キセキの出国日程について [News] [News]
2019/08/09(金) 16:21

フランスに遠征を予定しているキセキの出国日程は以下の通り。

<出国日>
8月20日(火)
<出国便>
KZ008便 成田空港 22時15分発予定
<輸出検疫場所>
栗東トレーニングセンター
<輸出検疫期間>
8月13日(火)から8月19日(月)まで

(JRA発表)


西村淳也騎手、フリーに [News] [News]
2019/08/09(金) 16:06

栗東・田所秀孝厩舎所属の西村淳也騎手が8月13日からフリーとなる。

(JRA発表)

2019年度の上半期JPNサラブレッドランキングが発表 [News] [News]
2019/08/09(金) 15:58

9日、「2019年度 上半期JPNサラブレッドランキング」が発表された。これは今年1月1日から7月31日までの暫定レーティングとなる。

3歳トップは、皐月賞を勝ったサートゥルナーリアと東京優駿(日本ダービー)を勝ったロジャーバローズで119ポンド。牝馬では、桜花賞を勝ったグランアレグリアが115ポンド、優駿牝馬(オークス)を勝ったラヴズオンリーユーが113ポンドとなっている。

3歳ダートでは、ジャパンダートダービーを勝ったクリソベリルとベルモントステークス5着のマスターフェンサーが113ポンドでトップとなっている。

4歳以上のトップは、クイーンエリザベス2世カップを勝ったウインブライトで120ポンド。第2位は、アルアイン、アーモンドアイ、シュヴァルグラン、フィエールマン、リスグラシューの5頭が119ポンドで続いている。

4歳以上のダートでは、フェブラリーステークスを勝ったインティとかしわ記念を勝ったゴールドドリームが117ポンドでトップ、帝王賞を勝ったオメガパフュームが116ポンドで第3位となっている。

(JRA発表)

【馬場情報】札幌競馬場 [News] [News]
2019/08/09(金) 14:21

8月9日(金)正午現在の札幌競馬場の馬場状態は以下の通り。

天候:曇
馬場状態:(芝)稍重/(ダート)不良

(芝の状態)
今週もAコース(内柵を最内に設置)を使用。3コーナーから4コーナー内側に部分的な傷みが見られるが、全体的には概ね良好な状態。

(芝の草丈)
芝コース:洋芝約12~16cm
 
(含水率)測定時間 午前9時00分
芝コース:ゴール前14.2%、4コーナー15.8%
ダートコース:ゴール前16.3%、4コーナー16.5%

(中間の降水量)
8日(木)に22.0mm、9日(金)7.0mmの降水量を記録。

(中間の作業内容)
●芝コース
4日(日)~7日(水)芝の生育管理のため散水を実施した。
5日(月)芝刈りを実施。
7日(水)肥料を散布した。

●ダートコース
5日(月)~8日(木)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)した。

(JRA発表)


【馬場情報】小倉競馬場 [News] [News]
2019/08/09(金) 14:09

8月9日(金)正午現在の小倉競馬場の馬場状態は以下の通り。

天候:晴
馬場状態:(芝)良/(ダート)良

(芝の状態)
今週もAコース(内柵を最内に設置)を使用。3コーナーから4コーナーの内柵沿いに傷みがあるが、その他の箇所は概ね良好な状態。

(芝の草丈)
芝コース:野芝約12~14cm
障害コース:野芝約12~14cm

(含水率)測定時刻 午前9時00分
芝コース:ゴール前8.7%、4コーナー10.1%
ダートコース:ゴール前7.9%、4コーナー6.6%

(中間の降水量)
6日(火)に52.0mmの降水量を記録した。

(中間の作業内容)
●芝コース
4日(日)~5日(月)、7日(水)~8日(木)芝の生育管理のため散水を実施した。
5日(月)芝刈りを実施した。
8日(木)肥料を散布した。

●ダートコース
5日(月)、7日(水)~9日(金)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)した。

●障害コース
4日(日)芝刈りを実施した。
4日(日)~5日(月)、7日(水)~8日(木)芝の生育管理のため散水を実施した。

(JRA発表)


【馬場情報】新潟競馬場 [News] [News]
2019/08/09(金) 13:43

8月9日(金)正午現在の新潟競馬場の馬場状態は以下の通り。

天候:曇
馬場状態:(芝)良/(ダート)良

(芝の状態)
今週もAコース(内柵を最内に設置)を使用。内回り3コーナーおよび外回り3コーナー付近に若干の傷みが見られるが、全体的に良好な状態。

(芝の草丈)
芝コース:野芝約12~14cm

(含水率)測定時刻 午前10時30分
芝コース:ゴール前12.0%、4コーナー11.5%
ダートコース:ゴール前1.8%、4コーナー1.9%

(中間の降水量)
今週は記録される降水量はない。

(中間の作業内容)
●芝コース
4日(日)~8日(木)芝の生育管理のため散水を実施。
5日(月)芝刈りを実施した。
7日(水)肥料を散布した。

●ダートコース
5日(月)~8日(木)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)した。

(JRA発表)


ワールドベストレースホースランキング、今回もクリスタルオーシャンがトップ [News] [News]
2019/08/09(金) 13:19

IFHA(国際競馬統括機関連盟)から「ロンジンワールドベストレースホースランキング」が発表された。今回の発表は2019年1月1日から8月4日までに実施された世界の主要レースを対象としていて、新たにキングジョージ6世&クイーンエリザベスステークス、ホイットニーステークスなどが加わった。

ランキングトップは前回同様、クリスタルオーシャンで127ポンド。第2位は、前回第7位タイ(123ポンド)だったエネイブルで126ポンド。また、前回第2位タイだったビューティージェネレーション、シティオブライト、ウィンクスの3頭は、125ポンドで第3位タイに順位を下げた。一方、前回122ポンドで第9位タイだったヴァルトガイストは、キングジョージ6世&クイーンエリザベスステークス3着で124ポンドとなり、前回第5位タイだったブルーポイント、サンタアナレーンと並び第6位タイとなった。
 
日本調教馬は前回と同じくウインブライト(120ポンドで第18位タイ)が掲載された。

(JRA発表のリリースより)