【スプリンターズS】登録馬~ファインニードルなど22頭 [News] [News]
2018/09/17(月) 18:22

9月30日(日)、中山競馬場で行われる第52回スプリンターズステークス(GI、3歳以上、芝1200m)の登録馬は以下の通り。

【登録頭数:22頭】(フルゲート:16頭)
外国馬

ラッキーバブルズ

優先出走馬

ナックビーナス
ファインニードル

賞金上位馬

レッドファルクス
レッツゴードンキ
セイウンコウセイ
スノードラゴン
ダイメイプリンセス

アレスバローズ
ムーンクエイク
ラブカンプー
ヒルノデイバロー
キャンベルジュニア

ラインスピリット
ティーハーフ
キングハート

以下、除外対象馬

ワンスインナムーン
タマモブリリアン
グレイトチャーター
アドマイヤゴッド
ブラヴィッシモ

カイザーメランジェ

【オールカマー】~レイデオロなど13頭が登録 [News] [News]
2018/09/17(月) 18:16

9月23日(日)に中山競馬場で行われる産経賞オールカマーの登録馬は以下の通り。なお、このレースに除外対象馬はいない。

レイデオロ
ゴールドアクター
アルアイン
ガンコ
マイネルミラノ

エアアンセム
ダンビュライト
マイネルフロスト
ブラックバゴ
ブライトバローズ

プリメラアスール
ショウナンバッハ
ミライヘノツバサ

【神戸新聞杯】~ワグネリアンなど11頭が登録 [News] [News]
2018/09/17(月) 18:14

9月23日(日)に阪神競馬場で行われる神戸新聞杯の登録馬は以下の通り。なお、このレースに除外対象馬はいない。

ワグネリアン
エポカドーロ
タイムフライヤー
メイショウテッコン
ゴーフォザサミット

ステイフーリッシュ
アドマイヤアルバ
ハーベストムーン
エタリオウ
ビッグスモーキー

ダブルシャープ

【凱旋門賞】クリンチャー、17日の調教状況 [News] [News]
2018/09/17(月) 18:09

10月7日(日)フランスのパリロンシャン競馬場で行われる凱旋門賞(G1)に出走予定のクリンチャー(牡4歳、栗東・宮本博厩舎)の調教状況、関係者のコメントは以下の通り。

●調教状況
 厩舎エリア内で約30分間の曳き運動

●宮本博調教師のコメント
「レース後も脚元に異状ありませんし、今朝もいつもどおり元気です。凱旋門賞に向けて、しっかり準備していきたいと思います」

(現地情報)

ディープインパクト産駒がJRA通算勝利数単独第4位 [News] [News]
2018/09/17(月) 18:04

中山12レースで、13番ダイワギャバン(田辺裕信騎手)が1着となり、ディープインパクト産駒のJRA通算勝利数が1712勝となった。
 これは、産駒のJRA通算勝利数でブライアンズタイムの1711勝を上回り、単独第4位となる記録である。

(JRA発表による)

【白山大賞典】(金沢)~JRA所属の出走予定馬および補欠馬について [News] [News]
2018/09/17(月) 17:59

10月2日(火)に金沢競馬場で行われる白山大賞典に出走を予定しているJRA所属馬は以下の通り。

出走予定馬(予定騎手名)
グリム     (未定)
センチュリオン (未定)
ドンフォルティス(未定)
マイネルバサラ (柴田大知)
ミツバ     (未定)

補欠馬(予定騎手名)
ストライクイーグル(未定)
ムーンクレスト  (未定)
コパノチャーリー (未定)
リーゼントロック (未定)
ヨシオ      (未定)

【日本テレビ盃】(船橋)~JRA所属出走予定馬及び補欠馬について [News] [News]
2018/09/17(月) 17:53

10月3日(水)、船橋競馬場で行われる第65回日本テレビ盃(JpnII、3歳以上、ダート1800m)のJRA所属出走予定馬及び補欠馬は以下の通り。

出走予定馬/予定騎手名
アポロケンタッキー 未定
ケイティブレイブ  未定
サウンドトゥルー  未定
テイエムジンソク  古川吉洋

補欠馬/予定騎手名
オールブラッシュ  未定
アンジュデジール  未定
メイショウウタゲ  未定
テーオーエナジー  未定
クリソライト    未定

【セントライト記念】(中山)~得意の中山でジェネラーレウーノが勝利 [News] [News]
2018/09/17(月) 17:47

中山11Rのセントライト記念(3歳GII・芝2200m)は4番人気ジェネラーレウーノ(田辺裕信騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分12秒1(良)。1馬身1/4差の2着に1番人気レイエンダ、さらに1馬身1/4差の3着に6番人気グレイルが入った。

ジェネラーレウーノは美浦・矢野英一厩舎の3歳牡馬で、父スクリーンヒーロー、母シャンハイロック(母の父ロックオブジブラルタル)。通算成績は7戦4勝。

~レース後のコメント~
1着 ジェネラーレウーノ(田辺裕信騎手)
「行く馬がいなければ逃げるつもりでしたが、タニノフランケルが出て行ったので2番手から落ち着いてレースが出来ました。3コーナーからペースが上がって早めに追い上げましたが直線で楽にかわしてくれました。春はダービーでも期待していたのですが、同じ2番手からのレースでもあの時はひっかかってしまって、らしくないレースになりました。今日は思い切った形の競馬をしようと思っていましたし、それが良い結果につながったと思います」

1着 ジェネラーレウーノ(矢野英一調教師)
「ダービーではレース前にイレ込んでレースではひっかかってしまいましたが、今日は装鞍所からゲート裏でも落ち着いていました。自分の形でレースができればと思っていたのですが、無理せず2番手からいい内容のレースでした。体も大きくなりパワーアップして成長を感じます。今後のレースは馬と相談になりますが、距離よりも展開がポイントになるでしょう」

2着 レイエンダ(C・ルメール騎手)
「すごくいい競馬ができましたが、枠が大外だったことと、レース経験がまだ少ないことが、勝ち馬との違いです。道中はリラックスして直線はよく伸びました。パワーアップして大人になりました。距離はもっと長くてもいいでしょう。ゴールまでよく頑張ってくれました」

3着 グレイル(岩田康誠騎手)
「久々のこの状態でこれだけ走るのですから、能力があります。もっと体に芯が入って、しっかりしてくればスッと反応してレースはしやすくなります。今日はスタートして前に行けず反応したのは直線に向いてからでした。上積みはあると思います」

4着 ブレステイキング(M・デムーロ騎手)
「いい競馬はできましたが、最後は苦しくなりました。次は良くなると思います」

9着 トラストケンシン(三浦皇成騎手)
「コースの内に入りたいと思いました。思っていた通りの位置でレースをしましたが、レース前のテンションを含めてまだこれからの馬です。よく頑張っていると思います」

11着 メイショウロセツ(田中勝春騎手)
「中団からのレースでした。速い脚がそれほどないのでもう少し前に行きたかったのですが...」

13着 ギベオン(戸崎圭太騎手)
「作戦通り、イメージ通りの競馬が出来ましたが、4コーナーを回るところで手応えがあやしくなりました。それが距離のためなのか、なんなのか分かりません」

【仲秋S】(阪神)~逃げたツーエムマイスターが押し切る [News] [News]
2018/09/17(月) 17:19

阪神11Rの仲秋ステークス(3歳以上1600万下・ハンデ・芝1400m)は9番人気ツーエムマイスター(酒井学騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分20秒3(良)。2馬身差の2着に2番人気レインボーフラッグ、さらにクビ差の3着に1番人気レッドアンシェルが入った。

ツーエムマイスターは栗東・本田優厩舎の6歳牡馬で、父メイショウボーラー、母アウロラハート(母の父ゴールドアリュール)。通算成績は27戦5勝。

~レース後のコメント~
1着 ツーエムマイスター(酒井学騎手)
「前に行くのがこの馬の形だと思って乗りました。硬さがあると聞いていましたが、返し馬ではそれほどではありませんでした。目一杯追ったらしっかりと辛抱してくれました。自分の競馬で勝ちきってくれました」

3着 レッドアンシェル(藤岡佑介騎手)
「初めて乗りましたが、競馬を分かっていて、乗りやすい馬です。上手に立ち回ってくれました。ただ、ひと伸びが利きませんでした」

4着 ヤマカツグレース(池添謙一騎手)
「だいぶ、いい頃に近付いています。でも、その一番いい頃より、さばきが硬いです。状態さえ戻ってくればと思います」

5着 キアロスクーロ(浜中俊騎手)
「スタートもよく、レースも楽でした。ペースは厳しくなかったので前を見つつのレースでしたが、直線は思っていたほど弾けてくれませんでした」

7着 サフランハート(松山弘平騎手)
「スタートよく、いい位置からのレースができましたが、坂で甘くなってしまいました」

11着 トラスト(和田竜二騎手)
「1400mのスピードで流れに乗り切れていません。中距離くらいでハナに立つようなレースがいいと思います」

福永騎手の負傷について [News] [News]
2018/09/17(月) 17:09

福永祐一騎手は昨日の6R入線後落馬し、12R終了後、外部の病院で改めて診察を受けたところ頭蓋骨骨折、気脳症と診断された。

(JRA発表による)

全21件中 1件〜10件目を表示 [ 1 2 3 次の10件 ]