【NARグランプリ2018】~年度代表馬はキタサンミカヅキ [News] [News]
2019/01/16(水) 16:05

 2018年に地方競馬で活躍した人馬を表彰する「NARグランプリ2018」の表彰馬、表彰者が決定した。

●受賞馬
・年度代表馬 キタサンミカヅキ(牡8、船橋・佐藤賢二厩舎)
・4歳以上最優秀牡馬 キタサンミカヅキ(牡8、船橋・佐藤賢二厩舎)
・2歳最優秀牡馬 イグナシオドーロ(北海道・角川秀樹厩舎)
・2歳最優秀牝馬 アークヴィグラス(大井・嶋田幸晴厩舎)
・3歳最優秀牡馬 クリスタルシルバー(大井・村上頼章厩舎)
・3歳最優秀牝馬 ゴールドパテック(川崎・岩本洋厩舎)
・4歳以上最優秀牝馬 ディアマルコ(牝5、高知・那俄性哲也厩舎)
・ばんえい最優秀馬 オレノココロ(牡8、槻舘重人厩舎)
・最優秀短距離馬 キタサンミカヅキ(牡8、船橋・佐藤賢二厩舎)
・最優秀ターフ馬 ハッピーグリン(牡3、北海道・田中淳司厩舎)
・ダートグレード競走特別賞 ルヴァンスレーヴ(牡3、JRA美浦・萩原清厩舎)

・特別表彰馬
 サウスヴィグラス
【受賞理由】ダート短距離路線で圧倒的な成績を残し、種牡馬としてもラブミーチャンやヒガシウィルウィンなど数多くの活躍馬を輩出。地方競馬リーディングサイアーに何度も輝くなど地方競馬の発展に多大な貢献をしたことから

●受賞者

・最優秀勝利回数調教師賞 打越勇児調教師(高知)
・最優秀賞金収得調教師賞 佐藤賢二調教師(船橋)
・最優秀勝率調教師賞 川西毅調教師(愛知)
・最優秀勝利回数騎手賞 吉村智洋騎手(兵庫)
・最優秀賞金収得騎手賞 森泰斗騎手(船橋)が4年連続4回目の受賞、"最優秀勝率騎手賞 、31.1%の勝率をマークした山口勲騎手(佐賀)が、6年連続6回目の受賞となった。
・優秀新人騎手賞 、デビュー2年目にして、64勝をあげた渡邊竜也騎手(笠松)が受賞。
・優秀女性騎手賞 、53勝を挙げ、女性騎手の中で唯一重賞勝ちをした宮下瞳騎手(愛知)が2年連続10回目の受賞。
・ベストフェアプレイ賞 、213勝をあげ年間を通じて進路関係の処分を受けなかった赤岡修次騎手(高知)が6年ぶり3回目の受賞。

・特別賞
 的場文男騎手(大井、地方競馬通算最多勝記録を樹立)
 村上忍騎手(岩手、地方競馬通算3000勝を達成)

(NAR発表のリリースによる)