祝札幌競馬開幕!しかし、このどんよりとした気持ちが晴れる日がくるのだろうか。 [実況アナ!] [実況アナ!]
2019/07/23(火) 16:47

 万馬券を愛する皆さん、夏競馬の前半が終了しました。いよいよ今週から私にとって『1年のハイライト』と言うべき札幌開催がスタートします。しかし、例年のようなワクワクドキドキがありません。何故か?それは今年の梅雨にあります。今年は、関東を中心に梅雨らしい天気が長く続いています。夏の太陽はどこへ行ってしまったのでしょうか?そして私自身も梅雨空のようにどんよりしています。詳しいことは後半に書きます。

 鬱々とした気持ちですが、6月に出た100万円を超える払い戻しとなったレース、WIN5の結果とそれぞれの実況担当者は以下の通りです。

6月15日(土)東京・5レース   3連単203万円 (実況担当・山本直也)
6月16日(日)東京・12レース  3連単178万2990円(実況担当・山本直也)
6月22日(土)東京・アハルテケS 3連単250万4480円(実況担当・小林)
6月22日(土)東京・12レース  3連単126万6150円(実況担当・小林)
6月23日(日)阪神・3レース   3連単106万420円(実況担当・中野)
6月23日(日)阪神・花のみちS  3連単158万6700円(実況担当・檜川)
6月30日(日)函館・巴賞     3連単140万6790円(実況担当・山本直也)

★6月 2日(日) 安田記念
 東京  9R(10番人気)・10R(1番人気)・11R(4番人気) ...大関アナ
 阪神 10R(1番人気)・10R(1番人気)          ...山本直アナ
<払戻金> 772万7180円

★6月 9日(日) マーメイドS&エプソムC
 東京  9R(1番人気)・10R(1番人気)・11R(5番人気) ...小塚アナ
 阪神 10R(1番人気)・10R(7番人気)          ...米田アナ
<払戻金> 67万9340円

★6月16日(日) 函館スプリントS&ユニコーンS
 東京 10R(3番人気)・11R(3番人気)         ...山本直也アナ
 阪神 10R(7番人気)・11R(1番人気)         ...佐藤アナ
 函館 11R(5番人気)                   ...大関アナ
<払戻金> 984万1270円

★6月23日(日) 宝塚記念
 東京 10R(1番人気 )・11R(6番人気)        ...小塚アナ
 阪神 10R(14番人気)・11R(3番人気)        ...檜川アナ
 函館 11R(1番人気)                   ...山本直アナ
<払戻金> 1257万2130円

★6月30日(日) CBC賞&ラジオNIKKEI賞
 福島 10R(5番人気)・11R(3番人気)        ...小塚アナ
 中京 10R(7番人気)・11R(1番人気)        ...米田アナ
 函館 11R(13番人気)                 ...山本直也アナ
<払戻金> 1億131万6500円

 続いて6月終了時点の各アナウンサーの打率(万馬券となったレースの数÷レース実況数)を発表します。

中野   7割8厘4厘
小塚   7割5分8厘
佐藤泉  7割4分5厘
小林   7割4分
山本直  7割3分8厘
米田   7割3分6厘
小屋敷  7割2分1厘
山本直也 7割1分8厘
檜川   6割9分4厘
大関   6割8分7厘

 まず6月の月間MVPの発表です。選考委員会では「300万を超えるものがなく、該当者なしでも良いのではないか」という声が出ました。しかし、山本直也アナが100万オーバーのレースを3回実況し、最後の30日のレースは13番人気の馬が勝ち、それでWIN5も1億円を超えたという点が評価され、MVPとなりました。

 リーディングは、中野アナが打率を下げたものの首位の座をキープしています。小塚アナが浮上して2位となりました。中野アナの今後の状況によっては小塚アナの「3連覇」という偉業が可能性をおびてきます。期待したいと思います。また、佐藤アナも順位を大きく上げました。そして私も順位を1つ上げることが出来ました。

 一方、後ろの二人は変わりませんが、順位が入れ替わりました。殿だった檜川アナがブービーに、ブービーだった大関アナが殿となっています。そして山本直也アナが月間MVPとなりましたが、コンスタントに万馬券レースを実況出来なくて打率を下げています。檜川、大関の両アナウンサーの間に入ってしまうことがあるのか、このあたりも注目です。

 さて、先々週私は函館で死にました。ほとほと自分に愛想が尽きました。また愚かなことをしてしまったのです。3連複の馬券を買えば中心にした馬はキッチリと4着になり、ようやく的中して馬券を機械に入れて払い戻しをしたら「この投票券は的中していません」と冷たく言われました。(3連複を買ったつもりが何故か馬券は3連単になっていました)そして、止めは14日の函館の最終レースで刺されました。

 私は自分が実況するレースでは馬券は買わないのですが、半ば自棄になって12レースの渡島特別で逆転を狙いました。中心は単勝1.3倍のリワードアンヴァル。これはまず勝ち負けするので、相手は人気薄を選んで最低11番人気のフォルツァエフも含めて6頭をチョイスした3連複を買いました。そしてレースは直線でリワードアンヴァルがぶっちぎって勝ち、その後フォルツァエフに最後方からレースをしたレンブランサが並んでゴールに入りました。

 私はしゃべりながら心の中でガッツポーズをしました。7番人気のレンブランサも相手に選んでいたのです。騎手が勝浦正樹騎手でしたから当然です。(『最終の勝浦』という言葉はもうあまり使われていないのでしょうか)そして3連複のオッズを調べると7-8-11の3連複は389倍でした。断然の1番人気が勝ちながら3連複は3万8900円もついたのです。私は「逆転サヨナラホームラ~ン!」と雄叫びをあげながら取材に向かい、私に万馬券をもたらしてくれた武豊、勝浦、荻野極の3人の騎手から心の中で感謝しながらコメントをとり払い戻しに行きました。

 しかぁし!意気揚々と馬券を機械に入れると「この投票券は...」という声が!!まさかと思いつつ馬券を見るとレンブランサの「7」がないのでした。最終の勝浦でマークしたと思ったのですが...。確かに7をマークしたはずなのに、何故7がないのかしばらく理解出来ませんでした。頭が真っ白という状態でした。

 万馬券を愛する皆さん、これは神の啓示でしょうか。「おまえは馬券で幸せにはなれない。しかし、競馬以外のことで幸福になるであろう」という神のお告げなのだと思うようになりました。買い間違えているようでは話になりません。この夏競馬では自分に馬券は売っていないと考え、別なことでこれからの新潟、小倉、札幌を楽しみたいと思っています。

 天気予報によると、ようやく今月末にかけて全国各地で梅雨明けとなっていくそうです。梅雨明けと同時に厳しい暑さがやってきて、7月末から9月は、平年並の暑さと厳しい暑さとなる時期が交互にやってくるそうです。暑くならなくてはテンションが上がりません。「令和」で「冷夏」は御免です。私は馬券とは少し距離を置くつもりですが、どうぞ皆さんは暑くなった競馬場でアツい万馬券をゲットしてください。