マウントロブソン競走馬登録抹消、乗馬に [News] [News]
2018/09/20(木) 17:38

2016年のスプリングステークス(GII)に優勝したマウントロブソン(牡5、美浦・堀宣行厩舎)は、9月20日付で競走馬登録を抹消した。今後は乗馬となる予定。

通算成績は13戦5勝、重賞はスプリングステークスの1勝。

(JRA発表)

林満明騎手、村山厩舎所属に [News] [News]
2018/09/20(木) 15:15

 林満明騎手(栗東・フリー)は、9月21日から栗東・村山明厩舎所属となる。

(JRA発表による)

【オールカマー】美浦レポート~レイデオロ [News] [News]
2018/09/20(木) 15:08

 23日(日)に中山競馬場で行われる第64回オールカマー(GII)に出走予定のレイデオロ(牡4歳、美浦・藤沢和雄厩舎)について、追い切り後の津曲大祐調教助手のコメントは以下の通り。

「ドバイ遠征の後は8月の中旬くらいに戻ってきて、まだ暑い中でしたが順調に乗り込めました。帰厩してからも順調に坂路とウッドチップを併用して乗り込んできたので、最終追い切りはいつも通り、3番手追走からゴール前で併入して出て行くという形にしました。休み明けの分、多少緩慢さが残っているかなという所はありますが、それでも良い反応で、道中ジョッキーとのコンタクトもしっかり取れていましたからね。秋初戦としては、良い形で迎えられるのではと思います。ルメール騎手も『去年の神戸新聞杯の時と似た雰囲気で、リラックスしていたし、似たような感じで来られたんじゃないかな』と言っていました。

 ドバイに行ってから半年くらい経って、古馬らしい体つきになってきました。調教の時に見せる仕草もだいぶ大人びて、風格が出ていますね。坂路に向かう時や帰ってくる時も、みんなと一緒に歩いて来られるようになりましたし、発汗もだいぶ穏やかになりました。精神的な落ち着きが感じられるので、それがレースで良い方へ出てくれればと思います。

 中山は皐月賞以来になりますが、それまでに2回経験していますし、ジョッキーも把握してくれていると思いますからね。2200mならスタートしてから1コーナーまで距離があるので、ポジションを取って競馬が出来ればと思います。

 前回勝ったのが去年の神戸新聞杯で、もう1年くらい経ってしまうのですが、ジャパンカップでも(2着に)健闘してくれましたし、春は京都記念とドバイで少し残念だったのですが、上手く立て直せました。秋初戦のここから、また良い結果を出せるように頑張って行きたいですね」

(取材:大関隼)

【オールカマー】美浦レポート~ゴールドアクター [News] [News]
2018/09/20(木) 15:05

 23日(日)に中山競馬場で行われる第64回オールカマー(GII)に出走予定のゴールドアクター(牡7歳、美浦・中川公成厩舎)について、追い切り後の中川公成調教師のコメントは以下の通り。

※追い切りは水曜日に実施
「大阪杯の後は北海道へ放牧に出して、8月の下旬に美浦へ戻ってきました。夏場も順調に過ごして、牧場でも時計は少し出していたので、戻ってきた次の週から毎週、順調に時計を出せています。

 (水曜の最終追い切りは)最近は前に馬を置いて追いかける形の調教をしていましたが、並んでからモタモタするような面があったので、並んでからちょっと気を入れるような感じで追ってほしい、とジョッキーに頼みました。年齢も年齢ですから若い時のようにキレのある動きという訳ではなかったのですが、まずまずの動きだったと思います。チークピーシズを着けた効果があるかは何とも言えませんが、レースでも着けるつもりでいます。ここ2戦はちょっと背中から腰にかけて苦しいところがあって、不甲斐ない結果になってしまったのですが、体の面では大分良い時の感じに戻ったと思います。あとは気持ちの問題がどうか、というところでしょう。

 中山のこの距離はベストでしょうし、春と比べても背腰の苦しい面が取れたので体調面は明らかに良くなっていますね。メンタルの面も、いくらかは上向いているのではないでしょうか。ここ2戦では結果が出なくて申し訳なかったのですが、今回は結果を出してくれると思っています。応援を宜しくお願いします」

(取材:大関隼)

【神戸新聞杯】美浦レポート~ゴーフォザサミット [News] [News]
2018/09/20(木) 14:58

 23日(日)に阪神競馬場で行われる第66回神戸新聞杯(GII)に出走するゴーフォザサミット(牡3歳、美浦・藤沢和雄厩舎)について、追い切り後の津曲大祐調教助手のコメントは以下の通り。

「(札幌記念の後は)北海道から直接美浦へ戻ってきました。涼しい所からまだ暑い所へ戻ってきたので、気温の変化で馬が体調を崩さないように気をつけて中間は調整しました。

 先週も蛯名騎手に乗ってもらってウッドチップコースで時計を出しましたし、前走からさほど間隔も空いていないですが体調も良いですね。のんびりした馬なのですが、今週の追い切りは道中から手応えが良かったですし、最後も手応え十分に併入したので、前走からの上積みもありそうです。やる気を前面に出すタイプの馬ではありませんが、札幌記念で初めて古馬を相手に戦ったのが良い経験になったのか、ずいぶんこの中間はやる気一杯なので、良い感じで来られたと思います。残暑も厳しかったのですが上手く乗り越えられましたし、ここ数週涼しくなってきて馬の体調も上向いてきたようです。

 2400mは青葉賞も勝っていて不安が無いですし、輸送も北海道へ行ったりしていますから、頑張ってくれると思います。今回は3歳馬同士と言っても皐月賞馬、ダービー馬がいて大変だとは思いますが、この馬も確実に良くなっているので、応援をよろしくお願いします」

(取材:大関隼)

【スプリンターズS】ラッキーバブルズ、20日の調教状況 [News] [News]
2018/09/20(木) 14:51

 30日(日)中山競馬場で行われるスプリンターズステークス(GI)に出走予定のラッキーバブルズ(香港・セン7歳)の、競馬学校における20日の調教状況、関係者のコメントは以下の通り。

●調教状況
チェク ワー・ロー調教助手が騎乗し、追馬場にて右回りでダク(速歩)1000m、ダートコースにて右回りでダク(速歩)400m、キャンター(1ハロン21秒~29秒程度)1200m、左回りで常歩400m

●ロク マン ラリー・ルイ厩務員のコメント
「昨日よりもさらに良い状態になっています。食欲も旺盛で、気合も出てきたように見えます。本日は、多少速めの調教を行いましたが、馬の機嫌も良かったです。初めての来日となるので、準備をしっかり行いベストを尽くしたいと思います」

(現地情報)

野中悠太郎騎手のアイルランドでの騎乗成績(9月19日) [News] [News]
2018/09/20(木) 11:36

野中悠太郎騎手(美浦・根本康広厩舎)の、9月19日のアイルランドでの騎乗成績は以下の通り。

ネース競馬場
3R 一般レース(芝1200m) ウルフオブマウントストリート 12着(16頭)
6R 一般レース(芝1600m) トーセンキーラ 11着(19頭)

(JRA発表)