【香港チャンピオンズデー】~日本馬4頭、AWコースで調整 [News] [News]
2019/04/22(月) 18:49

28日(日)に香港のシャティン競馬場で行われる香港チャンピオンズデーに出走予定の日本馬のシャティン競馬場(22日)での調教状況および関係者のコメントは以下の通り。

【クイーンエリザベスII世カップ】(G1 芝2000m)
●ウインブライト(牡5歳 美浦・畠山吉宏厩舎)
<調教状況>
木場迫学調教助手が騎乗し、角馬場→オールウェザーコース(ダクおよびハッキングを1周)

<木場迫学調教助手のコメント>
「輸送は問題なく、日本と変わらない状態でいたって元気です」

●ディアドラ(牝5歳 栗東・橋田満厩舎)
<調教状況>
込山雄太調教助手が騎乗し、角馬場→オールウェザーコース(キャンター1周半)

<込山雄太調教助手のコメント>
「今日は久々に4頭での運動と頭数が多かったこともあって少しテンションが高かったですが、馬の調子自体は変わらず順調です。飼葉も良く食べていますし、いい状態を維持出来ています」

●リスグラシュー(牝5歳 栗東・矢作芳人厩舎)
<調教状況>
岡勇策調教助手が騎乗し、角馬場→オールウェザーコース(キャンター1周半)

<岡勇策調教助手のコメント>
「2回目ということもあって、落ち着いています。飼葉もしっかり食べていますし、ここまで順調にきています」


【チェアマンズスプリントプライズ】(G1 芝1200m)
●ナックビーナス(牝6歳 美浦・杉浦宏昭厩舎)
<調教状況>
田面木博公調教助手が騎乗し、角馬場→オールウェザーコース(キャンター約1周)

<田面木博公調教助手のコメント>
「馬場入り初日でしたが、初日にしては落ち着いていました。輸送も問題ありません」

(参考情報)

「2019ヤングジョッキーズシリーズ」は6月11日金沢からスタート [News] [News]
2019/04/22(月) 16:30

JRAは22日、去年に続いて行われる「ヤングジョッキーズシリーズ」の日程と出場騎手を発表した。

トライアルラウンドは6月11日(火)に金沢競馬場で開幕する。東日本地区、西日本地区合わせて11ラウンドが行われる。その上位者が競うファイナルラウンドは12月27日(金)の大井競馬場、28日(土)の中山競馬場の2日間で行われる。

<トライアルラウンド東日本地区>
6月18日(火)   船橋
8月12日(休・月) 盛岡
8月21日(水)   門別
10月 9日(水)  浦和
11月19日(火)  川崎

★出場騎手
落合玄太、小野楓馬、山本咲希到(北海道)、岩本怜、塚本涼人(岩手)、赤津和希、福原杏(浦和)、臼井健太郎(船橋)、大木天翔、仲原大生、藤田凌、藤本現暉、吉井章(大井)、櫻井光輔、中越琉世(川崎)、大塚海渡、菊沢一樹、小林凌大、木幡育也、木幡巧也、菅原明良、野中悠太郎、藤田菜七子、武藤雅、山田敬士、横山武史(JRA)

<トライアルラウンド西日本地区>
6月11日(火)    金沢
7月15日(祝・月)  高知
7月30日(火)    佐賀
9月25日(水)    笠松
10月16日(水)   名古屋
11月 6日(水)   園田

★出場騎手
兼子千央(金沢)、東川慎(笠松)、石堂響、木本直、田村直也、永井孝典、長谷部駿弥、松木大地(兵庫)、木村直輝、妹尾将充、多田羅誠也、塚本雄大、濱尚美(高知)、出水拓人(佐賀)、岩田望来、加藤祥太、亀田温心、川又賢治、斎藤新、坂井瑠星、団野大成
西村淳也、服部寿希、三津谷隼人、森裕太朗(JRA)

(JRA発表)