【白山大賞典】(金沢・JpnIII)~グリムがコースレコードで重賞連勝 [News] [News]
2018/10/02(火) 18:43

 2日、金沢競馬場(晴・稍重)で行われたダートグレード競走、第38回白山大賞典(JpnIII・2100m)は、JRA5頭、地元金沢3頭、他地区3頭の11頭が出走して行われ、2番人気のグリム(JRA)が2分11秒4のコースレコードで逃げ切り、重賞2連勝を飾った。

 レースは1周目の3コーナーでグリムがハナに立ち、2番手にマイネルバサラ(JRA)、3番手ドンフォルティス(JRA)、4番手の内にカツゲキキトキト(愛知)が続き、5番手外にミツバ(JRA)、6番手にセンチュリオン(JRA)以下、地方勢が追走する展開となった。
 2周目に入ると徐々にペースが上がり、先頭グリムと2番手マイネルバサラは変わらず、3番手にカツゲキキトキトが進出し、中団を進む1番人気のミツバは後方に遅れ始めて4コーナーへ。直線に入るとグリムが後続との差を一気に広げ、5馬身の差をつけ逃げ切った。2着にはセンチュリオンが粘るマイネルバサラを交わして浮上し、1馬身半差の3着にカツゲキキトキト。2番手を進んだマイネルバサラは最後力尽きて4着、1番人気のミツバは11着に終わった。
 
 勝ったグリムは父ゼンノロブロイ、母ブランシュネージュ(その父サクラバクシンオー)の血統で、栗東・野中賢二厩舎所属の3歳牡馬。勝利騎手はJRA・内田博幸。通算成績は8戦5勝(うち地方1戦1勝)。

【秋華賞】~アーモンドアイなど22頭が登録 [News] [News]
2018/10/02(火) 17:34

10月14日(日)、京都競馬場で行われる第23回秋華賞(GI、3歳牝馬、芝2000m)の登録馬は以下の通り。

【登録頭数:22頭】(フルゲート:18頭)
以下、4頭は優先出走馬
カンタービレ
サラキア
ラテュロス
ランドネ

以下、18頭は収得賞金順
アーモンドアイ
ラッキーライラック
プリモシーン
ハーレムライン
ミッキーチャーム

パイオニアバイオ
オールフォーラヴ
スカーレットカラー
トーセンブレス
サヤカチャン

(抽選対象馬 4/8)
ウラヌスチャーム
オスカールビー
カレンシリエージョ
ゴージャスランチ
サトノガーネット

サラス
ダンサール
リュヌルージュ

(JRA発表)

【京都大賞典】~シュヴァルグランなど12頭が登録 [News] [News]
2018/10/02(火) 17:25

10月8日(祝・月)に京都競馬場で行われる京都大賞典の登録馬は以下の通り。なお、このレースに除外対象馬はいない。

シュヴァルグラン
サトノダイヤモンド
スマートレイアー
アルバート
ウインテンダネス

パフォーマプロミス
レッドジェノヴァ
モンドインテロ
ケントオー
ブレスジャーニー

プラチナムバレット

【地方馬1頭】
サンエイゴールド

(JRA発表)

【毎日王冠】~アエロリットなど13頭が登録 [News] [News]
2018/10/02(火) 17:22

10月7日(日)に東京競馬場で行われる毎日王冠の登録馬は以下の通り。なお、このレースに除外対象馬はいない。

サウンズオブアース
ケイアイノーテック
アエロリット
キセキ
ステファノス

ステルヴィオ
スズカデヴィアス
カツジ
サトノアーサー
サンマルティン

ダイワキャグニー
レアリスタ
アクションスター

(JRA発表)

【サウジアラビアRC】~グランアレグリアなど10頭が登録 [News] [News]
2018/10/02(火) 17:15

10月6日(土)に東京競馬場で行われるサウジアラビアロイヤルカップの登録馬は以下の通り。なお、このレースに除外対象馬はいない。

アマーティ
グランアレグリア
コスモカレンドゥラ
サムシングジャスト
シャドウエンペラー

セグレドスペリオル
ディープダイバー
ドゴール
ドラウプニル
トーラスジェミニ

(JRA発表)

【エーデルワイス賞】(10月16日、門別)~JRA所属の出走予定馬及び補欠馬について [News] [News]
2018/10/02(火) 17:07

10月16日(火)、門別競馬場で行われる第21回エーデルワイス賞(JpnIII、2歳牝馬、ダート1200m)に出走予定のJRA所属馬は以下の通り。

出走予定馬(予定騎手名)
アールロッソ  (未定)
カシノティーダ (未定)
ケイゴールド  (未定)
ヒストリコ   (未定)

補欠馬(予定騎手名)
デンバーテソーロ  (吉田隼人)
エイシンノホシ   (未定)
ラブミーリッキー  (松岡正海)
スタークォーツ   (未定)
ファストアズエバー (未定)

(JRA発表)

高橋亮調教師、JRA通算100勝達成 [News] [News]
2018/10/02(火) 17:03

2日の阪神11Rで、ミエノサクシードが1着となり、同馬を管理する高橋亮調教師は、現役150人目となるJRA通算100勝を達成した。

~高橋亮調教師のコメント~
「少し時間がかかりましたが、武豊騎手の4000勝と同じ週に達成できたのでいい記念になりました。武豊騎手も、『もっとうまくなりたい』と言っていましたが、厩舎としても、これからもっといい馬を作っていきたいと思います。まずは101勝目を目指して頑張りたいと思います」

(JRA発表)

【ポートアイランドS】(阪神)~ミエノサクシードが接戦制す [News] [News]
2018/10/02(火) 16:38

阪神11Rのポートアイランドステークス(3歳以上オープン・芝1600m)は1番人気ミエノサクシード(川島信二騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分34秒0(良)。クビ差の2着に3番人気ベステンダンク、さらに1馬身3/4差の3着に2番人気リバティハイツが入った。

ミエノサクシードは栗東・高橋亮厩舎の5歳牝馬で、父ステイゴールド、母ハピネスフォーユー(母の父A.P Indy)。通算成績は23戦6勝。

~レース後のコメント~
1着 ミエノサクシード(川島信二騎手)
「状態の良さも1週前追い切りで感じていました。ですから自信を持って乗りました。返し馬の感じも良かったです」

2着 ベステンダンク(鮫島克駿騎手)
「前回はこの馬のリズムを崩したところがあったので、今日はリズムを重視してレースをしました。気持ち良く走らせて、うまくレースを運ぶことができました。あと少しでした」

3着 リバティハイツ(北村友一騎手)
「夏場に一度使ったのですが、少し気負っているかなという感じで、もう少し全体的に馬の精神状態にゆとりがあれば良かったかなと思います。少しカリカリしていて、行き過ぎると力みそうなところがあったので、前に壁を作ってレースをしようと思いました。できれば勝った馬の位置で競馬ができれば良かったですね」

4着 ブラックスピネル(松若風馬騎手)
「前々でレースを運ぼうと思っていたので、ある程度の位置で競馬ができました。最後までバテずに良く頑張ってくれました」

北出成人調教師、JRA通算200勝達成 [News] [News]
2018/10/02(火) 16:32

2日の阪神10Rで、サフランハートが1着となり、同馬を管理する北出成人調教師は、現役107人目となるJRA通算200勝を達成した。

~北出成人調教師のコメント~
「200勝に近づいてから達成まで少し時間がかかりましたが、お世話になっているオーナーの馬で達成できて嬉しく思います。一つ一つ勝ち星を重ねて200勝を達成できました。これからも驕ること無く、精進していきたいと思います」

(JRA発表)

【道頓堀S】(阪神)~サフランハートが競り勝つ [News] [News]
2018/10/02(火) 15:50

阪神10Rの道頓堀ステークス(3歳以上1600万下・芝1200m)は2番人気サフランハート(幸英明騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分09秒2(良)。3/4馬身差の2着に1番人気ブライティアレディ、さらにハナ差の3着に4番人気カイザーメランジェが入った。

サフランハートは栗東・北出成人厩舎の5歳牡馬で、父アドマイヤオーラ、母サフランカーネギー(母の父カーネギー)。通算成績は24戦5勝。

~レース後のコメント~
1着 サフランハート(幸英明騎手)
「強かったですね。外に出したらもっと楽に勝てたかもしれません。中に突っ込んでも、ひるまずに良く伸びてくれました」

2着 ブライティアレディ(浜中俊騎手)
「直線で前が開くまで窮屈な競馬になりました。この馬の能力は高いですね」

3着 カイザーメランジェ(松田大作騎手)
「メンバー的に行った方が良いだろうと思いました。ただ、坂を上ったところで脚が上がりました。でもよく頑張ってくれました」

4着 ブラッククローバー(鮫島克駿騎手)
「今日は思ったよりスタートダッシュがつかなくて、3コーナーの入口で(内から)5頭目を回らされそうだったので、そうなるくらいならと下げました。いつもと違う競馬をしながら、あまり着差もなく走れたことは、大きな収穫です。レースが上手になっています」

全14件中 1件〜10件目を表示 [ 1 2 次の10件 ]