【香港カップ】~日本馬の近況(5日) [News] [News]
2018/12/05(水) 18:19

 9日(日)に香港・シャティン競馬場で行われる香港カップ(G1 芝2000m)に出走を予定している日本馬の5日の調教状況と関係者のコメントは以下の通り。

●サングレーザー(牡4歳 栗東・浅見秀一厩舎)
【調教状況】
 浅見恵一調教助手が騎乗して、角馬場→芝コース(ギャロップ半マイル)
 タイムは4ハロン52秒9、2ハロン22秒4(香港JC発表)
【浅見恵一調教助手のコメント】
「良い状態を維持しています。順調にきています」

●ステファノス(牡7歳 栗東・藤原英昭厩舎)
【調教状況】
 藤原和男調教助手が騎乗して、角馬場→オールウェザーコース(キャンター1周半)
【藤原和男調教助手のコメント】
「変わりなく順調にきています。明日は芝で追い切る予定です」

●ディアドラ(牝4歳 栗東・橋田満厩舎)
【調教状況】
 C.ルメール騎手が騎乗して、角馬場→芝コース(ギャロップ5ハロン)
 タイムは4ハロン51秒4、2ハロン23秒2(香港JC発表)
【C.ルメール騎手のコメント】
「フットワーク軽く、手応えも抜群でした。とても良い状態です」
【込山雄太調教助手のコメント】
「環境にも慣れてきて暑さも問題ありません。こちらの芝も合っています。明後日はスクーリングを行います」

(JRA発表)

【香港ヴァーズ】~日本馬の近況(5日) [News] [News]
2018/12/05(水) 18:12

 9日(日)に香港・シャティン競馬場で行われる香港ヴァーズ(G1 芝2400m)に出走を予定している日本馬の5日の調教状況と関係者のコメントは以下の通り。

・クロコスミア(牝5、栗東・西浦勝一厩舎)
【調教状況】
 角馬場で引き運動1時間
【西浦昌一調教助手のコメント】
「涼しい時間に運動が出来て、終始リラックスしていました」

・リスグラシュー(牝4、栗東・矢作芳人厩舎)
【調教状況】
 J.モレイラ騎手が騎乗して、角馬場→芝コース(ギャロップ半マイル。モズアスコットを2馬身先行、直線は併せ馬)
 タイムは4ハロン50秒9、2ハロン23秒0(香港JC発表)
【J.モレイラ騎手のコメント】
「とてもリラックスしていて、良いコンディションです。力強く走ってくれました」
【矢作芳人調教師のコメント】
「香港に来た当初は少し入れ込んでいましたが、今はとても落ち着いています。状態は上向きで、良い状態で挑戦できそうです」

(JRA発表)

【香港スプリント】~日本馬の近況(5日) [News] [News]
2018/12/05(水) 18:10

 9日(日)に香港・シャティン競馬場で行われる香港スプリント(G1 芝1200m)に出走を予定している日本馬の5日の調教状況と関係者のコメントは以下の通り。

・ファインニードル(牡5、栗東・高橋義忠厩舎)
【調教状況】
 鵜木睦宣調教助手が騎乗して、角馬場→オールウェザーコース(キャンター1周半)
【鵜木睦宣調教助手のコメント】
「落ち着いた状態を維持出来ています。明日は川田騎手に乗ってもらい追い切る予定です」


(JRA発表)

●●訃報●●坪正直元調教師逝去、84歳 [News] [News]
2018/12/05(水) 17:43

 元調教師の坪正直氏が、12月3日(月)午後11時21分、逝去した。84歳だった。

(JRA発表)

【香港マイル】~日本馬の近況(5日) [News] [News]
2018/12/05(水) 17:31

 9日(日)に香港・シャティン競馬場で行われる香港マイル(G1 芝1600m)に出走を予定している日本馬の5日の調教状況と関係者のコメントは以下の通り。

・ヴィブロス(牝5、栗東・友道康夫厩舎)
【調教状況】
 安田晋司調教助手が騎乗して、角馬場→芝コース(ギャロップ5ハロン)
 タイムは4ハロン51秒5、2ハロン22秒6(香港JC発表)
【友道康夫調教師のコメント】
「日本である程度体は出来上がっていますので、今日の追い切りでは終いを流す程度で仕上げました。反応を見る形でしたが、動きは良かったです」

・ペルシアンナイト(牡4、栗東・池江泰寿厩舎)
【調教状況】
 上村洋行技術調教師が騎乗して、角馬場→オールウェザーコース(キャンター1周半)
【上村洋行技術調教師のコメント】
「環境にも慣れてきて、いたって順調です。明日は芝コースで追い切る予定です」

・モズアスコット(牡4、栗東・矢作芳人厩舎)
【調教状況】
 C.ルメール騎手が騎乗して、角馬場→芝コース(ギャロップ半マイル。リスグラシューの2馬身後方を追走、直線は併せ馬)
 タイムは4ハロン50秒9、2ハロン23秒0(香港JC発表)
【C.ルメール騎手のコメント】
「落ち着いていて、とても良い感触でした。リラックスしています」
【矢作芳人調教師のコメント】
「変わりなく良い状態を維持しています。騎手が良い感触をつかんでくれましたので、それがレースにつながってくれればと思います」

(JRA発表)

リアファルが引退、乗馬へ [News] [News]
2018/12/05(水) 16:27

 2015年の神戸新聞杯(GII)を優勝したリアファル(牡6、栗東・音無秀孝厩舎)は、5日付で競走馬登録を抹消した。今後は北海道勇払郡安平町のノーザンファームで乗馬となる予定。

 JRA通算成績は15戦4勝、重賞1勝。獲得賞金は143,105,000円(付加賞含む)。地方通算成績は1戦0勝、獲得賞金は7,000,000円。

(JRA発表)

【阪神JF】美浦レポート~ウインゼノビア [News] [News]
2018/12/05(水) 16:26

9日(日)に阪神競馬場で行われる阪神ジュベナイルフィリーズに出走を予定しているウインゼノビア(牝2歳、美浦・青木孝文厩舎)について青孝文調教師のコメントは以下の通り。

「前走は4着ながらも目一杯走ってズルズル下がったわけではないので、悲観する内容ではなかったと思っています。ここまで4戦して、最初にいい馬だと思ったとおり競馬で結果が出てきています。まずは無事にきているのが何よりです。

この中間はレースの疲れを取り、気持ちもリラックス出来るようにゆったりした調整をして、その後に徐々にペースを上げてきました。今朝は今回コンビを組む松若騎手が来て追い切りに乗りました。ウッドコースでの併せ馬で、前の馬についていってしっかり併せ、気持ちを乗せていくというものでしたが、予定通りやってくれました。いい動きで調整としては万全です。ここまではうまくいっていると思います。

阪神の1600メートルのコースに関しては心配していません。騎手も乗り慣れているわけで、しっかりと自分の力を出し切ればいいと思います。阪神へは金曜日に出発し、土曜日は騎手に乗ってもらってスクーリングするつもりです。美浦から函館に輸送しても大きな体の変動はなく、函館から札幌に行っても環境の変化に動じなかったので阪神までの輸送については心配していません。

素直な性格で、スタートも良く自分で競馬を作れることがこの馬の良さだと思っています。自分の力をしっかり出してくれればいい結果がついてくると信じています。青木厩舎初のGI出走です。温かい目で見守っていただきたいと思います。」

(取材:小林雅巳)

【阪神JF】美浦レポート~グレイシア [News] [News]
2018/12/05(水) 16:24

9日(日)に阪神競馬場で行われる阪神ジュベナイルフィリーズに出走を予定しているグレイシア(牝2歳、美浦・栗田徹厩舎)について栗田徹調教師のコメントは以下の通り。

「前走のアルテミスステークスはきついペースで、道中もきつい展開となり、この馬の弱い部分が出てしまったと思っています。気持ちが入りやすい馬で、それがいい面でもあり悪い面でもあるのですが、悪い部分が出てしまったようです。

その後は牧場に出して、2週間前に戻ってきました。ハミ受けや我慢がきくような調整をしてきました。今朝は併せ馬で、田辺騎手が追い切りに乗りました。田辺騎手は落ち着きがあって動きも良く、息づかいも良かったと言ってくれました。ずいぶん我慢できていると思いましたし、その中で弾むようなフットワークで馬自身も理解してくれているように思いました。精神面では落ち着きがあり、力の出せる状態にあると思います。

阪神コースでのレースは厳しい展開になると思いますし、時計も速いようですが、レースについては枠順やメンバーが決まってから騎手と相談していきたいと思っています。関西までの輸送についてはデビュー戦で新潟まで行っていますし、克服できると思います。」

(取材:小林雅巳)

【阪神JF】美浦レポート~シェーングランツ [News] [News]
2018/12/05(水) 16:18

9日(日)に阪神競馬場で行われる阪神ジュベナイルフィリーズに出走を予定しているシェーングランツ(牝2歳、美浦・藤沢和雄厩舎)について藤沢和雄調教師のコメントは以下の通り。

「前走のアルテミスステークスは前半もたつきましたが、最後の直線では素晴らしい末脚でした。デビューの頃からと比べると素晴らしいフットワークになってきました。

この中間はずっと厩舎にいて、疲れもなく手もかからず、落ち着きもあり、ここまで順調にきています。今朝の追い切りはポリトラックで併せました。体は太くもないのでそれほど速い時計は必要なく、ゴール前だけ併せればいいという指示を出し、予定通りの調教が出来ました。

お姉さんのソウルスターリングと比べると、お姉さんは行きたがるところがありましたが、この馬はそういったところがなく、その分終いの脚がしっかりしていていいと思っています。おっとりした馬で以前は慎重なところがありましたが、今は前向きさも出てきました。

今回は初めての阪神コースですが、武豊騎手ですので安心しています。長距離輸送も神経質な馬ではないので大丈夫です。タイプは違いますが、この馬もお姉さんと同じで素晴らしい馬です。姉妹制覇出来るように頑張りますので応援してください。」

(取材:小林雅巳)

ブレントン・アヴドゥラ騎手に短期免許交付、今月24日まで [News] [News]
2018/12/05(水) 15:36

JRAはブレントン・アヴドゥラ騎手に、以下の通り短期免許を交付することを発表した。

〔免許期間〕
2018年12月8日~12月24日

〔経歴〕
1991年 1月18日生まれ オーストラリア生まれ
2007年 オーストラリア騎手免許取得

2015/16年シーズン成績 520戦 59勝(オーストラリアNSW地区 4位)
2016/17年シーズン成績 552戦 78.5勝(オーストラリアNSW地区 2位)
2017/18年シーズン成績 569戦 92勝(オーストラリアNSW地区 1位)

〔主なG1勝鞍(2016年以降)〕
2016年 クラウンオークス(オーストラリア)
2018年 ゴールデンスリッパーステークス(オーストラリア)

〔短期免許実績(2016年以降)〕
2018年8月4日~9月2日

JRA全成績 74戦14勝(重賞0勝)

〔身元引受調教師〕
尾関知人(美浦)

〔契約馬主〕
吉田勝己氏

全13件中 1件〜10件目を表示 [ 1 2 次の10件 ]