:24

本日第160回天皇賞(秋)の表彰式でプレゼンターを務め、トークショーにゲストとして出演した、2019年JRA年間プロモーションキャラクターの高畑充希さんのコメントは以下の通り。

~高畑充希さんのコメント~
「今年は夏の七夕賞で福島競馬場へ伺いましたが、東京競馬場に来たのは昨年の日本ダービー以来でした。
 牝馬最強とお聞きしたので、天皇賞(秋)の馬券は1枠2番アーモンドアイで勝負しました。
 結果は見事に当てることができました!本当に嬉しいです。
 競馬場内の歓声も凄く、約10万人もの競馬ファンの皆さんと一緒に観戦することができて良かったです。
 また、本日実施のスペシャルイベント「スペホリ!」。次回は12月1日チャンピオンズカップの中京競馬場で実施されるので皆さんぜひ、競馬場にお越しください!!」

(JRA発表による)

「ベストターンドアウト賞」~サートゥルナーリアの滝川清史調教助手が受賞 [News] [News]
2019/10/27(日) 19:20

本日、天皇賞(秋)(GI)のパドックで、世界主要GIレースでも実施されている、"最もよく躾けられ、最も美しく手入れされた出走馬を担当する厩舎スタッフ"の努力を称え表彰する「ベストターンドアウト賞」の審査が行われ、サートゥルナーリアの滝川清史調教助手が受賞した。

【受賞者】
サートゥルナーリア 滝川清史調教助手(角居勝彦厩舎)

【審査委員】
尾形充弘氏(元JRA調教師)
本村凌二氏(東京大学名誉教授、博士(文学)、2001年度JRA賞馬事文化賞受賞)

【審査基準】
I.躾(しつけ)
 1.リーダーシップ
 2.引き馬の技術
 3.馬具の適切な使用

II.美観
 1.馬の自然な美しさ
 2.馬体の手入れ
 3.人馬の装い

滝川清史調教助手のコメント
「今回の受賞は非常に光栄です。誰でも取扱いができる馬になるよう躾けるのが厩舎の方針であり、それが今回の受賞につながったと思います。ありがとうございました」

(JRA発表による)

全27件中 1件〜10件目を表示 [ 1 2 3 次の10件 ]