【馬場情報】福島競馬場 [News] [News]
2018/11/09(金) 13:18

11月9日(金)正午現在の福島競馬場の馬場状態は以下の通り。

(天候)雨
(馬場状態)芝:稍重 ダート:稍重

(芝の状態)
Aコース(内柵を最内に設置)を使用。先週の競馬による傷みがコース内側に若干見られるが、全体的には良好な状態。

(芝の草丈)
芝コース:野芝約8~10cm、洋芝約12~16cm
障害コース:野芝約8~10cm、洋芝約12~16cm

(含水率)測定時刻 午前9時00分
芝コース:ゴール前12.2%、4コーナー13.2%
ダートコース:ゴール前6.2%、4コーナー5.4%

(中間の降水量)
6日(火)に0.5ミリ、9日(金)は正午までに4.5ミリの雨量を記録した。

(中間の作業内容)
・芝コース
5日(月)芝刈りを実施。5日(月)、7日(水)芝の生育管理のため散水を実施。7日(水)肥料を散布。
・ダートコース
5日(月)~8日(木)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)。
・障害コース(たすき部)
5日(月)芝刈りを実施。5日(月)、7日(水)芝の生育管理のため散水を実施。7日(水)肥料を散布。

(JRA発表)

【馬場情報】京都競馬場 [News] [News]
2018/11/09(金) 13:17

11月9日(金)正午現在の京都競馬場の馬場状態は以下の通り。

(天候)曇
(馬場状態)芝:稍重 ダート:稍重

(芝の状態)
Bコース(Aコースから直線部4m、曲線部3m外に内柵を設置)を使用。コース全体の内側に傷みが出ている。

(芝の草丈)
芝コース:野芝約10~12cm、洋芝約12~16cm
障害コース:野芝約12~14cm

(含水率)測定時刻 午前9時40分
芝コース:ゴール前12.3%、4コーナー13.9%
ダートコース:ゴール前11.5%、4コーナー10.1%

(中間の降水量)
6日(火)に12ミリ、9日(金)は正午までに9ミリの雨量を記録した。

(中間の作業内容)
・芝コース
4日(日)~5日(月)、7日(水)芝の生育管理のため散水を実施。5日(月)芝刈りを実施。7日(水)肥料を散布。
・ダートコース
7日(水)~9日(金)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)。
・障害コース
2日(金)殺菌剤を散布。8日(木)芝の生育管理のため散水を実施。

(JRA発表)

【馬場情報】東京競馬場 [News] [News]
2018/11/09(金) 13:16

11月9日(金)正午現在の東京競馬場の馬場状態は以下の通り。

(天候)曇
(馬場状態)芝:良 ダート:良

(芝の状態)
Bコース(Aコースから3m外に内柵を設置)を使用。3コーナーから4コーナーの内柵沿いに傷みがある。

(芝の草丈)
芝コース:野芝約10~12cm、洋芝約10~14cm

(含水率)測定時刻 午前9時00分
芝コース:ゴール前14.4%、4コーナー14.1%
ダートコース:ゴール前5.7%、4コーナー6.4%

(中間の降水量)
5日(月)に1ミリ、6日(火)に7ミリの雨量を記録した。

(中間の作業内容)
・芝コース
7日(水)芝刈りを実施。8日(木)肥料を散布。8日(木)芝の生育管理のため散水を実施。
・ダートコース
6日(火)~9日(金)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)。

(JRA発表)

「平成30年北海道胆振東部地震」被災地への支援について [News] [News]
2018/11/09(金) 12:43

競馬場やウインズ等で行われた募金活動及び騎手によるチャリティーイベントを通じて、中央競馬サークルとして実施した支援結果が以下の通りまとまった。支援金は北海道共同募金会を通じて被災地に届けられる。

募金活動 148万5988円(9月15日~10月28日)
騎手チャリティーイベント 129万1160円(9月23日、10月20日)

(発表済の義援金交付)
日本中央競馬会 2000万円(北海道共同募金会)
札幌競馬場およびウインズ札幌 1000万円(札幌市)
日本調教師会 200万円(北海道共同募金会)
日本調教師会 200万円(札幌市)
日本騎手クラブ 200万円(北海道共同募金会)
日本騎手クラブ 200万円(札幌市)

総額 4077万7148円

(JRAのリリースによる)

ワールドベストレースホースランキング、クラックスマンとウィンクスが首位タイ [News] [News]
2018/11/09(金) 12:35

 IFHA(国際競馬統括機関連盟)から「ロンジンワールドベストレースホースランキング」が発表された。今回は今年1月1日から11月4日までに行われた世界の主要レースを対象とし、120ポンド以上の55頭が掲載された。今年最後の中間発表で、今年の年間ランキングは来年1月に発表される予定。

 ランキングトップはクラックスマン(英)とウィンクス(豪)の2頭で130ポンド。前回の中間発表では125ポンドで7位タイだったクラックスマンは、英チャンピオンステークスを6馬身差で圧勝しトップタイとなった。昨年の同レースも7馬身差で勝利しているが、今回のレーティングは昨年と同じ評価となる。前回単独トップだったウィンクスはコックスプレートを勝ってこのレース4連覇の偉業を達成した。同時に連勝も29とし、G1も通算22勝。今年の中間発表は3月の第1回から9回連続でトップとなる。
 第3位はガンランナー(米)で128ポンド、第4位タイはポエッツワード(英)とロアリングライオン(英)で127ポンド。前回はともに129ポンドで2位タイだったガンランナーとポエッツワードは、レーティングが下方修正され、順位も下がった。

 ブリーダーズカップの出走馬では、クラシックを勝ったアクセラレイト(米)が126ポンドで第6位タイに、ターフを勝ったエネイブル(英)が125ポンドで第9位に、ターフ2着のマジカル(愛)が124ポンドで新たに第13位タイに、クラシック2着のガンナヴェラ(米)とスプリントを勝ったロイエイチ(米)が122ポンドで第21位タイとなっている。エネイブルのレーティングは前回と同じだが、馬場は「芝」が対象となった。また、ガンランナーやポエッツワード以外にもレーティングの下方修正があり、ランキングも変わっている。

 日本調教馬は新たに2頭が加わり4頭が掲載された。天皇賞(秋)を勝ったレイデオロが123ポンドで第13位タイに、スワーヴリチャードが121ポンドで第28位タイに、ミッキーロケットと天皇賞(秋)2着のサングレーザーが120ポンドで第38位タイとなっている。

(JRAのリリースによる)

【エリザベス女王杯】(京都)枠順確定~モズカッチャン4枠7番 [News] [News]
2018/11/09(金) 09:46

11日(日)京都競馬場で行われる第43回エリザベス女王杯(GI)の枠順が確定した。去年の優勝馬モズカッチャンは4枠7番となった。発走は11日(日)午後3時40分。

1枠 1番 ハッピーユニバンス 牝6 56 松若風馬
1枠 2番 フロンテアクイーン 牝5 56 蛯名正義
2枠 3番 レイホーロマンス 牝5 56 福永祐一
2枠 4番 プリメラアスール 牝6 56 幸英明
3枠 5番 レッドジェノヴァ 牝4 56 池添謙一
3枠 6番 アドマイヤリード 牝5 56 藤岡康太
4枠 7番 モズカッチャン 牝4 56 M.デムーロ
4枠 8番 カンタービレ 牝3 54 C.デムーロ
5枠 9番 クロコスミア 牝5 56 岩田康誠
5枠 10番 ヴァフラーム 牝6 56 川又賢治
6枠 11番 スマートレイアー 牝8 56 武豊
6枠 12番 リスグラシュー 牝4 56 J.モレイラ
7枠 13番 ノームコア 牝3 54 C.ルメール
7枠 14番 ワンブレスアウェイ 牝5 56 津村明秀
8枠 15番 エテルナミノル 牝5 56 四位洋文
8枠 16番 コルコバード 牝5 56 浜中俊
8枠 17番 ミスパンテール 牝4 56 横山典弘

(JRA発表)