【クイーンエリザベスS】(ランドウィック)~ウィンクスが有終の美を飾る [News] [News]
2019/04/13(土) 19:19

オーストラリアのランドウィック競馬場で行われたクイーンエリザベスステークス(G1・芝2000m)は、オーストラリアのウィンクス(H.ボウマン騎手)が優勝した。勝ちタイムは2分02秒54。2着に日本から参戦したクルーガー、3着にハートネルが入った。

2着 クルーガー(高野友和調教師)
「レース前は馬のテンションを上げないよう心がけたこともあり、悔いのない仕上がりでここまで来れました。レースは好スタートから良い位置で進めることが出来ました。今回遠征をサポートしてくださった皆様に感謝いたします」

2着 クルーガー(T.ベリー騎手)
「先週と比べて馬が落ち着いていて、返し馬やゲートの中でも集中力がありました。レース中でもリラックスしていて折り合いも良かったので、終いの脚をしっかりと出すことが出来ました。クルーガーの関係者の皆様に感謝いたします」

(JRA発表による)

明日の騎手変更(五十嵐雄祐騎手) [News] [News]
2019/04/13(土) 19:02

4月14日(日)の福島競馬に騎乗予定だった五十嵐雄祐騎手は、落馬負傷のため以下の通り騎手変更となった。

4R 2番 カブキモノ
五十嵐雄祐(60)→金子光希(60)

5R 7番 キャプテンロブロイ
五十嵐雄祐(60)→小野寺祐太(60)

(JRAの発表による)

中山11Rの競走中止について [News] [News]
2019/04/13(土) 18:54

中山11Rで、7番トーアツキヒカリ(五十嵐雄祐騎手)は10号障害着地時に転倒したため、競走を中止した。また、9番シゲルボスザル(植野貴也騎手)は10号障害着地時に、転倒した7番トーアツキヒカリに触れて騎手が落馬したため、競走を中止した。

 7番馬:異状なし
7番騎手:胸椎圧迫骨折の疑い ※船橋市内の病院に搬送

 9番馬:異状なし
9番騎手:異状なし

(JRA発表による)

中山6Rの競走中止について [News] [News]
2019/04/13(土) 18:49

中山6Rで、1番ドストエフスキー(原田和真騎手)は、下記疾病を発症したため、最後の直線コースで競走を中止した。

 馬:右前肢跛行
騎手:異状なし

(JRA発表による)

【利根川特別】(中山)~伏兵のレピアーウィットが突き抜けて大差勝ち [News] [News]
2019/04/13(土) 18:46

中山12Rの利根川特別(4歳以上1000万下・ダート1800m)は11番人気レピアーウィット(石川裕紀人騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分51秒5(良)。大差の2着に2番人気ヘヴントゥナイト、さらにハナ差の3着に7番人気シベリウスが入った。

レピアーウィットは美浦・堀宣行厩舎の4歳牡馬で、父ヘニーヒューズ、母ランニングボブキャッツ(母の父Running Stag)。通算成績は9戦3勝。

~レース後のコメント~
1着 レピアーウィット(石川裕紀人騎手)
「今日は外めの偶数枠で、ゲートも我慢できていました。これくらいは走る能力のある馬ですし、勝ち時計を見ても上でやれそうです」

2着 ヘヴントゥナイト(大野拓弥騎手)
「ゲートが安定してきました。道中リズム良く運んで、気持ちを切らさずに走れていました。こういう競馬を続けていけば良いですね」

4着 カフェアトラス(田辺裕信騎手)
「ペースが流れていて、着順的には踏ん張っていますが、もっとメリハリがあるようになれば良いです」

13着 プレシャスリーフ(戸崎圭太騎手)
「もまれたくなくて外目を走っていました。道中、ついて行っていましたが、3~4コーナーからペースが速くなると、ついていけなくなりました」

【飯盛山特別】(福島)~ヴァンべールシチーが競り合いを制して2勝目 [News] [News]
2019/04/13(土) 18:37

福島12Rの飯盛山特別(4歳以上500万下・芝2000m)は6番人気ヴァンベールシチー(菱田裕二騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分59秒9(良)。ハナ差の2着に4番人気サンシロウ、さらに3馬身半差の3着に5番人気コスモレリアが入った。

ヴァンベールシチーは美浦・池上昌和厩舎の5歳牡馬で、父ステイゴールド、母ケープタウンシチー(母の父シンボリクリスエス)。通算成績は16戦2勝。

~レース後のコメント~
1着 ヴァンベールシチー(菱田裕二騎手)
「今日は前半から外差しが決まっていた傾向でしたし、レースも誰かが動いて行く形になるだろうと予想していました。スタートから思った通りに上手くいきました。乗りやすい馬です」

2着 サンシロウ(勝浦正樹騎手)
「3コーナーあたりからモタれ始めました。真っすぐ走っていれば...。それでも最後は止まっていませんし、差し返せるかという所でした。惜しかったです」

3着 コスモレリア(丹内祐次騎手)
「上手く流れに乗れました。もうワンパンチ欲しいですね」

4着 ミッキーバード(柴山雄一騎手)
「調教に乗ったイメージでは前々のレースを考えていましたが、序盤は進んで行きませんでした。向正面でペースが落ちた所で、自分から動いて行きました。ただ、そこから息が入らず、最後は止まってしまいました」

【中山GJ】(中山)~オジュウチョウサンが前人未到の同一GI4連覇達成 [News] [News]
2019/04/13(土) 17:59

中山11Rの第21回中山グランドジャンプ(障害4歳以上GI・芝4250m)は1番人気オジュウチョウサン(石神深一騎手)が勝利した。勝ちタイムは4分47秒6(良)。2馬身半差の2着に6番人気シンキングダンサー、さらに7馬身差の3着に4番人気マイネルプロンプトが入った。

オジュウチョウサンは美浦・和田正一郎厩舎の8歳牡馬で、父ステイゴールド、母シャドウシルエット(母の父シンボリクリスエス)。通算成績は27戦16勝。

~レース後のコメント~
1着 オジュウチョウサン(石神深一騎手)
「みんなが勝ちにきているのが伝わってきて、道中油断はできませんでしたし、あれだけ絡まれて、最後に脚を使うのですから、やはり強いです。この馬とコンビを組めて、本当に良かったです。プレッシャーはありましたが、勝てて嬉しいです」

(和田正一郎調教師)
「4連覇を達成する馬はなかなか出ませんでしたし、本当に凄い馬です。障害は大体上手く飛べていましたし、自分のリズムを崩さず、障害でミスをしないようにいければと思って見ていました。スムーズな競馬はできたと思います。金曜日にスクーリングをした時には凄い気合いで、若い頃の気合いが戻ってきているのかとも感じました。年齢を重ねていますが、身体能力と気持ちは保てていると思います。次は馬やオーナーと相談して決めようと思います」

(長山尚義オーナー)
「これだけの記録(4連覇)を達成して、自分もびっくりしています。マークされるのは仕方がありません。このあとはファン投票で選ばれるのであれば、宝塚記念へ向かおうと思います」

2着 シンキングダンサー(金子光希騎手)
「完敗の一言です。オジュウチョウサンをマークして行き、4コーナーで、相手がらしくないなと思えたので、一緒に最終障害を飛べば何とかなると思いましたが、相手が強かったです」

3着 マイネルプロンプト(森一馬騎手)
「好位で脚を溜める持ち味を生かすレースはできたと思います。外回りに出る時、勝負をかけましたが、跳ね返されました。それでも、その後また伸びて3着に来れた事は収穫でしたし、また挑戦したいと思います」

4着 ラピッドシップ(北沢伸也騎手)
「思ってた位置で競馬はできました。最後まで諦めず、よく頑張っています。凄く真面目に走っています。このキャリアですし、まだ5歳。これからが楽しみです」

5着 タイセイドリーム(平沢健治騎手)
「道中折り合いに専念して運びました。良いところで競馬ができ、オジュウチョウサンを負かすために早めに動きました。その分着順を下げてしまいましたが、それくらいしないとオジュウチョウサンは負かせません。馬にとって厳しい競馬になりましたが、最後までよく頑張ってくれました」

【アーリントンC】(阪神)~12番人気のイベリスが逃げ切り勝ち [News] [News]
2019/04/13(土) 17:21

阪神11Rの第28回アーリントンカップ(3歳GIII・芝1600m)は12番人気イベリス(浜中俊騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分34秒2(良)。クビ差の2着に7番人気カテドラル、さらにアタマ差の3着に11番人気トオヤリトセイトが入った。

イベリスは栗東・角田晃一厩舎の3歳牝馬で、父ロードカナロア、母セレブラール(母の父ボストンハーバー)。通算成績は6戦3勝。

~レース後のコメント~
1着 イベリス(浜中俊騎手)
「良いペースで行けて、よく粘ってくれました。具合は良いと陣営から聞いていました。前走は控えて良くなかったので、ハナに行きました。気合いも良く、道中も良い形で進めて、よく踏ん張ってくれました」

2着 カテドラル(A.シュタルケ騎手)
「ゲートの中で前かきをして遊んでいたので、スタートのタイミングが合いませんでした。それが逆に良かったのかもしれません。馬群の中に入って、リラックスして自分のリズムで行けました。直線では前が開くまで、待たなければいけませんでしたが、逆に脚が溜まっていました。最後は良い脚を見せてくれました。素晴らしい馬です。これからも楽しみな1頭です」

3着 トオヤリトセイト(福永祐一騎手)
「初めての1600mでもよく頑張ってくれました。良い形で回って来てくれましたし、突き抜けるかと思ったぐらいです。それでもまだまだ良くなる馬だと思います。今日は力のある所を見せてくれました」

4着 ニシノカツナリ(武藤雅騎手)
「なかなか前が開きませんでした。早く踏んで行きたかったのですが、踏み遅れてしまいました。脚を使ってくれましたし、惜しい競馬でした」

5着 ユニコーンライオン(岩田康誠騎手)
「力のある所を見せてくれました。直線ではジリジリと伸びてくれましたが、シュッと行けるようになれば、さらに良い勝負をしてくれると思います」

6着 ミッキーブリランテ(坂井瑠星騎手)
「テンションが高く、道中は行きっぷりが良すぎてうまくコントロールできませんでした。その辺りが改善されれば重賞でもやれると思います」

7着 ロードグラディオ(藤岡佑介騎手)
「安定した立ち回りで上手にレースを運んでくれました。勝ち馬から大きく負けていませんし、成長の余地は十分にある馬です」

8着 ヴァルディゼール(北村友一騎手)
「イメージをしたようなポジションで道中は進められました。馬はゲート裏でも、前走より大人しくしていました。元々エンジンの掛かりが遅い馬で、今日は馬込みということもあって、直線で追ってから反応できませんでした。エンジンが掛かりそうな所で他の馬に来られて、ブレーキをかけることになり、厳しかったです」

9着 ヴァンドギャルド(M.デムーロ騎手)
「スタートから大変でした」

10着 ミッキースピリット(松山弘平騎手)
「ペースが遅かったので、もう一つ前のポジションを取りたかったです。これからさらに成長してくれる馬だと思います」

11着 ヤマニンマヒア(武豊騎手)
「折り合いはつきましたけど、あまり反応してくれませんでした」

12着 サンノゼテソーロ(津村明秀騎手)
「初戦よりピリピリして、競馬を分かってきた感じでした。レースでは落ち着いていましたが、トモが頼りない感じです。何度も手前を替えて、キャリアの浅さが出ました。まだ良くなると思いますし、悲観する内容ではないと思います」

16着 フォッサマグナ(C.ルメール騎手)
「残念ながら息が入りませんでした。ずっと引っ掛かっていましたし、最後はガス欠になりました」

17着 ジゴロ(幸英明騎手)
「道中は良く、直線に向いて反応もしてくれました。最後止まったのは、適性よりも久々の分かもしれません」

【ラジオ福島賞】(福島)~ヒザクリゲが突き抜けて3勝目 [News] [News]
2019/04/13(土) 17:16

福島11Rのラジオ福島賞(4歳以上1000万下・ダート1150m)は6番人気ヒザクリゲ(吉田隼人騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分07秒9(重)。2馬身半差の2着に16番人気ゼットマックイーン、さらにハナ差の3着に12番人気ガウルが入った。

ヒザクリゲは栗東・牧浦充徳厩舎の4歳牝馬で、父ケイムホーム、母イフリータ(母の父フレンチデピュティ)。通算成績は9戦3勝。

~レース後のコメント~
1着 ヒザクリゲ(吉田隼人騎手)
「強かったです。返し馬でテンションが高い所があったので、慎重に行きました。ゲートの中は大人しく、終始リズムが良かったです。前々走で砂を被せる競馬をしているのが生きたようで、これならどんなレースでもできそうです。小柄ですが、体の使い方が上手です。今後も楽しみです」

2着 ゼットマックイーン(木幡巧也騎手)
「頑張ってくれました。中団で脚が溜まっている感じがあり、シュッと伸びそうな雰囲気でした。3~4コーナーで反応が鈍くなるのが課題だと思います」

【下総S】(中山)~人気のマイネルユキツバキが堂々の逃げ切り勝ち [News] [News]
2019/04/13(土) 16:50

中山10Rの下総ステークス(4歳以上1600万下・ダート1800m)は1番人気マイネルユキツバキ(内田博幸騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分51秒8(良)。1馬身半差の2着に3番人気ミッキーポジション、さらに4馬身差の3着に2番人気エオリアが入った。

マイネルユキツバキは美浦・高木登厩舎の4歳牡馬で、父アイルハヴアナザー、母カメリアビジュ(母の父フジキセキ)。通算成績は14戦4勝。

~レース後のコメント~
1着 マイネルユキツバキ(内田博幸騎手)
「行く馬がいれば行かせて2番手からと考えていましたが、主張してくる馬もいなかったのでうまく逃げられました。馬の具合も良かったですし、3~4コーナーを馬なりで行けた事も良かったです。強い競馬をしてくれました」

3着 エオリア(戸崎圭太騎手)
「中団くらいからになるかなと思っていましたが、馬の調子が良いこともあるのか、スタートも良かったですし、そのまま前へ行く形になりました。問題なく走ってくれました」

6着 ブライトンロック(田辺裕信騎手)
「スムーズに運べましたが、前も止まりませんでした。今日はこの馬には時計が早かったですね」

全17件中 1件〜10件目を表示 [ 1 2 次の10件 ]