【レディスプレリュード】(10月11日、大井)~JRA所属出走予定馬及び補欠馬について [News] [News]
2018/09/23(日) 17:37

10月11日(木)、大井競馬場で行われる第15回レディスプレリュード(JpnII、3歳以上牝馬、ダート1800m)に出走予定のJRA所属馬は以下の通り。

出走予定馬 予定騎手名
アンジュデジール  未定
クイーンマンボ   C.ルメール
プリンシアコメータ 未定
リエノテソーロ   未定
ワンミリオンス   未定

補欠馬 予定騎手名
トーセンビクトリー 武豊
アイアンテーラー  未定
ヤマニンアンプリメ 未定
アンデスクイーン  未定
フィールザプリティ 未定

【東京盃】(10月10日、大井)~JRA所属出走予定馬及び補欠馬について [News] [News]
2018/09/23(日) 17:32

10月10日(水)、大井競馬場で行われる第52回東京盃(JpnII、3歳以上、ダート1200m)に出走予定のJRA所属馬は以下の通り。

出走予定馬 予定騎手名
グレイスフルリープ C.ルメール
サクセスエナジー  松山弘平
テーオーヘリオス  未定
ネロ        未定
マテラスカイ    未定

補欠馬 予定騎手名
ハヤブサマカオー  未定
ブルミラコロ    未定
ヴェンジェンス   未定
アポロノシンザン  未定
ダノングッド    未定

【MCS南部杯】(10月8日、盛岡)~JRA所属出走予定馬及び補欠馬について [News] [News]
2018/09/23(日) 17:26

10月8日(祝・月)、盛岡競馬場で行われる第31回マイルチャンピオンシップ南部杯(JpnI、3歳以上、ダート1600m)に出走予定のJRA所属馬は以下の通り。

出走予定馬 予定騎手名
オールブラッシュ 未定
ゴールドドリーム C.ルメール
ノボバカラ    未定
ノンコノユメ   内田博幸
ベストウォーリア 未定
メイショウウタゲ 未定
ルヴァンスレーヴ M.デムーロ

補欠馬 予定騎手名
ウインガニオン   未定
アスカノロマン   太宰啓介
ブライトライン   未定
サンライズノヴァ  吉原寛人(金沢)
ヒラボクラターシュ 未定

【シリウスS】登録馬~メイショウウタゲなど22頭 [News] [News]
2018/09/23(日) 17:25

9月29日(土)、阪神競馬場で行われる第22回シリウスステークス(GIII、3歳以上ハンデ、ダート2000m)の登録馬は以下の通り。

【登録頭数:22頭】(フルゲート:16頭)
メイショウウタゲ
サンライズソア
ナムラアラシ
グレイトパール
コパノチャーリー

ヒラボクラターシュ
ラインルーフ
オメガパフューム
ミキノトランペット
リーゼントロック

ムーンクレスト
クインズサターン
ストライクイーグル
コスモカナディアン
ウェスタールンド

ヒロブレイブ
ヨシオ
カゼノコ
マイネルオフィール
タガノディグオ

シャイニービーム
タガノグルナ

藤岡康太騎手、JRA通算500勝達成 [News] [News]
2018/09/23(日) 17:17

藤岡康太騎手(栗東)は、阪神11Rの神戸新聞杯(GII)で3番ワグネリアンに騎乗し1着となり、史上97人目・現役35人目となるJRA通算500勝を達成した。

なお、藤岡康太騎手の兄である藤岡佑介騎手も500勝を達成しており、兄弟での500勝達成は3組目。

~藤岡康太騎手のコメント~
「500勝も嬉しいですが、それ以上に神戸新聞杯を勝てたことが嬉しいです。最後は何とか前を交わしてくれと追っていましたが、頑張ってくれました。レースで乗る(ワグネリアンの)雰囲気は調教とは違いました。500勝もさせていただいたことは嬉しいですが、いい馬に乗せていただいているのでもっと勝たなければならないと思っています。関係者の皆様、そしてファンの皆様に信頼されるジョッキーにならないといけないと思っています。これからも応援よろしくお願いします」

【オールカマー】(中山)~レイデオロが内から捉えて快勝 [News] [News]
2018/09/23(日) 17:11

中山11Rの第64回オールカマー(GII、3歳以上、芝2200m)は1番人気レイデオロ(C.ルメール騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分11秒2(良)。クビ差2着に3番人気アルアイン、さらに3馬身差で3着に2番人気ダンビュライトが入った。

レイデオロは美浦・藤沢和雄厩舎の4歳牡馬で、父キングカメハメハ、母ラドラーダ(母の父シンボリクリスエス)。通算成績は10戦6勝。

~レース後のコメント~
1着 レイデオロ(ルメール騎手)
「調教で跨り、馬はまだ100%でないと感じましたが、すごくいい馬なので自信がありました。前に行きたかったのですが、いつもスタートが遅い馬で、後ろになりました。道中はリラックスして息も入り、4コーナーから加速しました。ラスト100mは彼の能力が出せました。今日は少し反応が遅かったのですが、次はもう少し早く反応出来るかもしれません。今回はトライアル、まだトップコンディションではないので、次が楽しみです。GIでも大きなチャンスがあるかもしれません」

2着 アルアイン(北村友騎手)
「ゲートがスムースで、道中も気分良く走っていました。追ってからもスッと反応してくれましたが、最後の坂の苦しくなるところで脚色が鈍りました。休み明けの分と思いますが、久々のレースでよく頑張ってくれました」

3着 ダンビュライト(武豊騎手)
「ゲートの中でうるさくて、取りたい位置が取れませんでした。4コーナーでも少し窮屈になりましたが、ラストは脚を使ってくれました」

4着 エアアンセム(田辺騎手)
「直線に向くまではいい感じでしたが、相手が強かったです。よく頑張っているのですが...」

5着 ショウナンバッハ(三浦騎手)
「無理せずに自分のリズムで走れました。よく頑張っています。前走は軽量での好走との声もありましたが、力のあるところを見せられたと思います」

【神戸新聞杯】(阪神)~ダービー馬ワグネリアンが始動戦V [News] [News]
2018/09/23(日) 16:45

阪神11Rの第66回神戸新聞杯(GII、3歳、芝2400m)は2番人気ワグネリアン(藤岡康太騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分25秒6(良)。1/2馬身差2着に3番人気エタリオウ、さらにアタマ差で3着に6番人気メイショウテッコンが入った。

ワグネリアンは栗東・友道康夫厩舎の3歳牡馬で、父ディープインパクト、母ミスアンコール(母の父キングカメハメハ)。通算成績は7戦5勝。

~レース後のコメント~
1着 ワグネリアン(藤岡康騎手)
「ダービー馬ですからね。自信を持って乗りました。普段から調教には乗っていましたから、(急遽の乗り替わりでも)その点は気持ちが楽でした。夏を越えて体がひと回り大きくなって、心も大きく成長しての秋初戦でした。折り合いがポイントでしたが、行きたがるところはありました。でも馬の力に助けられました。ラストはダービー馬の根性を見せてくれました」

2着 エタリオウ(友道康夫調教師)
「この馬のスタイルで、最高にいい脚を使ってくれました。距離が延びてさらに良さそうですし、胸を張って菊花賞へ行けます」

3着 メイショウテッコン(松山騎手)
「スタートに課題がありますが、ハナに立ってからは折り合いもついてマイペースで運べました。次は京都になりますが、距離も大丈夫ですし、コースもプラスになると思います。4コーナーでセーフティリードが欲しかったですね」

4着 エポカドーロ(戸崎騎手)
「スタートがあんな感じになってしまいました。自分のレースが出来ませんでした。前に行きたかっただけに残念ですが、これを使って良くなりそうです」

5着 ステイフーリッシュ(川田騎手)
「秋初戦で、これだけのメンバーですからね。掲示板は外していませんし、この馬の上には強い馬が来ていましたから、よく頑張っています」

7着 ビッグスモーキー(浜中騎手)
「スタート良く、逃げ馬を行かせてのレースをしました。前とは大きな差がなかったですし、よく頑張ってくれました」

9着 アドマイヤアルバ(岩田騎手)
「今日は中団あたりから運びたかったのですが、進んで行きませんでした。使っての変わり身を期待です」

【外房特別】(中山)~シャルルマーニュが逃げ切りV [News] [News]
2018/09/23(日) 16:11

中山10Rの外房特別(3歳以上1000万下、芝1600m)は5番人気シャルルマーニュ(大野拓弥騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分33秒1(良)。2馬身1/2差2着に4番人気イレイション、さらにクビ差で3着に1番人気ダイアトニックが入った。

シャルルマーニュは栗東・清水久詞厩舎の3歳牡馬で、父ヴィクトワールピサ、母エイブルアロー(母の父サクラバクシンオー)。通算成績は11戦3勝。

~レース後のコメント~
1着 シャルルマーニュ(大野騎手)
「マイペースで行けましたし、上がりもしっかりとまとめてくれました。いい内容だったと思います」

2着 イレイション(藤岡佑騎手)
「緩急のついたレースはあまり良くありませんが、今日はよく対応してくれました」

3着 ダイアトニック(北村友騎手)
「パドックから跨りましたが、返し馬から少し気負っていて、テンションが高かったです。そのため、ゲートの中でリラックス出来ず、真っ直ぐ立てませんでした。それで出遅れてしまったのですが、終いはいい脚を使ってくれました。ペースも遅かったですし、もう少し流れて欲しかったですね」

5着 ディロス(ルメール騎手)
「距離が長いですね。東京の1400mがベストです」

6着 マサノヒロイン(田辺騎手)
「スタートのタイミングも良くなかったですね。右回りだと反応が違いました」

【芙蓉S】(中山)~ミッキーブラックがデビュー2連勝 [News] [News]
2018/09/23(日) 16:10

中山9Rの芙蓉ステークス(2歳オープン、芝2000m)は1番人気ミッキーブラック(C.ルメール騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分01秒3(良)。3/4馬身差2着に3番人気ボスジラ、さらにハナ差で3着に5番人気カイザースクルーンが入った。

ミッキーブラックは栗東・音無秀孝厩舎の2歳牡馬で、父ブラックタイド、母マラコスタムブラダ(母の父Lizard Island)。通算成績は2戦2勝。

~レース後のコメント~
1着 ミッキーブラック(ルメール騎手)
「道中ペースが遅くなったので位置を上げていきました。まだ子供で、速い反応は出来ませんが、直線で強いパワーを出してくれます。いいフットワークをしていますし、力がありますね。もっと良くなります」

2着 ボスジラ(田辺騎手)
「スローペースでいいポジションを取れましたが、急なペースに対応出来ない不器用さがありました。でも最後は盛り返してくれましたし、馬が落ち着いていたのは良いことだと思います」

3着 カイザースクルーン(石川騎手)
「ゲートの中で体を硬くして、出遅れてしまいました。ですが、結果的にこういう競馬が今後につながってくれれば良いですね」

【西宮S】(阪神)~エアウィンザーが競り合い制して連勝 [News] [News]
2018/09/23(日) 16:00

阪神10Rの西宮ステークス(3歳以上1600万下、芝2000m)は1番人気エアウィンザー(M.デムーロ騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分02秒3(良)。クビ差2着に2番人気サトノケンシロウ、さらに2馬身差で3着に7番人気クリノラホールが入った。

エアウィンザーは栗東・中竹和也厩舎の4歳牡馬で、父キングカメハメハ、母エアメサイア(母の父サンデーサイレンス)。通算成績は12戦5勝。

~レース後のコメント~
1着 エアウィンザー(M.デムーロ騎手)
「ちょっと(着差的には)危なかったですね。ただ、今までは先頭に立つとフワッとする面があったのですが、集中して走ってくれていました」

2着 サトノケンシロウ(川田騎手)
「すごくいい内容で走ってくれましたが、着差以上に勝った馬の強さを感じました」

3着 クリノラホール(幸騎手)
「ゲートを出ましたし、好位から折り合いに気をつけて運びました。楽なペースで前で競馬が出来て、よく粘ってくれています」

全20件中 1件〜10件目を表示 [ 1 2 次の10件 ]