【全日本2歳優駿】(19日、川崎)~JRA所属出走予定馬及び補欠馬について [News] [News]
2018/12/02(日) 18:01

12月19日(水)、川崎競馬場で行われる第69回全日本2歳優駿(JpnI、2歳、ダート1600m)のJRA所属出走予定馬及び補欠馬は以下の通り。

出走予定馬(予定騎手名)
ガルヴィハーラ   (未定)
ショウナンガナドル (大野拓弥)
デルマルーヴル   (C.ルメール)
ノーヴァレンダ   (未定)
メイクハッピー   (C.デムーロ)

補欠馬(予定騎手名)
スタークォーツ   (未定)
デンバーテソーロ  (未定)
ナンヨーイザヨイ  (未定)
エルモンストロ   (未定)
サルサレイア    (未定)

(JRA発表による)

【朝日杯フューチュリティS】登録馬~グランアレグリアなど16頭 [News] [News]
2018/12/02(日) 17:55

12月16日(日)、阪神競馬場で行われる第70回朝日杯フューチュリティステークス(GI、2歳、芝1600m)の登録馬は以下の通り。

【登録頭数:16頭】(フルゲート:18頭)
ファンタジスト
アドマイヤマーズ
グランアレグリア
アスターペガサス
ケイデンスコール

イッツクール
ニホンピロヘンソン
ドゴール
マイネルサーパス
エメラルファイト

クリノガウディー
コパノマーティン
ソルトイブキ
タニノミッション
ディープダイバー

ヒラソール

【カペラS】登録馬~ネロなど22頭 [News] [News]
2018/12/02(日) 17:48

12月9日(日)、中山競馬場で行われる第11回カペラステークス(GIII、3歳以上、ダート1200m)の登録馬は以下の通り。

【JRA所属馬:21頭】(フルゲート:16頭)
ネロ
ウインムート
キングズガード
オールドベイリー
コパノキッキング

ノボバカラ
オウケンビリーヴ
ナンチンノン
サイタスリーレッド
タテヤマ

ダノングッド
ハットラブ
ブラゾンドゥリス
ヴェンジェンス
ヒカリブランデー

ニットウスバル
ワンダーリーデル
コウエイエンブレム
プロトコル
ハヤブサマカオー

クイーンズテソーロ

【地方馬:1頭】
キタサンミカヅキ

【中日新聞杯】登録馬~ギベオンなど15頭 [News] [News]
2018/12/02(日) 17:45

12月8日(土)、中京競馬場で行われる第54回中日新聞杯(GIII、3歳以上、ハンデ、芝2000m)の登録馬は以下の通り。

【登録頭数:15頭】(フルゲート:18頭)
ギベオン
メートルダール
ストロングタイタン
ドレッドノータス
エテルナミノル

マイスタイル
マサハヤドリーム
エンジニア
サイモンラムセス
ハクサンルドルフ

スズカディープ
レイホーロマンス
ショウナンバッハ
アメリカズカップ
グレイル

チャンピオンズCのプレゼンター、高畑充希さんのコメント [News] [News]
2018/12/02(日) 17:39

本日、中京競馬場で行われたチャンピオンズCのプレゼンターを務めた、JRA年間プロモーションキャラクターの高畑充希さんのコメントは以下の通り。

「初めての中京競馬場、初めてのダートGIレースの観戦でしたが、砂を巻き上げて走る競走馬の迫力に圧倒されました。馬券は2番ルヴァンスレーヴを中心に買いましたが、2着の馬を買っていなかったので残念ながら外れてしまいました。12月に入り肌寒くなってきましたが、年末に向けてまだまだ熱いレースを期待したいと思います」

【鳴海特別】(中京)~イーグルバローズが4連勝飾る [News] [News]
2018/12/02(日) 17:31

中京12Rの鳴海特別(3歳以上1000万下、ダート1200m)は1番人気イーグルバローズ(J.モレイラ騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分10秒5(良)。4馬身差2着に7番人気モルゲンロート、さらにハナ差で3着に2番人気スズカグラーテが入った。

イーグルバローズは美浦・堀宣行厩舎の4歳牡馬で、父Henny Hughes、母Minny’s Niece(母の父Quiet American)。通算成績は5戦4勝。

~レース後のコメント~
1着 イーグルバローズ(モレイラ騎手)
「去年の夏、札幌の1700m戦で乗った時からだいぶ馬が変わっていました。行きっぷりが良く、力強くなりました。これから成長すると思いますし、今後が期待出来る馬です」

2着 モルゲンロート(戸崎騎手)
「競馬センスのある馬で、最後もしっかり伸びてくれました。勝った馬が強かったです」

3着 スズカグラーテ(M.デムーロ騎手)
「スタートは良かったのですが、今日は久々の分、最後止まってしまいました」

4着 ボーサンシー(C.デムーロ騎手)
「スタート良く、いい位置でいい競馬は出来ましたが、勝った馬が強かったです」

【チャンピオンズC】(中京)~3歳ルヴァンスレーヴが戴冠 [News] [News]
2018/12/02(日) 17:24

中京11Rの第19回チャンピオンズカップ(GI、3歳以上、ダート1800m)は1番人気ルヴァンスレーヴ(M.デムーロ騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分50秒1(良)。2馬身1/2差2着に8番人気ウェスタールンド、さらにクビ差で3着に3番人気サンライズソアが入った。

ルヴァンスレーヴは美浦・萩原清厩舎の3歳牡馬で、父シンボリクリスエス、母マエストラーレ(母の父ネオユニヴァース)。通算成績は8戦7勝。

~レース後のコメント~
1着 ルヴァンスレーヴ(M.デムーロ騎手)
「少しイレ込んでいましたが、いつもくらいでしたし、スタートもだいぶ良くなっています。内枠だったので後ろにつけたくない気持ちがありましたが、出して行かなくてもいい位置につけられました。追ってからも素晴らしい走りでした。この馬には夢が一杯あります」

2着 ウェスタールンド(藤岡佑介騎手)
「終いにかける競馬をしました。道中、離れたところを走っていたので、仕掛けながらの走りでしたが、最後も苦しくなりながら2着争いで前に出ようと伸びてくれました。それに内を狙っていましたが、これくらいきれいに空くかというくらいきれいに空いたのも良かったです」

3着 サンライズソア(モレイラ騎手)
「スタートが良く、いい流れでしたし、直線の反応もとても良かったです。勝った馬が強かったですね」

4着 アンジュデジール(横山典弘騎手)
「人気がないだけで、これくらい走れると思っていました。よく頑張っていますし、言うことはありません」

5着 オメガパフューム(C.デムーロ騎手)
「道中、折り合って集中して走っていました。相手が強かったです」

11着 ケイティブレイブ(福永騎手)
「返し馬で西日を嫌がって、やたら物見をしたり、ソワソワしていましたが、ゲートインの時は落ち着いていました。レースはいい形で運べましたが、直線はまったく伸びませんでした。速い上がりの経験がないということもありますが、それにしてもこれだけ負ける馬ではありません」

15着 パヴェル(グティエレス騎手)
「スタート良く、好位置につけてレースを運ぶことが出来ました。道中は内で脚をため、4コーナーでスパートしましたが、包まれて集中力を失ってしまい、思うように伸びませんでした」

(モラ調教師)
「勝負どころで行き場を失ったようで、追い上げることが出来ませんでした。良い挑戦だったと思います」

【鳥羽特別】(中京)~外から伸びたラベンダーヴァレイがゴール前捉える [News] [News]
2018/12/02(日) 17:14

中京10Rの鳥羽特別(3歳以上1000万下、牝馬限定、芝1400m)は4番人気ラベンダーヴァレイ(J.モレイラ騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分20秒6(良)。1/2馬身差2着に3番人気エンゲルヘン、さらにクビ差で3着に6番人気チャレアーダが入った。

ラベンダーヴァレイは栗東・藤原英昭厩舎の5歳牝馬で、父ディープインパクト、母クロウキャニオン(母の父フレンチデピュティ)。通算成績は23戦4勝。

~レース後のコメント~
1着 ラベンダーヴァレイ(モレイラ騎手)
「前走は手応えがありながら馬群の渋滞にはまって力を出し切れませんでした。今日は早めに外に出して、直線で差し切ってくれました。前回の雪辱を果たせました」

2着 エンゲルヘン(C.デムーロ騎手)
「スタートが良く、いいところで運べました。ただ、ラスト50mで差されてしまいました」

3着 チャレアーダ(福永騎手)
「初の1400mでしたが、いい位置でうまく立ち回ることが出来ました。最後もいい脚でした」

【逆瀬川S】(阪神)~カフェブリッツが初芝で完勝 [News] [News]
2018/12/02(日) 16:53

阪神11Rの逆瀬川ステークス(3歳以上1600万下ハンデ、芝1800m)は5番人気カフェブリッツ(荻野極騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分45秒8(良)。1馬身3/4差2着に6番人気オブリゲーション、さらにアタマ差で3着に2番人気カリビアンゴールドが入った。

カフェブリッツは栗東・池江泰寿厩舎の5歳牡馬で、父マンハッタンカフェ、母カフェララルー(母の父Stravinsky)。通算成績は20戦5勝。

~レース後のコメント~
1着 カフェブリッツ(荻野極騎手)
「いいスタートを切って、リズム良く走れていました。ラストもいい脚を使って突き放してくれました。新しい引き出しが増えましたし、馬格があっていい馬です」

4着 スカーレットカラー(酒井騎手)
「スタートして無理なくあのポジションを取ることが出来ました。直線に向いて狭いところに入って行ってくれました。切れるというよりジリジリと差を詰めるタイプです。距離はジッと我慢出来るので問題ないと思います。楽にもう一列前で競馬が出来たらもっと際どかったと思います。力はあります」

7着 ヤマニンエルフィン(田中健騎手)
「好位につけて、最後はいい脚を使っています。今日は昇級初戦でしたし、このクラスでもやれるかなと思います」

【ラピスラズリS】(中山)~連闘ダイメイフジが差し切りV [News] [News]
2018/12/02(日) 16:35

中山11Rのラピスラズリステークス(3歳以上オープン、芝1200m)は4番人気ダイメイフジ(北村宏司騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分08秒1(良)。クビ差2着に1番人気モズスーパーフレア、さらに1馬身1/4差で3着に6番人気リョーノテソーロが入った。

ダイメイフジは栗東・森田直行厩舎の4歳牡馬で、父アグネスデジタル、母ダイメイダーク(母の父ダンスインザダーク)。通算成績は21戦6勝。

~レース後のコメント~
1着 ダイメイフジ(北村宏司騎手)
「スタートをうまく出てくれて運びやすかったです。連闘でしたが、コンディションは良かったですし、集中して走ってくれました」

(森田直行調教師)
「連闘でしたが、前走は途中で競馬を止めてしまって走っていませんでした。引っ張ると嫌気が差してすぐに止めてしまう馬なので、今日はそこだけ注意して乗ってもらいました。寒い時期は走る馬です。次走は馬の状態を見ながら決めたいと思います」

2着 モズスーパーフレア(北村友一騎手)
「二の脚が速い分、もう少し引き離して逃げても良かったかもしれません。直線でもしっかり反応しましたが、最後にキレ負けしました。前走より落ち着いていましたし、中山コースも合います」

3着 リョーノテソーロ(木幡巧也騎手)
「外に出したら集中力が抜けるかと思い、内で前が空くのを待っていました。終いはしっかり伸びていました。やはり力がある馬です」

4着 シュウジ(ビュイック騎手)
「道中、脚をためて、最後は切れました。距離は1400mの方がいいと思います」

全22件中 1件〜10件目を表示 [ 1 2 3 次の10件 ]