宝塚記念優勝馬にコックスプレート(豪・G1)への優先出走権 [News] [News]
2019/06/04(火) 16:29

6月23日(日)に阪神競馬場で行われる宝塚記念(GI・芝2200m)が、オーストラリアのムーニーバレー競馬場で10月26日(土)に行われるコックスプレート(G1 芝2040m)の優先出走権付与対象競走に指定されることになった。

<宝塚記念(GI)優勝馬に付与される特典>
・当該年のコックスプレート(G1)への優先出走権
・1着賞金300万豪ドルに加えて、200万豪ドルのボーナス
・特別登録料(約6万豪ドル)の免除
・競走馬の輸送費補助の提供
・関係者の渡航費補助の提供

(JRA発表)

シルクジャスティスが亡くなる [News] [News]
2019/06/04(火) 15:20

1997年有馬記念(GI)などを制したシルクジャスティスは、6月3日に老衰のため死亡した。25歳だった。
現役時代は1997年有馬記念(GI)、京都大賞典(GII)、京都4歳特別(GIII)などを制し、北海道日高郡新ひだか町の畠山牧場にて繫養され、余生を送っていた。

所有者の畠山史人氏のコメント
「ファンの多い馬で25歳まで元気に過ごしてくれました。残念ですが多くのファンの方が会いに来てくれて競走馬だけではなく引退してからも愛された馬でした」

(JRA発表)

【ベルモントS】(アメリカ)~マスターフェンサーがレースに向けて調整 [News] [News]
2019/06/04(火) 10:28

現地時間6月8日(土)にアメリカ・ベルモントパーク競馬場で行われるベルモントステークスに出走予定のマスターフェンサー(牡3、栗東・角田晃一厩舎)について、現地3日の調教状況と関係者のコメントは以下の通り。

調教状況
ベルモントパーク競馬場のトレーニングトラック(ダートコース)にて、ダク及びウォーキングで1周、ハッキングで1周

高野容輔調教助手のコメント
「(調教全般について)先週水曜日の追い切り後も、引き続き馬体の異常は見られず、良い状態が続いています」

(JRA発表)