【北海道スプリントC】(門別)~ヤマニンアンプリメ快勝、長谷川厩舎も初重賞 [News] [News]
2019/06/06(木) 21:53

6日(木)に門別競馬場(曇・稍重)で行われた第23回北海道スプリントカップ(JpnIII・1200m、16頭)は、1番人気、唯一頭の牝馬ヤマニンアンプリメ(JRA)が3番手からレースを進め、先行するシュウジ(JRA)とショコラブラン(大井)を直線で交わし去ると、リードを広げ重賞初制覇を飾った。勝ちタイムは1分11秒5。

3馬身差の2着に、中団から最後の直線で追い込んだ8番人気、地元北海道のメイショウアイアン、クビ差の3着にJRAのノボバカラが続き、先行した2番人気シュウジ(JRA)は最後力尽きて5着に終った。

勝ったヤマニンアンプリメは、父シニスターミニスター、母ヤマニンエリプス(その父サンデーサイレンス)という血統の5歳牝馬。JRA栗東・長谷川浩大調教師の管理馬。今年3月に厩舎を開業した長谷川調教師にとっては、嬉しい重賞初勝利となった。通算成績は26戦7勝(地方4戦1勝)。

【宝塚記念】~ファン投票最終結果発表、アーモンドアイが首位 [News] [News]
2019/06/06(木) 15:29

6月23日(日)に阪神競馬場で行われる第60回宝塚記念(GI)のファン投票最終結果が6日、JRAから発表された。1位はアーモンドアイ(牝4、美浦・国枝栄厩舎)が78778票を集め、2位に72805票のレイデオロ(牡5、美浦・藤沢和雄厩舎)、3位は66032票のキセキ(牡5、栗東・角居勝彦厩舎)と続いている。1位から10位までは以下の通り。

 1位 アーモンドアイ   78778(票数)
 2位 レイデオロ     72805
 3位 キセキ       66032
 4位 アルアイン     56731
 5位 フィエールマン   50938
 6位 ブラストワンピース 49345
 7位 スワーヴリチャード 46880
 8位 オジュウチョウサン 45820
 9位 リスグラシュー   40506
10位 ワグネリアン    38375

(JRA発表による) 

【ベルモントS】(アメリカ)~マスターフェンサー、単走で追い切り [News] [News]
2019/06/06(木) 13:51

現地時間6月8日(土)にアメリカのベルモントパーク競馬場で行われるベルモントステークス(G1)に出走予定のマスターフェンサー(牡3、栗東・角田晃一厩舎)の、現地6月6日の調教状況と関係者のコメントは以下の通り。

<調教状況>
ベルモントパーク競馬場のトレーニングトラック(ダートコース)でダク半周、ハッキング1周半。メイントラック(ダートコース)をJ.ルパルー騎手が騎乗して単走で5ハロンから追い切り〔調教時計 61.28秒(5F)〕
ゲートスクーリング

<角田晃一調教師のコメント>
「調教の動きは、チャーチルダウンズの時と比べてスピード感があったと思います。調教過程で言えば今回の方が順調に来ていると思います。ケンタッキーの時は体を戻さないと、という意識もありましたが、今回はレースに向けて専念できました。馬も落ち着いているし、あとは無事に走ってくれれば思います。
(枠順について)外側から順番に決まっていったので、どうなるかと思いましたが、結果的には内枠を望んでいたので良かったと思います。くじ順が1番最後だったので残り物には福があると信じています」

<J.ルパルー騎手のコメント>
「チャーチルダウンズにいた時よりもずっと良くなっていると思います。前回は押して押して、ようやくといった感じもありましたが、今回は持ったままでタイムも出ており、満足できるものだったと思います。
(枠順について)
内側に2頭しかいないので、レースもしやすいと思うし、良い枠に入ったと思います」

(JRA発表)