関東地区の発売施設、14日は予定通り営業 [News] [News]
2019/10/13(日) 18:14

13日(日)は台風19号の影響により営業を取りやめていたパークウインズ・ウインズ・J-PLACEは、14日(祝月)の営業を予定通り行う。

(JRA発表)

明日の出走取消(東京11R・府中牝馬S) [News] [News]
2019/10/13(日) 17:40

明日(14日)の東京11レース府中牝馬ステークスに出走予定だった9番ソウルスターリングは左前肢跛行のため出走取消となった。

(13日17時30分 JRA発表)

【平城京ステークス】(京都)~コマビショウが追い込んで快勝 [News] [News]
2019/10/13(日) 17:39

京都12レースの平城京ステークス(3歳以上3勝クラス・ダート1800m)は1番人気のコマビショウ(川田将雅騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分50秒9(重)。クビ差の2着に3番人気グレートタイム、2馬身差の3着に2番人気レッドフレイが入った。

コマビショウは栗東・南井克巳厩舎の4歳牡馬で、父エンパイアメーカー、母サウンドバイト(母の父ホワイトマズル)。通算成績は17戦4勝。

~レース後のコメント~
1着 コマビショウ(川田将雅騎手)
「ゲートで突進してしまって遅れたのですが、形としてはこういう競馬をする馬ですからね。だいぶ動けるようになってきていて、それが連勝につながっているのだと思います」

3着 レッドフレイ(C.ルメール騎手)
「いいレースができました。ずっと冷静に走っていました。反応は少し遅かったのですが、ゴールまで頑張ってくれました」

5着 エムオーグリッタ(津村明秀騎手)
「スムーズに3番手で流れに乗れましたが、4コーナーで手応えが少し渋くなりました。メンバーが揃った中で、頑張っていますし、チャンスはあると思います」

【秋華賞】(京都)~クロノジェネシスが悲願のGI制覇 [News] [News]
2019/10/13(日) 17:32

京都11レースの第24回秋華賞(3歳GI・牝馬・芝2000m)は4番人気のクロノジェネシス(北村友一騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分59秒9(稍重)。2馬身差の2着に2番人気カレンブーケドール、1馬身半差の3着に10番人気シゲルピンクダイヤが入った。

クロノジェネシスは栗東・斉藤崇史厩舎の3歳牝馬で、父バゴ、母クロノロジスト(母の父クロフネ)。通算成績は7戦4勝。

~レース後のコメント~
1着 クロノジェネシス(北村友一騎手)
「ずっとコンビを組ませていただいて、春はなかなか結果を出せなかったので、ここで絶対勝つんだという気持ちで乗っていました。ある程度は流れに乗っていきたいと考えていて、理想的なポジションで運べました。いつでも抜け出せる手応えがあったので、自信を持って追い出すことができました。ここまで乗せ続けていただいたことに感謝ですし、結果を出せたことが良かったです。斉藤崇史調教師にもこの馬で初GI勝利を届けられて良かったです。自分にとっても、クロノジェネシスにとっても、斉藤先生にとっても、大きな一勝になったと思います。これを弾みにもっとがんばりたいですし、馬もこのまま無事にいってほしいです」

2着 カレンブーケドール(津村明秀騎手)
「1~2コーナーまで流れていましたので、ポジションはちょうど良かったですね。勝ち馬を見ながら、どこを捌くか進路を探す余裕のある手応えでした。内回りコースでも対応できましたし、オークスの時より仕掛けたら反応する体になっていました。成長しています。最後は狭いところを割ってくれましたし、根性がありますね。相手の切れ味が上でした。もう少し並びかけられれば良かったですね。こちらの想像以上に馬が良くなっていましたし、これから楽しみですね」

3着 シゲルピンクダイヤ(和田竜二騎手)
「ゲートも出てくれましたし、落ち着いていました。距離を考えて立ち回ったのですが、外に出した時はいい脚を使ってくれましたし、届くかと思いましたが、できれば内枠が欲しかったです。大人になっていると思います。この距離は微妙でしょうか......」

4着 シャドウディーヴァ(松山弘平騎手)
「今日はリズム重視でポジションはあまり気にせず、リズム良く折り合いもつきました。良い形で運べました。最後は少しモタれながらも、良い脚を使ってくれました。力のあるところは見せてくれました。これからの馬です。良くなってくると思います」

7着 ブランノワール(浜中俊騎手)
「道中はモタれていました。目に見えない部分で、苦しい部分が出てきたのかもしれません。でも、頑張ってくれました。距離は1600メートルくらいが良いのかもしれません」

8着 ダノンファンタジー(川田将雅騎手)
「2コーナーから進むことができなかったので、ある程度(馬場が)乾いてきたとはいえ、跳びのきれいなディープインパクト産駒ですから、顕著に走らなくなってしまいました」

【三年坂特別】(京都)~ヴァンドギャルドが連勝を決める [News] [News]
2019/10/13(日) 17:16

京都10レースの三年坂特別(3歳以上2勝クラス・芝1600m)は1番人気のヴァンドギャルド(福永祐一騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分33秒7(稍重)。2馬身半差の2着に13番人気シベリアンタイガー、1馬身差の3着に4番人気ミッキーバディーラが入った。

ヴァンドギャルドは栗東・藤原英昭厩舎の3歳牡馬で、父ディープインパクト、母スキア(母の父Motivator)。通算成績は8戦3勝。

~レース後のコメント~
1着 ヴァンドギャルド(福永祐一騎手)
「(厩舎スタッフが)ゲート練習もしっかりしてくれたので、(ゲート内も)我慢して、いい形でスタートを切れました。いいポジションで運んで、脚も溜まっていましたし、だいぶ気性の難しいところが修正されていました」

明日(14日)の東京競馬は通常通り開催 夜間発売も実施 [News] [News]
2019/10/13(日) 16:15

明日(14日)の第4回東京競馬第5日は通常通り開催されることになった。

今日(13日)の19時30分からインターネット投票で行われる日曜日夜間発売も、下記のレースと投票法について行われる。

・東京(月)1~12レース
・京都(月)1~12レース
・14日のWIN5

・東京(火・代替)8レース 東京ハイジャンプ(J・GII)

(JRAからのリリースによる)

【紫菊賞】(京都)~ロールオブサンダーが逃げ切って2連勝 [News] [News]
2019/10/13(日) 15:25

京都9レースの紫菊賞(2歳1勝クラス・芝2000m)は6番人気のロールオブサンダー(松山弘平騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分03秒4(稍重)。半馬身差の2着に1番人気ブルーミングスカイ、さらに2馬身半差の3着に3番人気ジュンライトボルトが入った。

ロールオブサンダーは栗東・橋口慎介厩舎の2歳牡馬で、父エピファネイア、母ミッキーハナコ(母の父アドマイヤムーン)。通算成績は2戦2勝。

~レース後のコメント~
1着 ロールオブサンダー(松山弘平騎手)
「スタートが速く、少頭数ということもあって、マイペースに持ち込めたという感じです。切れるというより長くいい脚を使うタイプなので、自分から競馬を作っていく方がいいかなと思い、こういう(逃げる)形になりました。最後、追ってからも伸びて、強い競馬をしてくれました。新馬の時より脚を使えるようになって、成長も感じます。いい内容で勝ってくれました」

2着 ブルーミングスカイ(川田将雅騎手)
「前回よりも馬と意思疎通がとれるようになり、その分、レースの内容は良くなりました」

4着 チュウワノキセキ(M.デムーロ騎手)
「スタートは気が入って、力んでいました。その後も進んでいきませんでした。内に行こうと思いましたが、4コーナーのところが狭くなって、直線は伸びると思って外に出したら、ジリジリという感じでした。まだ子どもです」

【メイクデビュー】(京都5R)~キムケンドリームが間を割って抜け出す [News] [News]
2019/10/13(日) 14:39

京都5Rのメイクデビュー京都(芝2000m)は5番人気キムケンドリーム(C.ルメール騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分03秒1(重)。2馬身差の2着に7番人気ベーリーオクルス、さらに半馬身差の3着に4番人気ディープボンドが入った。

キムケンドリームは栗東・西村真幸厩舎の2歳牝馬で、父オルフェーヴル、母スターペスミツコ(母の父カーネギー)。

~レース後のコメント~
1着 キムケンドリーム(C.ルメール騎手)
「この馬場で良い脚を使ってくれました。最後はすごく良い感じでした。能力がありそうです。調教でも良い感じでしたし、距離もピッタリでした」

(西村真幸調教師)
「能力があると思っていました。ここはメンバーが揃う中でどれだけ力があるか見ていましたが、思った通りの力を発揮してくれました。当該週にルメール騎手に乗ってもらって、感触が良かったです。跳びが大きく、動きが柔らかくて良い馬なので、馬場は不安でしたが、力のいる馬場でも力を発揮できる馬でした。さらに上を目指して行けると思います。次走はルメール騎手で黄菊賞に向かいます」

2着 ベーリーオクルス(松山弘平騎手)
「スタートが速かったので、行く形になりました。調教の時から、元々切れるというより長く良い脚を使うタイプです。最後までしっかりと伸びて、良い競馬をしてくれました」

3着 ディープボンド(和田竜二騎手)
「行きたいところに行くことができました。前を射程圏に入れながらレースを進めました。大跳びですし、馬場が緩い分、ノメるところがありました。使いつつ良くなりそうです」

4着 ソフトフルート(福永祐一騎手)
「スタートはもう一つでしたが、最後は良い脚を使ってくれました。直線が長い方が良いと思います。伸び続けたところがゴールでした。初戦としてはいろいろと経験できて悪くなかったと思います。走ってきそうです」

富田暁騎手のオーストラリアでの騎乗成績(10月13日) [News] [News]
2019/10/13(日) 14:20

富田暁騎手(栗東・木原一良厩舎)の13日のオーストラリアでの騎乗成績は以下の通り。

●マートア競馬場
4R 一般レース(芝2050m)
ハッダカップル 8着(10頭)

(JRA発表による)

J-PLACEの今日(13日)の営業取りやめ施設が追加される [News] [News]
2019/10/13(日) 08:54

JRAは今日(10月13日)、台風19号の影響により公共交通機関の運行休止が見込まれていること、および安全面を考慮し、以下の発売所での営業も取りやめることを新たに発表した。

J-PLACE大郷、J-PLACE伊勢崎

(JRA発表)