【コックスプレート】(豪GI)~リスグラシューが海外GI初制覇 [News] [News]
2019/10/26(土) 18:58

10月26日(土)オーストラリアのムーニーバレー競馬場で行われた第99回コックスプレート(GI)は、日本から参戦したリスグラシュー(牝5、栗東・矢作芳人厩舎)が後方から追い上げて直線抜け出し、海外GI初制覇を飾った。勝ちタイムは2分04秒21。またリスグラシューと同様に日本から参戦したクルーガー(牡7、栗東・高野友和厩舎)は13着だった。

関係者のコメントは以下の通り。

1着 リスグラシュー(矢作芳人調教師)
「道中の位置取り的にかなり厳しいと思っていたので、馬が強いとしか言いようがありません。馬の強さに感心していますし、嬉しすぎて涙が出ないです。次走としては、絶対ではないですけれども有馬記念を目標にという風に考えています。馬や応援してくれた全ての人に感謝しています」

(D.レーン騎手)
「良いスタートを切ることが出来ましたが、最初のコーナーまでペースが早かったので、無理にポジションを取りに行くことよりも折り合いに専念しました。4コーナーで外に出したときに、素晴らしい脚を出してくれたので勝利を確信しました。リスグラシューは1番人気でオーストラリアでも話題になっていたので、期待に応えられて良かったです」

13着 クルーガー(高野友和調教師)
「この馬のことをよく知っているジョッキーなので、大きな指示は出さずに任せていました。スタートも決まりましたし、前の位置取りも取れたので、レースの進め方には不満はありません。次走としては何もなかったらオーストラリアでもう一走しようかなと思っていましたが、馬体を見て決めていきたいです」

(T.ベリー騎手)
「今日は下見所や返し馬でも馬のテンションが低かったので、レース前は心配していました。好スタートを切って流れも良かったのですが、道中はあまり手応えが良くありませんでした。ムーニーバレー競馬場の独特のコースが合っていなかったのかもしれません」

(JRA発表による)

富田暁騎手のオーストラリアでの騎乗成績(26日) [News] [News]
2019/10/26(土) 18:56

富田暁騎手(栗東・木原一良厩舎)の、26日のオーストラリア・セントアーノード競馬場での騎乗成績は以下の通り。
 
2R 一般レース(芝1100m) サーファージョー   9着(10頭)

3R 一般レース(芝1200m) トリップ       1着(10頭)

5R 一般レース(芝2000m) バスストップマドンナ 9着(10頭)

6R 一般レース(芝2000m) フィンマクール    5着(9頭)

(JRA発表による)

小崎綾也騎手のニュージーランドでの騎乗成績(26日) [News] [News]
2019/10/26(土) 18:52

小崎綾也騎手(栗東・フリー)の、26日のニュージーランド・トレンサム競馬場での騎乗成績は以下の通り。
 
8R トンプソンハンデキャップ(GIII)(芝1600m)
  ポリーグレー   3着(8頭)

9R 一般レース (芝1600m)
  リッキーベイカー 8着(8頭)

(JRA発表による)

【松浜特別】(新潟)~先行したトーセングランが馬場の真ん中を突き抜ける [News] [News]
2019/10/26(土) 18:42

新潟12Rの松浜特別(3歳以上1勝クラス・芝2000m)は3番人気トーセングラン(横山和生騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分00秒2(稍重)。1馬身半差の2着に4番人気マイネルミュトス、さらに1馬身差の3着に2番人気クリノオスマンが入った。

トーセングランは美浦・田村康仁厩舎の3歳牡馬で、父ディープインパクト、母スタイルアンドクラス(母の父Galileo)。通算成績は10戦2勝。

~レース後のコメント~
1着 トーセングラン(横山和生騎手)
「1800~2000mという距離はピッタリですね。まだまだ成長余地もあるので、クラスが上がっても相手なりに走れそうです」

2着 マイネルミュトス(丹内祐次騎手)
「前回に続けて乗せていただき、今回はトモの入り方が全く違っていましたね」

3着 クリノオスマン(嶋田純次騎手)
「返し馬で脚をとられていたので馬場の良い所を走らせようとしたところ、コーナーで前の馬が外へ出てきて思った以上に外を回る形になりました。ただ馬の状態はすごく良かったです」

【アルテミスS】(東京)~断然人気のリアアメリアが力の違いを見せつけ連勝 [News] [News]
2019/10/26(土) 18:32

東京11Rの第8回アルテミスステークス(2歳GIII・牝馬・芝1600m)は1番人気リアアメリア(川田将雅騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分34秒3(良)。3/4馬身差の2着に2番人気サンクテュエール、さらに半馬身差の3着に5番人気ビッククインバイオが入った。

リアアメリアは栗東・中内田充正厩舎の2歳牝馬で、父ディープインパクト、母リアアントニア(母の父Rockport Harbor)。通算成績は2戦2勝。

~レース後のコメント~
1着 リアアメリア(川田将雅騎手)
「色々な事を一遍に経験出来ました。進み過ぎる所のある馬ですが、今日は遅いペースの中でも、この馬にしては辛抱出来て、良い経験が出来ました。思ったより着差はつきませんでしたが、現状としては充分です。今日は馬体重が20kg増えたのはすべて成長分ですが、一気に体が増えた分、少し動きづらい面もあったかもしれません。次走は、成長を伴いながら、もっと動き易くなると思います」

(中内田充正調教師)
「2戦目ですし、全てにおいて良い経験が出来ました。まだ若く走りに集中していない感じです。それもその内に治まってくると思います。これからの成長が楽しみです。次はGIへという話になると思います」

2着 サンクテュエール(C.ルメール騎手)
「スローの流れで、残念ながら前に行かなければならなくなりましたが、折り合いはスムーズで、2番手でリラックスして走れました。勝った馬が強いです」

3着 ビッククインバイオ(大野拓弥騎手)
「状態が上がっていました。前半に力む所がありましたが、直線は良い反応でした」

4着 ラインオブダンス(M.デムーロ騎手)
「1番良い所につけられましたが、思ったより伸びませんでした。まだ馬が若いです」

5着 オータムレッド(石橋脩騎手)
「スタートを上手に出てくれました。頭の高くなる所があるので、前に1頭置いて壁を作りたかったので、1頭行く馬がいたのは良かったです。折り合いもついて、左回りもこなしてくれました。直線では差し返すように、最後まで伸びてくれました」

【スワンS】(京都)~人気のダイアトニックが大外から差し切って重賞初制覇 [News] [News]
2019/10/26(土) 18:25

京都11Rの第62回毎日放送賞スワンステークス(3歳以上GII・芝1400m)は1番人気ダイアトニック(C.スミヨン騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分21秒3(稍重)。ハナ差の2着に2番人気モズアスコット、さらにクビ差の3着に4番人気マイスタイルが入った。

ダイアトニックは栗東・安田隆行厩舎の4歳牡馬で、父ロードカナロア、母トゥハーモニー(母の父サンデーサイレンス)。通算成績は11戦6勝。

~レース後のコメント~
1着 ダイアトニック(C.スミヨン騎手)
「今日は外枠を引いていましたから、ポジションを心配していました。スタートが良くて、内側の状態が良くない中で、外へ行けたのが良かったです。人気を集めていたモズアスコットが差し馬ということは研究して分かっていました。そのモズアスコットの後ろになって、差せるのか心配していましたが、よく差してくれました」

2着 モズアスコット(岩田康誠騎手)
「マークしながらマークをされて...というレースでした。直線も反応して走ってくれましたが、勝ち馬の切れが凄かったですね」

4着 タイムトリップ(藤岡康太騎手)
「先生からも、器用さはないけれど終いは脚を使うと、伺っていたので、リズム良く運んで行って、馬場の良い所に出したら、良い脚を使って頑張ってくれました」

6着 トゥザクラウン(福永祐一騎手)
「形は良かったですし、ペースもそんなに速くありませんでした。東京で1000万下を勝った時のようにラストまで集中していればと思い、満を持して追い出しましたが...次は良くなってきそうです」

【柏崎特別】(新潟)~メイショウグロッケが4馬身差の圧勝 [News] [News]
2019/10/26(土) 18:20

新潟11Rの柏崎特別(3歳以上2勝クラス・芝1600m)は5番人気メイショウグロッケ(蛯名正義騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分34秒2(稍重)。4馬身差の2着に7番人気メイショウイサナ、さらにクビ差の3着に4番人気エピックスターが入った。

メイショウグロッケは栗東・荒川義之厩舎の5歳牝馬で、父メイショウサムソン、母メイショウグラナダ(母の父マンハッタンカフェ)。通算成績は23戦4勝。

~レース後のコメント~
1着 メイショウグロッケ(蛯名正義騎手)
「良い状態でレースを迎えられて、平均的なペースでレースが進んで、終いの脚を残すことが出来て、色々噛み合っての勝利でした。新潟コースも良さそうです」

2着 メイショウイサナ(柴山雄一騎手)
「イメージはハナか2、3番手の競馬でしたが進んで行けませんでした。馬込みを多少気にしますが、ジワジワと伸びてきてよく頑張っています」

4着 エクセランフィーユ(丸山元気騎手)
「馬場に脚をとられたわけではありませんでしたが、直線は全く伸びてくれませんでした」

6着 アビーム(横山和生騎手)
「敗因は馬場ですね。稍重発表でしたが、結構掘れる感じでした。良馬場なら違った結果だったと思います」

【神無月S】(東京)~好位追走のシヴァージが突き抜けてOP入り [News] [News]
2019/10/26(土) 18:16

東京10Rの神無月ステークス(3歳以上3勝クラス・ダート1400m)は1番人気シヴァージ(川田将雅騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分22秒1(重)。2馬身半差の2着に3番人気ブルベアイリーデ、さらに2馬身半差の3着に8番人気アーバンイェーガーが入った。

シヴァージは栗東・野中賢二厩舎の4歳牡馬で、父First Samurai、母Indian Bay(母の父Indian Charlie)。通算成績は13戦4勝。

~レース後のコメント~
1着 シヴァージ(川田将雅騎手)
「少しだけ良い頃の感じが戻りつつあります。本来の姿を取り戻して欲しいと思います」

2着 ブルベアイリーデ(戸崎圭太騎手)
「一度レースを使って、前走より雰囲気が良くなっていました。大分競馬を覚えてきましたし、距離は短くても大丈夫です」

3着 アーバンイェーガー(三浦皇成騎手)
「よく頑張っています。内々でリズム良く走れました。我が強い所のある馬ですが、今日は我慢できました。まだ本来の力を出し切っていない感じですが、それでもこれだけ走れるんですから、力があります」

4着 タガノアム(岡田祥嗣騎手)
「ロスのない競馬をしようと思っていて、その通りの競馬が出来ました。1400mでも脚を使ってくれましたし、良かったです」

【古都S】(京都)~プリンスオブペスカがハナ差の競り合いを制す [News] [News]
2019/10/26(土) 18:07

京都10Rの古都ステークス(3歳以上3勝クラス・芝2400m)は5番人気プリンスオブペスカ(藤井勘一郎騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分30秒4(稍重)。ハナ差の2着に3番人気マスターコード、さらに半馬身差の3着に2番人気ブライトムーンが入った。

プリンスオブペスカは栗東・松永昌博厩舎の5歳牡馬で、父ハーツクライ、母プリンセスペスカ(母の父チーフベアハート)。通算成績は27戦5勝。

~レース後のコメント~
1着 プリンスオブペスカ(藤井勘一郎騎手)
「7ヶ月ぶりでしたが、体も増えた中、頑張っています。展開もゆったりとした流れの中で、2番手につけられました。人気の馬がいつ来るか心配でしたが、休養明けでも反応してくれて、良い内容でした。1000万下を勝った時や1600万下で3着になった時にはもう力をつけていると思っていた馬です。今回は少頭数で人気もそれほどではなかったので、自分のペース、リズムでレースが出来たことも良かったですね」

2着 マスターコード(和田竜二騎手)
「突き抜けそうな感じでしたが、交わし切るまで出来ませんでした。でも、今日のような極端なスローでも良い形の競馬は出来ているし、レースぶりは良くなっていると思います」

4着 ベイビーステップ(岩田康誠騎手)
「マイペースでジリジリは伸びていますが...決め脚の差ですかね」

5着 スティルウォーター(川又賢治騎手)
「もう少し前で運びたかったのですが、枠順と並び的に後ろからになりました。よく伸びています。馬も調子が良かったのですが...6歳でも本当によく頑張っています」

【萬代橋特別】(新潟)~ピッツィカートが2勝目を飾る [News] [News]
2019/10/26(土) 18:00

新潟10Rの萬代橋特別(3歳以上1勝クラス・芝2400m)は2番人気ピッツィカート(西村淳也騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分29秒0(稍重)。1馬身半差の2着に1番人気シュブリーム、さらに1馬身1/4差の3着に6番人気モイが入った。

ピッツィカートは栗東・音無秀孝厩舎の6歳セン馬で、父ゼンノロブロイ、母ディクシージャズ(母の父トニービン)。通算成績は29戦2勝。

~レース後のコメント~
1着 ピッツィカート(西村淳也騎手)
「とても状態が良かったです。内回りですので早めに動いて行って、弾けてくれました。クラスが上がっても楽しみです」

3着 モイ(団野大成騎手)
「洋芝で勝ったことがありますし、今日のように渋った馬場は良かったです。4コーナーで窮屈になり脚が鈍ったところもありましたが、このクラスでやれるという目処が立ちました」

5着 クルミネイト(石川裕紀人騎手)
「勝負処でスッと動けないことは想定内でしたが、両脇からスッと動ける馬に来られてしまい前をカットされる形になりました。それでも盛り返していますし、よく頑張っています」

7着 ピエナアラシ(秋山真一郎騎手)
「今回は1年6ヵ月ぶりと、かなり久々でしたが、よく頑張っています。一度使って、次はコンディションが上がるでしょうし、着順も上がってくると思います。とにかくこのまま無事に行ってほしいです」

全22件中 1件〜10件目を表示 [ 1 2 3 次の10件 ]