【コーフィールドカップ】(豪・G1)~出走馬について [News] [News]
2018/10/16(火) 17:53

 10月20日(土)にオーストラリアのコーフィールド競馬場で行われるコーフィールドカップ(G1)の出走馬が以下の通り発表された。出走可能頭数は18頭。出走馬確定までに1番から18番までの馬が出走取消となった場合、19番から20番の補欠馬が繰り上がることがある。出走馬確定は10月20日(土)7時00分頃(主催者からの発表があり次第)。なお、ゲート番については10月17日(水)に発表される。

●コーフィールドカップ(G1)
10月20日(土) コーフィールド競馬場(オーストラリア)
3歳以上 ハンデキャップ 2400m(芝・左)
賞金総額 5,000,000豪ドル  1着賞金 3,000,000豪ドル
第8レース 現地時間 16時40分(日本時間 14時40分)発走予定

<左から馬番、馬名、性齢、負担重量、調教国、騎手>

1 ベストソリューション   牡4  57.5kg 英 P.コスグレイヴ
2 ザクリフスオブモハー   牡4  56.5kg 愛 H.ボウマン
3 チェスナットコート    牡4  55.5kg 日 川田将雅
4 ジョンスノー       牡5  55.5kg 新 D.レーン
5 サウンドチェック     牡5  55.5kg 豪 J.チャイルズ
6 エースハイ        牡4  55kg  豪 D.オリヴァー
7 ザタージマハル      牡4  55kg  豪 J.マクドナルド
8 ドゥレット       セン6  54.5kg 英 D.ダン
9 レッドヴァードン     牡5  54kg  英 Z.パートン
10 ヴァンジュールマスク  セン6  54kg  豪 P.モロニー
11 ベンチュラストーム   セン5  54kg  豪 R.ベイリス
12 マイティーボス      牡4 53.5kg 豪 T.クラーク
13 ホームズマン      セン4  53kg  豪 B.メルハム
14 キングズウィルドリーム セン4  53kg  豪 C.ウィリアムズ
15 ソールインパクト     牡6  53kg  日 坂井瑠星
16 ガリックチーフテン    牡5  52.5kg 豪 D.イェンダル
17 ナイツウォッチ     セン5  52kg  豪 B.アレン
18 ヤングスター       牝4  51.5kg 豪 K.マカヴォイ
19 パトリックエリン    セン7  52kg  豪 C.ブラウン
20 ジャーメー       セン5  50kg  豪 C.パリッシュ

※北半球産馬の馬齢については、現地主催者発表のものにかかわらず、生まれた年の1月1日から起算した年齢としている。

(JRA発表による)


フランス遠征の日本馬2頭が帰国 [News] [News]
2018/10/16(火) 16:28

 フランスに遠征していたクリンチャー(牡4歳、栗東・宮本博厩舎)及びゲネラルプローベ(牡6歳、栗東・宮本博厩舎)が、昨日15日(月)16時35分に成田国際空港に到着した。2頭は輸入検疫のため、19時35分にJRA競馬学校(千葉県白井市)の国際厩舎に入厩した。

(JRAの発表による)


【コーフィールドC・メルボルンC】~日本馬2頭はそれぞれ単走で強めに追いきる [News] [News]
2018/10/16(火) 12:27

 10月20日(土)にオーストラリアのコーフィールド競馬場で行われるコーフィールドカップ(G1・芝2400m)および11月6日(火)にフレミントン競馬場で行われるメルボルンカップ(G1・芝3200m)に出走を予定しているチェスナットコート(牡4歳、栗東・矢作芳人厩舎)、ソールインパクト(牡6歳、美浦・戸田博文厩舎)の16日の調教状況と関係者のコメントは以下の通り。

●チェスナットコート
<調教状況>
ウェリビー競馬場の芝コースでハッキング、オールウェザーコースでキャンターをおこなったのち、オールウェザーコースで1000mを単走で強めに追いきる。
<矢作芳人調教師のコメント>
「昨夜こちらに到着して、今朝久々に馬を見ましたが、毛ヅヤや体も良くホッとしました。また、馬体は夏を越しの成長を感じます。調教では時計は取れませんが、軽快な動きで不安はありません。レースは騎手に任せますが、好位をとって我慢する形になると思います。いい競馬をして欲しいです」

●ソールインパクト
<調教状況>
芝コースでハッキング、オールウェザーでキャンターをおこなったのち、芝コースで800mを単走で強めに追いきる。
<戸田博文調教師のコメント>
「騎乗した坂井騎手からは、反応良く、ゴール後も行く気を見せていたとのことで、見た目にも無理なく良い感じです。こちらに来て馬がのんびりし過ぎたところもありましたが、先週の併せ馬と、今日騎手が乗ったことで、競馬を意識してピリッとしてきました。いい状態でレースに臨めます。枠順はこれからですが、長くいい脚を使えるので、リズム良く流れに乗っていければ、良い結果が出ると思います」

(JRA発表)