【フォレ賞】(フランス)~ジェニアルは14番ゲートからスタート [News] [News]
2018/10/05(金) 21:40

現地時間10月7日(日)にフランス・パリロンシャン競馬場で行われるフォレ賞(G1)の枠順が以下の通り確定した。ジェニアル(牡4、栗東・松永幹夫厩舎)は14番ゲートからの発走となる。なおこのレースはJRAによる勝馬投票券の発売はない。

フォレ賞(G1) 3歳以上 芝1400m
日本時間8日(祝・月)午前1時(現地時間7日午後6時)発走予定

※左から馬番(枠番)、馬名(調教国)、性齢、斤量、騎手

1(8) トルニブッシュ(仏) 牡4 58 C.スミヨン
2(6) カラール(仏) せん6 58 G.ブノワ
3(16) サーダンスアロット(英) 牡4 58 G.モッセ
4(1) ダッチコネクション(英) 牡6 58 J.ドイル
5(10) インズオブコート(仏) 牡4 58 M.バルザローナ
6(4) ジミートゥータイムズ(仏) 牡5 58 V.シュミノー
7(14) ジェニアル(日) 牡4 58 武豊
8(5) バーントシュガー(英) せん6 58 O.マーフィー
9(13) ザラメア(仏) 牡5 58 E.アルドゥアン
10(12) ソービーラブド(英) せん8 58 D.タドホープ
11(2) グスタフクリムト(愛) 牡3 57 R.ムーア
12(11) ジェームズガーフィールド(英) 牡3 57 L.デットーリ
13(15) ワンマスター(英) 牝4 56.5 P.ブドー
14(9) テッパル(英) 牝3 55.5 O.ペリエ
15(3) ポリードリーム(仏) 牝3 55.5 M.ギュイヨン
16(7) クールドボーテ(仏) 牝3 55.5 S.パスキエ

(JRA発表)

【オペラ賞】(フランス)~ラルクは13番ゲートからスタート [News] [News]
2018/10/05(金) 21:31

現地時間10月7日(日)にフランス・パリロンシャン競馬場で行われるオペラ賞(G1)の枠順が以下の通り確定した。ラルク(牝4、栗東・松永幹夫厩舎)は13番ゲートからの発走となる。なおこのレースはJRAによる勝馬投票券の発売はない。

オペラ賞(G1) 3歳以上牝馬 芝2000m
日本時間7日(日)午後11時50分(現地午後4時50分)発走予定

※左から馬番(枠番)、馬名(調教国)、性齢、斤量、騎手

1(14) アーバンフォックス(英) 牝4 58 J.ドイル
2(7) レディフランケル(仏) 牝4 58 P.ブドー
3(13) ラルク(日) 牝5 58 武豊
4(10) ロードデンドロン(愛) 牝4 58 D.オブライエン
5(6) ナヴァロガール(独) 牝4 58 C.デムーロ
6(11) デザートダイアモンド(英) 牝3 56 O.マーフィー
7(8) アシーナ(愛) 牝3 56 W.ローダン
8(2) カステラー(仏) 牝3 56 O.ペリエ
9(1) オメリク(仏) 牝3 56 C.スミヨン
10(12) マイシスターナット(仏) 牝3 56 M.バルザローナ
11(5) ワイルドイリュージョン(英) 牝3 56 W.ビュイック
12(15) ウィンターライトニング(英) 牝3 56 H.クラウチ
13(16) ナイトオブイングランド(独) 牝3 56 C.ルクーヴル
14(4) ウェルタイムド(独) 牝3 56 M.ギュイヨン
15(3) ウィズユー(仏) 牝3 56 A.ルメートル
16(9) マジックワンド(愛) 牝3 56 R.ムーア

(JRA発表)

【凱旋門賞】(フランス)~クリンチャー、5日の調教状況 [News] [News]
2018/10/05(金) 18:48

7日(日)にフランスのパリロンシャン競馬場で行われる凱旋門賞(G1)に出走予定のクリンチャー(牡4歳、栗東・宮本博厩舎)の5日の調教状況と関係者のコメントは以下の通り。

<調教状況>
長谷川万人調教助手が騎乗し、エーグル調教場のダート直線コースを、約8ハロンのダクとハッキングの後、約8ハロンのキャンターを行った。

<宮本博調教師のコメント>
「いい雰囲気で、やはりフォワ賞の時とは違います。(昨日の枠順抽選会から一夜明けて)あらためて、1番ゲートを取れて嬉しいです。レースでの乗り方は、武豊騎手に一任しています。明日も、ダート直線コースでダク・ハッキングおよびキャンターを行う予定です。凱旋門賞まであと2日ですが、なかなか出られるレースではありませんので、無事に出走させたいと思います。応援よろしくお願いいたします」

(現地情報)

【フォレ賞・オペラ賞】(7日・仏パリロンシャン)~ジェニアルとラルク、キャンターで調整 [News] [News]
2018/10/05(金) 18:24

7日(日)にフランスのパリロンシャン競馬場で行われるフォレ賞(G1)に出走予定のジェニアル(牡4歳、栗東・松永幹夫厩舎)およびオペラ賞(G1)に出走予定のラルク(牝5歳、栗東・松永幹夫厩舎)の調教状況と関係者のコメントは以下の通り。

<調教状況>
2頭とも、エーグル調教場のダート直線コースを、約8ハロンのハッキングの後、約8ハロンのキャンターを行った。

<松永幹夫調教師のコメント>
「両馬とも単走での調教を行い、リラックスしていて良い感じです。ジェニアルについては、1度レースを使ってガス抜きができており良い雰囲気です。前走の状態とは違う感じで調子が上がっていると思います。ラルクについても、斤量が厳しい条件だった前走より状態が良くなっておりリラックスしていて良い状態です。明日については、両馬とも本日と同様の調教を行う予定です」

(現地情報)

明日の出走取消(京都10R) [News] [News]
2018/10/05(金) 16:12

あす6日(土)の京都10レース・久多特別に出走予定だった2番カフジオリオンは、右上眼瞼部挫創のため出走を取り消した。

(JRA 5日16時発表)

【馬場情報】京都競馬場 [News] [News]
2018/10/05(金) 14:02

10月5日(金)正午現在の京都競馬場の馬場状態は以下の通り。

天候:曇
馬場状態:(芝)良/(ダート)良

(芝の状態)
Aコース(内柵を最内に設置)を使用。第3回京都競馬終了後、向正面、内・外回り3コーナーから4コーナーおよび正面を中心に約15,000平方メートルの芝張替作業を行うとともに、コース全面の更新作業を行った。その後、肥料散布・散水等の生育促進に努め、9月中旬にオーバーシードとして洋芝を播種した。野芝および洋芝とも順調に生育しており、全体的に良好な状態。

(芝の草丈)
芝コース 野芝約10~12cm、洋芝約12~16cm
障害コース 野芝約12~14cm 

(含水率)測定時間 午前9時40分
芝コース:ゴール前10.5%、4コーナー11.4%
ダートコース:ゴール前5.4%、4コーナー5.5%

(中間の降水量)
29日(土)に36.5mm、30日(日)19.0mm、1日(月)1.0mm、4日(木)に0.5mmの雨量を記録した。

(中間の作業内容)
●芝コース
2日(火)芝刈りを実施。
2日(火)芝の生育管理のため散水を実施。

●ダートコース
1日(月)~5日(金)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)した。

●障害コース
特記する作業はない。

(JRA発表)

【馬場情報】東京競馬場 [News] [News]
2018/10/05(金) 13:33

10月5日(金)正午現在の東京競馬場の馬場状態は以下の通り。

天候:曇
馬場状態:(芝)良/(ダート)良

(芝の状態)
Aコース(内柵を最内に設置)を使用。第3回東京競馬終了後、傷んだ内側を中心に約31,000平方メートルの芝張替作業を行うと共に、コース全面の更新作業を行った。その後、肥料散布・散水等の生育促進に努め、9月上旬にオーバーシードとして洋芝を播種した。野芝および洋芝ともに順調に生育しており、全体的に良好な状態。

(芝の草丈)
芝コースは野芝約10~12cm、洋芝約12~16cm
障害コースは野芝約10~12cm、洋芝約12~16cm

(含水率)測定時刻 午前8時30分
芝コース:ゴール前14.8%、4コーナー15.9%
ダートコース:ゴール前4.2%、4コーナー5.2%

(中間の降水量)
29日(土)に9.0mm、30日(日)45.0mm、1日(月)に14.0mmの雨量を記録した。

(中間の作業内容)
●芝コース
2日(火)芝刈りを実施した。

●ダートコース
1日(月)~2日(火)、4日(木)~5日(金)にクッション砂の砂厚を調整(9.0cm)した。

●障害コース
2日(火)芝刈りを実施した。

(JRA発表)

【京都大賞典】(京都)~パフォーマプロミスが出走取消 [News] [News]
2018/10/05(金) 10:03

8日(祝・月)に京都競馬場で行われる京都大賞典(GII)に出走予定だったパフォーマプロミスは、感冒のため出走を取り消した。(馬番を付さない出走取消)

(JRA 5日9時30分発表)