【セントライト記念】登録馬~ギベオンなど17頭 [News] [News]
2018/09/09(日) 17:58

9月17日(月)、中山競馬場で行われる第72回セントライト記念(GII、3歳、芝2200m)の登録馬は以下の通り。

【登録頭数:17頭】(フルゲート:18頭)
ギベオン
オウケンムーン
ジェネラーレウーノ
コズミックフォース
グレイル

アドマイヤアルバ
タニノフランケル
レイエンダ
ケイティクレバー
エストスペリオル

ショウナンラーゼン
ゼーゲン
ダブルフラット
トラストケンシン
ブレステイキング

メイショウロセツ
レイエスプランドル

【ローズS】登録馬~サトノワルキューレなど18頭 [News] [News]
2018/09/09(日) 17:55

9月16日(日)、阪神競馬場で行われる第36回ローズステークス(GII、3歳牝馬、芝1800m)の登録馬は以下の通り。

【登録頭数:18頭】(フルゲート:18頭)
サトノワルキューレ
カンタービレ
アンコールプリュ
オールフォーラヴ
スカーレットカラー

トーセンブレス
フィニフティ
ウラヌスチャーム
ゴージャスランチ
サラキア

センテリュオ
ラテュロス
レオコックブルー
ロケット
アドマイヤクィーン

ウスベニノキミ
ダンサール
レッドランディーニ

【阪神ジャンプS】登録馬~アップトゥデイトなど10頭 [News] [News]
2018/09/09(日) 17:52

9月15日(土)、阪神競馬場で行われる第20回阪神ジャンプステークス(J・GIII、障害3歳以上、芝3140m)の登録馬は以下の通り。

【登録頭数:10頭】(フルゲート:14頭)
アップトゥデイト
マイネルフィエスタ
シゲルクロカジキ
サムライフォンテン
シゲルスズキ

シングンマイケル
ハルキストン
メイショウダッサイ
ラヴアンドポップ
リノリオ

坂井瑠星騎手のオーストラリアでの騎乗成績(9月9日) [News] [News]
2018/09/09(日) 17:51

坂井瑠星騎手(栗東・矢作芳人厩舎)の9月9日(日)のオーストラリアでの騎乗成績は以下の通り。

ナラクート競馬場
2R 一般レース(芝1430m) ウッドクロフト (2着/9頭)
3R 一般レース(芝1000m) オーガンディ (1着/8頭)
4R 一般レース(芝1000m) ウォキット (3着/10頭)
6R 一般レース(芝1200m) ノーレーン (8着/8頭)
8R 一般レース(芝1430m) グレタアフェアー (7着/10頭)

(JRA発表による)

サマーシリーズ最終結果 [News] [News]
2018/09/09(日) 17:32

●サマースプリントシリーズ最終結果
1位 アレスバローズ   20P
2位 ダイメイプリンセス 16P
3位 ラブカンプー    15P
4位 ナックビーナス   14P
5位 ファインニードル  12P

サマースプリントシリーズチャンピオンは、第2戦CBC賞と第4戦北九州記念を制したアレスバローズ。


●サマーマイルシリーズ最終結果
1位 ワントゥワン    12P
2位 グレーターロンドン 10P
2位 プリモシーン    10P
2位 ミッキーグローリー 10P
5位 ロジクライ      9P

サマーマイルシリーズチャンピオンは該当馬なし。
※1位のワントゥワンは対象競走に優勝していないため。


●サマージョッキーズシリーズ最終結果
1位 M.デムーロ 32P 
2位 福永祐一   25P
3位 池添謙一   24P
4位 川田将雅   22P
5位 田辺裕信   21P

サマージョッキーズシリーズチャンピオンは、第10戦札幌記念を制した福永祐一騎手。
※1位のM.デムーロ騎手は、対象競走において1勝以上していないため。

~福永騎手のコメント~
「夏の暑い時期は自分にとって厳しいですが、気持ちとは裏腹に良い成績があげられたのは馬が頑張ってくれたおかげだと思っています。最近は大きな怪我もなく来ており、日々感謝の念を持って過ごしています。栗東トレーニング・センターには秋の有力馬が入ってきており、これからワクワクする時期になりますが、気を引き締め、しっかり体調を整えて、全力を尽くして良いレースを見せれればと思っています。これから秋競馬が本格化します。良いレースを楽しみに、競馬場に足を運んでいただければと思います」

【オーバルスプリント】(24日、浦和)~JRA所属の出走予定馬及び補欠馬について [News] [News]
2018/09/09(日) 17:12

9月24日(月)、浦和競馬場で行われる第29回オーバルスプリント(JpnIII、3歳以上、ダート1400m)のJRA所属の出走予定馬及び補欠馬は以下の通り。

出走予定馬(予定騎手名)
ウインムート   (内田博幸)
オウケンビリーヴ (北村友一)
ドライヴナイト  (未定)
ネロ       (未定)

補欠馬(予定騎手名)
サンライズノヴァ (戸崎圭太)
リョーノテソーロ (未定)
ハヤブサマカオー (未定)
ブルミラコロ   (未定)
ナムラミラクル  (未定)

【京成杯AH】(中山)~ミッキーグローリーが重賞初制覇 [News] [News]
2018/09/09(日) 17:04

中山11Rの第63回京成杯オータムハンデキャップ(GIII、3歳以上、ハンデ、芝1600m)は1番人気ミッキーグローリー(C.ルメール騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分32秒4(良)。3/4馬身差2着に3番人気ワントゥワン、さらに3/4馬身差で3着に2番人気ロジクライが入った。

ミッキーグローリーは美浦・国枝栄厩舎の5歳牡馬で、父ディープインパクト、母メリッサ(母の父ホワイトマズル)。通算成績は11戦6勝。

~レース後のコメント~
1着 ミッキーグローリー(ルメール騎手)
「この馬に乗るのは2回目ですが、以前に乗った時(むらさき賞3着)は距離が長かったようです。今回は1600mでこの馬にピッタリの距離でした。馬はすぐにリラックスして、3~4コーナーからは長く脚を使って伸びてくれました。(自身、2日連続の重賞勝ちに)すごく嬉しいです。どちらもいい馬なので、秋が楽しみです」

(国枝栄調教師)
「秋に向けていいスタートが切れました。1年半ほど休んでいた馬ですが、待った甲斐がありました。秋の目標はマイルCSということになりますが、間に一戦挟むかどうかは未定です」

2着 ワントゥワン(戸崎騎手)
「中団の位置を取りに行ったのですが、行き脚がつかず後方の位置になりました。道中はドンと構えて脚をためて、直線はよく伸びたのですが、勝負どころで少しモタついたのが痛かったです」

3着 ロジクライ(浜中騎手)
「最初のコーナーで外から他馬に来られた時に少しハミを噛むところがありました。元々外から自分で動いて行くタイプの馬ですが、内枠だったせいで内に押し込まれる形になりました。直線はジリジリと伸びたのですが...」

4着 ロードクエスト(三浦騎手)
「枠順が出た段階で今回の形のレースを考えていました。いい位置を取れたのですが、外から他馬が来た時に隊列の後ろに下がる形になりました。それでも最近では一番いい伸び脚で差のないレースをしてくれました」

5着 ゴールドサーベラス(柴山騎手)
「開幕週の馬場なので位置を取りに行きました。最後は甘くなりましたが、馬は力をつけています」

6着 トウショウドラフタ(北村宏騎手)
「スタートをうまく出て、少し力んだところはありましたが、何とか我慢してくれました。道中、下がってきた馬がいて少し動くのを待ちましたが、そこからうまく盛り返しました。色々噛み合えば重賞でも通用する馬です」

8着 ヤングマンパワー(石橋脩騎手)
「久々にこの馬に乗りましたが、変わらず競馬の上手な馬です。自分から動いて行って、そんなに負けていません。よく頑張っていると思います」

9着 ヒーズインラブ(藤岡康騎手)
「直線に向くまではいい形でした。ただ、直線で前にスッと入れないうちにスペースがなくなりました。今日は久々のレースでしたし、次は変わってくると思います」

【セントウルS】(阪神)~ファインニードルが貫禄Vで連覇 [News] [News]
2018/09/09(日) 16:35

阪神11Rの第32回セントウルステークス(GII、3歳以上、芝1200m)は1番人気ファインニードル(川田将雅騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分08秒8(重)。1馬身1/2差2着に2番人気ラブカンプー、さらに1/2馬身差で3着に7番人気グレイトチャーターが入った。

ファインニードルは栗東・高橋義忠厩舎の5歳牡馬で、父アドマイヤムーン、母ニードルクラフト(母の父Mark of Esteem)。通算成績は26戦9勝。

~レース後のコメント~
1着 ファインニードル(川田騎手)
「いい内容で勝ってくれました。枠が外過ぎたので、どういう並びになるのかを意識しながら組み立てていました。いい形で進んで、これなら問題ないと感じました。4コーナーの雰囲気は悪くなかったのでつかまえられると思いました。追い切りの時からすごくいい状態ではなかったのですが、その状態で勝ってくれたことは素晴らしいです。ダメージを残したくなかったので少しずつ動いていきました。この後もかなり具合が良くなるので、この内容で終えられたことが自信になりました」

2着 ラブカンプー(M.デムーロ騎手)
「頑張りました。道悪は大丈夫でした。(競って来た)ネロがいなければもっといい成績でした」

3着 グレイトチャーター(幸騎手)
「ゲートは出てくれましたが、思ったほど進んで行きませんでした。外々を回りたくなかったので後方になりました。出来れば中団で運びたかったですね。内枠ならもっと良かったかもしれません」

4着 コウエイタケル(小牧騎手)
「良馬場なら勝っていたと思います。馬場はそんなに悪くなっていませんでした。惜しかったです」

5着 ラインスピリット(森一馬騎手)
「重い馬場は本来良くなかったのですが、今回は返し馬からいい雰囲気でした。段々力をつけているのでしょう。レースの幅が広がった感じです」

6着 ネロ(福永騎手)
「とにかく行って欲しい、ということでしたが、行けませんでした。内の枠なら違っていたかもしれません。坂で止まってしまいました」

7着 ブラヴィッシモ(和田騎手)
「内にもぐり込めましたし、割と伸びてくれましたが、気持ち一つだと思います」

8着 アドマイヤゴッド(北村友騎手)
「とにかくハナに、という指示でしたが、速い馬がいて後ろからになりました。この馬なりに本当によく頑張ってくれました」

11着 ダイアナヘイロー(武豊騎手)
「いいポジションで流れに乗れましたが、手応えがなくなってしまいました。馬場もあまり合ってはいないでしょうか」

12着 アサクサゲンキ(松山騎手)
「勝ち馬と同じ位置から運びましたが、直線は思ったほど伸びませんでした」

14着 ウインソワレ(菱田騎手)
「周りが速くて行けませんでした。自分の競馬が出来ませんでした。状態は良かったです」

【ながつきS】(中山)~ハットラブが後方一気で人気に応える [News] [News]
2018/09/09(日) 16:13

中山10Rのながつきステークス(3歳以上1600万下、ダート1200m)は1番人気ハットラブ(菊沢一樹騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分09秒9(良)。3/4馬身差2着に2番人気タガノヴィッター、さらに1馬身1/2差で3着に3番人気アスタースウィングが入った。

ハットラブは美浦・菊沢隆徳厩舎の4歳牝馬で、父ワークフォース、母ミルルーテウス(母の父アグネスタキオン)。通算成績は12戦5勝。

~レース後のコメント~
1着 ハットラブ(菊沢騎手)
「馬のリズムで運んで、位置取りは思ったより後ろになりましたが、仕掛けどころでしっかり反応してくれましたし、よく差し切ってくれました。まだ余裕がありました」

2着 タガノヴィッター(ルメール騎手)
「惜しかったです。一歩目、二歩目が速くなく、位置取りは後ろになりました。3~4コーナーから少しずつ加速して行きました。ただ、ラストは勝った馬が速かったです」

3着 アスタースウィング(石橋脩騎手)
「前の馬は捉えていますし、力はあります。前向きさをうまくコントロール出来るようになるといいですね」

【木更津特別】(中山)~フレッチアがゴール前伸びて3連勝 [News] [News]
2018/09/09(日) 16:10

中山9Rの木更津特別(3歳以上1000万下ハンデ、芝1600m)は1番人気フレッチア(C.ルメール騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分33秒1(良)。1/2馬身差で4番人気ヨシノザクラと5番人気サロニカが2着同着となった。

フレッチアは美浦・木村哲也厩舎の3歳牡馬で、父Dansili、母ヴィアメディチ(母の父Medicean)。通算成績は5戦3勝。

~レース後のコメント~
1着 フレッチア(ルメール騎手)
「道中はいい形でレースが出来ていたのですが、直線に向いた時に進路がなく、一旦待たされる形になりました。それでも前が空いてからはいい瞬発力で伸びました。スピードを生かすタイプの馬で、距離はマイルくらいまでが合っています」

2着同着 ヨシノザクラ(戸崎騎手)
「いい形でレースは出来たと思います。直線もよく伸びたのですが、勝った馬に外から交わされる形になりました」

2着同着 サロニカ(石橋脩騎手)
「リズム良く走らせれば、位置取りにかかわらず脚は使ってくれる馬です。今日もリズム良く走って、最後まで伸びてくれました」

5着 オーマイガイ(浜中騎手)
「内の2頭を前に行かせて、それを見ながら上手に走ってくれました。最後までよく頑張って走っています」

全21件中 1件〜10件目を表示 [ 1 2 3 次の10件 ]