【メルボルンC】(豪G1)出馬表確定~チェスナットコートなど24頭 [News] [News]
2018/11/03(土) 19:12

6日(火)オーストラリア・フレミントン競馬場で行われるメルボルンカップ(G1)の出馬表が確定した。なおJRAの勝馬投票券は馬番によって行われる。

※左から馬番、馬名(調教国)、性齢、斤量、騎手、(ゲート番)

1 ベストソリューション(英)     牡4 57.5 P.コスグレイヴ (6)
2 ザクリフスオブモハー(愛)     牡4 56.5 R.ムーア (9)
3 マジックサークル(英)      せん6 56  C.ブラウン (17)
4 チェスナットコート(日)      牡4 55.5 川田将雅 (4)
5 ムンタハー(英)         せん5 55.5 J.クローリー (13)
6 サウンドチェック(豪)       牡5 55.5 J.チャイルズ (16)
7 フーショットザバーマン(豪)   せん10 55.5 B.メルハム (18)
8 エースハイ(豪)          牡4 55  T.アングランド (22)
9 マルメロ(英)           牡5 55  H.ボウマン (10)
10 アヴィリオス(豪)        せん4 54.5 G.スコフィールド (11)
11 ユカタン(愛)           牡4 54.5 J.マクドナルド (23)
12 オーヴレイ(豪)         せん7 54  T.ベリー (1)
13 フィンシュ(豪)          牡4 54  Z.パートン (15)
14 レッドカーディナル(豪)     せん6 54  D.オリヴァー (5)
15 ヴァンジュールマスク(豪)    せん6 54  P.モロニー (2)
16 ベンチュラストーム(豪)     せん5 54  M.ザーラ (7)
17 アプリンスオブアラン(英)    せん5 53  M.ウォーカー (20)
18 ナキータ(英)          せん7 53  R.ベイリス (3)
19 サーチャールズロード(新)    せん5 53  D.ダン (14)
20 ザカダ(新)           せん6 53  D.レーン (24)
21 ランナウェイ(豪)         牡4 52  S.バスター (12)
22 ヤングスター(豪)         牝4 51.5 C.ウィリアムズ (8)
23 クロスカウンター(英)      せん3 51  K.マカヴォイ (19)
24 ロストロポーヴィチ(愛)      牡3 51  W.ローダン (21)

(JRA発表)

【メルボルンC】(豪G1)~チェスナットコートは終い重点の調教 [News] [News]
2018/11/03(土) 19:08

6日(火)オーストラリア・フレミントン競馬場で行われるメルボルンカップ(G1)に出走予定のチェスナットコート(牡4、栗東・矢作芳人厩舎)の、3日(土)の調教状況と関係者のコメントは以下の通り。なお現地時間の18時30分頃(日本時間16時30分頃)から、メルボルンCの枠順抽選会が行われ、チェスナットコートは4番ゲートに決まった(馬番は4番)。

調教状況(ウェリビー競馬場)
芝コースで半マイルから馬なりでしまい重点の調整

岡勇策調教助手のコメント
「コーフィールドカップ後のダメージが少なかったこともあり、十分乗り込んで仕上げることができています。前走後は上積みがあると感じているので、メルボルンカップでは良い走りをしてくれることを期待しています」

枠順確定後の矢作芳人調教師のコメント
「1コーナーまで長いので気にはしていませんでしたが、大外などになるのではなく、内側の枠で良かったと思います」

(JRA発表)

【ホッサムH】(豪G3)~ソールインパクトは11着 [News] [News]
2018/11/03(土) 17:19

11月3日(土)にオーストラリアのフレミントン競馬場で行われたホッサムハンデキャップ(G3・芝2500m、出走11頭)は、アプリンスオブアラン(イギリス、M.ウォーカー騎手)が勝利した。日本から参戦したソールインパクトは11着に敗れた。

~レース後のコメント~
11着 ソールインパクト(戸田博文調教師)
「馬のコンディションは良かったのですが、集中力を欠いているように感じました。レース後に馬の状態を確認しましたが、特段問題はありませんでした」

(H.ボウマン騎手)
「楽に逃げてくれました。残り800m地点で一度ペースを上げ、残り600mでもさらにギアを上げました。手応え良く最後の直線をむかえたのですが、残り400mで他馬にかわされてしまいました」

(JRA発表による)

【二本松特別】(福島)~デルマウオッカが好位から突き抜け2勝目 [News] [News]
2018/11/03(土) 17:07

福島12Rの二本松特別(3歳以上500万下・芝1800m)は2番人気デルマウオッカ(吉田隼人騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分46秒5(良)。1馬身1/4差の2着に8番人気タガノスカイハイ、さらに1馬身3/4差の3着に9番人気マツリダウメキチが入った。

デルマウオッカは美浦・堀井雅広厩舎の3歳牡馬で、父ローエングリン、母アクロスザライト(母の父ネオユニヴァース)。通算成績は17戦2勝。

~レース後のコメント~
1着 デルマウオッカ(吉田隼人騎手)
「今日は追ってからの反応も良く、レースの流れもこの馬に向いたところはありましたが、レースの内容も良く、これなら上の1000万条件でもやれると思います」

3着 マツリダウメキチ(菱田裕二騎手)
「調教に乗せてもらった時の動きが良く、いい感触を掴んでいました。これまでの競馬に固執することなく乗りました」

4着 キャッチミーアップ(富田暁騎手)
「今日は距離が延びて、折り合い重視で乗りました。内枠だったのでインで脚を溜めて、最後はいい脚を使ってくれました。このぐらいの距離でもやれると思います。次も楽しみです」

★★明日の出走取消(東京12R)★★ [News] [News]
2018/11/03(土) 17:03

明日の東京12レースに出走予定だった12番エニグマは左後肢跛行のため、出走取消となった。

(11月3日 16:45 JRA発表)

【ファンタジーS】(京都)~ダノンファンタジーが外から鮮やかに差し切り重賞初制覇 [News] [News]
2018/11/03(土) 16:58

京都11RのKBS京都賞ファンタジーステークス(2歳GIII・牝馬・芝1400m)は1番人気ダノンファンタジー(川田将雅騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分21秒8(良)。1馬身3/4差の2着に4番人気ベルスール、さらにクビ差の3着に6番人気ジュランビルが入った。

ダノンファンタジーは栗東・中内田充正厩舎の2歳牝馬で、父ディープインパクト、母ライフフォーセール(母の父Not For Sale)。通算成績は3戦2勝。

~レース後のコメント~
1着 ダノンファンタジー(川田将雅騎手)
「1600mをイメージしてゆったりとした競馬をしました。初めて強く追ったので、動き出しにタイムラグはありましたが、動かしてからは期待通りでした。阪神JFに向けて無事に行ってほしいです」

2着 ベルスール(田辺裕信騎手)
「レースを覚えさせたい思いがあって、今日は逃げたくありませんでした。この流れで馬群の中にあって我慢できたのは、次に向けての収穫でした」

3着 ジュランビル(和田竜二騎手)
「馬はいいですね。ペースが遅くなって、勝ち馬の後ろから行って突き放されましたが、前で先に動いて行きたかったです。ペースがもっと流れてくれたほうがいいタイプだと思います」

4着 ラブミーファイン(池添謙一騎手)
「最後の直線ではもたれる面が出ていました。まっすぐ走ればもう少しやれたと思います」

5着 レッドベレーザ(C.デムーロ騎手)
「距離がもう少し欲しかったです」

6着 エレナレジーナ(藤岡康太騎手)
「馬の後ろで我慢させる指示でした。ペースが遅くて思った以上に力んで走っていました。それでも脚は使ってくれています」

8着 レーヴドカナロア(C.ルメール騎手)
「今日のレースでは息も入らないし、忙しかったです。それで直線でも伸びませんでした」

【京王杯2歳S】(東京)~ファンタジストが瞬発力勝負を制しデビュー3連勝 [News] [News]
2018/11/03(土) 16:34

東京11Rの京王杯2歳ステークス(2歳GII・芝1400m)は2番人気ファンタジスト(武豊騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分24秒7(良)。ハナ差の2着に1番人気アウィルアウェイ、さらに2馬身差の3着に6番人気カルリーノが入った。

ファンタジストは栗東・梅田智之厩舎の2歳牡馬で、父ロードカナロア、母ディープインアスク(母の父ディープインパクト)。通算成績は3戦3勝。

~レース後のコメント~
1着 ファンタジスト(武豊騎手)
「ペースは遅くなりましたが、その中でうまく折り合いがつき、上手に走ってくれました。馬は1戦ずつ良くなっています。今日のようなレースができれば距離延長も問題ないでしょうし、今後が楽しみな1頭です」

(梅田智之調教師)
「よく頑張ってくれました。この2ヶ月間は厩舎にいて調整し、体は増えていましたが成長分だと思います。ここが最終目標ではないので、余裕のある仕上げでした。ハナ差でも大きな勝利です。距離が延びても大丈夫だと思いますし、まだまだ上を目指せる馬です」

2着 アウィルアウェイ(M.デムーロ騎手)
「とにかくペースが遅かったですが、よく頑張ってくれました。この馬の能力も高いのですが、勝った馬が強かったですね」

3着 カルリーノ(三浦皇成騎手)
「ゲートが上手で折り合いもつきました。上がり勝負は厳しかったですが、3着争いを制してくれたので、よく頑張っています」

5着 アスターペガサス(福永祐一騎手)
「スタートは思いの外うまく出てくれましたが、スローで少し気負っている感じもしました。使ったことで変わってきそうです」

6着 メイショウオニテ(秋山真一郎騎手)
「ゲートが速く、自然とハナへ行きました。ただヨーイドンの形になってしまったことは、この馬にとって厳しかったです。とてもいい馬なので先が楽しみです。距離はこれぐらい短い方が良さそうです」

7着 シングルアップ(松山弘平騎手)
「ゲートがあまり速くない馬なので、今日のようなスローペースでは厳しいです。もう少し外枠だと良かったのですが......」

【河北新報杯】(福島)~メイショウカリンが競り合いを制す [News] [News]
2018/11/03(土) 16:17

福島11Rの河北新報杯(3歳以上1000万下・芝1200m)は2番人気メイショウカリン(津村明秀騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分08秒3(良)。クビ差の2着に1番人気トロワゼトワル、さらにクビ差の3着に5番人気エンゲージリングが入った。

メイショウカリンは栗東・笹田和秀厩舎の4歳牝馬で、父ケイムホーム、母ショコット(母の父デインヒル)。通算成績は15戦4勝。

~レース後のコメント~
1着 メイショウカリン(津村明秀騎手)
「初めて乗りましたが、返し馬での雰囲気も良く、いい馬だと思いました。ゲートを出ていいポジションでレースをして、いい感じで抜けられました。外から2着の馬が来ましたが、かわされないと思いました。良かったです」

3着 エンゲージリング(杉原誠人騎手)
「スムーズに行けて2番手で折り合いがつきました。最後までよく頑張ってくれました。今後チャンスはあると思います」

4着 ムスコローソ(吉田隼人騎手)
「やはりゲートを出ませんでした。開幕週なのでもう少し前でレースができれば良かったのですが......。頑張っていますが、今日はゲートが全てです」

【貴船S】(京都)~伏兵ワンダーサジェスが差し切り勝ち [News] [News]
2018/11/03(土) 16:08

京都10Rの貴船ステークス(3歳以上1600万下・ダート1400m)は7番人気ワンダーサジェス(太宰啓介騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分23秒5(良)。1馬身1/4差の2着に1番人気シヴァージ、さらにクビ差の3着に5番人気カネトシビバーチェが入った。

ワンダーサジェスは栗東・石橋守厩舎の5歳牝馬で、父ブラックタイド、母レインボウスズラン(母の父スキャン)。通算成績は19戦5勝。

~レース後のコメント~
1着 ワンダーサジェス(太宰啓介騎手)
「2走前に好走していましたし、体もプラス8キロで戻っていたのも良かったです。カラ馬がいましたけど、不利を受けるところもなく、外をスムーズに伸びてくれました」

2着 シヴァージ(川田将雅騎手)
「ブリンカーを今日は外しましたが、違う馬のような競馬でした。この馬はブリンカーをして、ハミを噛みながら走ったほうがいいタイプなのだと思います」

3着 カネトシビバーチェ(藤岡佑介騎手)
「堅実な馬で今日もいい脚を使ってくれました」

4着 ヤマニンアンプリメ(鮫島良太騎手)
「どうも1400mだと甘くなってしまいます。1200mほどスパッと切れないです。ジリジリとした伸びで、3~4コーナーをカラ馬に外に振られたのも痛かったです」

【ノベンバーS】(東京)~ランガディアが追い比べを制し連勝 [News] [News]
2018/11/03(土) 15:59

東京10Rのノベンバーステークス(3歳以上1600万下・芝2000m)は2番人気ランガディア(北村宏司騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分58秒8(良)。半馬身差の2着に3番人気パイオニアバイオ、さらに半馬身差の3着に4番人気マイネルファンロンが入った。

ランガディアは美浦・木村哲也厩舎の4歳牡馬で、父キングカメハメハ、母マリーシャンタル(母の父サンデーサイレンス)。通算成績は8戦5勝。

~レース後のコメント~
1着 ランガディア(北村宏司騎手)
「いい走りでした。坂下までリズム良く行けて、楽に抜けました。相手に合わせるタイプですから、上のクラスでも楽しみです。能力を感じる馬です」

2着 パイオニアバイオ(柴田善臣騎手)
「気持ちが乗っていたし、前回とは全然違ってしっかり動けました。メンコを外したのが大きかったようです」

3着 マイネルファンロン(柴田大知騎手)
「いい位置で流れに乗り、道中力むことなく、いい内容の競馬ができたと思います」

5着 ケンホファヴァルト(武豊騎手)
「いいペースで行けました。折り合いもついていい感じだったのですが、時計が速かったです」

全18件中 1件〜10件目を表示 [ 1 2 次の10件 ]